山でも家でもおしゃれに着圧。最高にちょうどいい靴下「Sockwell」

2020/05/22 更新

アウトドアや自宅でも大活躍の着圧靴下Sockwell。アメリカ発のブランドで、洗練されたデザインや幅広いラインナップが多くの人を惹きつけています。今回は特長や使用感、メーカー担当社へのインタビューを通じて、Sockwellの魅力を探ります。


「気候も最高だし、山へ行きたいしキャンプも行きたい!」
筆者も早くハンモックで寝たり、山頂でおにぎりを食べたりしたいと、ひっそり部屋で暴れています。
読者のみなさま、いかがお過ごしでしょうか?


自粛の日々が続くからこそ、気付かないうちに体に疲れも溜まってしまいがちです。
この知らず知らずのうちに溜まっている疲れ、普段はお山で活躍するウェアやアイテムを駆使してどうにかならないものか……。とたどり着いたのがひとつの靴下でした。

今回はSockwellという着圧靴下に注目してみます。

1分で分かる”最高にちょうどいい靴下、Sockwell”

Sockwellとはアメリカ発の着圧靴下ブランド。機能性の素晴らしさだけでなく、カラフルで可愛い柄の靴下がたくさんあるブランドなんです。
冷え性・腰痛持ち・下半身むくみ、という三重苦を背負う筆者も、着圧靴下の愛好家。在宅時間が増えているいまだからこそ、アウトドアウェアを身につけて気分を上げながら悩みを解消していきたい所存。
そんなときこそ山用の靴下ですよ、奥さん。

実際にSockwellを履いて過ごしてみた感想はざっくりとこちら。

ともかく、どれもこれもデザインがとても可愛い
アウトドアはもちろん、ルームソックスやおしゃれアイテムとしても◎
ぎゅっ加圧としてくれるのに、とてもフワフワでやさしい肌触り
履いている人が少ないから、出先でも他の人とあまり被ることがない

どうです、だんだん気になってきませんか?

日常からアウトドアまでお任せの着圧靴下

Sockwell公式サイトにある「SCENE」カテゴリ押すと、トラベル・ワーキング・ランニング・アウトドア……と様々な使用シーンが登場します。その字のごとく、日常使いからアウトドアシーンまで幅広いシーンに対応しているのがSockwell最大の特長です。

デザインが最高にかわゆい

そして惚れ込んだ最大の理由がこちら。
アウトドアにはもちろん、
ああ、普段使いもいい……。
そして、収納してもすてき。
……というように、群を抜いてデザイン性が高い着圧靴下がズラリと揃うのもSockwellの特長です。思わず「え、これ着圧靴下だったの?」と言いたくなってしまうほどの可愛さ。

Sockwellには、ソックスデザイナーのメルセデス・マーシャンさんがクリエイター兼デザイナーとして関わっており、思わず唸るような素敵なデザインを続々と生み出しているのです。

モノが溢れる時代だからこそ、ちゃんと自分で選びたい。
欠かせないもの、それはデザイン。

ブランド全体として素敵なコンセプトを持っているのも心打たれました。そう、やっぱりデザインは欠かせないですよね。

「赤ちゃんにぎゅっと掴まれている」感覚を脚で

撮影:筆者
着圧靴下の愛好家ならお分かりかと思いますが、我々はとにかくあの「ぎゅっ」とした感覚を求めて着圧靴下を履いています。しかしSockwellはそれだけではないのです……。

ぎゅっとした後、ふわふわっと包み込まれるような安心感、言うなれば……ぷにぷにの赤ちゃんに脚をぎゅっと掴まれているような感覚でしょうか。

その理由は靴下に使用されている素材、メリノウールにあるのだそう。
一般的な毛糸よりも細かい繊維をしたエクストラファインメリノというウールを使用しているため、この唯一無二の履き心地を実現しているといいます。
またウール独自の熱伝導率の低さや吸湿性の高さから、寒い時期だけではなく、実は夏場でも大活躍なのだとか!
オールシーズン使えて、このフワフワとした心地よさ。いやぁ、たまりませんね。

#おうち時間 にも。メーカーさんにインタビューしたよ

アウトドア用靴下のひとつの答えとして辿り着いたSockwell。登山だけではなく普段のリラックスタイムにも大活躍間違いなしの靴下ですが、さらに見ていくと、Sockwellでは圧力レベルや使用想定シーンごとに幅広い種類の靴下がリリースされています……。う〜ん、どう使い分けましょう?

となれば、Sockwellの中の人に教えていただきましょう。今回はSockwell広報担当の北原さんに色々と教えていただくことができました。

在宅ワークや家事にぴったりの圧力は?

ライター大城
筆者は在宅でのデスクワークがメインなのですが、どうやって靴下を選べばいいですか?

北原さん
Sockwellには中圧力、高圧力の2段階のラインナップがあります。着圧がはじめての方は中圧力、脚をスッキリさせたい方やむくみが気になっている方は高圧力が良いと思います。

ライター大城
なるほど、自身の体調やコンディションに合わせて選べばいいんですね。私はむくみと冷えが気になっているので高圧力にします。

北原さん
あとはデザインで選ばれる方も多いんですよ。『デザイン性・着圧・メリノウール』この3点が揃っているのがSockwellの強みなので。

ライター大城
デザインもかわいいものばかりで困っちゃいます。

お風呂上がりやストレッチで

ライター大城
一日家で働くと、体がバキバキになってしまいますよね。今夜はお風呂でも沸かしてリラックスしよう……と、そんな日にもSockwellを活用してみたいです。北原さん、例えばSockwellでより効果的に疲労回復するコツなどありますか?

北原さん
そうですね。 お風呂あがりや就寝時は”冷え防止”という意味でエッセンシャルコンフォートタイプが心地よいですよ。
エッセンシャルコンフォートは着圧機能こそないものの、心地良いアーチサポートを備えており、上質なウール素材を体感できます。

ライター大城
あのフワフワ感を感じつつ寝られるのですね。立ち仕事など脚に疲れが溜まってしまった日には、中〜高圧力でも良いかもしれませんね。

北原さん
そうですね。私自身も最近はステイホームをしているのでランニングは控えていますが、普段ならば「朝ランニング(高圧力)→職場・在宅(中圧力)」というように使い分けていました。

ライター大城
なるほど、アクションによって圧力機能を調整するということですね。

北原さん
トレーニング後のリカバリーソックスとして中圧力を履くのもいいですよ!

ライター大城
ほうほう!YAMAHACK的には、日帰り登山で高圧力を履き、帰りの温泉で癒やされたあと中圧力、その日の夜はエッセンシャルコンフォートという使い方がベターなのかもしれないませんね。

ちなみに山では、スポーツ用?アウトドア用?

ライター大城
今回、山と自宅で使えるタイプを探していたのですが、スポーツ用とアウトドア用という2種類のアイテムがありますね。これらは何が違うんでしょう?

北原さん
スポーツ・アウトドアシリーズは、よりパフォーマンスを上げたい方にはおすすめなシリーズです。主に機能性と素材が違うんですよ。

【スポーツ用】
①強化されたカカト(Yヒール)
かかと部分を編み上げる際に、マチを大きく立体的につくりあげることで、
かかと部分のフィット感やホールド感を向上させる機能です。
②メッシュパネル
甲部分がメッシュパネルにすることで通気性をプラス

【アウトドア】  
①アルパカ使用
温度調節、湿度調節、防臭効果がより高く期待できます。

ライター大城
なるほど、スポーツ用はよりトレーニング系なイメージで、アウトドア用は長時間履いても快適なイメージですね。

北原さん
ただ、軽い登山ランニング、キャンプ・フェスなどイベントであれば、ライフスタイル着圧シリーズで使用して頂いて問題ないです。

ライター大城
登山用に準備した靴下って山に行くとき以外はタンスにしまい込みがちで、もったいなく感じていたんです。幅広いシーンに対応しているというのが嬉しいです……!

Sockwellさん、わたし、ついて行きます……!

撮影:筆者
可愛くて、機能性抜群で、場所や時を選ばず活躍する「Sockwell」は、おうち時間を過ごす今も活躍する癒やしアイテムでした。
心身ともにストレスを溜めないことが、免疫力アップの秘訣とも言われています。
脚をスッキリさせつつ、キュンと可愛い足元を眺めれば、おうちでの過ごし方ももっと心地いいものになりそうです。

筆者はむくみ・冷え・腰痛と戦うためのキュートで有能な相棒を見つけられたので、もう大満足でございます。
Sockwell公式サイト

Sockwellの靴下を5名様にプレゼント!

ソックウェルの靴下
「おうち時間での癒しに使って欲しい!」ということで、今回5名の方にSockwellの靴下をプレゼントしていただけることになりました。
ぜひこの機会に試してみませんか?

 

▼プレゼント内容
5名の方に、①②いずれかの商品をプレゼント!
サイズ:S-Mサイズ(21.5㎝~24.5㎝)、M-Lサイズ(24㎝~26.5㎝)のどちらかをお選びいただけます。
※商品の詳細については、下記詳細をご確認ください。

①オービタル カラー:Navy

提供:sockwell
中圧力の着圧度なので日常的に履いていただけます。
立ち仕事やデスクワーク、旅行の際の移動中の浮腫み防止に。
程よいクッション性で、デイリーに週末のキャンプにと、いろいろなシーンでご利用いただけます。
着圧度中圧力(15-20mmHg)
クッションウルトラライトクッション
タイプライフスタイル着圧

②オンザスポット カラー:Ash


提供:sockwell

定番のドット。ランダムなドットに見えて、足首をほっそり見せる効果が。
ノンクッションなので、タイト目のブーツやパンプス、バレーシューズなどぴったり。クッションがないので足裏で地面を感じることができます。
着圧度中圧力(15-20mmHg)
クッションノンクッション
タイプライフスタイル着圧
Sockwellの靴下プレゼント 応募はコチラ

※プレゼントは、sockwellを販売しているweskiiiより発送されます。

▼この記事を読んでいる人には、こちらの記事もおすすめ


\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
大城 実結
大城 実結

街を抜け出して、バックパックとともに野山を駆け回るタイプのライター。ライフワークは静かな焚き火とひとり酒。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!