靴の乾燥機おすすめランキング!選び方のポイントと口コミまとめ

靴の乾燥機まとめ。消臭除菌効果や時間、価格、電気代など選び方のポイント、口コミ、おすすめランキングをご紹介。スポーツをした後の靴や雨に濡れた靴、お気に入りのシューズは清潔にして長く履きたいですよね!梅雨の季節にも大活躍です!


おすすめの靴乾燥機って?

靴乾燥機なら濡れた靴を乾かせる 雨に濡れてしまった靴、運動をして汗をかいた後の靴…季節によっては放っておくと臭いがついたりカビの原因にもなります。そんな時は靴乾燥機を使いましょう!選ぶ際はいくつかのポイントに注目!

靴乾燥機はここを比較!

出典:Facebook/アイリスオーヤマ
ポイント①価格で選ぶ
小型のタイプは2,000円台から。コインランドリーに専用の靴乾燥機がありますが、1回約200円。使用頻度を考えて選びましょう。また、布団乾燥機に靴用アタッチメントが付属している場合もありますよ。
ポイント②電気代で選ぶ
コンパクトなタイプだと、1日1時間、標準モードで使用した場合は年間およそ1370円。大型のタイプだとプラスで約700円の電気代がかかります。
ポイント③乾燥の時間で選ぶ
何分かかるかはモデルによりけり。本体の大きさ(出力の大きさ)と乾燥時間の早さは比例すると考えましょう。とはいえ、小型でも強力なタイプもあり、濡れたスニーカーは機種により50分~120分とさまざま。
ポイント④消臭・除菌機能で選ぶ
単純に風を送るタイプのものや、オゾンを発して脱臭効果を発揮するモデルもあります。

靴乾燥機の口コミが知りたい!

旧製品のタイマーが壊れたので買い換えました。ツインバードのくつ乾燥機はもう10年以上使っています。特にカビやすい本革靴や汗をかくトレッキングシューズでの効果は抜群です。湿った靴がカビたり臭くなるのを防げます。家に帰ったら必ずシューズドライヤーをする習慣がつきました。靴や足が臭くって悩んでいるかたには強くオススメします。
旧製品はデザインがL字型でつき刺す部分がもっと長かったし、さらにブーツ用に伸ばせるようになっていたのですが、出っ張りが短くコンパクトになりました。コンパクトはいいのですが、その反面、これを立てて靴を刺すという取説どおりの使いたは重たいビジネス用の革靴やトレッキングシューズでは無理になりました。そこで編み出したのは、普通に床に靴を並べたまま本商品を上からつき刺す方法です。なんとなく靴底が床に設置したままなので乾きが気になりますが、手持ちの靴の靴底は樹脂やゴムなので中が今まで通り乾けば問題ないです。

 

期待していた以上のものです。脂性の方の悩みを解消してくれる一品です。
私の足は脂性で、一日履いた革靴のつま先部分はじっとりしています。これまでは脱いだ靴のつま先部分に新聞紙を詰めて湿気をとっていましたが、湿気がとれるには時間がかかるので、月曜から金曜までの通勤には5足の革靴を日替わりで履いていました。この靴乾燥機は、革靴モードでは約40度の温風が出て乾燥してくれます。今では帰宅後、しっとりした革靴を乾燥機にセットし、革靴モード・60分タイマーでスタートすれば翌日履くことも可能です。標準モードは約50度の温風が出るそうです。またノズルが伸びるのでブーツや2足同時乾燥も可能です。
メーカーはアイリスオーヤマ、安心のメイドインジャパンです。関係者ではありませんが、お値段以上のものだと思っています。

 

雪が降ると我が家の子供たちは大ハッスルで外に行き遊びに飛び出します。
で、もちろん必ず長靴をビチョビチョにぬらして帰宅・・・。トホホ。
濡れた長靴に新聞紙を詰めて、パネルヒーターの前に置きますが、やはり集中暖房形式の自宅のパネルヒーターでは、なかなかすっきりと乾かすことが出来ません。
そして、からりと乾かない靴からは、ご存じの通り異様な生乾き臭が立ちこめ、玄関はさながらバイオテロ状態(笑)に・・・。
そこで、検討に検討を重ねた結果、価格お安く、風量調整やオフタイマーなど必要な基本性能が備えられたこの商品を購入しました。
その感想は「なぜもっと早くに購入しなかったのか!」という強い後悔と感動でした。
子供がぬらした長靴も、横置きしたこの商品の吹き出し口にセットしスイッチオンで、60分後にはカラリ爽快に乾燥してしまいます。
おかげで生乾きのニオイからも解放され、玄関はさわやかな状態に。
もちろん長靴だけではなく、頻回に汚して丸洗いしているスニーカーも、大まかに水切りした後にこの商品で乾燥させると、スピーディーに乾燥させることが出来ますので、たとえば運動会の練習で汚して帰ってきたスニーカーをすぐ水洗いしてから、ベランダに1時間ほどつり下げて水切りした後、この商品で乾燥させると、翌日朝にはキレイになったスニーカーで登校させることが出来ます。
乾燥時の騒音ですが、我が家では玄関のシューズクロークで使用していますので全く気になりませんし、そもそもそれほど大きな音には感じません。
本当に買って損はないというか、購入を悩んでいる方はすぐ購入した方がよいと断言できる便利な商品です!お勧めです!


靴乾燥機人気ランキングベスト10!

<1位>ツインバード くつ乾燥機 タイマー付き

スニーカーなどはもちろん、扱いのデリケートな革靴にも使用可能な革靴モードで足元を快適に。強力な乾燥機能でつま先までしっかり乾燥します。また、折りたたみ式のスタンドが付いていて、コンパクトながら使用時の安定感は抜群です。

ITEM
ツインバードくつ乾燥機
本体サイズ:<span class="a-list-item">15×9×22cm </span>
タイマー:あり <span class="a-list-item">120分(ゼンマイ式)</span>
モード:革靴 / 標準

<2位>Smart-Style シューズドライヤー

オゾン抗菌機能付きで、様々なタイプのくつに対応しています。オゾン抗菌と活性炭で気になる匂いを消し去ります。

ITEM
SMART-STYLE シューズドライヤー
本体サイズ:約33×22×17cm
タイマー:あり
モード:標準 / オゾン抗菌

<3位>アイリスオーヤマ 靴乾燥機 カラリエ

雨や雪で濡れた靴もパワフルに乾燥します。先端が二股形状になっているので、2足同時に乾燥することができちゃう優れもの。玄関先で手軽に使えるオススメの一台です。

ITEM
アイリスオーヤマ くつ乾燥機 ダブルノズル
本体サイズ:幅約13.7×奥行約10.1×高さ約28.9
タイマー:あり 30・60・120・180分
モード:標準 / 革靴 / 低騒音

<4位>MAXSON リフレッシューズ

通常の乾燥機能の他に、脱臭・除菌が得意な一台です。光触媒による強烈な脱臭作用、紫外線照射による除菌、また水虫の要因でもある「白癬菌」をほぼゼロレベルまで除菌します。

ITEM
MAXSON 新型リフレッシューズ
タイマー:あり 15分、30分、60分

<5位>ツインバード くつ乾燥機シューズパルST

雨の日にジメジメ湿った革靴や洗った後のスニーカーをカラリと乾かします。くつ専用設計なので、乾きにくいつま先まできちんと乾燥して清潔感を保ちます。

ITEM
ツインバード くつ乾燥機 シューズパルST
本体サイズ:約170×135×285mm
タイマー:あり ゼンマイ式 120 分


<6位>テクレッドジャパン リフレッシュ-ズSS-700

ロングブーツも対応できる一台。光触媒効果による強力な脱臭、紫外線照射による除菌効果がありタイマーも3段階設定です。

ITEM
テクレッドジャパン くつ乾燥機リフレッシューズ SS-700
本体サイズ:約230×200×280mm
タイマー:あり 15分、30分、60分の3段階

<7位>アイリスオーヤマ 脱臭くつ乾燥機 カラリエ SDO-C1-C

帰ったら玄関でそのまま乾燥できるようなコンパクト設計です。伸縮性のノズルでブーツなども乾燥させることができて、さらにオゾン脱臭、抗菌効果も。

ITEM
脱臭くつ乾燥機 カラリエ SDO-C1-C
本体サイズ:幅約13.7×奥行約10.1×高さ約28.9
タイマー:あり 30/60/120/180分
モード:標準 / 革靴 / 低騒音

<8位>アイリスオーヤマ 脱臭くつ乾燥機 カラリエ KSDC1W

ITEM
アイリスオーヤマ くつ乾燥機 ホワイトIRIS OHYAMA 脱臭くつ乾燥機カラリエ KSD-C1-W
本体サイズ:W13.7×H28.9×D10.1cm
タイマー:あり 30/60/90/180分
モード:標準 / 革靴 / 低騒音

<9位>クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー

オゾン抗菌・脱臭機能付きで足音を爽やかに!付属するノズルで子供の靴から大人用の長靴まで対応します。手袋や靴下にも使えて雨の日の強い味方です。

ITEM
クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー
本体サイズ:幅21×奥行15×高さ31.5cm
タイマー:あり 最大180分
モード:乾燥 / 抗菌

<10位>温熱式 靴乾燥器 M-L(約23-27cm)用

コンパクトで、すぐに取り出せる乾燥機です。靴の中を温めてじんわりゆっくりと乾かします。

ITEM
温熱式 靴乾燥器 M-L 約23-27cm 用
本体サイズ:約6.5×21×4.5cm
ドライヤー部分

お気に入りの靴は乾燥機でキレイに保とう

靴乾燥機で清潔に保とう お気に入りの靴も、やはり濡れてしまうと劣化が早くなってしまうもの。乾燥機でドライに保てば、長くキレイに使うことができますよ。やっぱり愛着のある靴はしっかりメンテナンスをして、オシャレに保ちたいですよね。

 

Let’s dry it thoroughly with a dryer and direct the feet fashionably

乾燥機でしっかり乾かして、足元をオシャレに演出しよう

編集部おすすめ記事


    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    靴乾燥機
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    tsuredure-camp
    tsuredure-camp

    日々、アウトドアなことを妄想している埼玉在住のサラリーマン。キャンプから派生していろんなアクティビティにチャレンジしつつ、山とカヤックにズッポリ嵌ってしまって早10年以上。皆さんに役立つ情報を発信していきます!!

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    OFFICIAL SNS

     

    LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

    登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!