アークテリクス レインウェア

<アークテリクス>のレインウェアはどう選ぶ?担当者が教える【シーン別】おすすめモデル

2022/11/24 更新

アークテリクスのレインウェアが欲しい!と探した時に、ジャケットの種類が豊富で迷いがち。さらに、同じ商品名でもアルファベットが違うなど、選ぶ際に悩みますよね。そこで、基本的な区別の仕方や、ブランド担当者に聞いたユーザー別のおすすめモデルを紹介します。

目次

アイキャッチ画像提供:Facebook/Arc’teryx

アークテリクスのレインウェアが欲しい!

アークテリクス ジャケット

カナダ発祥の<アークテリクス>は、常に最高品質を追求し続けるアウトドアブランド。過酷なフィールドに対応する機能性を持ちながら、街にも馴染む洗練されたデザインで、本格派ユーザーからファッション好きな人まで多くのファンがいます。

人気のジャケットは用途や特長によって種類が分けられた多彩なラインナップ。
今回は、天候の変化に強いシェルジャケット、中でも『レインウェア』として使えるモデルに注目します。欲しいモデルを選ぶ参考にしてくださいね!

もう迷わない!ジャケット選びの2つのコツ

アークテリクス レインウェア

アークテリクスのシェルジャケットはラインナップが豊富。そんな中から、レインウェアを選ぶのは難しそう……。さらに、同じデザインでも商品名のアルファベットが違うため、迷ってしまいがち。

実は、2つのポイントを押さえれば、製品名表記の法則性が理解でき、それぞれの違いが簡単にわかるんです。

①「アルファベット」に注目

②「名前」をチェック

さっそく、表記の見方をチェックしていきましょう。

AR、SL…アルファベットは「機能」と「使用目的」を表す

アークテリクス レインウェア

アークテリクスのジャケットは、機能や用途ごとにサブカテゴリーに分類されており、名前に2文字のアルファベットが付いているものが大多数。

このアルファベットから、どんな特徴を持ったジャケットなのかある程度判別することができます。

■ AR(オールラウンド)

耐候性能に優れた機能と素材を使用した、あらゆる状況下で使える万能タイプ

 

■ FL(ファストアンドライト)
高機能かつ軽量、ミニマルデザインが特徴の変わりやすい天候にも対応するモデル

 

■ LT(ライト)
高性能で軽量だが丈夫さも兼ね備えたウェア

 

■ SL(スーパーライト)
耐久性を持ちつつ、軽さと持ち運びやすさを重視した超軽量モデル

 

■ MX(ミックスウェザー)
伸縮性・通気性に長け、変わりやすい天候の際に、他のアイテムと組み合わせて使用するのに適した製品

 

■ SV(シビア)
最も耐久性の高い素材を用いて、厳しい環境下で長時間耐えうる耐候性のあるアイテム

アルファ、ベータなど、ジャケットの名前は「デザインの特徴」を表す

アークテリクス レインウェア

商品によっては、「アルファ」「ベータ」「ガンマ」などギリシャ文字の名前が付けられています。

生地の特徴や適した用途などを表した名前となっているので、商品を選ぶ目安の1つにチェックしてみましょう。

■ アルファ

軽量かつコンパクトなデザインが特徴のクライミングとアルピニズム用製品

 

■ ベータ
汎用性が高く、厳しい環境下にも対応できる高い機能を備えたオールラウンドな山岳ウェア

 

■ ガンマ
耐候性と伸縮性を備え、ミッドレイヤーでもアウターレイヤーとしても使用できるモデル

 

■ デルタ
通気性と熱効率に優れ、肌触りも快適なフリース・ミッドレイヤー

 

■ ゼータ
快適さを重視した、ハイキングやトレッキング用の軽量モデル

 

■ シグマ
ミニマルデザインと通気性に優れたクライミング、アルピニズム用ソフトシェル

ブランド担当者に聞く!ユーザー別おすすめレインウェア

さぁ、選ぼう!……となっても、豊富なラインナップはすべてかっこよく、どれを選んだらいいのか迷っちゃいますよね。

そこで、ブランド担当者にユーザーに合わせたおすすめのモデルを教えていただきました。

 

\教えてくれた人/
アークテリクス PR
アークテリクスPR・御園生 彩さん

 

『アークテリクスは、目的のシーンで最高のパフォーマンスを発揮するために必要な要素を厳選し、妥協することなくこだわって製品をつくっています。ユーザーの満足度を追求したラインナップです!』

今回は、ユーザーの使用目的ごとにおすすめモデルを紹介していきます。あなたはどのタイプでしょうか?

自分の使用目的に合わせてチェックしていきましょう。

【登山メインの本格ユーザー】
日帰りから縦走登山、雪山登山やクライミングまでオールラウンドにガッツリ山を楽しむタイプ。高い防水性・防風性、透湿性を求め、天候が変化しやすい過酷な環境でも対応可能なモデルが必要。
▶︎おすすめモデルはこちら

 

【街がメインのオシャレユーザー】
タウンユースメインだけど、キャンプや釣りなどのライトなアウトドアでも使用したいタイプ。レインウェアとしての機能は必須だが、街に馴染むデザインで「街>山」の比重の人。
▶︎おすすめモデルはこちら

 

【初めてレインウェアを買う初心者ユーザー】
登山をはじめたばかりの初心者など、初めてレインウェアを購入するエントリーユーザーやどれを買おうか迷っている人。
▶︎おすすめモデルはこちら

【登山メインの本格ユーザー】本格派のハイスペックモデル

安心と信頼の、極限の環境で使える機能性ジャケット 2モデル
◆ベータ AR ジャケット
アークテリクス レインウェア ベータAR

提供:アークテリクス
 メ ン ズ ウィメンズ
素材N40d Most Rugged 3L ゴアテックス プロ 、
N80d Most Rugged 3L ゴアテックス プロ(補強)
重量455g390g
サイズXS 〜XXLXS 〜XL
カラー全10色全6色
シリーズベータ(オールラウンドな山岳ウェア)
アルファベットAR(全天候型)

 

特長&使用シーン
【特長】
・高次元の耐久性と透湿性、高い防水性能を備えている
・解剖学に基づいた形状で快適に動けるデザイン
・ヘルメット対応のドロップフード™に内襟を取り入れ、プロテクションを向上
・RECCO®リフレクター採用で緊急時の捜索性も◎
・山のあらゆるコンディションに対応するオールラウンドモデル
【使用シーン】
 日帰り登山から縦走登山、雪山登山、クライミングなど


▼おすすめポイント

さまざまなアクティビティに活用できる多用途という点を重視した、耐候性能に優れた機能と素材を使用。

ゴアテックス プロのなかでも、特に耐久性に優れた素材で、横なぐりの雨や雪、強風もシャットアウトしてくれます。

全天候型万能ジャケットの原点の名にふさわしいモデル

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん


◆ベータ SV ジャケット

アークテリクス レインウェア ベータ SV

提供:アークテリクス
 メ ン ズ ウィメンズ
素材N80d Most Rugged 3L ゴアテックス プロ
重量495g420g
サイズXS 〜XLXS 〜L
カラー全3色全3色
シリーズベータ(オールラウンドな山岳ウェア)
アルファベットSV(過酷な環境に強い設計)

 

特長&使用シーン
【特長】
・高次元の耐久性と透湿性が高く、高い防水性能を備えている
・高山のシビアな環境で使えるアルパインシェル
・ストームフード™が広い視界を保ちながら頭部全体をカバー
・RECCO®リフレクター採用で緊急時の捜索性も高い
【使用シーン】
 日帰り登山から縦走登山、雪山登山など


▼おすすめポイント

高山の予測不可能で過酷な環境や悪天候に対応する、機能と耐久性に優れたモデルです。

過酷な山岳環境にも耐えうる防水性と透湿性も備えたゴアテックス プロを採用。立体構造フィットで体の動きと連動し、ピットジップで素早く換気が可能です。

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん

【街メインのオシャレユーザー】街に馴染むミニマルなデザイン

◆ レイル ジャケット

アークテリクス レイル ジャケット レインウェア

提供:アークテリクス
素材40D GORE-TEX w/ Tricot
重量
サイズXS 〜 L (Blackのみ XS〜XL)
カラー全4色
特長&使用シーン
【特長】
・レインウエアとしての機能は備えながら、やや細身の美しいシルエット
・着心地・プロテクション・耐久性のバランスが良いモデル
・防水性、防風性、透湿性に優れた40デニールのゴアテックス素材を採用
・有害な薬品を不使用のPFCec FreeのDWR(耐久撥水)仕上げで環境に配慮
【使用シーン】
 タウン、キャンプ、旅行


▼おすすめポイント

快適な着心地とプロテクション、耐久性のベストバランスを実現したモデル。

簡単に調節可能なストームフードで悪天候時もしっかりとしたカバー力を発揮しつつ、視界も妨げません。スマートなポケット位置で収納力も抜群。

街に馴染むミニマルなデザインながら、アウトドアでも活躍する機能性に優れた一着です!

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん

アークテリクス公式サイト|レイル ジャケット

◆レイル ロング ジャケット
アークテリクス レイルロングジャケット

提供:アークテリクス
素材40D GORE-TEX w/ Tricot
重量435g
サイズXS 〜 L
カラー全3色
特長&使用シーン
【特長】
・ビジネスシーンにもマッチし、タウンユースしやすいロング丈
・防水性、防風性、透湿性に優れた40デニールのゴアテックス素材を採用
・有害な薬品を不使用のPFCec FreeのDWR(耐久撥水)仕上げで環境に配慮
【使用シーン】
 ビジネスシーン、タウン、旅行


▼おすすめポイント

RALLE JACKET同様に40デニールのゴアテックス素材を採用したロング丈のレインシェルジャケット

機能性はしっかりと備えながら、シンプルなデザインと長めの着丈で、ビジネスシーンにもマッチするレインコートに仕上がりました。

身体に追随するフィットで、レイヤリングにも対応可能です。

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん

アークテリクス レイル ロング ジャケット メンズ

【初めてレインウェアを買う初心者ユーザー】バランスの良いエントリーモデル

◆ベータ LT ジャケット

ベータLT レインウェア

提供:アークテリクス
 メ ン ズ ウィメンズ
素材N40d 3L ゴアテックス ファブリクス  with トリコット バッカーテクノロジー
重量395g350g
サイズXS 〜XXLXS 〜XL
カラー全5色全5色
シリーズベータ(オールラウンドな山岳ウェア)
アルファベットLT(軽量)
特長&使用シーン
【特長】
・軽量性と耐久性を両立したバランスの良いレインシェル
・N40d 3L GORE-TEX fabric with tricot 採用でハリ感のあるタイプ
・軽量性と耐久性に優れた3L ゴアテックスを採用。
【使用シーン】
 日帰り登山から縦走登山、ハイキングなど


▼おすすめポイント

山のアクティビティに必要な機能はしっかりと備えつつ、軽さにも注目したバランスの良いレインシェル

ほどよい厚さで長いシーズン使え、縦走登山やロングトレイル、ハイキングはもちろん、残雪期のスノーアクティビティにまで幅広く活躍します。

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん

アークテリクス公式サイト|ベータ LT ジャケット メンズ

アークテリクス公式サイト|ベータ LT ジャケット ウィメンズ

◆ベータ ジャケット

アークテリクス ベータジャケット

提供:アークテリクス
 メ ン ズ ウィメンズ
素材N30d  3L ゴアテックス with C-knit
重量300g271g
サイズ           XS 〜XXLXS 〜 L
(Black, Black Sapphireのみ XS〜 XL)
カラー全6色全5色
シリーズベータ(オールラウンドな山岳ウェア)
特長&使用シーン
【特長】
・着心地を重視し、あらゆるシーンで快適性を追求したモデル
・裏地にGORE® C-KNIT™ バッカー採用でレインウェアとは思えない柔らかな生地感
・防風性、透湿性、軽量性、耐久性、防水性のバランス良好
・立体構造パターンを採用したトリムフィットで動きやすい
【使用シーン】
 日帰り登山から縦走登山、ハイキング、キャンプ、タウンなど


▼おすすめポイント

命を守るためのプロテクション性能重視で使用シーンを軸に必要な機能を搭載した他のベータシリーズとは異なり、着心地や動きやすさといった快適性を重視したレインシェル

ゴアテックス特有のゴワゴワとした風合いがなく、柔らかく肌触りが良い裏地で快適に過ごせます。

迷ったらまずはコレ!と言える、初心者にもおすすめのモデルですね。

アークテリクスPR 御園生さん
アークテリクスPR 御園生さん

アークテリクス ベータ ジャケット メンズ

アークテリクスは山でも街でも大活躍!

アークテリクス レインウェア ベータLT

提供:Instagram / arcteryx_jp

アークテリクスのレインウェアは、ゴアテックスの優れた素材を使用しており、あらゆるシーンに耐え得る信頼性の高さが特徴。どのモデルも圧倒的な存在感を放っていて、めちゃくちゃかっこいいですね。

これまで種類が豊富で迷いすぎて選べなかった……なんて人も、欲しいモデルは決まりましたか?

お気に入りをチョイスして、アウトドアを楽しんでくださいね!