駒ヶ根 日帰り温泉

夜着でも入浴可!駒ヶ根で立ち寄りたいおすすめの日帰り温泉4選

中央アルプスの麓にある駒ヶ根市にはにっぽん温泉100泉・泉質ランキングにも選ばれる美肌の湯「早太郎温泉郷」があります。しっとりとした無色透明の温泉で、日帰り湯もあり、登山帰りの疲れをいやすのにもピッタリです。

目次

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、山小屋営業ならびに交通状況などに変更が生じている可能性があります。
山小屋や行政・関連機関が発信する最新情報を入手したうえで登山計画を立て、安全登山をしましょう。

駒ヶ根の温泉の特徴は?

中央アルプスの木曽駒ヶ岳の麓に湧く「早太郎温泉郷」が有名で、泉質はアルカリ性単純温泉となっています。神経痛や筋肉痛、関節痛、慢性消化器病など、美肌効果もあり、女性にも嬉しい効能がある温泉です。

「早太郎温泉郷」の由来となった犬

光前寺

光前寺は長野県駒ヶ根市にある天台宗の別格本山の寺院で、庭園が国の名勝に指定されています。早太郎温泉郷はその光前寺で飼われていた霊犬・早太郎がその名の由来となっています。

 

早太郎温泉郷へのアクセス

車でアクセスする場合

中央自動車道駒ヶ根ICで下車し、県道75号を西に約3分ほど走らせると到着。

 

〈東京から〉所要時間:約3時間
東京・八王子ICから岡谷JCTを通過して駒ヶ根ICへ

 

〈名古屋から〉所要時間:約2時間
愛知・小牧JCTから駒ヶ根ICへ

 

〈大阪から〉所要時間:約3.5時間
吹田ICから小牧JCTを通過し、駒ヶ根ICへ

JRでアクセスする場合

〈東京から〉所要時間:約4時間
新宿駅-(中央本線)-岡谷駅-(飯田線)-駒ヶ根駅-(県道:タクシーorロープウェイ行き路線バス)-早太郎温泉郷

 

〈名古屋から〉所要時間:約4時間
名古屋駅-(特急ワイドビューしなの)-塩尻駅-(中央本線)-岡谷駅-(飯田線)-駒ヶ根駅-(タクシーorロープウェイ行き路線バス)-早太郎温泉郷

 

〈豊橋から〉所要時間:約5時間
豊橋駅-(飯田線)-駒ヶ根駅-(タクシーorロープウェイ行き路線バス)-早太郎温泉郷

高速バスでアクセスする場合

〈東京から〉所要時間:約3.5時間
・新宿高速バスターミナル-(【駒ヶ根車庫行】中央自動車道)-駒ヶ根バスターミナル-(県道:ロープウェイ行き路線バス)-早太郎温泉郷
・新宿高速バスターミナル-(【飯田行】中央自動車道)-駒ヶ根IC-(県道:タクシー)-早太郎温泉郷

 

〈名古屋から〉所要時間:約2.5時間
名鉄バスセンター-(中央自動車道)-駒ヶ根IC-(県道)-早太郎温泉郷

 

〈大阪から〉所要時間:約4.5時間
大阪(阪急梅田)-(名神高速道・中央自動車道)-(駒ヶ根IC)-(県道:タクシー)-早太郎温泉郷

おすすめの日帰り温泉4選

早太郎温泉郷には駒ヶ根市エリアに2か所、すぐ北の宮田村に1か所あります。いずれも登山口から近いので、帰りのついでにすぐ立ち寄ることができますね。

露天 こぶしの湯

中央自動車道の駒ヶ根ICから車でわずか3分の場所にあり開放感抜群の露天風呂はもちろん、岩風呂、檜風呂をはじめ、内湯やサウナ、食堂等の施設も備わっていますので、ゆっくりと長時間温泉を楽しむことができます。
■住所:駒ヶ根市赤穂23-170
■駒ヶ根駅からの距離:約4300m
■TEL:0265-83-7228
■営業時間:10:00~21:00(食堂L.O.19:00)
■定休日:第2・第4木曜(定休日が祝日の場合は翌平日が休館日)
■店舗URL:https://www.chuo-alps.com/family/kobushi/
■利用料
・大人610円

1 / 4ページ