街穿きでも主役をはれる、洒脱な“機能パンツ”で山へ行こう!

2020/10/15 更新

アウトドアブランドから発売されている多種多様なトレッキングパンツの中から、機能よし!シルエットよし!のおすすめモデルをファッション目線でピックアップ。山でも街でも“カッコいいスタイル”を叶える、“これぞ”の3本を紹介します。


記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

“街穿きメイン”でトレッキング(できる)パンツを選んでみる

トレッキングパンツ
アウトドアブランドから多種、発売されるトレッキングパンツ。機能よし!シルエットよし!ともなれば普段から穿きたくなるってもんですよね。「普段使いも出来るから!」なんていうのもれっきとしたセレクトのポイントだと思うんです。

ということで王道からは離れますが、“ファッションとして穿ける”を基準で選んだトレキングパンツ(?)をご紹介します。

そもそもトレッキングパンツって?

トレッキングパンツというアイテムの定義について考えたとき、まず思い浮かぶのは機能性です。といってもそんなに特殊な機能を持っているワケではないのです。

山でも街でも使えるトレッキングパンツ
その機能性を列挙してみると伸縮性、耐久性、速乾性、撥水性といったところでしょうか? 中でも大事なのは伸縮性で、身もふたもない話として正直に言ってしまえば、伸縮性があればある程度どんなパンツでも登山できます。

あとはその人の体型や登り方、スタイルにあった一着を選ぶだけ。選択肢の幅は上半身に着るアウターやベースレイヤーほど多くないのです。

“街で穿く”を基準に選んだトレッキングパンツ3選

ということで今回はライトトレッキングくらいなら対応できそうな機能性を持ったパンツをトレッキングパンツとして、ファッション視点で選んでみました。

せっかくなので【勝手に“街↔山”指標】として、“街穿き度”と“山穿き度”なんて指標も独断と偏見で出してみたいと思います。ちなみに筆者は177cmでガッチリメタボ体型です。ご参考までに!

ジャケット合わせもできちゃう!? タック入りの機能パンツ

FIRST DOWN<FIRST DOWN>ストレッチアクティブパンツ/ ¥11,000+TAX

ぱっと見どこがトレッキングパンツ?って感じですが、あくまでも「トレッキングもできるアウトドアなお洒落パンツ」という視点で選んでいます。ですのでこちら、ポリエステル100%でちゃんと伸縮性も持った素材ですし、バッチリ撥水性と速乾性も備えています。ただ見た目は完全に普通のパンツですね。

FIRST DOWN 最大の特徴はタックの入った腰回り。ウェストの両サイドにはギャザーが入り、ドローコードが仕込まれたイージー仕様で、フィッティングの調整は楽々。ベルトループも付くので流行りのタックインスタイルなんかもできそうです。

かっちりキレイめな格好にも合わせられる!

FIRST DOWN ストンと落ちた太めのストレートシルエットはラペルの付いたジャケットに合わせることもできます。しかもくるぶしまでのちょうどいいレングスなので、ローファーなど革靴との相性も抜群です。

FIRST DOWN 太さも長さも非常にいまっぽくて、なおかつ機能素材特有の張り感がいい表情を生んでくれます。ラフにもかっちりにもどちらにふれる、一本あると非常に便利なパンツです。

ユルっとライトな山登りにちょどいい

FIRST DOWN ユルっとしたシルエットのためフィット感は高くなく、そのためハードでアクティブな登山には向いておりません。その分、しっかり整備された登山道やロープウェイを使ったゆったり登山なんかにはバッチリで、お洒落なスタイルも山もどちらも楽しみたい!なんて人にはピッタリですね!

FIRST DOWN アクティブさを感じるコンシールジップのついたバックポケットの上には、おなじみのブランドロゴがオン。通常隠れる場所にチラッと配された感じもスタイリッシュです。

FIRST DOWN アクティブさとカジュアルさ、その両方のバランスを程よくとってくれているのがこの9分丈レングスです。裾を踏む、もしくは足元から冷えるといったトラブルを防いでくれるだけでなく、小慣れたスタイルを描き出してくれるのもポイントです。

ゲーターが必要な登山道にはやや不向きですが、街穿き・山穿きの両面で考えると申し分のない一本といえるでしょう!

 
【勝手に“街↔山”指標】
街穿き度★★★★★
山穿き度★★★☆☆
FIRST DOWN

▼10月21日(水)より、ZOZOTOWNにて発売予定ZOZOTOWN|FIRST DOWN


もはや常識!?クライミングパンツの二刀流

GRAMICCI 「ストームフリースウィッチパンツ」<GRAMICCI>ストームフリーススウィッチパンツ/¥18,800+TAX

グラミチ定番のNNパンツのシルエットをベースに、速乾・透湿・撥水・防風機能を兼ね備えた2重織のストームフリース素材を採用したパンツ。また非常にストレッチ性に長けた素材でもありアクティブシーンにもバッチリ対応します。



グラミチパンツのアイデンティティであるウェビングベルトと股のガゼットクロッチというディテールの他に、深く屈伸しても膝が突っ張らないようにやや立体に切り返されたニーを備えます。

さらには3つのバックジップポケット+D環といったバックスタイルなど、細かな作り込みも相当なものです。

大胆なラインが施されたデザインで街コーデの主役に

GRAMICCI 「ストームフリースウィッチパンツ」 個性的な黒のラインが入ったパンツには自然と視線が行くので、上半身は色使いを楽しむくらいのシンプルなコーディネートがちょうどいいです。柔らかく伸縮性に非常に優れる素材だけに着心地もいいですね。

GRAMICCI 「ストームフリースウィッチパンツ」 前面にX字に入ったラインは純粋にデザインとして入っているもので、テーピングのように屈伸などの動きを特別にサポートするものではありません。ただストームフリースという素材は穿いたときに比較的のっぺりとした表情になるので、このラインが効いてきます。

1日歩いても快適な着心地を維持

GRAMICCI 「ストームフリースウィッチパンツ」 アクティブな素材とディテールを備えていますが、シルエットはルーズフィット。そのため山に穿いて行くには好みが分かれるところですね。ただ伸縮性に優れた柔らかな素材なので着心地は最高!ウェビングベルトで脱ぎ穿き楽チン、大股や足を高くあげて登るといった動作もスムーズです。

1日山行してもムレなど気持ち悪さも感じられず、パンツに対する不満はゼロ!持っておいて損のない一本と言えるでしょう。

GRAMICCI 「ストームフリースウィッチパンツ」 レングスはやや長めなので、ウェストの位置で調節するのがおすすめ。街で穿く時はややルーズに。山ではジャストに穿くのが吉です。

 
【勝手に“街↔山”指標】
街穿き度★★★☆☆
山穿き度★★★★☆
GRAMICCI|STROM FLEECE SWITCH PANTS

街でも山でもパーフェクトなパンツ

POUTNIK(ポートニック)<POUTNIK>モンクパンツ/ ¥25,000+TAX

見るからにシルエットの綺麗さが伝わりますでしょうか? 細すぎず太すぎない程よいシルエットのパンツは、チェコのアウトドアブランド<Tilak(ティラック)>の旅ラインとして展開される<POUTNIK(ポートニック)>のパンツです。

伸縮性にあるナイロン素材は撥水性・速乾性・耐久性にも優れます。欧州の洗練されたデザインの中にしっかり機能性を内包したベストな一本となっているのです。



ウェストはフック式のバックルが付いたウェビングベルトを装備し、クイックリリースが可能。また右太ももあたりには隠しポケットのようなサイドポケットがあり男心をくすぐります。

バックポケットのフラップのデザインも独特とオリジナリティ溢れるディテールも魅力的ですね。

街穿きするだけでも価値ある一本

POUTNIK(ポートニック)
見ての通り穿いた時のパンツのシルエットは洗練されたものです。足入れもスムーズで非常に快適、走り出すことも可能なくらい軽快な穿き心地です。

スタイリッシュな見た目とストレスフリーな着用感、その両方を提供してくれる稀有な一着となっており、そのため機能パンツながらファッション軸で選ぶ人がほとんどなのです。

POUTNIK(ポートニック) ストレッチ素材の立体裁断パンツなのでグッと膝を曲げても、しっかりその形状に順応します。ここまで膝をせり出しても、生地が伸びて型崩れなんてことにはなりません。

山穿きで本領発揮!

POUTNIK(ポートニック)
ゆるくテーパードしたシルエットは足元への脚線を美しく見せてくれるだけでなく、ゲイターなどの装備にもしっかり対応してくれます。

さらに4WAYストレッチはアクティブな動きを助け、防風性と撥水性を備えるので急な荒天での冷えにも対応可能!ファッションピースとして選ばれているスタイリッシュな一本ですが、ある程度の登山にも十分機能的に働いてくれるのです。

POUTNIK(ポートニック) 右サイドのポケットは普通のスラッシュポケットより、歩くときに干渉しにくいのがポイント。普段穿きなら運転中とかにも使いやすいディテールです。

 
【勝手に“街↔山”指標】
街穿き度★★★★★
山穿き度★★★★★
POUTNIK|MONK Pant

街でオシャレな一本をトレッキングパンツとして穿こう

トレッキングパンツ
そもそもトレッキングパンツには明確な定義がない!というところに目をつけて、今回はファッションピースで選んだパンツを山へ流用してみました。

そのため前置きでも申し上げた通り、ご紹介したパンツはあくまでもファッション目線で選んだトレッキング(できる)パンツです。定番ブランドから一歩離れて、トレッキングパンツから“カッコいいスタイル”を追求してみてはいかがでしょうか?


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

FIRST DOWN
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
岡本546

アウトドア雑誌・WEBメディアを中心に、企画立案から撮影や執筆までこなすマルチエディター。服とギアと車に関心強めの30代男性。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!