防水スプレーのおすすめ最強ランキングTOP15【2022】

2022/07/05 更新

防水スプレーのおすすめをランキング形式で発表!スニーカーや革靴に効果的な「アメダス」などの防水スプレーを紹介します。スエードや革製品、服、ゴアテックスといった防水透湿素材に使えるものなど、どさまざまな種類があるので、使用できるものの目安表も用意しました。雨が降っても防げるように準備しましょう!

制作者

naot

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。どうぞよろしくお願いします。

naotのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像撮影:naokohara

まずは防水スプレーを正しく選ぼう

靴に防水スプレーをかけている様子
撮影:YAMA HACK編集部
雨の多い時期には欠かせない防水スプレーには、大きく分けて、『フッ素系』『シリコン系』の2種類があります。特性が異なるので、用途に合わせて選びましょう。なかには、フッ素とシリコンの両方を配合した防水スプレーもあります。
フッ素系の防水スプレー
撮影:YAMA HACK編集部
■フッ素系スプレー
フッ素樹脂を主成分とし、繊維1本1本をコーティング。高い撥水力で即効性があり、撥油・防汚性も高い。持続性はシリコン系に劣るものの、かけた後の風合いの変化が少なく、靴、衣類、バッグなど全般に使えるものが多い。
シリコン系の防水スプレー
撮影:YAMA HACK編集部
■シリコン系スプレー
シリコン樹脂を主成分とし、繊維の表面を膜でコーティング。かけた後に定着し、持続性が高い。通気性や透湿性を活かさないため、ゴアテックス素材等の製品には使用できない。傘など通気性を必要としないアイテム向き。また、シミになりやすいので革製品には使用しないほうが良い。

防水スプレーと撥水スプレーの違いは?

■防水
繊維の隙間を埋め、水が生地の中に侵入してこないようにする。その代わり、蒸れに注意。
 
■撥水
生地の表面に成分を付着させ、水分を玉状にして弾く。水圧がかかると、生地内部に水が染み込む。

防水スプレーの効果的な使い方は?

防水スプレーにより水を弾いている革靴
出典:PIXTA
①購入したらすぐに
汚れがついていない状態でスプレーするのがポイント。新品ではないものにスプレーする場合は、ホコリや汚れをしっかり落としてから。
 
②全体に均一に
30cm程離し、2~3秒のスプレーを×2回程度を目安に。商品ごとに使用方法が若干異なるので、必ず記載の方法でスプレーする。目立たない箇所で試してみると良い。1か所に集中してかけると、乾いた時にシミになったり、白くなったりすることがあるので注意。
 
③スプレー後はしっかり乾燥
スプレー後に乾燥する時間が必要なので、使用する直前ではなく、前の晩にスプレーしておく。

防水スプレーおすすめランキングTOP15

おすすめの防水スプレーをランキング形式でご紹介!革製品に使用できる防水スプレーでも、爬虫類の皮革はNGの場合が多いので、購入の際は商品ごとの使用上の注意を必ず確認しましょう。

15位 サンアップ|強力防水スプレー[フッ素系・シリコン系]

フッ素とシリコンの両方を配合した防水スプレー。バッグや靴、スポーツ用品など、さまざまなアイテムに使えるうえ、420mlと大容量なのに手頃な価格であることも人気の理由です。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
サンアップ|強力防水スプレー
成分:フッ素系樹脂、シリコーン樹脂、炭化水素系溶剤
生産国:日本

安価で他にはない!オールマイティ
リピートです!何にでも使えて価格が安いのでバシバシ使ってます。知らなかったけど、一度かけたら防水って訳ではないんですね。だから2ヶ月に1度や気づいた時にかけてます。ほぼムートンブーツに使うので大きいサイズだけどすぐになくなるのでまたなくなったら買いだめします♪♪ビニール系には使えないけどおススメです!!!




14位 セメダイン|防水スプレー多用途+長時間[フッ素系]

接着剤でお馴染みのセメダインの防水スプレー。靴、バッグ、スポーツウェアの繊維や革にと、多用途に使えます。撥油により、油汚れにもしっかり対応。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
セメダイン|防水スプレー多用途+長時間
成分:フッ素樹脂、炭化水素系溶剤
生産国:日本

セメダインの公式ツイッターで見かけて購入し、使ってみてよかったのでリピート購入です。
他の防水スプレーも使ってみましたが、セメダインの防水スプレーが一番よく水をはじいてくれました。




13位 エム・モゥブレィ|スエードカラーフレッシュ[フッ素系]

世界トップレベルの研究設備を持つ<M.MOWBRAY>。新品のうちから使用することで、汚れ防止や色あせ防止になります。無色なのでどんな色のものにも使用できます。
 
使用可能素材
×防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル×
エナメル×キャンバス生地×
ITEM
エム・モウブレィ|スエードカラーフレッシュ
成分:フッ素樹脂、ラノリン
原産国:日本

溶剤の性能は、撥水性・起毛感・発色・馴染みやすさ、どれをとっても満足できる。
ただ、思ったよりドバッと出る。防水スプレーのように細かい噴射だと使いやすい。
再度購入するだろうが、量が少ない。もう少し量を増やしてくれると嬉しい。




12位 クレップ|防水スプレー[フッ素系]

評判通りとても強力な防水性で大切なシューズを雨や汚れから守ってくれます。使用方法も簡単なのでおすすめ。
 
使用可能素材
防水透湿素材
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
クレップ|防水スプレー
成分:石油系溶剤、フッ素系撥水材、LPG
生産国:日本

最強スプレー!
なかなか白に使える防水スプレーがなかったので、この商品の映像を見たとき本当に嬉しかったです!
効果も映像にあった通りの抜群の防水力!!
ただ・・量が少ないのが残念! 2足までは何とかいけますが、3足目は厳しい感じでした。


11位 ロックタイト|超強力防水スプレー 多用途[フッ素系]

衣類や雨具、スポ―ツ・アウトドア用品など多用途に使用可能。通気性や風合いを損なわずに水や油を強力に弾きます。
 
使用可能素材
防水透湿素材
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
ロックタイト|超強力防水スプレー 多用途
成分:フッ素樹脂、石油系炭化水素、LPG
生産国:日本

初めてこういうのを使いました。嫌な匂いしないしたっぷりかけてもすぐ乾きます。家族全員の傘、レインコート、自転車のカゴカバー、子供を乗せる台のカバーに使いましたがまだあります。いい買い物しました。




10位 イズフィット|防水スプレー[フッ素系]

皮革や布、ナイロンなどオールマイティーに使用可能。水や油を弾き、汚れを付きにくくします。通気性や風合いも損ないません。
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
イズフィット|防水スプレー
成分:フッ素樹脂、第一石油類(石油系炭化水素)
原産国:日本

コスパ良くオールマイティ
この商品が1番使いやすいのでいつも使用しています。革靴、スエードやナイロンのスニーカー、ブーツ、革の鞄、キャンバス鞄、コート等オールマイティに使えるので便利です。容量も多いのに安いと思います。




9位 ヴィオラ|防水スプレー[フッ素系]

通気性を損なわずに、しっかり防水・防汚。炭酸ガスの採用により、冬場でも安定して防水スプレーを噴射できます。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
ヴィオラ|防水スプレー
成分:フッ素樹脂・石油系炭化水素
生産国:日本

ヴィオラ 防水スプレーはリピで4本目の購入です。レザーやスエード、シープスキン革好きには欠かせません。革製に限らず、新品時にこれを使うと防水はもちろん、汚れも付きにくくとっても良い商品です。お手入れも楽しくなります。




8位 コニシ|防水スプレー ハイパワー[フッ素系]

フッ素系の防水スプレー。繊維の通気性を損なわず、水や油の汚れをはじきます。傘約4本分の大容量です。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
コニシ|防水スプレー ハイパワー
成分:フッ素樹脂、有機溶剤 石油系炭化水素、噴射ガス LPG
生産国:日本

コスパ良し
この価格で革製品にも使える防水スプレーはコスパ高いと思います。ゴルフをするのですが、キャディバッグやレインコート・シューズとこの1本でほぼ防水を賄えます。耐久性はそれなりですが、価格で考えればこの商品をコンスタントに施工する方がお得だと思います。




7位 スコッチガード|防水スプレー スエード靴専用[シリコン系]

起毛革専用の防水スプレー。スエードにシミをつくらず、通気性も損ねません。乾いた靴に使用し、8時間以上自然乾燥させることで効果を高められます。
 
使用可能素材
×防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル×
エナメル×キャンバス生地×
ITEM
スコッチガード|防水スプレー スエード靴専用
成分:シリコーン樹脂、石油系炭化水素
生産国:日本

6位 ジェイソンマーク|リペル[フッ素系]

おしゃれなボトルにも人気で、近年話題のスニーカーアクセサリーブランドの防水スプレー。水性なので吸水性のある素材に使用可能。通気性を保ちながら水や汚れを弾きます。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
ジェイソンマーク|リペル スプレー
成分:有機溶剤、合成ポリマ
原産国:アメリカ

素晴らしい撥水!
スニーカーは毎日履くので、出来るだけ汚れを防ぎたい。雨の日の後は汚れやすいので色々調べたところ『ジェイソンマーク リペル』が良いとのことだったので購入。
実際の防水・撥水性をスニーカーにスプレーした際に玄関のタイルにもスプレーし、撥水性を確認できた。写真の通り、素晴らしい撥水性で雨の日もガンガン愛用のスニーカーを履ける!




5位 コロニル|1909シュプリームプロテクトスプレー[フッ素系]

商品名にもある1909年に誕生したドイツのレザーケアブランド。そのためコロニル製品を支持する人も多数。成分が繊維に浸透して防水効果だけでなく、革に保革、栄養効果を与えます。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル×
エナメル×キャンバス生地×
ITEM
コロニル|1909シュプリームプロテクトスプレー
成分:
フッ化炭素樹脂 シーダーウッドオイル
原産国:ドイツ

お店の方にアドバイスをいただいて、ヴィトンのマヒナレザーに使いました。
すぐ乾くので染みになることもなく、とても綺麗な状態で使えています!
栄養も与えてくれるみたいなので大満足です。
これからもずっと使っていきたいなと思います。




4位 コロニル|ナノプロ[フッ素系・シリコン系]

フッ化炭素樹脂とシリコンオイルを配合。微細な凸凹状をつくり、液体の接地面を小さくして液体を浸み込みにくくする防水スプレーです。汚れも取り除きやすくなります。防水透湿素材にも使用可能。ラム、シープ、ヌメ革はNG。
 
使用可能素材
防水透湿素材
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
コロニル|ナノプロ
成分:フッ化炭素樹脂、シリコンオイル
原産国:ドイツ

我家の防水スプレーはずっとナノプロ使っています。
革靴、スニーカーはもちろん、ダウンジャケットも良く水をはじき、素材の柔軟性や通気性を損ないハイテクが気に入っています。
妻のティンバーランドやUGGムートンブーツ、私のスウェードシューズもこれにより汚れが付かなく随分助かっています。
ナノプロを施せば、濡れた傘も一振りでほぼ水滴が飛んでしまい、傘立て回りが濡れない事で効果の程は信用しています。
ただ万能ではなく、エナメル、爬虫類、何故かカーレザーシートは使用厳禁らしいです。




3位 ネバーウェット|ネオ[シリコン系]

表面に超撥水性を持つバリア層を形成し、水や油をよせつけません。吹きかけるだけで水が球体になって転げ落ちるほど撥水力が上がります。
 
使用可能素材
防水透湿素材×
スエード・ヌバックポリエステル
エナメルキャンバス生地
ITEM
ネバーウェット|ネオ
成分:合成樹脂(シリコーン)、有機溶剤
原産国:アメリカ

通り雨に合うことが多く、テレビで華丸大吉が実証しているのを見て購入しました。かけた後はかなり臭いのですがだんだん匂いはマシになります。屋外で使用することをお勧めします。1本で上着4-5枚分くらいいけるかなと思います。撥水効果は抜群です。雨の日も怖くなくなりました。


2位 コロニル|ウォーターストップ[フッ素系]

靴やバッグ、衣類などさまざまなアイテムに使用可能。パテントレザー(エナメル皮革)にも使える防水スプレーはなかなかなありません。防水透湿素材にも使用可能。
 
使用可能素材
防水透湿素材
スエード・ヌバックポリエステル×
エナメルキャンバス生地
ITEM
コロニル|ウォーターストップ
成分:フッ化炭素樹脂
原産国:ドイツ

大きい方を買えば良かった~^^;
届いて早速使用してみました(丁度雨でしたので)
面白いと言うか気持ちいいくらい弾きます^ - ^
傘、靴、バックetcなんでもこれ1本で使用出来るので非常に使いやすいですね。大きい方を購入すれば良かったです^^;
雨の日も気にする事なく出掛ける事が出来ます~




1位 アメダス|防水スプレー[フッ素系]

靴屋や靴売り場に必ずといっていいほど置いてあるのが、アメダスの防水スプレー。繊維の1本1本にフッ素樹脂をコーティングして、柔軟性や通気性を損なわずに防水・撥油・防汚の効果を与えます。靴以外の製品や防水透湿素材にも使用できます。
 
使用可能素材
防水透湿素材
スエード・ヌバックポリエステル
エナメル×キャンバス生地
ITEM
アメダス|プロテクティブスプレー
成分:フッ素樹脂、石油系炭化水素
生産国:日本

これはいい
鞄や靴にかけてますが少量でもかなり水を弾きます、
あまり期待してなかったのですがレベルの高いイイ商品だと思います。



雨に日も安心! 新品のうちから防水スプレーをしよう

雨の中歩く女性の足元
出典:PIXTA
大事な靴やバッグは購入してすぐにスプレーするのがおすすめです。はじめにスプレーしておくことで、汚れもつきにくくなるのでお手入れが格段に楽になります。急な雨に備えて、普段から用意しておきましょう。

この記事を読んでいる人にはコチラの記事もおすすめ


紹介されたアイテム

サンアップ|強力防水スプレー
セメダイン|防水スプレー多用途+長時間
エム・モウブレィ|スエードカラーフレッシ…
クレップ|防水スプレー
ロックタイト|超強力防水スプレー 多用途
イズフィット|防水スプレー
ヴィオラ|防水スプレー
コニシ|防水スプレー ハイパワー
スコッチガード|防水スプレー スエード靴…
ジェイソンマーク|リペル スプレー
コロニル|1909シュプリームプロテクト…
コロニル|ナノプロ
ネバーウェット|ネオ
コロニル|ウォーターストップ
アメダス|プロテクティブスプレー

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

防水スプレーを登山靴にかける
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」