登山靴が重いあなたに!軽量で快適性抜群の<アークテリクス>のシューズ

2021/02/09 更新

登山の必須アイテム登山靴。経験を重ねるうちに、登る山や山行スタイルに合わせて、新しいシューズを買足したくなるもの。緩やかな山に行くには今の靴が少し重い、そんな風に感じている人は、<アークテリクス>のシューズを候補に入れてみては。トレッキングシューズからアプローチシューズ、トレランシューズまで、軽快に山歩きができる快適なモデルをおすすめシーン別に紹介します。


買い足すなら試したい!軽量で快適な<アークテリクス>のシューズ

山に行くなら登山靴はかかせない
出典:PIXTA
登山の『三種の神器』のひとつにも数えられ、山歩きの必須アイテムである登山靴。しばらく使っていると、最初に買った登山靴の機能では物足りなくなったり、反対にオーバースペックであることも。登る山や山行スタイルによってシューズを使い分けたくなるものです。

「いま履いている登山靴も丈夫でいいんだけど、緩やかな山や低山に行くにはちょっと重い…」

そう感じている人は、軽くて動きやすいライトトレッキングシューズや、ローカットのアプローチシューズ、トレランシューズを選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

身軽に登りたい!を叶えるシューズが揃う<アークテリクス>

アークテリクスの靴ってどんなものか悩む女性
出典:PIXTA 提供:アークテリクス (左 コンシール LT シューズ Men’sノーバン LD2 ゴアテックスシューズ Men’s
元々はクライミングギアメーカーである<アークテリクス>からは一般的なハイカットやミドルカットのトレッキングシューズも発売されていますが、それよりもさらに軽量なアプローチシューズや、トレランシューズのラインナップが充実しています。
 
アプローチシューズとトレランシューズは、登山をするために作られたシューズではないものの、実は軽登山などでの愛用者も多いんです。
 
自分の好みや用途、足にピッタリあってしまえば、その軽量さと快適さで足取りも軽くなるはず。ただし、シーンによって向き不向きがあるので、それぞれの特性をしっかり理解しておく必要があります。
 
▼トレッキングシューズ
トレッキング
出典:PIXTA
登山をすることに特化して設計されており、凹凸した地面でも安定して歩ける剛性の高いソールが特徴です。
 
日帰り登山向けからテント泊縦走向けまで多岐にわたり、ハードな山行に対応するモデルほど重量が増す傾向。ハイカット、ミドルカット、ローカットがあり、長時間の登山や重い荷物を背負うとき、不整地を歩く場合には、足首のサポート力が高いハイカットやミドルカットが安心。

 
<アークテリクス>からはハイカットのモデルと、ミドルカットのモデルが各1型リリースされています。(2021年1月現在)
 
▼アプローチシューズ
アプローチ
出典:PIXTA
アプローチシューズはクライミングを行う人が岩場に向かう(アプローチする)ために履く靴のこと。基本的に岩場は山の中にあるため、目的の岩場まで安全に到着できるだけの剛性とグリップ力があります。
 
ローカットの靴がほとんどで足首回りのサポート力には欠けるので、長時間の登山や足元が固く不安定なガレ場には向いてはいません。しかし一般的なトレッキングシューズより柔らかく軽量なため、日帰りの軽登山や里山などで使う人も少なくありません。

 
<アークテリクス>からは非防水モデルが4型、防水モデルが1型販売されています。(2021年1月現在)
 
▼トレランシューズ
トレラン

出典:PIXTA
山道を走るトレイルランニングのために設計されており、滑りにくいソールを備えています。また、石や木の根にぶつかったりすることから足を守るため、つま先やアッパーが補強されているモデルが多数。
 
重い荷物を背負っての登山や岩場などが多いルートに履いていくのには向いていませんが、日帰りの気軽な山行であれば、軽量かつクッション性がありスニーカー感覚で履けるのが魅力。ローカットの場合は、ハイカットやミドルカットのトレッキングシューズに比べると、足首のサポート力は弱くなります。

 
アークテリクスからは防水モデルと非防水モデルが各1型リリーズされています。(2021年1月現在)
 
 
「トレッキングシューズ」「アプローチシューズ」「トレランシューズ」の特性を踏まえ、<アークテリクス>のシューズの中から登山シーン別におすすめモデルを紹介します。

日帰り登山から本格的な縦走まで「アクルックス TR ゴアテックス ブーツ」

アクルックス男性用と女性用 [トレッキングシューズ]
重たい荷物を担いでの縦走や、岩場などを長時間歩く場合には、しっかりと足首を保護してくれるブーツタイプのアクルックスがおすすめです。溝が深く濡れた面でもしっかりグリップ力を発揮するビブラム®メガグリップアウトソールを採用。ゴアテックスの高い防水性を維持しながらも、マイクロプレート構造によりしなやかさを発揮しています。とにかく軽く、丈夫ですべらない靴ならコレ!
ITEM
アクルックスTR ゴアテックス ブーツ(メンズ)
素材:スーパーファブリック® ゴアテックス
重さ(片足):550g
サイズ:25.0~30.0、31.0cm
カラー:全1色

ITEM
アクルックスTR ゴアテックス ブーツ(ウイメンズ)
素材:スーパーファブリック® ゴアテックス
重さ(片足):470g
サイズ:22.0~27.0cm
カラー:全1色

Arc’teryx|アクルックス TR ゴアテックス ブーツ メンズArc’teryx|アクルックス TR ゴアテックス ブーツ ウィメンズ

軽装での夏山日帰り登山、小屋泊まで「エアリオス FL ミッド ゴアテックス シューズ」

エアリオス男性用と女性用 [トレッキングシューズ]
夏山での日帰り登山や、それほど重い荷物を担がず1泊2日の小屋泊登山などで活躍するのが軽量なミッドカットシューズ「エアリオス」です。高いグリップ力とゴアテックスによる防水性能を誇るエアリオスは、ミッドカットなため足首も保護。それでいてブーツタイプでは軽量なアクルックスと比べても、片足ごとにバナナ一本分ほどと軽いため、中長期の登山となると足の楽さが違います。
ITEM
エアリオス FL ミッド ゴアテックス シューズ(メンズ)
素材:ゴアテックス メンブレン、コーデュラ® メッシュ
重さ(片足):370g
サイズ:25.0~30.0、31.0cm
カラー:全2色

安価な登山靴探してましたが、そこまでハードな登山はしないのと、気に入ったデザインの物がなかなかなく、アークテリクスの他製品から得た信頼もあり、少々高めのこちらを購入しました。
甲高幅広の足ではありますが、0.5センチアップでぴったりでした。
(インソールをsuperfeetにして靴下で調整)
軽量ながらも岩場を歩いても剛性感も高く、軽登山であればこちらで対応できるかなと思っております。
また、天気の悪い日の普段使いとして使用しても違和感のないデザインのため、活躍してくれそうです


ITEM
エアリオス FL ミッド ゴアテックスシューズ (ウィメンズ)
素材:ゴアテックス メンブレン、コーデュラ® メッシュ
重さ(片足):320g
サイズ:22.0~27.0cm
カラー:全2色

Arc’teryx|エアリオス FL ミッド ゴアテックス シューズ メンズArc’teryx|エアリオス FL ミッド ゴアテックス シューズ ウィメンズ

里山や軽登山では「コンシール FL 2 シューズ」

アークテリクスコンシール [アプローチシューズ]
日帰りの登山や、里山など軽登山で活躍するのがアプローチシューズの「コンシール」。

コンシールにはLight(軽い)を意味する最軽量の“LT”から、All Round(多用途に対応する)を意味する最も重い“AR”まで大きく3タイプのモデルが用意されています。軽登山に使うなら中間に位置するの“FL”モデルがおすすめ。Fast(速く)Light(軽い)を意味する“FL”は、“LT”モデルよりも少し重くなる変わりに丈夫さがプラスされています。

軽量性重視のため防水性能はありませんが、ビブラム®メガグリップを採用しているため、高いグリップ力はお墨付き。また、2021年春夏シーズンより、アッパーやアウトソール、インソールなどの各機能がアップデートされています。
防水性がほしい人向けに「コンシール FL 2 ゴアテックス」も販売されているなど隙のないモデルです。
 

コンシール FL 2 シューズ メンズ
素材: 60% ポリアミド 40% ポリエチレン メッシュ、3D成形ラバー製トゥキャップ
重さ(片足):310g
サイズ:25.0~31.0cm
カラー:全3色

 

Arc’teryx|コンシール FL 2 シューズ メンズ
 

コンシール FL 2 シューズ ウィメンズ
素材: 60% ポリアミド 40% ポリエチレン メッシュ、3D成形ラバー製トゥキャップ
重さ(片足):275g
サイズ:22.0~27.0cm
カラー:全2色

 

Arc’teryx|コンシール FL 2 シューズ ウィメンズ

気軽なライトトレッキングに「ノーバン LD2 シューズ」

 
ノーバン男性用と女性用
提供:アークテリクス (左:ノーバン LD2 シューズ Men’s  右:ノーバン LD2 シューズ Women’s)
[トレランシューズ]
しっかりと整備された登山道や晴れの日の軽い山登りに使いやすいのがトレランシューズの「ノーバンLD2」です。長距離を走るトレイルランニングのために設計されたノーバンは蒸れを逃す通気の良い構造になっており、暑い日も快適。しかも超軽量なので、長く履いていても疲にくくいモデルです。
また防水機能がほしい人のために、少し重量が増すものの防水機能がついたゴアテックス採用モデルも展開しています。
 

ノーバン LD2 シューズ メンズ
素材: 85% EVA / 15% ポリオレフィン混紡
重さ:260g
サイズ:25.0~31cm
カラー:全4色

 

Arc’teryx|ノーバン LD 2 シューズ メンズ
 

ノーバン LD2 シューズ ウィメンズ
素材: 85% EVA / 15% ポリオレフィン混紡
重さ:220g
サイズ:22.0~27cm
カラー:全3色

 

Arc’teryx|ノーバン LD 2 シューズ ウィメンズ

「いいかも!」と思ったらフィッティングを忘れないで

アークテリクスのシューズ画像 登山において最も大事なアイテムとも言える靴。軽量な<アークテリクス>のシューズは、低山から縦走まで快適さをワンランク上げてくれるはずです。しかし、自分の足に合わないシューズを選んでしまうと、怪我につながることも。まずはショップで一度試して、自分に向いているかを確認してみましょう。あなたにぴったりの一足を見つけて、快適で安全な登山を楽しんでください。


紹介されたアイテム

アクルックスTR ゴアテックス ブーツ(…
アクルックスTR ゴアテックス ブーツ(…
エアリオス FL ミッド ゴアテックス…
エアリオス FL ミッド ゴアテックスシ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アークテリクスのシューズ画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
leadog

海外での犬ぞりガイドやアドベンチャーガイドなどを経て、国内の山の近くを転々としながら国内外のトレイルガイド、辺境ガイドとして活動中。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!