バランスの良さはピカイチ!進化し続けるレインウェア「ストームクルーザー」の秘密とは…?

2021/10/07 更新

登山中の雨や風などの天候の変化から体を守るのが、”レインウェア”。数多くの登山ブランドのレインウェアの中で、”ストームクルーザージャケット”はモンベルの代表的なレインウェアです。”ストームクルーザー”は1982年に誕生し、2019年に9世代目へとマイナーチェンジしています。その機能性が向上した”ストームクルーザージャケット”を、ご紹介します!


アイキャッチ画像提供:モンベル

ストームクルーザーとは?

モンベルのゴアテックス®ファブリクスを採用したレインウェア4製品 数多くあるモンベルのレインウェアの中でも、ストームクルーザーは「ゴアテックス®ファブリクス」を採用した代表的なレインウェアの1つ。同じゴアテックス®ファブリクスを使用したレインウェアと比較しても、透湿性・耐水性・強度・重量のバランスが良く、最初のレインウェアにもおすすめのモデルです。

進化し続けるストームクルーザー

出典:モンベル
1982年に誕生したストームクルーザー。当初の雨具に使われる繊維の太さは”70デニール”が当然とされる中、2世代目のストームクルーザーから30デニールを採用。大幅な軽量化を実現したと同時に、ユーザーに優しい価格と高い信頼性で愛用者が増加しました。

2015年にはフルモデルチェンジ!

8世代目のストームクルーザージャケット
提供:モンベル(8世代目のストームクルーザージャケット)
そしてそれだけにとどまらず、さらなる機能向上のため8世代目となる2015年に、”20デニールのGORE®C-ニット™バッカーテクノロジー”という素材を採用し、フルモデルチェンジ!よりしなやかな着心地になったほか、縫製糸から接着処理に変えることで、さらなる軽量化につながりました。

【K-MONO(ケイモノ)CUT™】で、より機能性アップした9世代目

独自パターン「K-MONO(ケイモノ)CUT™」 現在のストームクルーザーは9世代目。2019年にモンベル独自パターンの”K-MONO CUT™”という技術を取り入れて、9世代目へとマイナーチェンジしています。日本の伝統文化である”着物”がきっかけで、出来る限り縫製箇所を減らしたK-MONO CUT™。

具体的にどんな部分が向上しているのでしょうか?

防水性・耐久性・軽量性が向上

悪天候の中の登山 出典:PIXTA
従来のストームクルーザージャケットは、縫い目にシームテープで防水加工をしていました。レインウェアを大切に使っていてもシームテープは劣化しますが、縫製が減ることになり、3つの利点があります。

①シームテープ剥離など劣化の心配がなくなる → 防水性がより高くなる
②縫製部分の摩擦がなくなる → 耐久性がより高くなる
③シームテープや糸、縫い代がなくなる → より軽くなる

動きやすさが向上

岩場を登りきる登山者
出典:PIXTA
着物は直線的な縫製ですが、ストームクルーザージャケットは曲線も交えた縫製。縫製を減らしても、腕や肩の動かしやすさを考慮した裁断で、どんな動きもスムーズに行うことができるようになりました。
 
▼雨の日登山でのレビューをチェック!

メンズ用・レディース用の製品を一挙に紹介

ストームクルーザージャケットは、ヘルメットが着用できる大きさ。フードを使わない時は、ベルクロとループでまとめることもできます。またジッパーを上まで締めると口元を覆えるため、雨や寒い時でも安心です。
また、シームテープ処理を施したポケットは、ザックに干渉しにくい位置に付いています。使用頻度の高い小物を入れておけて、利便性も良好。

メンズ用のジャケット

▼ストームクルーザー ジャケット Men’s
ストームクルーザージャケットMen's一覧
提供:モンベル
ストームクルーザー ジャケット Men’s
▼ストームクルーザー ジャケット Men’s XXL
モンベルのレインウェアでXXLサイズがあるのは、ストームクルーザーシリーズだけ。より自分の体型に合うレインウェアを選べるのは嬉しいですね!
ストームクルーザージャケットMen's・XXL一覧
提供:モンベル
ストームクルーザー ジャケット Men’s XXL

レディース用のジャケット

▼ストームクルーザー ジャケット Women’s
防寒着として着てもゴワゴワしない着心地。また着膨れしにくいすっきりしたデザインで、雨の登山以外に、肌寒い日にウィンドブレーカーとしても使えます。
ストームクルーザー ジャケット Women's一覧
提供:モンベル
ストームクルーザー ジャケット Women’s

襟元すっきり!フードを取り外せるDHモデル

2019年より、フードが取り外せるDH(デタッチャブルフード)モデルが仲間入りしています!襟元のゴワつきが気になる方や、雨の日はレインハットを使う方におすすめです。

メンズ用のジャケット

▼ストームクルーザー ジャケット DH Men’s

既にご紹介したストームクルーザージャケットの7色のうち、3色をDHモデルに展開。ジッパーの色は、メインカラーに沿う色味になっています。メンズのDHモデルはXXLサイズはなく、S~XLまで。
ストームクルーザージャケットDH Men's一覧
提供:モンベル
ストームクルーザー ジャケット DH Men’s

レディース用のジャケット

▼ストームクルーザー ジャケット DH Women’s

レディース用DHモデルもメンズ用DHモデルと同じく、5色のうち2色がDHモデルです。体温調節のためにジッパーを開けても、フードを取り外した状態なら襟元が軽く、空気が流れやすくなります。
ストームクルーザー ジャケット DH Women's一覧
提供:モンベル
ストームクルーザー ジャケット DH Women’s

あれもこれも!を叶えるストームクルーザージャケット

提供:モンベル
レインウェアはザックの中でずっと出番を待つことが多いアイテムですが、ストームクルーザージャケットは、雨の時はもちろん肌寒い日も気軽に羽織れる出番の多いアイテム。レインウェアの機能を果たしながら、ゴワつかない着心地。そしてこの動きやすさ、みなさんもぜひ体感してみてくださいね!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ane46

レベルアップを目指す外岩ハング好きのイレブンクライマー。アイスやマルチ、時々山女子になります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」