ノースフェイスのリュックから人気ランキングTOP10をご紹介!

2019/10/29 更新

ノースフェイスのリュック人気ランキング!ノースフェイスのリュックの中でメンズ・レディースに人気なカラーもご紹介します。女子が持つとかわいいものから容量が多く使いやすいものまで様々です。色々見比べてお気に入りを見つけよう!

制作者

Kamio

疲れたら山へ、落ち込んだら海へ。気付けば精神の軸はいつでも自然。「自由」であることが最高の贅沢だから、好きな遊びはサーフィンとバックカントリースキー。大学で環境学を専攻し、都会に暮らしながらも自然と寄り添う生き方を模索中。息子とフィールドで遊びまわる日々を心待ちに、育児も張り切る新米ライター。

Kamioのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:The North Face (Facebook)

ノースフェイスのリュック 人気色・カラーは?

ノースフェイスのリュックは、種類やカラーともに豊富で女子にも人気なモデルがたくさん揃っています。街では必ずといっていいほど、ノースフェイスのリュックを背負っている人を見かけます。

ノースフェイスのリュック 人気カラーはダントツ黒!

ノースフェイスの人気な黒いリュックを背負った男性 出典:楽天市場
ノースフェイスのリュックは黒が圧倒的に人気のようです。黒はどんな色にも合わせやすく、性別や年齢も問いません。シンプルで長く使えるものが良い人や、初めてリュックを買う人は黒をおすすめします。また、限定色がでたりするとそれもすぐ売り切れになってしまいます。


ノースフェイスのリュック 人気ランキングTOP10

1位 ノースフェイス BCヒューズボックス

ボックス型で大きなロゴが目印のBCヒューズボックス。大きく開く開口部で収納しやすさは抜群。内部にはオーガナイザーやパッド付きスリーブを備えているので、細かい物もきちんと整頓が可能です。機能的でありながら、カラフルで遊び心あるプリント柄もラインナップに揃い、タウンユースでコーディネートも楽しめる文句なしの人気No.1リュックです。
ITEM
ノースフェイス BCヒューズボックス
容量: 30L
カラー: ブラック(K)、ミリタリーグリーンウッドランド(MW)、TNFレッド(RE)、サミットゴールド(SG)、セピアブラウンハイカープリント(SP)、ジンクグレー×ダックグリーン(ZD)、ブラック×ホワイト(BW)、ゴールド×ブラック(GB)、ソーラーフレアープリント(SF)、ジオデシックカモネイビー(GN)、ダブルテイクプリント(DP)、アーバンネイビー(UN)
重量: 1,085g

とにかくいっぱい入ります。高級感があり凄く気に入っています。スーツで通勤して帰りに走って帰っていますが容量は余裕です。背中にもう少し通気性があれば完璧でした。


2位 ノースフェイス シャトルデイパック 25L

スーツケースのように開く開口部は小物や衣類を整頓して収納するのにとても便利。パソコンなどのモバイル端末用のスリーブも備わっているのでビジネス使用にも適しています。大きめ容量で出張や一泊旅行などでも活躍します。
ITEM
ノースフェイス シャトルデイパック 25L
容量: 25L
カラー: ブラック(K)、ニュートープグリーン(NT)、ブラック×ブラックウォッチ(KB)、コスミックブルー×ブラックウォッチ(CB)
重量: 1,090g

もう手に入らないと思っていたけれど、こちらで手に入ってよかったです。夫の黒を見てやはり欲しくなりました。それも、女子っぽい白が欲しかったのです。嬉しいです。本当に使い勝手いいですよ。これは、ほかと違い25Lなのです。ここポイント!


3位 ノースフェイス ホットショットCL 26L

背骨への負担を軽減するスパインチャンネル構造を採用し、高い通気性も確保した実用的なホットショットCL。人気の定番商品に進化した技術を搭載して復刻させたモデルで、往年の愛用者が多い製品です。アウトドアでも日常でも荷物をしっかりと守り、軽快な移動を約束します。
ITEM
ノースフェイス ホットショットCL
容量: 26L
カラー: ブラック(K)、アーバンネイビー(UN)、ブラックヘザー×ゴールド(KH)、ラビットグレーヘザー(RH)、TNFレッド(TR)、ムーンミストグレー(MM)、シャディーブルーヘザー(SH)、トリコノメトリープリント(TP)
重量: 1,135g

今まで使用していた同じバックが壊れたので、あまりにもみっともなくなったので購入しました。
結論、進化しています。
全体として軽くなりました。肩の部分は薄くなって、背負いやすくなっています。背中に接する部分は、強度も増し、メッシュ機能も増し蒸れにくくなっています。大きな道具を入れる方は、ノートなどが入れやすくなり、入れたものが動きにくいようになりました。小物入れの方は、マジック・テープがついていて、入れたものが動きにくい構造です。ということは、擦れなどにつよくなったということです。普段使いには最高です。山登りには贅沢な感じです。


4位 ノースフェイス BCデイパック NM81504

上下に分かれたメインポケットが特徴的なBCデイパック。下段に重たいもの、上段にビジネス関連書類やパソコンなど、荷物の内容に合わせて収納場所を選べます。シンプルな出で立ちにデザイン性が豊かなプリントが施され、こだわりを感じさせるリュックです。
ITEM
ノースフェイス BCデイパック NM81504
容量: 22L
カラー: ブラック(K)、ミリタリーグリーンウッドランド(MW)、セピアブラウンハイカープリント(SP)、ジオデシックカモネイビー(GN)
重量: 895g

背面にA4ファイル/PC、下段に弁当、上段に小物等、荷物がごちゃごちゃにならなくて良い。


5位 ノースフェイス メトロデイパック

耐久性に優れた330デニールロビックナイロン製で、軽くて丈夫なメトロデイパック。メインポケットとフロントポケットのシンプルな構造と思いきや、サイドにPCなどの端末を収納できるコンパートメントが備えられ、日々の荷物を無理なくまとめられます。サイドポケットにはボトルの収納も可能です。
ITEM
ノースフェイス メトロデイパック
容量: 26L
カラー:ブラック(K)、ナツメグタン(NA)、コスミックブルー(CS)、バンフブルー(BB)、ハイリスクレッド(HR)
重量: 765g

6位 ノースフェイス プロヒューズボックス

耐水性に優れ摩擦にも強いTPEファブリックラミネート素材を使用し、容量も30Lと万能なプロヒューズボックス。サイドのストラップで容量の調整が可能なので、荷物が少ない時にも邪魔になりません。小物ホルダーとしてデイジーチェーンが施され、見た目より遥かに機能的なお役立ちリュックです。
ITEM
ノースフェイス プロヒューズボックス
容量: 30L
カラー: ブラック(K)、アスファルトグレー(AG)、ジオデシックカモ(GC)
重量: 1,250g

最初はこちらではなく普通のヒューズボックスにしようかと思いましたが、ロゴのデカさや他人とかぶることが多いので、機能性とロゴのさり気なさで上位版のこちらにしました。こちらは背面にパッド、肩ベルト部がメッシュ構造で夏場でも群れにくい工夫があったり、上部の蓋部分の外側にも収納スペースがあったりと通常版よりも使い勝手、機能性が良くてこちらにして正解でした。まだスノボする際に使っただけですが、冬の2泊から3泊用の衣類でも入りそうですし容量も問題ありません。これからガシガシ使って行く予定です!ちなみに黒は売り切れが目立ちますね。色にこだわらなければ迷彩柄の方が安く買えてお得だと思います。




7位 ノースフェイス ビッグショット

大きな容量のメインポケットにはPCスリーブ、タブレットスリーブ、大小様々な小物用オーガナイザーが備わり、見た目以上に整頓可能なビッグショット。フロントに施された縦ジッパーのポケットや収納式のウエストベルトなど、アウトドアでもしっかり役目を果たします。
ITEM
ノースフェイス ビッグショット
容量: 32L
カラー: ブラック(K)、アーバンネイビー(UN)、ブラックヘザー×ゴールド(KH)、ラビットグレーヘザー(RH)
重量: 1,270g

前使ってたリュックと同じ量いれてもかなり軽く感じます。
初めはしっかり雨もはじいてくれたので、しっかり手入れをして長く使おうと思います。


8位 ノースフェイス シングルショット

軽快な背負い心地と機能的な収納を追求した23Lの小型デイパック。スリーブやオーガナイザーが豊富なうえ、ハイドレーションにも対応しているのでアウトドアで活躍します。丸みを帯びたフォルムと優しい色使いで女性にも大人気。
ITEM
ノースフェイス シングルショット
容量: 23L
カラー: ブラック(K)、TNFレッド(TR)、コスミックブルー(CS)、テラリウムグリーンヘザー(TH)、マウンテンカモプリント(MC)
重量: 880g

軽いハイキングと、旅行時に使いたくて購入。サイズ感、荷物を入れたときの形、背負いやすさ、使いやすさ、完璧です!とても気に入りました。生地はしっかりしていて光沢無し。身長158cmの細身なので、大きすぎても見た目が変になりそうと、不安でしたが、ジャストサイズでした。国内1泊旅行や、ハイキングに使ってます。買って良かったです。


9位 ノースフェイス リーコン 31L

クッション性と通気性が高いフレックスベントのショルダーハーネスを用いることにより、携行時の体への負担が大きく軽減されます。タウンユースから日帰りのトレッキングまで幅広く活用できるリュックです。リフレクターも備わり、夜間や悪天候時の安全対策もばっちりです。
ITEM
ノースフェイス リーコン 31L
容量: 31L
カラー: ブラック(K)、TNFレッド(TR)、アーバンネイビー(UN)、ムーンミストグレー(MM)、ディジョンブラウン(DJ)、シャディーブルーヘザー(SH)
重量: 1,210g

背中の部分に固い板のようなものが入っているので重いものを入れて歩いても、普通のリュックサックよりも負担が少ないように感じます。反面、背中の板が大きくて固いので、小さめのロッカーに入れるときに難がありました。
内部のポケットの配置が素晴らしいです。携帯、ペン、財布、折り目をつけたくない紙などが良い感じに入れることができます。


10位 ノースフェイス テルス30

日帰りハイキングや宿泊登山への携行に最適なテルス30。撥水ファスナーやシームシーリング加工が施されたレインカバーなど、防水性に優れているので悪天候時でも安心のリュックです。ビギナーからエキスパートまで幅広い層に愛用されている定番の登山用リュックです。

ITEM
ノースフェイス テルス30
容量: 28L(M)、30L(L)
カラー: グラファイトグレー(GG)、ブロンズグリーン(BG)、コスミックブルー(CS)、ブレイジングイエロー(BY)、ブラック(K)、ダジリングブルー(DB)、セヴィルオレンジ(SO)、ブリティッシュカーキヘザー(BH)、パリジャンブルーヘザー(PH)
重量: 1,250g(M)、1,320g(L)

初めて登山用リュックを買いました。もっと早く買ってれば、と思いました。真ん中のファスナーから中の荷物も取り出せるので便利です。腰ベルトにも少し入るのでちょっとしたおやつも入れられます


愛用者増加中! ノースフェイスのリュック

能性とファッション性を兼ね揃えたノースフェイスのリュックは、街でもアウトドアでも大人気。TOP10に入ったモデルは、たっぷりと20L-30L前後の容量でカラーラインナップが豊富なことから、老若男女を問わず幅広い支持を得ているようです。ハイキング、キャンプ、通勤、部活動など様々な場面で活躍するノースフェイスのリュックで、スタイリッシュに出掛けよう!

The BC Fuse Box tops the North Face backpack popularity ranking!

ノースフェイスのリュックで一番人気は、BCヒューズボックス!

編集部おすすめ記事


        紹介されたアイテム

        ノースフェイス BCヒューズボックス
        ノースフェイス シャトルデイパック 25…
        ノースフェイス ホットショットCL
        ノースフェイス BCデイパック NM81…
        ノースフェイス メトロデイパック
        ノースフェイス プロヒューズボックス
        ノースフェイス ビッグショット
        ノースフェイス シングルショット
        ノースフェイス リーコン 31L
        ノースフェイス テルス30

        関連する記事

        関連する山行記録 byヤマレコ

        人気があるノースフェイスのリュックを背負った男女
        この記事が気に入ったら
        「いいね!」をしよう
        登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」