モンベルレインウェア

モンベルの定番レインウェア、レインダンサー。ストームクルーザーとの違いとは?

2019/12/27 更新

モンベルの定番レインウェアの一つ、レインダンサー。お手頃な価格ながら、ゴアテックスを採用している、本格レインウェアです。カラーバリエーションも豊富で手に入れやすい価格帯のため、登山初心者をはじめ、多くの登山者に愛用される人気のアウターです。
よく比較される、同じくモンベルのレインウェア「ストームクルーザー」との違いについても紹介します。

目次

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

レインダンサージャケットはmont-bellの定番雨具!

水色のレインダンサージャケット

出典:モンベル

モンベルのレインダンサーは、防水透湿性に優れるゴアテックス素材を採用していながら、比較的安価に手に入れることができるレインウェアとして、初心者から上級者まで幅広いユーザー層に支持される人気製品です。

黒のレインダンサージャケットを着た男性

出典:Amazon

ゴアテックス3レイヤーのモデルで、防風性も悪くないので、フリースやインナーダウンと合わせて使えば防寒着としても利用できます。スタッフバッグ付きなので、コンパクトに収納でき、楽々携行できるのも魅力です。

レインダンサーとストームクルーザーの比較

モンベルのゴアテックス採用レインウェアの特性

出典:モンベル

レインダンサーを買おうと思った時、よく比較されるのが同じくモンベルのストームクルーザーです。値段も3000円くらいしか変わらないので、迷われる方が多いようです。モンベル公式では上記のような比較をされており、ゴアテックス採用のエントリーモデルがレインダンサーという位置づけになっています。

ストームクルーザーとレインダンサーの比較

大きな違いとしては、ストームクルーザーに使用されているゴアテックス素材は「GORE C-ニットバッカー」というもので、レインダンサーに使われているものより軽くて柔らかな着心地です。表地も、薄手ながら強度に優れたモンベル独自のバリスティックナイロンを使用しており、より軽量に仕上げられています。

ただ、スタンダードなゴアテックス素材よりは防水耐久性に劣るので、春先や晩秋などの気温が安定していない季節などには、レインダンサーの方がおすすめです。使うシーンを考え、用途に合った方を選びましょう。

1 / 3ページ