ジッポライターの違いって?種類別に魅力とおすすめを解説!

2019/02/15 更新

街中やフィールドで<Zippo(ジッポ―)>ライターを使っている人を見かけて「カッコいい!」と思ったことはありませんか? 気になるけれど、値段もデザインも様々なので選び方が分からない…。そんなあなたに、形や素材、加工の違いやおすすめモデルをご紹介。さらには手入れから修理方法まで徹底解説します。オイルライターを使ったことがないからと、二の足を踏んでいる人も心配いりませんよ。


アイキャッチ画像出典:Facebook/Zippo

嗜むオトナの<Zippo>ライター

1932年創業のアメリカの会社・ZIPPO社が手掛ける金属製のオイルライター、「ジッポ(ジッポー)」。市販の使い捨てライターなどにはないその見た目のカッコよさや、火をつけるときの特徴的な音が心地良く、長年に渡って根強い人気を博して世界中で愛されています。

ちょっと大変そう!? でも、育てる楽しみがあるらしい!

カッコよさという部分では右に出るものはないと言っても過言ではないジッポーですが、やはり安くて簡単に使える100円ライターと比べると気になる点があるのも事実。例えば…

・100円ライターよりは大きく重い
・オイルを入れたり、芯や発火石を取り替えるのが手間
・オイルが漏れることもある
・使用によるデザインの劣化

と、それなりにお値段はするのに、ざっと挙げてもデメリットがこれだけあります。しかし、根強い人気がある背景には、それらをものともしない魅力が潜んでいるんです。その最大の魅力こそ、経年変化を楽しめること

ジッポ―経年変化 最初はピカピカのジッポ―が使い込むほどに表情を変えていく様は、なんとも渋くてカッコいいもの。錆や傷までもが「味」となり、世界でひとつ自分だけのジッポ―に。デザインのバリエーションも豊富なため、集めたり飾ったりする楽しさもあります。モデルによっては名入れができるものもあり、より愛着が増すことでしょう。

かっこいいだけじゃない!ジッポーライターは実用性の高さも人気

おしゃれなファッションアイテムとしてのカッコよさに引けを取らない、実用面でも優れた機能性があります。

➡ジッポ―を選ぶべき、優秀な3つのポイントとは?
ジッポ― ■風や水に強く、安定火力!
まずライターとして最も重要なのが「火」について。ジッポはオイルを燃料として芯があるため、風に強く火力が安定しています。また、誤って水に落としたとしてもすぐに火をつけることができます。

丈夫なケース、片手で簡単操作!
ケースが頑丈なのでアウトドアシーンでも使いやすいのが特徴。着火は親指で弾いて蓋を開き、フリントウィールを回すだけ。片手で簡単に扱える使い勝手が良さも嬉しいポイントです。

■長い目で見るとエコ・節約!
しっかりメンテナンスすれば、お気に入りを長く愛用できるのが魅力です。オイルの継ぎ足しや、フリント(発火石)、ウィック(芯)の交換などは必要になりますが、長い目で見ればエコでコスパも◎!

あなたの好みはどれ? ジッポーライター種類の違いを見てみよう!

ジッポライターと一口に言っても、たくさん種類があってどれを選べば良いか分からないという人も多いよう。まずは、どんなモデルがあるのか「形」「素材」ごとに違いを見ていきましょう。

主な形状は6種類

▼ジッポ―入門におすすめ!ベーシックな3モデル
よく目にするシンプルな形状の3型。厚みなどのサイズ感や重さに違いがあります。装飾があるとまた雰囲気が変わりますが、ジッポライターの標準的なモデルなので、はじめて持つ人におすすめです。

▼1930~40年代のデザインを再現!復刻モデル
一見するとベーシックなモデルと似ていますが、ジッポーライター誕生直後の1930~40年代のデザインを復刻したクラシカルなタイプです。蓋の上部がフラットだったり、四隅全てが丸みを帯びていたりと、現行モデルにはない往年のデザインが特徴的。ビンテージ好きにはたまりませんよ!

素材ごとの風合いもチェック

真鍮・シルバー・金メッキ・銅メッキと素材別のラインナップもあり、風合いがそれぞれ違います。残念ながら、現在は純銅モデルは製造されていないので、銅色が好きな人は銅メッキのモデルがおすすめ。また、純金で18Kや14Kモデルもありますが、中には100万円を超えるものも。金メッキモデルなら、手頃にゴールドカラーを楽しむことができます。

プレゼントにもぴったり! デザイン別おすすめジッポーライター

ジッポ― カッコいい装飾から面白い柄まで、ラインナップが充実しているジッポ―。それはもう、一体何種類あるのかと思うほど。

ここでは「アニメ」「ブランド」「シンプル」に分けて、おすすめのライターをご紹介します。趣味・趣向に合ったデザインがきっと見つかるはず!

➡人気のデザインとは!?

アニメ好きにはたまらないキャラクターもの

出典:Amazon
ジッポライターは重厚なデザインのものばかりではありません。エヴァンゲリオンやジョジョの奇妙な冒険、ジブリ作品、ガンダム、ルパン三世、くまもんなど、アニメキャラやゆるキャラがデザインされたモデルも豊富。アニメ好きはもちろんのこと、遊び心を出したり、ポップなデザインのものが良いといった人にもおすすめです。

【エヴァンゲリオン】

ITEM
ジッポー エヴァンゲリオン 新劇場版 綾波レイ
重量:55g
素材:ブラックチタンコーティング
加工:ブラックチタンコーティング、マイクロレーザー加工、側面にシルアルナンバーを刻印


【ジョジョの奇妙な冒険】

ITEM
ジッポー ジョジョの奇妙な冒険 無駄無駄無駄無駄
重量:55g
素材:真鍮
加工:サテン仕上げ(両面)、ポリッシュ仕上げ(サイド・トップ・ボトム部分)


【スタジオジブリ】

ITEM
ジッポ― となりのトトロ
重量:56g
素材:真鍮
加工:真鍮古美仕上げエッチング加工

今回はプレゼント用に購入しましたが、とても喜ばれました。
また、持った感じも良くてすべりにくく、手から落としにくいです。


個性を演出できるブランドもの

出典:Amazon
ポールスミスやオロビアンコ、クロムハーツ、JIMBEAM、ロエン、ハーレーダビッドソンなど、ブランドのロゴがあしらわれたおしゃれなモデルもたくさんあります。ウェアやバッグ、アクセサリーなど他のアイテムとブランドを揃え、統一感のあるコーデも楽しめますよ。個性を出したい人に特におすすめ!

【ポールスミス】

ITEM
ジッポ― ポールスミス ミニクーパー
重量:- g
素材:真鍮
加工:ミニクーパーロゴ刻印、名入れ刻印可能

(前略)
ポールスミスが大好きな彼氏へ、感謝の気持ちを込めてプレゼントしました。嬉しそうにカチャンカチャン蓋を開けたり閉めたりしてました笑
包装もちゃんとしてて、大事な人への贈り物にぴったりだと思います!煙草好きな彼氏へぜひ。



【オロビアンコ】

ITEM
ジッポ― オロビアンコ ORG-1BB
重量:75g
素材:ケース真鍮、タンク真鍮(上部ステンレス)
加工:ブラスミラー仕上げ、エッチング彫刻、GT-ARMオイル揮発防止キャップ装備


【クロムハーツ】

ITEM
ジッポ— クロムハーツ CHクロス
重量:- g
素材:スターリングシルバー
加工:-

彼にプレゼントしました
とても喜んでいましたので買って良かったです
ずっしりとした感じが良かったです


洗練ムードたっぷりのシンプルなデザイン

表面のカットやコーティングをアレンジしたもの、側面だけにデザインを施したものなど、ワンポイントで工夫を凝らしたモデルも上品で素敵。素材そのものの美しさを楽しみたい人や、大人な雰囲気を印象付けたい人はこちらを選んでみては?

【鏡面&艶消し】

ITEM
ジッポ― 鏡面&艶消し
重量:- g
素材:硬質チタン加工
加工:硬質チタン加工・鏡面&艶消し


【3面彫刻】

ITEM
ジッポ― アーマー 3面彫刻
重量:70g
素材:162アーマーベース
加工:3面V刃彫刻・リューター加工・サテン加工・シリアルナンバー入り

今日届き、さっそく主人にプレゼントしたら彫刻がきれいだといって、とても喜んでくれました。



【ピラミッド彫刻】

ITEM
ジッポ― アーマー ピラミッド
重量:- g
素材:アーマー162ベース、K24 純金メッキ
加工:深彫ピラミッド型両面彫刻・ダイヤモンドカット・金タンク

ジッポ―ライターのメンテナンスや修理はどうしたらいい?

公式HPに使い方やお手入れ方法、修理についての内容が写真と共に詳しく説明されており、そこを見れば一目瞭然なので安心ですよ。また、ジッポーには「無料生涯補償」があり、機能面での修理を生涯無料で行ってくれるという嬉しいサービスも!いつまでも使い続けられる配慮がなされています。

詳しくはこちら<Zippo>

お手入れグッズも合わせてチェック!

ジッポ―お手入れ ジッポーライター用オイル


ジッポ―ライター発火石
ITEM
FLINT/ジッポー発火石 6個入り


ジッポーライター替芯


メンテナンス用セット
ITEM
ジッポーコットン&フェルトセット

お気に入りのジッポライターを見つけて愛用しよう!

普通のライターでは味わえないようなファッション性や質感、オイルの香り、心地よい開閉音を楽しめるジッポライター。実用性もばっちりで、ひとつ手にすればきっと手放せないアイテムとなることでしょう。種類も豊富なので、コーデやシーンに合わせてモデルチェンジするのも楽しいですよ。是非ジッポーの魅力を味わってみてください!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
milkywaygalaxy
milkywaygalaxy

バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!