冬はノースフェイスのダウンジャケットが人気!【2017年最新版】

冬になると大活躍するのがノースフェイスのダウンジャケット。様々なモデルがある中でも、特に人気の高いモデルだけを厳選してご紹介します。2017年の新作ダウンジャケット情報も。人気モデルは売り切れる前にゲットしよう!


アイキャッチ画像出典:楽天市場/GOLDEN STATE

ノースフェイスのダウンジャケットが人気の理由3つ

ノースフェイスのダウンジャケット 日本に上陸して約40年、今では熱烈なファンがたくさんいるノースフェイス。ウェアをはじめとする数多くのアウトドア用品を手掛けていますが、その中でも寒い季節に活躍するアウター「ダウンジャケット」を特集します!他ブランドに比べ、比較的高価ではあるのに、なぜこれほどまでに多くの人から支持されるのでしょうか。まずはその理由について3つの視点から見て行きましょう。

人気の理由①とにかく暖かい!

ダウンの羽毛
出典:PIXTA
ノースフェイスのダウンウェアには、フィルパワーの高い高水準のダウンや、天然ダウンに光電子繊維を混ぜた特殊なダウンが使われており、とても保温性が高く暖かいのが特徴です。光電子繊維は、体から発せられる熱(遠赤外線)を輻射することでウェア内を暖かく保つ素材です。ノースフェイスのダウンウェアではこの光電子素材を積極的に採用し、中綿素材と最適な比率で混ぜ合わせることで優れた保温性を備えるダウンウェアを作り上げています。

人気の理由②シンプルでスタイリッシュなデザイン

ノースフェイスのダウンジャケット フィールドでの活動に対応した機能性を持ちつつも、シンプルな配色や街で着用してもおしゃれに決められるデザイン性の高いものが多く、アウトドアシーンだけでなくタウンコーデもできるところが特徴です。カジュアルにもスタイリッシュにも装いを整えられる洗練されたデザインが多くの人から支持される人気の理由です。

人気の理由③限定モデル・コラボモデルが毎年発売

ノースフェイスのダウンジャケット
出典:Amazon
毎年ノースフェイスからは迷彩柄などの限定モデル(ノベルティー)が発売されています。また、スケーターカルチャーの代表的ブランド「シュプリーム」をはじめとする有名ブランドやセレクトショップなどとコラボした様々なアイテムが毎シーズン展開されているのも人気の理由の一つです。

2017年の新作ダウンジャケット!

まず初めに、2017年の新作モデルを紹介します。ノースフェイス定番のマウンテンジャケットがダウンジャケットとなったモデルをはじめ、見逃せないジャケットばかりです!

ノースフェイス マウンテンダウンジャケット(メンズ)

ノースフェイスの定番・マウンテンジャケットにダウンが入ったモデルで、表地にGORE-TEX®2層構造を採用、中綿には600FPダウンを封入した防水ダウンジャケットです。高い保温性を備えるとともに、優れた防水透湿性で雨や雪の日のフィールドでの使用にも対応!フロントファスナーを開けなくてもアクセスできるフラップ内側のポケットが便利。
ITEM
ノースフェイス マウンテンダウンジャケット(メンズ)
素材: <表地>70D GORE-TEX® 2L(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<肩>Nylon Tussah GORE-TEX®(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<裏地>PERTEX® QUANTUM(ナイロン100%)
重量:1065g
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:全4色

ノースフェイス スカイスクレイパーコート(メンズ)

冬のフィールドに対応するハイロフトのダウンを封入した、街にも馴染むデザインのダウンコートです。体温を利用する光電子ダウンなので保温性が高く、生地にはWINDSTOPPER®採用でウェア内の蒸れを効果的に排出します。街着とするならインナーに着こまなくても十分な保温性があり、ジャストサイズもOK。
ITEM
ノースフェイス スカイスクレイパーコート(メンズ)
素材:<表地>WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<中わた>光電子®ダウン(ダウン72%、レーヨン 20%、その他の羽毛 8%)<裏地>PERTEX® Quantum SUPER DWR(ナイロン100%)
重量:730g
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:全2色

ノースフェイス アストロライトジャケット(メンズ)

ナイロン生地を袋織り状にしたバッフル構造に900FPのダウンを封入し、しなやかな肌触りの軽量ダウンジャケットに仕上げたモデルです。スタッフサックに詰めることができ、携帯性もGOOD!休憩時に冷えを防ぐためにさっと羽織れる一着です。生地には撥水加工が施されており、急に降り出した雨などの少々の水濡れにも耐性あり。
ITEM
ノースフェイス アストロライトジャケット(メンズ)
素材: 20D Double Weave Woven Dot Baffle(ナイロン100%)<中わた>900フィルパワーダウン(ダウン93%、その他の羽毛7%)
重量:- g
サイズ: S、M、L、XL、XXL
カラー:全3色

ノースフェイス アストロライトフーディ(メンズ)

アストロライトジャケットにフードが付いたモデルで、基本的な機能性や使用素材は同じです。フードが付いてもスタッフサックにコンパクトに収納でき、携帯性に優れている点も変わっていません。
ITEM
ノースフェイス アストロライトフーディ(メンズ)
素材:20D Double Weave Woven Dot Baffle(ナイロン100%)<中わた>900フィルパワーダウン(ダウン93%、その他の羽毛7%)
重量:- g
サイズ: S、M、L、XL、XXL
カラー:全3色

ノースフェイス TNFRレッドランフーディ(メンズ)

中綿に濡れてもロフトをキープするプリマロフト®ラックスを封入した、4WAYストレッチジャケットです。冬のランニング用のインサレーションジャケットを想定しており、ジャストサイズで着ても動きやすいストレッチ性があり、ランニング時に必要とされる通気性も兼ね備えています。
ITEM
ノースフェイス TNFRレッドランフーディ(メンズ)
素材: <表地>Nylon Stretch PU Coating(ナイロン81%、ポリウレタン19%)<中わた>PRIMALOFT® GOLD LUXE Insulation ECO(ポリエステル100%)<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)
重量: 375g
サイズ: S、M、L、XL
カラー:全1色

ダウンと言えばやっぱり「ヌプシシリーズ」

ヒマラヤ山脈エベレストの西南に連なる山「Nuptse(ヌプツェ)」の名を冠したヌプシシリーズ。シビアな冬期登山まで想定している抜群の暖かさによって山で活躍するのはもちろんのこと、街でも着られるそのデザイン性で人気を博しています。

ノースフェイス ヌプシジャケット(メンズ)

90年代のヘリテージモデルを現代的にアジャストして生まれたモデルで、優れた保温性を発揮する600FPのダウンを中綿として採用しています。生地は強度がある撥水加工済みリップストップナイロンで、バックパックが干渉する部位にはナイロン素材で補強されています。フードは襟に収納可能。
ITEM
ノースフェイス ヌプシジャケット(メンズ)
素材:<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分・裏地>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:650g
サイズ:S、M、L、XL、XXL
カラー:全4色

ノースフェイス アルパインヌプシフーディ(ユニセックス)

900FPの最高級ダウンを中綿に採用して385gという軽量性を実現し、厳しい寒さの冬季登山で休憩時など動かない状態でも寒さに耐えうることが可能な保温性を備えています。シェイプドバッフル構造が中綿の偏りを防ぎ、気密性が高く、防風・撥水処理を施した生地と相まって、より保温性を高めています。
ITEM
ノースフェイス アルパインヌプシフーディ(ユニセックス)
素材:PERTEX®Quantum(ナイロン100%)<中わた>900フィルパワーダウン(ダウン93%、その他の羽毛7%)<内衿>VERSATEK MID(POLARTEC® Thermal Pro®)(ポリエステル97%、ポリウレタン3%)
重量:385g
サイズ:WS、WM、S、M、L、XL、XXL
カラー:全3色

街中、登山どちらでも使いたくて買いました。
真冬の街や冬山の停滞時に活躍してくれると信じてます。

軽さを追求した尖った商品です。
取扱には注意が必要も必要です。

・表面記生地は7デニールと薄い
・それから防水生地ではなく撥水


ノースフェイス ヌプシロングコート(レディース)

優れた保温性を発揮する700FPのダウンを使用したハイロフトのロングコートです。女性らしいスリムなシルエットとタウンユースにも適したデザインが特徴で、取り外し可能なファー付きフードを備えています。生地には多少の雨や雪なら問題ない撥水性を備えたパーテックス®マイクロライトを使用しています。
ITEM
ノースフェイス ヌプシロングコート(レディース)
素材:PERTEX® QUANTUM(ナイロン100%)<中わた>700フィルダウン(ダウン85%、その他の羽毛15%)<ファー部分>(アクリル系80%、アクリル20%)<基布>(ポリエステル100%)
重量:695g
サイズ:S、M、L、XL
カラー:全2色

(前略)クラシックカーキを購入、大変暖かいです。以前着ていたダウンのコートは雪が吹雪いてきた時など、フードを被っても手で押さえていないと、飛ばされてしまったり、袖口から風が入って胸元が寒かったりしていたのですが、袖口はマジックテープが付いたベルトで締めることが出来るし、前のファスナーを上まであげると、吹雪の中でもフードが飛ばされる事がありません、これには、感動してしまいました(犬の散歩で実感)。中に厚手のセーターを着ても、着ぶくれして見えないし、暖かいしで大満足の商品でした。


ノースフェイス ヌプシジャケット(キッズ)

ヌプシジャケットのキッズモデルです。大人モデル同様に品質の高い600FPダウンが封入され、強度のあるナイロン生地の使用やタウンコーデにも合うデザイン性もそのままです。親子でお揃いにするのもGOOD!
ITEM
ノースフェイス ヌプシジャケット(キッズ)
素材:<表地>50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:330g
サイズ:100、110、120、130、140、150
カラー:全3色

子供用の為、購入しました。とても暖かく中は、Tシャツでも良いくらいで、デザインともに最高です!


迷彩柄のダウンジャケットは売り切れ確実!

ノースフェイスのダウンジャケットはどのモデルも優れたデザイン性で好評を得ていますが、その中でも特に迷彩柄は非常に人気が高く、大抵の場合ノベルティーモデル(限定モデル)となっていることが多いため、売り切れになる前に購入するのがおすすめですよ!

ノースフェイス ノベルティバルトロライトジャケット(メンズ)

中綿には光電子ダウンを、表地には雪や小雨程度なら対応可能な耐水性のあるWINDSTOPPER®2層構造を採用。雪上ハイクなど冬のフィールドで難なく活動できる優れた保温性を持っています。襟は、首からの熱が逃げるのを軽減するダウンボックス設計です。
ITEM
ノースフェイス ノベルティバルトロライトジャケット(メンズ)
素材: <表地>30D WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<中わた>光電子® ダウン(ダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%)<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)
重量:885g
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:全2色

新色のWWに釣られて購入。サイズ感は例年通りですね。
毎年、箱根駅伝観戦時にコレ着て、山の五区で立見してますが全然寒くないです。柄の出方は個体差があるでしょうが色目は大体写真通りです。


ノースフェイス ノベルティーマクマードパーカ(メンズ)

防水透湿性に優れた2層構造のハイベントの生地に600FPのダウンを封入したミドル丈のジャケットです。ポケットも豊富で収納力があります。フードには取り外し可能なファー付き。街にも馴染むデザインで全体を仕上げており、冬のキャンプからタウンユースまで寒さが予想される幅広いシーンで着用できます。
ITEM
ノースフェイス ノベルティーマクマードパーカ(メンズ)
素材:<表地>CEBONNER®OX HYVENT®(2層)(ナイロン100%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)<ファー部分>(アクリル系80%、アクリル20%)<基布>(ポリエステル100%)
重量:1675g
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:全2色

ノースフェイス ノベルティーヌプシジャケット(キッズ)

ヌプシジャケットキッズモデルのノベルティーモデルです。機能性やスペックは通常のヌプシジャケットキッズモデルと同じです。カラーバリエーションはカモ柄とグレー。肩の部分が切り替えデザインとなっています。
ITEM
ノースフェイス ノベルティーヌプシジャケット(キッズ)
素材:<表地>WC:50D Nylon RipStop with DWR(ナイロン100%) Z:40D Nylon Taffeta with DWR (PERTEX Unlimited)(ポリエステル60%、ナイロン40%)<中わた>600フィルダウン(ダウン80%、その他の羽毛20%)<肩部分>Nylon Cloth(ナイロン100%)
重量:335g
サイズ:100、110、120、130、140、150
カラー:全2色

ノースフェイスのダウンジャケットのお手入れ方法

ノースフェイスのダウンジャケット
出典:Amazon
クリーニングに出さずに自分でダウンを丸洗いするにはどうすれば良いのでしょうか。着続けていると、掻いた汗などで結構汚れが付着しているものです。汗のような水溶性の汚れは、ドライクリーニングよりも水洗いの方が効果的。ここでは、自宅でダウンを丸洗いする方法について紹介します。まずは「水洗い」ができるかどうか表示タグを確認!

ノースフェイスのダウンジャケット 洗濯方法

洗濯機
出典:PIXTA
洗濯の前に、ウェアに付いている洗濯取り扱い表示を確認しましょう。洗濯は基本的に表示に従って行ってください。

①事前準備
普段使っている合成洗剤ではダウンの重要な油分を損なってしまうおそれがあるので、洗濯には専用のダウンクリーナーを必ず使用するようにしましょう。汚れの強い箇所がある場合は、あらかじめ歯ブラシ等にダウンクリーナーを少量付けて擦っておくと良いですよ。まず初めに、30度以下のぬるま湯を大き目の容器に張って、ダウンクリーナーを指定量溶かしましょう。

②洗い方
次に、ウェアを容器の中へ入れますが、ファスナーを締めてから浸しましょう。生地や糸を傷めないように、ウェアを持ち上げたり強く絞るのは厳禁です!洗う際は、優しく手で押し洗いをするよう心がけましょう。最後に、しっかりすすぎを行います。洗剤が残らないように注意してください。

③脱水・乾燥
脱水は洗濯機を使用します。時間は短くてもOKです。しっかり脱水でき、生地の傷みも避けられますよ。干す場合は、風通しの良い日陰で平干しをします。乾燥器を使用する場合は、温度は低温で行います。

④乾燥する際の注意点
乾燥の際に注意することは、ダウンの偏りを防ぐために、適度に手で叩くようにして偏りを直すことです。干す場合は、途中で何度か行いましょう。乾燥器の場合は、途中で乾燥機から取り出し、内部のダウンをもみほぐしてふんわりするように意識しながら叩いて偏りを防ぎます。乾いたら洗濯終了です。

ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト
羽毛に必要な油分を保持しつつ、生地の汚れをしっかり落とすダウンクリーナー1Lモデルです。撥水ダウンやノーマルなダウンの両方に対応しており、生地の撥水性を損ねることもありません。薄手ならば4~5着分、厚手は4着分の洗浄が可能です。

ITEM
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト
容量 : 1L

ダウンのクリーニング代って結構高いですが、こちらは一本で4枚洗えるのでとても経済的です。洗い上がりもふっくらとして汚れも良く落ちます。生地も傷みませんよ。



グランジャーズ ダウン ウォッシュ
洗濯機に投入するタイプの水性クリーナーで、臭いと汚れを落とし、抗菌効果もあります。ウェア1着に対して50mlを使用、約6着分の容量があります。

ITEM
グランジャーズ ダウン ウォッシュ
容量 : 300ml

今は真夏なので、冷房対策用に使っている薄いダウンの膝掛けを洗ってみました。通常はNIKWAXのダウンウォッシュ・ダイレクトを使っています。洗い上がりはNIKWAXと遜色ないですが、本体価格と分量がほぼ同じ、しかし一着あたりの必要使用量がこちらの方が少ないので、結果的にコストパフォーマンスに優れています。匂いもまったく残りませんでした。アウトドアでは、薄いダウンジャケットを真夏以外よく使うので、ほぼ通年、洗濯のニーズがあります。今後はこのグランジャーズに変えようかなと思いました。


ノースフェイスのダウンジャケット 保管方法

ノースフェイスのダウンジャケット保存方法 ハンガーに吊るして保管しましょう。スタッフバッグに入れっ放しにしていると、ロフトの低下や湿気による品質低下を招きます。

山・街・兼用、ノースフェイスのダウンジャケットで冬を楽しもう!

ノースフェイスのダウンジャケット着用画像 優れた機能性と山でも街でも着られるデザイン性を兼ね備えたノースフェイスのダウンジャケットはとても人気が高く、欲しいと思ったらすぐに動かないと売り切れ確実!気になるダウンジャケットを手に入れて、冬のアクティビティを目一杯楽しみましょう!

紹介されたアイテム

ノースフェイス マウンテンダウンジャケッ…
サイトを見る
ノースフェイス スカイスクレイパーコート…
ノースフェイス アストロライトジャケット…
ノースフェイス アストロライトフーディ(…
ノースフェイス TNFRレッドランフーデ…
サイトを見る
ノースフェイス ヌプシジャケット(メンズ…
サイトを見る
ノースフェイス アルパインヌプシフーディ…
ノースフェイス ヌプシロングコート(レデ…
ノースフェイス ヌプシジャケット(キッズ…
ノースフェイス ノベルティバルトロライト…
ノースフェイス ノベルティーマクマードパ…
ノースフェイス ノベルティーヌプシジャケ…
ニクワックス ダウンウォッシュダイレクト
グランジャーズ ダウン ウォッシュ

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ノースフェイスのダウンジャケット着用画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!