厳しい雪山で実力を発揮!ハイテク素材と機能が詰まったモンベルの「アルパインパンツ」

2021/04/08 更新

今年は雪山登山やアイスクライミングにチャレンジしたい!そう考えているなら、モンベルの「アルパインパンツ」はいかがですか? 厳しい雪山の環境でもあなたの強力な味方になってくれることでしょう。アルパインパンツのこだわりの素材と、多くの便利な機能について紹介します。


アイキャッチ画像提供:mont-bell

雪山の必需品、モンベルの「アルパインパンツ」

雪山登山
撮影:YAMA HACK編集部
白銀の世界が広がる美しい雪山、その絶景を味わうためには命の危険や極寒の厳しさを伴うこともあります。そんな雪山での山行に欠かせないアイテムがアルパインウェア。過酷な環境で、安全かつ快適に行動するためにも、ぜひ品質の良いものを選びたいですね。

今回は、そんなアルパインウェアの中から、モンベルの「アルパインパンツ」をピックアップしてご紹介します。

アルパインウェアを選ぶポイント

雪山登山
出典:PIXTA
雪山とひと口に言っても、深雪をラッセルする縦走登山やアイスクライミング、バックカントリーなどさまざま。雪山の厳しい環境において、これらのアクティビティを安心して遂行できるウェアでなければなりません。
 
では、雪山登山用にどのようなアルパインウェアを選ぶべきか、いくつかポイントを上げてみました。
 
①雨雪風の過酷な状況に対応できる防水透湿性、防風性の高い素材
 
②ピッケルやアイゼン、氷でも傷つきにくい、耐久性に優れた高強度のシェル素材
 
③ベンチレーション(通気機能)付きで、滑り止め効果のある素材
 
④シームテープや止水ファスナーで、しっかり防水できる
 
⑤レイヤリング(重ね着)ができる素材で体温調節がしやすい
 
⑥脱着がしやすく、軽くて動きやすい

全て備えているのが、モンベルの冬の定番「アルパインパンツ」

モンベルアルパインパンツ
提供:mont-bell
そこでおすすめなのが、上記のポイントを併せ持つ高性能なモンベルの「アルパインパンツ」。3,000m級を超える冬山の縦走や、アイスクライミングにも対応するモデルです。

ストレッチ性を備え、さまざまな機能に加えてバックル付きベルトで腰回りも苦しくありません。また、裾をやや細くすることで動きやすいシルエットになっています。

厳しい雪山でも安心して行動できる高性能素材

モンベルの「アルパインパンツ」の生地は3層構造になっており、複数のハイテク素材が使われています。オリジナルの高性能生地や最高レベルの防水透湿性素材の実力についてみていきましょう。

生地構造とモンベル独自素材“バリスティックナイロン”

アルパインクロージングの生地構造(一枚地)
提供:mont-bell
生地はレイヤリング(重ね着)しやすい一枚地タイプです。保温性はそれほど高くありませんが、レイヤリングの組み合わせ次第で、いろいろなシーンに対応できます。

素材には、モンベルのオリジナルで強度のある“バリスティックナイロン”を採用。特徴としては、ナイロン糸に延伸加工を施すことによって強度を増し、従来のナイロンと比べ約2倍の引き裂き強度を実現しています。

世界最高レベルの防水透湿性素材“ゴアテックス”

ゴアテックス説明
提供:mont-bell
アルパインパンツは、世界最高レベルの防水透湿性素材“ゴアテックス”を採用。1平方センチメートルに約14億個もの微細な孔を持ち、中にこもった水蒸気を放出して快適な環境を提供してくれます。

また、表裏両面に生地を貼り合わせた3レイヤー(3層構造)で耐久性にも優れ、雨雪風からしっかりガードしてくれます。

雪面でも滑りにくい!アンチグリース加工

アンチグリース加工
提供:mont-bell
アンチグリース加工とは「滑り止め機能」のことで、雪上で着用するアルパインパンツにとっては必須の機能です。

繊維一本一本にねじりを加えることで、生地の表面に微細なシワを形成。それによって摩擦力を強め、雪面で滑り止め効果を発揮します。また、生地の表面に毛羽立ちがなく、雪も付着しにくい仕様です。

厳冬期の山でも快適に過ごせるデザインと機能

ここでは、「アルパインパンツ」のデザインと、さまざまな機能についてみていきましょう。多くの機能は、雪山登山の強い見方になってくれるはず。

アルパインモデルのデザインの特徴

アルパインパンツ
提供:mont-bell
「アルパインパンツ」は、膝部分に立体裁断を施しているので、足上げがしやすくなっています。厳冬期の登山や縦走はもちろん、アイスクライミングなどにも最適なモデルで、裾の幅は一般的なレギュラータイプ。13mm幅の薄くて軽量な“シームテープ”を使用することで、防水性を高めると共にアイテムの軽量化も計っています。

雪山で役立つ機能が充実

アルパインパンツ
提供:mont-bell
雪山登山を快適に過ごすために、「アルパインパンツ」には多くの機能が備わっています。浸水を防ぐアクアテクトジッパーや、体温調節を助けるサイドベンチレーションなど、雪山アクティビティの際に助かる機能が満載です。
 
機 能概 要
アクアテクト®ジッパージッパー部から水分が侵入してくるのを防止。開閉も簡単で、フラップが不要なため軽量化にも
バックル付きベルト体型にフィットするよう、ウエストの調節が可能。余分なテープを通せるループ付き
サイドベンチレーションウェア内の熱気を素早く排出するために、直ぐに開けられるサイドにジッパーを設置
ボトム
ジッパー
ウェアの脱着が簡単にできるように、裾部分に大きく開くジッパーを設置
インナー
スパッツ
雪が裾から入ってくるのを防止。ブーツのバックルなどに留めるタブやドローコードを設けることで、高く足を上げてもずり上がらない
エッジガードパンツの裾の内側に、高強度の素材を使ってウェアを補強。アイゼンやスキーのエッジで傷つくのを防止
サスペンダーが外れにくい仕様3ポイントサスペンダーのクリップを、しっかり固定することができる芯を設置

「アルパインパンツ」の豊富なサイズ展開

モンベルのアルパインパンツは、自身の体型に合わせて3パターンの長さからサイズを選ぶことができます。

アルパインパンツの裾丈
提供:mont-bell
モンベルの「アルパインパンツ」は、同じウエストサイズで股下の長さが異なるモデルを3パターン用意しています。

レギュラーサイズ以外に、股下が6cm短いショートと、逆に6cm長めのロングから選べます(Sサイズはロングモデルのみ、XXLサイズはショートモデルのみ)。自身の体のサイズに合わせられるので、短すぎたり長すぎたりせずシルエットも損ないません。

「ライトアルパインパンツ」との違いは?

モンベルでは、「アルパインパンツ」と共に人気のあるアイテムとして「ライトアルパインパンツ」があります。選択する際の参考として、この2つのウェアがどう違うのか確認してみましょう。

アルパインパンツ比較
アルパインパンツライトアルパインパンツ
重 量575g335g
素 材ゴアテックス ファブリクス3レイヤー
(表:70デニール・アンチグリース・バリスティック®ナイロン・タフタ)
ゴアテックス ファブリクス3レイヤー
(表:40デニール・アンチグリース・バリスティック®ナイロン・タフタ)
機 能アクアテクトジッパー、
サイドベンチレーション、
ボトムジッパー、
インナースパッツ
エッジガードなど
アクアテクトジッパー、
サイドフルオープンジッパー、サムエシステムなど
価 格¥27,500(税込)¥23,100(税込)
※男性用モデルで比較
 
ラッセルをするような厳冬期の雪深い冬山で着用するなら、生地が厚いぶん温かく感じられ、より耐久性の高い「アルパインパンツ」がおすすめでしょう。雪の侵入を防ぐインナースパッツや、アイゼンやピッケルなどから身を守るエッジガードが装備されているのもポイント。
 
「ライトアルパインパンツ」は300g台と軽量で、サイドがフルオープンになるため登山靴やアイゼンを脱がずに脱着が可能。オーバーパンツとして一年中使えるので、汎用性の高いモデルです。
 
どちらのモデルも、ゴアテックスを採用した3レイヤーのパンツなので、雪山登山でも安心して使えます。着用する状況によって選んでみてはいかがでしょうか。
 
■ラッセルをするような雪深い山や、3,000m級の高所なら「アルパインパンツ」

靴を履いたまま脱着したい、一年を通して携行したいのなら「ライトアルパインパンツ」

「アルパインパンツ」製品紹介

サイズ展開が豊富なので、自身の股下を計測し、フィットするサイズを選びましょう。

アルパインパンツ(メンズ)

アルパインパンツ
提供:mont-bell

価格:価格:27,500円(税込)
平均重量:575g
素材:ゴアテックス ファブリクス3レイヤー(表:70デニール・アンチグリース・バリスティック®ナイロン・タフタ)エッジガード:1260デニール・バリスティック®ナイロン
カラー:ブラック、ダークネイビー
サイズ:S、M、L、XL、XXL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、S-L、M-L、L-L、XL-L、U/S、U/M、U/L、U/XL(U/は海外モデル)
収納サイズ:12×19cm
※携行に便利なスタッフバッグ付き

 

モンベル アルパインパンツMen’s

アルパインパンツ(レディース)

アルパインパンツ
提供:mont-bell

価格:27,500円(税込)
平均重量:483g
素材:ゴアテックス ファブリクス3レイヤー(表:70デニール・アンチグリース・バリスティック®ナイロン・タフタ)エッジガード:1260デニール・バリスティック®ナイロン
カラー:ブラック、グラファイトブルー
サイズ:XS、S、M、L、XL、M-S、L-S、XL-S、XXL-S、S-L、M-L、L-L、U/S、U/M、U/L、U/XL(U/は海外モデル)
収納サイズ:12×20cm
※携行に便利なスタッフバッグ付き

 

モンベル アルパインパンツWomen’s

高性能な「アルパインパンツ」で雪山を満喫しよう

雪山登山
撮影:YAMA HACK編集部
雪山登山を安全で快適に過ごすため、用意しておきたい雪山用パンツ。なかでもモンベルの「アルパインパンツ」は、高性能素材と多くの機能を備え、価格もお手頃。さまざまな雪山シーンで活躍してくれるはずです。「アルパインパンツ」をゲットして、今年は雪山にチャレンジしてみませんか?

編集部 荻原
愛用者の声
モンベルアルパインパンツ
撮影:YAMA HACK編集部(モンベル アルパインパンツ旧モデルを着用)
雪山を始めるときに、私もモンベルの「アルパインパンツ」を購入。ステップアップも考えていたので、機能と価格のバランスがいいコレ一択でした。

パンツ選びで、サイズをウエストに合わせると丈が合わないとうことがあり、サイズ展開が豊富で自分の体に合った長さを選べることも決め手に。特に気になるところもなく、アウターシェルパンツが必要な雪山では、今も活躍してくれています。



関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

モンベルアルパインパンツ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
emi

山や自然が大好きで、今までにたくさんの楽しみや感動をもらってます。山で見る満天の星空と朝焼は格別!大自然のパワーを多くの人に感じて欲しいです。読んだ人が、山に行きたくなるような記事を執筆できるよう頑張ります。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」