ザ・ノース・フェイスのアウター&ジャケット男女別人気ランキング

2019/10/31 更新

アウトドアブランドとして確固たる地位を築いているザ・ノース・フェイス。アウトドアシーンはもちろん、普段着として使えるおしゃれなデザインで、多くの人から支持を得ています。


アイキャッチ画像出典:楽天市場/マルイ楽天市場店

ノースフェイスのアウターが人気の秘密

①アウトドアの老舗ブランドが作るから、着心地だけでなく機能性も抜群!

ノースフェイスロゴ
出典:Wikipedia
1960年代に創業したアメリカのアウトドアブランド、ザ・ノース・フェイス。およそ半世紀に渡り、マウンテンパーカーやダウンジャケット、フリースなどのアウトドア用品はもちろん、手袋や財布などの小物まで幅広く手掛け、アウトドアブランドとして不動のポジションを築いてきました。長い歴史で培われた技術と、最高のパフォーマンスを発揮できるよう考え抜かれた設計によってユーザーから高評価を得ており、着心地はもちろんのこと、機能性などの面においても信頼できるブランドです。

②タウンユース向けのシリーズが多く、普段使いでもコーデしやすい

ノースフェイスアウター
出典:伊勢丹
ザ・ノース・フェイスは元々アウトドアブランドですが、シンプルなデザインをベースにしつつもタウンユースにも向いているおしゃれなものが多いのが特徴です。カジュアルさと美しいなシルエットが両立し、野暮ったくならないので様々なファッションに馴染みやすいのです。また、豊富なカラーバリエーションによって同一モデル内でも選択肢の幅が広く、普段使いでもコーデしやすいのが魅力です。

③高品質ダウンを使用したジャケットは極寒でも耐えられるのに軽量&コンパクト

元々スリーピングバッグなどを作っていたザ・ノース・フェイスですが、そこで培われた技術をダウンジャケットを作る上でも活用し、タウンユースはもちろん、高所登山をする人からも高い支持を得るほどの優れたダウンジャケットを生み出しています。品質が高いダウンは少ない量でも多くの空気を含み、保温性に優れます。ザ・ノース・フェイスが採用しているダウンは高品質なグースダウンを惜しみなく使っているので軽いのに抜群の暖かさを発揮してくれます。

名前についている「ノベルティ」とは?

製品名に「ノベルティ」とあるモデルは?

ノースフェイスのノベルティ
出典:Amazon
迷彩、チェックといった柄物モデルには、製品名に「ノベルティ」と入っています。ノベルティモデルは人気があるので、売り切れる前に手に入れましょう!通常モデルよりも値段は若干高くなりますが、気になる場合に十分選択肢に残せるレベルの差です。

メンズ向けジャケット人気ランキング

ザ・ノース・フェイスのメンズ向けジャケットを、公式サイトの人気順にランキング形式でご紹介します。

5位 デナリフーディ

厚みのあるフリース素材をベースに、肩やフードにはインサレーションとしてプリマロフトを入れているので、首回りからも熱を逃さず体全体を暖かく保ちます。アウター使用もばっちり!メンズモデルを女性が着用してもかっこよく決まりますよ。

ITEM
デナリフーディ
素材:ポリエステル100%(肩:ナイロン)
サイズ:S、M、L、XL
重さ:750g

4位 ノベルティマウンテンジャケット

最先端の定番モデルとして人気の高いマウンテンジャケット。そのノベルティモデルが4位にランクイン!2レイヤーゴアテックス®を採用した山岳用アウターシェルで、標準的な丈とインナーに着込んでも動きやすいゆとりがあります。ジップインジップ仕様でもあり、オールラウンドに活躍する一枚です。

ITEM
ノベルティマウンテンジャケット
素材:表地:ナイロン100%、ePTFE/裏地:ナイロン100%×ポリエステル100%
サイズ:S、M、L、XL、XXL
重さ:900g

3位 マウンテンバーサベントジャケット

保温性の高さに定評のあるポーラテック®サーマルプロ®を使用したフリースジャケットで、通気性を高める構造で作られているためムレのない快適な暖かさが得られます。また、脇・袖口・袖下にストレッチ性の高い素材を配して動きやすいのも特徴。中間着でもアウターでもOKな一枚です。

ITEM
マウンテンバーサベントジャケット
素材:ポリエステル100%(袖口・袖下・脇・肩:ポリエステル、ナイロン等)
サイズ:S、M、L、XL、XXL
※SQ、MOサイズ展開:S、M、L、XL
重さ:440g

秋〜冬の登山時に使用するため購入。165cm65kgの筋肉質ですが、Mサイズでジャストでした。分厚い生地ではありませんが暖かく、それでいて通気性もあります。


2位 デナリジャケット

5位のデナリフーディのフードなしモデルで、冬季探検等の厳寒シーンにも対応するポーラテッククラシック300を素材に採用しているなど、基本的な作りは共通しています。現代的なシルエットで、タウンコーデにも取り入れられますよ。

ITEM
デナリジャケット
素材:ポリエステル100%(肩:ナイロン)
サイズ: XS、S、M、L、XL、XXL
重さ:660g

175センチ80キロのガッチリ体型ですが、2Lでちょうどよい感じです。
このブランドの商品は作りもよく、安定のクオリティです。
満足しています。



1位 マウンテンジャケット

1位はオールラウンドに活躍する山岳用アウターシェル、マウンテンジャケット。ゴアテックスにより耐候性が備わっている上、生地に厚みがあるので防寒対策としてもGOOD!タウンユースでもおしゃれに着こなせるデザイン性の高さも魅力です。

ITEM
マウンテンジャケット
素材:表地:ナイロン100%、ePTFE/裏地:ナイロン100%×ポリエステル100%
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
※SO、JPサイズ展開:XS、S、M、L、XL
重さ:765g

店舗でサイズを見たけど、Mはぴったり目、Lはゆったり目だったので最初のこのジャケットはLサイズをアマゾンさんで一万円引きの時に購入しました。中を重ね着しなくても、ある程度暖かいのと、両脇のベンチレーションのおかげで、寒空の下で散歩しても、暑すぎず、寒過ぎないのは、
凄いしカッコいいジャケットだと思います、長く着れる、耐久性もあるみたいなので10年は着たいと期待してます。


冬に重宝するメンズ向けダウンジャケット人気ランキング

ザ・ノース・フェイスのメンズ向けダウンジャケットを、公式サイトの人気順にランキング形式でご紹介します。

5位 ノベルティーゼウストリクライメートジャケット

中綿入りインナーとアウターがセットになったジャケットです。専用ジッパーで連結して1枚として着たり、分離して別に着たりと、シーンや季節に応じて着こなし方を変えられます。2層構造のハイベント®を採用しているので、優れた防水透湿性が備わっています。

ITEM
ノベルティーゼウストリクライメートジャケット
素材:アウター:ナイロン66%、ポリエステル34%(表地 ハイベント®2層)、ナイロン100%(裏地 PERTEX® QUANTUM)/インナー:ナイロン100%、600FPダウン
サイズ:S、M、L、XL
重さ:1115g

4位 グレーストリクライメートジャケット

こちらのモデルもゼウストリクライメートジャケット同様にアウターとインナーがセットになっており、専用ジッパーで連結・単体使用が可能です。防水透湿性に優れた2層構造のハイベント®も採用していますが、上記モデルとは若干素材構成に違いがあります。また、取り外しが可能なファーも付いています。

ITEM
グレーストリクライメートジャケット
素材:アウター:ナイロン100%(表地 Nylon Faille weave ハイベント®2層)、ポリエステル100%(裏地)/インナー:ナイロン100%、600FPダウン/ファー部分:アクリル
サイズ:S、M、L、XL
重さ:1140g

3位 アコンカグアジャケット

高い保温力と抜群の軽さが売りのノースフェイス定番ダウンジャケットです。表地はリップストップナイロンで耐久性があり、撥水性もあるので多少の雨や雪を弾いてくれます。中綿には遠赤外線効果を活用して保温する光電子®ダウンを採用。インナーと連結できるジップインジップ仕様も装備。

ITEM
アコンカグアジャケット
素材:ナイロン100%
サイズ: S、M、L、XL、XXL
重さ:375g

薄手なのにとても温かい。ジップインジップのジャケットと合わせたり、単独で使用したりしています。


2位 ゼウストリクライメートジャケット

5位にランクインしたノベルティーゼウストリクライメートジャケットの通常モデルとなります。4色のカラー展開があり、お値段もノベルティモデルより若干安くなっています。

ITEM
ゼウストリクライメートジャケット
素材:アウター:ナイロン100%(表地 ハイベント®2層)、ナイロン100%(裏地 PERTEX® QUANTUM)/インナー:ナイロン100%、600FPダウン
サイズ:S、M、L、XL
重さ:950g

当方173センチ77キロ。
自分の肩幅が広いので、Mサイズを諦め、Lサイズにしました。
肩幅は、Lサイズでちょうど良いです。
しかし、他の部分は少し大きくダボっとしてます。
ネットを調べると他の皆さんも、同じ様な感想みたいですね。
肩幅狭めになってるのは、最近のノースフェイスの方針なのですね。
と、ここまで否定的な感想ですが、防寒目的の商品としては、4万円でこれなら満足です。
氷点下でも、へっちゃらです。
アウトドアから、通勤、通学にもオススメです!


1位 ビレイヤーパーカ(ユニセックス)

その名の通り、クライミングのビレイ時など、冬のフィールドでの待機時にさっと羽織って寒さを凌げる保温性の優れたダウンジャケットです。撥水素材を内側にも使っているため、濡れたアウターシェルの上からも羽織れます。

ITEM
ビレイヤーパーカ(ユニセックス)
素材:ナイロン100%、ePTFE(表地)/ナイロン100%(裏地)
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
重さ:820g

バルトロライトジャケットよりやや軽めで、気軽に羽織れるという印象です。


レディース向けジャケット人気ランキング

ザ・ノース・フェイスのレディース向けジャケットを、公式サイトの人気順にランキング形式でご紹介します。

5位 ストレッチャーシャープエンドフーディー

軽量で、大きな動きにもしっかり追従してくれるストレッチ性を備えているので、行動中に着用するアウターシェルにぴったり!ハイベント®3層構造によって防水透湿性にも優れています。ファストパッキングスタイルを好むユーザーにもおすすめの一枚です。

ITEM
ストレッチャーシャープエンドフーディー
素材:表 ポリエステル100%/裏 ナイロン100%
サイズ:S、M、L、XL
重さ:235g

4位 ノベルティースワローテイルベントフーディ

ランニングなどの動きが激しいシーンに対応したアウターシェルです。軽量かつストレッチ性に優れています。肌が汗ばんだ状態でもベタつきにくい素材を採用し、外気を衣服内へ取り込んでウェア内の空気を循環する機能性を備えています。

ITEM
ノベルティースワローテイルベントフーディ
素材:ナイロン100%(脇:ポリエステルメッシュ)
サイズ:S、M、L、XL
重さ:115g

3位 スワローテイルベントフーディ

3位にも、115gの超軽量ランニングアウターシェルがランクイン!こちらは通常モデルとなります。カラー展開は3色。機能性はもちろんのこと、ランニングシーンにぴったりなデザイン性も魅力!

ITEM
スワローテイルベントフーディ
素材:ナイロン100%(脇:ポリエステルメッシュ)
サイズ:S、M、L、XL
重さ:115g


2位 マウンテンバーサベントジャケット

保温性の高さとムレにくい通気性の良さが魅力で、適切な箇所に配されたストレッチ素材により動きやすいのが特徴のフリースジャケット、マウンテンバーサベントジャケット。メンズモデルでもランクインしていたモデルがレディースでも大人気です!

ITEM
マウンテンバーサベントジャケット
素材:ポリエステル100%(袖口・袖下・脇・肩:ポリエステル、ナイロン等)
サイズ: S、M、L、XL
重さ:370g

1位 マウンテンジャケット

女性のアウタージャケットでもオールラウンドに活躍する山岳用アウターシェル、マウンテンジャケットは大人気!ゴアテックスによる耐候性でフィールドはもちろん、その飽きないシルエットやデザインで街でも着られる1枚です。ボトムにパンツ、インナーにスウェットパーカーを合わせてかっこよく決めるのも良いですよ!

ITEM
マウンテンジャケット
素材:素材:表地:ナイロン100%、ePTFE/裏地:ナイロン100%×ポリエステル100%
サイズ:S、M、L、XL
重さ:680g

身長160cm・体重48gでMを購入しました。前を完璧に閉めようとすると若干きつかったです。
肩幅・袖はぴったりでした。
街でしか着用していませんが、風をがっちり防ぐ仕様でよかったです。


冬に重宝するレディース向けダウンジャケット人気ランキング

ザ・ノース・フェイスのレディース向けダウンジャケットを、公式サイトの人気順にランキング形式でご紹介します。

5位 ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

秋や春先はアウターとして、寒い冬には中に着込むインナーとして着用できるダウンカーディガンです。GORE®WINDSTOPPER®インサレーテッドシェルが使われているため、外から吹き込む冷たい風はしっかりブロックし、ウェア内のムレは逃がします。コンパクトな収納が可能で持ち運びにも便利!

ITEM
ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン
素材:ナイロン100%、ePTFE
サイズ:S、M、L、XL
重さ:250g

かさばらないのに暖かくて、重宝してます。


4位 アコンカグアジャケット

高い保温力と抜群の軽さが魅力のアコンカグアジャケットがレディースでも人気です!メンズモデルには無いブライトローズやサンセットオレンジといった明るい暖色系のカラーバリエーションもレディースではラインナップ。

ITEM
アコンカグアジャケット
素材:ナイロン100%
サイズ: S、M、L、XL
※SOサイズ展開:S、M、L
重さ:305g

3位 グレーストリクライメートパーカ

ファーが付いて、タウンユースでもおしゃれにコーデしやすいインナー付きジャケットがレディースでも人気です。インナーと連結させたり、分離して単体使用ができ、シーンに応じて着こなせる利便性が魅力。レディースではタウンユース向きのミリタリーオリーブのカラーモデルもラインナップしていますよ。

ITEM
グレーストリクライメートパーカ
素材:アウター:ナイロン100%(表地 Nylon Faille weave ハイベント®2層)、ポリエステル100%(裏地)/インナー:ナイロン100%、600FPダウン/ファー部分:アクリル
サイズ:S、M、L、XL
重さ:980g


2位 ノベルティーグレーストリクライメートパーカ

グレーストリクライメートパーカのノベルティモデルです。カラーはミックスチャコールの1色展開。アウターの表地はナイロンとポリエステルの合成繊維によってヘリンボーン調の風合いが引き出され、フードに付いているファーが良い具合におしゃれ感を演出しています。

ITEM
ノベルティーグレーストリクライメートパーカ
素材:アウター:ナイロン100%(表地 Herringbone ハイベント®2層)、ポリエステル100%(裏地)/インナー:ナイロン100%、600FPダウン/ファー部分:アクリル
サイズ:S、M、L、XL
重さ:1105g

海外から日本にいる嫁にクリスマスプレゼント!袖を通したら温かいと言ってくれました。気に入ってくれたみたいで、良かったです。


1位 ビレイヤーパーカ

レディースのダウンジャケットの中で一番の人気は、メンズと同じくビレイヤーパーカ!ユニセックスモデルなので、男性も女性も着用できますよ。寒冷な季節のフィールドで使い勝手の良い保温性と機能性を備えているのが魅力の一枚です。

ITEM
ビレイヤーパーカ
素材:ナイロン100%、ePTFE(表地)/ナイロン100%(裏地)
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
重さ:820g

軽くてダウン量がそれほど多くないようなのですが、風を通しにくいのと、表面に縫い目が無いので暖かいです。袖口がベルクロ止めではないので、腕時計を見たり袖まくりをしたりするのが楽です。


ノースフェイスの人気の高いアウターを着て、良さを実感してみて!

人気があるということは機能性やデザインで優れているということを意味してもいます。ノースフェイスのウェアはやや価格が高めでもありますが、人気に裏打ちされるだけあって、その高い品質はきっと実感できるはずですよ!アウターを一枚お探しなら、ノースフェイスのアウターをチェックしてみて下さい!

    紹介されたアイテム

    デナリフーディ
    サイトを見る
    ノベルティマウンテンジャケット
    サイトを見る
    マウンテンバーサベントジャケット
    サイトを見る
    デナリジャケット
    サイトを見る
    マウンテンジャケット
    サイトを見る
    ノベルティーゼウストリクライメートジャケ…
    サイトを見る
    グレーストリクライメートジャケット
    サイトを見る
    アコンカグアジャケット
    サイトを見る
    ゼウストリクライメートジャケット
    サイトを見る
    ビレイヤーパーカ(ユニセックス)
    サイトを見る
    ストレッチャーシャープエンドフーディー
    サイトを見る
    ノベルティースワローテイルベントフーディ
    サイトを見る
    スワローテイルベントフーディ
    サイトを見る
    マウンテンバーサベントジャケット
    サイトを見る
    マウンテンジャケット
    サイトを見る
    ウインドストッパーゼファーシェルカーディ…
    サイトを見る
    アコンカグアジャケット
    サイトを見る
    グレーストリクライメートパーカ
    サイトを見る
    ノベルティーグレーストリクライメートパー…
    サイトを見る
    ビレイヤーパーカ
    サイトを見る
    この記事の感想を教えてください
    よかった! う~ん・・

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!