【げんさんが教える山ごはん#16】火を使わない!あっさりおつまみ山ごはん特集

2020/07/29 更新

登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。

2020年山ごはんシリーズの第6回は、夏山で楽しむ、あっさりおつまみ山ごはん。
夏山は最高に爽快だけど、暑さも最高。ランチどきや、テント場に着いたときにはすっかり暑さにバテ気味で。。。なんてこともよくある話。そんなときにも、手軽に作れてさっぱりと食べられる、夏山にピッタリな、あっさりおつまみ山ごはん特集です。


登山・山ごはん歴は20年以上! そんな山メシの大ベテランで、大人気の山ごはんブログ『山めし礼讃』の著者・げんさんがYAMA HACKに登場! 毎回テーマを設けて、絶品レシピを厳選してご紹介していきます。

2020年山ごはんシリーズの第6回は、夏山で楽しむ、あっさりおつまみ山ごはん。
夏山は最高に爽快だけど、暑さも最高。ランチどきや、テント場に着いたときにはすっかり暑さにバテ気味で。。。なんてこともよくある話。
そんなときにも、手軽に作れてさっぱりと食べられる、夏山にピッタリな、あっさりおつまみ山ごはん特集です。

ビールと一緒に食べたい絶品おつまみ


汗をたっぷりかいた後の山でのビール。でも喉が渇いていると、いわゆる乾きもののおつまみでは、ちょっと食指が動かないし、せっかくなら何かさっぱりと瑞々しいおつまみで飲みたい!
そんな時にぴったりな、旬の野菜やお酢を使った簡単あっさりおつまみをご紹介します。

① たこガリわかめの酢の物風


暑い日の終わりには、たこぶつでもつまみにして、ビールで乾杯したい!そんな気分にぴったりな、コンビニ食材を使った一品。
シンプルでお手軽ながら、山の上で居酒屋気分が味わえる、夏のビールにぴったりなおつまみです。

<材料>
コンビニのたこぶつ
カニカマ
乾燥カットわかめ
岩下のおつまみ新生姜
きざみねぎ

<作り方>

①乾燥カットわかめをシェラカップに入れ、ひたひたより少し多めに水を注いで戻しておく
5分もすると、こんなに立派なわかめに

②わかめを戻している間に、おつまみ新生姜を細切りにしておく

③わかめの水を切り、たこぶつとカニカマ、新生姜を加え

④カニカマに添付されている、かに酢をまわしかけ、よく混ぜる

⑤仕上げに、京一味をふりかけ

⑥刻みネギをちらせば、たこガリわかめの酢の物風できあがり

カニカマについているかに酢がいいバランスで、おつまみ新生姜の甘酸っぱさもあって、とってもあっさりと食べられる。一味もいい仕事をしていて、ビールが飲みたくなること間違いなし。
いろんなコンビニに売っているたこぶつには、わさびやしょうゆもついているので、味はお好みで足すのもよし。パッケージごとキンキンに冷凍しておけば、夏山でもおいしいたこぶつが食べられます。

<この山ごはんで使用した道具>

・シェラカップ
・ナイフ
⇨次ページ
混ぜるだけの簡単おつまみ!

② ズッキーニの梅昆布茶和え


こちらも旬の夏野菜を使ったおつまみ。超かんたんながら、梅風味が効いていて、汗をかいたあとの山の上ではカラダの求める食べやすい味わいで、ビールもすすむ一品です。

<材料>
ズッキーニ

梅昆布茶
鍋キューブ寄せ鍋しょうゆ
かつお節

<作り方>

①ズッキーニを3mm程度の薄切りにし、

②ポリ袋に入れて、梅昆布茶を小さじ1ほどまぶす。

③さらに、鍋キューブをナイフの尻で叩いて砕き、1/2個加え、

④ポリ袋に入れ、まんべんなく味がいきわたるようにする。

⑤あとは、15分ほど放置し、仕上げにかつお節をふりかければ、ズッキーニの梅昆布茶和え、できあがり~

ズッキーニの瑞々しさと、梅昆布茶の酸味とうまみ、鍋キューブのしょう油味が一体となって、即席にしてはなかなかの出来栄えです。生のズッキーニの歯ごたえが、シャキシャキとして野菜を食べてる感満点で心地よいです。

<この山ごはんで使用した道具>

・シェラカップ
・ナイフ
⇨次ページ
ごま油の風味が食欲をそそる…絶品おつまみ

③ きゅうりと塩昆布みょうがのごま油和え


こちらもテント場に着いたら火を使わずに速攻でできる一品。
夏の旬のきゅうりとみょうがの味わいを、シンプルな調味料で最大限に引き出した味わいのある、あっさりおつまみです。

<材料>
きゅうり
みょうが

塩昆布

ごま油

<作り方>

①きゅうりに塩を加えて、ポリ袋の中でよくもみこむ

②きゅうりを乱切りに、みょうがは千切りにする

③シェラカップにきゅうりを入れ、塩昆布を加える

④そこに、ごま油をまわしかけ

⑤仕上げにみょうがをのせて混ぜれば、きゅうりと塩昆布みょうがのごま油和え、できあがり

ごま油の香り高く、塩昆布の塩気とごま油のシンプルな味付けながら、うまみとさっぱり感があって、とまらないうまさ。
見栄え良くするために、きゅうりは乱切りにしたけれど、塩もみをしてからそのままポリ袋の上から体重をかけて潰すと、もっと味がしみやすくなり、おつまみ感が増します。塩昆布はそんなに辛くはなりませんが、最初は少なめに、塩気が足りなければ後から追加すれば失敗なしです。

<この山ごはんで使用した道具>

・シェラカップ
・ナイフ


暑い夏の山でプシュッとやる夕暮れに、こんなあっさりおつまみがあると、ますますビールがすすみますね。
生ものを運ぶときには、たこぶつのようにパッケージごと凍らせて持参したり、凍らせた天然水の500mlペットボトルを入れたクーラーバッグに入れていくと安心です。

火も使わずに簡単、シェラカップがひとつあれば、ほんの数分でできる速攻メニューなので、ぜひぜひお試しください。
写真撮影:げんさん

げんさんプロフィール


ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。
登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。
夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。

著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、
共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)、「秒速!山ごはん」(山と渓谷社)などがある。
山ごはんのブログ 「山めし礼讃」

この記事のレシピで使用したアイテム

ITEM
イワタニ プリムス 153ウルトラバーナー
出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ガス消費量:245g/h
燃焼時間:約55分(IP-250タイプガス使用時)
ゴトク径:大148mm/小90mm
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
本体重量:116g
□ ナイロンスタッフバッグ付属
□ ガスカートリッジ別売

ITEM
プリムス ライテックセラミックフライパン
重量:267g
サイズ:外径21.3×高さ5.0㎝、上部内径20㎝、底部内径16.5㎝、高さ(内部)4.7㎝

ITEM
ユニフレーム(UNIFLAME) 山リッドSUS 667576
【サイズ】約φ169×26(高さ)mm
【材質】本体:ステンレス鋼、ツマミ:フェノール樹脂
【重量】約115g

ITEM
マグナ カトラリー
4点セット
素材:ステンレス

ITEM
スノーピーク シェラカップ チタン
サイズ:φ120×45mm
重量:37g
容量:310ml
材質:チタニウム
容量:310ml

ITEM
OPINEL(オピネル) ステンレススチール #8

ITEM
イーピーアイガス(EPIgas) チタンプレート 139 T-8302
サイズ:H28×Φ139mm
重量:46g
材質:チタニウム

この記事を読んだ方にはこちらもおすすめ


紹介されたアイテム

イワタニ プリムス 153ウルトラバーナ…
プリムス ライテックセラミックフライパン
ユニフレーム(UNIFLAME) 山リッ…
マグナ カトラリー
スノーピーク シェラカップ チタン
OPINEL(オピネル) ステンレススチ…
イーピーアイガス(EPIgas) チタン…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

きゅうり
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
げんさん
げんさん

ビールを飲むためにテントを担いで山に登り、山ごはんを作るのが趣味。 登山歴、山ごはん歴20年以上。低山からアルプス、日帰りからテント山行まで、四季を通じて休みがあれば山に行き、山めしを作って飲む。夏は北アルプスや南アルプスを中心に、最近は東北の山にも目覚めている。冬は八ケ岳を中心に、美しい景色と美味しい山ごはんのために山へ繰り出す。 著書に「げんさんの山めしおつまみ」(エンターブレイン)、共著に「げんさんとよーこさんの山ごはん」(山と渓谷社)などがある。 山ごはんのブログ 「山めし礼讃」http://yamameshi.doorblog.jp/

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!