イケてる男は「ブラック」を選ぶ。黒色のトレッキングシューズ大集合!

2020/06/26 更新

トレッキングシューズは機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい!そんなオシャレな男性には、大人の雰囲気漂う『黒』がおすすめです。一口に黒といっても「オールブラック」「モノトーン」「アクセントカラーとのコンビ」など種類はさまざま。どんな黒を選ぶかによって、足元の印象は変わります。そこで今回は、ミドルカットのトレッキングシューズより、おすすめの『黒』を厳選してご紹介。いつもの登山コーデをセンスアップしちゃいましょう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/KEEN

主張しすぎないのに無条件にかっこいい!大人の『黒』トレッキングシューズ

黒トレッキングシューズ
黒はさまざま色と組み合わせがしやすく、一色で着てもオシャレにキマる色。年齢に関係なく着られるので、「黒が好き」という男性も多いのではないでしょうか? 落ち着いた雰囲気があるカラーは、スーツやタキシードなど正装としても選ばれていますよね。

高級感やシャープな印象を与える『黒』

黒のイメージ
出典:PIXTA
色彩心理学において黒は、高級感やシャープな印象を与える色とされています。確かに黒を着ているとスタイリッシュに見えますし、コーデの組み合わせにも便利。街中でも着ている人を多く見かけます。

また、黒には誠実さを示す「何ものにも染まらない」という意味もあるようです。ビジネスシーンでも活躍する『黒』は、まさに大人の色といえますね。

バランスの良いミドルカットで、イケてる『黒』を探せ!

トレッキングシューズ
出典:PIXTA
トレッキングシューズには、ローカット、ミドルカット、ハイカットの3種類があります。ミドルカットは、ローカットとハイカットの中間にあたるシューズ。特徴は、適度な足首の固定感と安定性で、日帰り登山やトレッキングなどでよく利用されています。デザインによっては普段使いもできるので、汎用性が高く使い勝手のいいモデルといえるでしょう。

そこで今回は、ミドルカットの中でもおすすめの黒トレッキングシューズをご紹介します!

とことん男前に。「オールブラック」で攻めるならコレ!

黒トレッキングシューズ 足元をおしゃれに、そして男前にするなら「オールブラック」がおすすめ。登山ウェアは派手な色が多いので、足元が黒だと存在感があってカッコよくキマります。黒パンツ×黒シューズでまとめると、脚長効果もあってスマートな印象に。ここではアッパー・ソールともに、黒一色のトレッキングシューズをピックアップしました。


幅広いシーンで活躍する、多目的シューズ

街中でも履ける、スタイリッシュなデザインが魅力の“アルティメイトプロ”。幅広の足にもフィットしつつ、ソフトシェル素材を使用することでクッション性も向上。耐久性に優れているため、ハイキングを中心にあらゆるアウトドアシーンで活躍します。

ITEM
マムート アルティメイトプロ ミッドゴアテックス
素材:schoeller(R) Soft Shell, Non Sew TPU
サイズ:25.5〜28.5cm

登りも下りもスピード感のある登山を実現

KAHA(カハ)は、マオリ語で「強さ」と「サポート」という意味。独自のフォーム素材やビブラム®メガグリップを採用したモデルは、ホカオネオネの技術が凝縮した一足です。足首の固定感と柔軟性のバランスがいいので、登りでも下りでも走行スピードを維持できます。eVentウォータープルーフブーティ採用で、雨の日も足元は快適な状態に。

ITEM
ホカオネオネ スカイ カハ
素材:Vibram(R) / eVent(R) / RANGI(TM)
サイズ:25〜30cm
重量:508g

山好きを振り向かせるクラシカルな表情

無骨で男らしいフォルムのミドルカットシューズ。オリジナルメンブレンB-DRYは、登山中の汗やムレを外に逃してくれる機能です。靴内には独自開発した高品質インソールを採用し、抜群のフィット感を実現。地面からの反発も吸収してくれて、グリップ力にも優れた一足です。

ITEM
オボズ ブリッガー ミッド ビードライ
素材:防水ヌバックレザー / 耐摩耗性テキスタイル / B-DRY など
サイズ:26〜28cm
重量:538g(27cm)

柔らかく、軽やかな履き心地

軽い履き心地が自慢のミドルカットシューズ。ソール部分にはMONO Wrap(モノラップ)構造を採用し、安定性と衝撃吸収性をアップさせています。足首付近にあるシューレースフックはロック機能付きで、ヒモの締め具合を簡単に調節できる設計です。

ITEM
ローバー レネゲード ゴアテックス ミッド
素材:ヌバック/スウェードレザー/ビブラムEvo
サイズ:555g(26.5cm)
重量:25〜29.5cm

高グリップで、険しい下り坂もサポート

登りと下りの両面でサポート力に優れたモデル。高いホールド力は悪天候の路面にも強く、難しい下り坂での歩行を補助してくれます。ヒールは安定感があり、2種類のラバーで高いグリップ力を発揮。技術が求められるハイキングに出かけるときにおすすめです。

ITEM
サロモン X ウルトラ 3 ミッドゴアテックス
素材:PU 加工レザー/メッシュ・テキスタイルライニング など
サイズ:25〜32cm
重量:450g

全天候型のロングセラーモデル

2006年に登場して以来、人気が衰えないロングセラーモデル。ゴアテックス搭載の軽量ミドルカットは、オールウェザーに対応しています。ぬれた岩場や悪路などのシーンでは、高いグリップ力を実感するでしょう。登山やトレイルランニングだけでなく、普段のコーディネートにもぜひ。

ITEM
イノヴェイト ロックライト286 ゴアテックス
素材:(アッパ-)合成繊維/人工皮革/合成樹脂、(ソ-ル)ゴム底
サイズ:23〜30cm

軽くて細身です。
普段使いもできるデザインがとても気に入り購入しました。


安定感抜群のハイパフォーマー

キーン独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を採用した軽量モデル。足を包み込む優れたフィット感は、KONNECTFITヒールキャプチャーシステムによるものです。インソールは長時間の歩行に耐えられるよう、足裏の形状に合わせてデザインされています。天然原料で防臭加工も施されているのが素晴らしい一足。

ITEM
キーン ヴェンチャー ミッド ウォータープルーフ
素材:パフォーマンスメッシュ/EVAミッドソールなど
サイズ:25〜30cm

職人技が光る、本格派トレッキングシューズ

見た目も美しいミドルカットシューズは、一つ一つ職人が手作りしたもの。撥水性のあるレザーやビブラムソールなど機能面も優れているので、登山中の足元をしっかりと保護してくれます。ハードな形状と丸みのあるシルエットが融合したブーツは、本物志向の男性におすすめ。

ITEM
メレル ウィルダネス
素材:牛レザー
サイズ:23〜25cm
重量:794g

最初は かたくて くるぶし等 靴擦れしましたが 覚悟の上でしたので 満足の一足です 厚手のソックスを 最初は履かれることを オススメします スニーカーは 28.0cmですが 27.5cmで ピッタリでした


「モノトーン」でシックに。洗練した足元をつくるならコレ!

黒トレッキングシューズ
重厚感が魅力の『黒』ですが、ちょっと重いなというときは「モノトーン」を選びましょう。グレーや白が入ると適度に明るくなるので、柔らかい雰囲気がつくれます。シックな大人コーデに、モノトーンの組み合わせは欠かせませんよ!


ローバー独自の構造で、足元をサポート

重厚感もありながら、ほどよく軽い雰囲気もあるミッドカットシューズ。TPUサポートが、靴全体の履き心地と剛性をアップさせています。ローバー独自のMONO Wrap構造を採用し、着地時のショックも緩和させたモデルです。

ITEM
ローバー イノックス ゴアテックス ミッド
素材: ナイロン/ローバーNxt
サイズ:25〜29.5cm
重量:460g(26.5cm)

通販では試し履きができないので少し不安でしたが、ローバーの靴はやはり履き心地が良かった。サイズ選びは商品紹介で書かれていたアドバイスどうりにしたらぴったりでした。


トレランシューズのような履き心地を追求

程よいボリューム感がカッコいい一足。ミッドソールには柔らかい素材を使用して、履き心地の良さを追求しています。かかと部分にはヒールカウンターを搭載し、クッション性と歩行力を向上。レザーは使い込むごとに表情が変化するので、登山に出かけるたびに愛着が湧いてくるはず。

ITEM
メレル フェイザーバウンド 2 トール ウォータープルーフ
素材:フルグレインレザー/ビブラム
サイズ:25~30cm
重量:666g

超軽量!登山でも足がラクに進む

ホカオネオネの技術が生かされた、超軽量の防水トレッキングシューズ「スカイ トア」。岩場や平坦など、山のすべてのコースに対応します。通気性と耐久性に優れたモデルは、軽量化を求める登山好きにぴったり!どんどん先へと進みたくなるモデルです。

スカイトア

素材:Vibram(R) / Ortholite(R) / eVent(R)/ RANGI(TM)
サイズ:25〜30cm
重量:425g(27.0cm)

ホカオネオネ公式サイト

「アクセントカラー」でスタイリッシュに。オシャレを印象づけるならコレ!

黒トレッキングシューズ
出典:Facebook/KEEN
定番人気のブラックは好きだけれど、もう一つ刺激がほしいという人には、「アクセントカラー」がおすすめ。シューズの差し色に合わせてウェアを選ぶと、統一感のあるコーデが完成します。ブラック×ビビットカラーを使って、大人の雰囲気と遊びゴコロを表現しましょう!

赤いラインが、黒の中でひときわ存在感を放つ

赤いラインがポイントになったミドルカットシューズ。摩擦に強く、耐久性のあるポリエステルメッシュを使用しているので、倒木や岩などの障害物にも対応します。防水透湿素材「オムニテック」は汗や熱を逃がして、靴の中を快適な状態にキープ。ハイキングから縦走登山にまで幅広く使えます。

ITEM
コロンビア カラサワ ミスト オムニテック
素材: オムニテックメンブレン/ポリエステルメッシュ/スエード/シンセティックスエード
サイズ:23〜29cm
重量:567g(25cm)

理想通りの商品でした。
普段、27cmでこちらも27cmを購入しました。大きめに作られてるので、薄手の靴下ですと少し大きいですが、山登り用の厚手の靴下だとちょうどいいです。
また、ショップの対応も迅速で大変好感が持てました。


カジュアルにも使える、メレルの人気シリーズ継承モデル

アッパーにゴアテックス素材を採用した、高い防水性と透湿性を誇るモデル。ビブラム社のソールが力強いグリップで、ぬれた路面や泥などあらゆる状況をサポートとします。登山やキャンプだけでなく、タウンユースで使うのもおすすめ。メレルの人気シリーズ「MOAB」の快適さと機能性を受け継いだシューズです。

ITEM
メレル モアブ FST 2 ミッド ゴアテックス
素材:人工皮革/ビブラム
サイズ:25~30cm
重量:416g

オレンジカラーで足元をオシャレに飾る

近未来を彷彿とさせるデザインで、足元をオシャレに飾る一足。かかと部分のオレンジカラーが周囲の注目を集めます。シューズは履き心地がよく、メッシュライニングで余計な熱を逃がしてくれる設計です。抗菌防臭加工では、天然成分のCLEANSPORT NXTを採用しています。

ITEM
キーン  アクシス エヴォ ミッド
素材: KEEN EVOFITエンジニアードニット/EVAミッドソールなど
サイズ:25〜30cm

鉄の200倍の強度と柔軟性を両立

高機能ゴアテックスを採用した、軽くて移動もしやすいトレッキングシューズ。アウトソールに耐久性と柔軟性を兼ね備えた素材「グラフェン」を使用し、路面への対応をアップさせています。山で速く移動できるモデルは、ウルトラライト志向の人にもおすすめです。

ITEM
イノヴェイト ロックライト345 ゴアテックス ミッド
素材: 合成繊維/人工皮革/合成樹脂
サイズ:25〜30cm

届きました。写真通り、かっこいいです。履き心地は少し大きいと感じましたが、靴下はいたらちょうどよいかと。歩くのが楽しみです。ありがとうございました。


安定性とホールド感に優れたマルチシューズ

登山での快適性を追求し、完成したマルチシューズ。ソールの接地面を斜めにする「インパクトブレーキシステム」を採用して、クッション性とグリップ力を高めています。これにより足の疲労が軽減され、下山時のブレーキ性能も向上しました。

ITEM
スポルティバ ブレード ゴアテックス
素材: 高耐磨耗性・防水性メッシュ/GORE-TEX® エクステンデッドコンフォートなど
サイズ:24.5〜30cm
重量:425g

足のゆがみも防ぐ、革新的なテクノロジー

大人の渋さを感じさせるブラック×ベージュと、爽やかなブラック×ブルーの2色展開。日帰りハイクから本格登山まで、幅広いアウトドアシーンで活躍します。シューズはマムートのテクノロジーを駆使して、優れたフィット感を実現。足のゆがみを防ぐ加工など、高い安定性能を誇ります。

ITEM
マムート デュカン ミッド ゴアテックス
素材: Double Layer Engineered Mesh
サイズ:25.5〜28.5cm

『黒』シューズを使って、大人の登山コーデを

黒トレッキングシューズ
大人の雰囲気があってカッコいい『黒』のトレッキングシューズ。パンツも黒でまとめるとスタイリッシュな印象となり、明るいウェアと組み合わせるとコーデが引き締まります。素材感によっても違った印象を楽しむことができるので、さまざまな黒のミドルカットを見て「コレだ!」と思うものを選んでみてくださいね。


紹介されたアイテム

マムート アルティメイトプロ ミッドゴア…
ホカオネオネ スカイ カハ
オボズ ブリッガー ミッド ビードライ
ローバー レネゲード ゴアテックス ミッ…
サイトを見る
サロモン X ウルトラ 3 ミッドゴアテ…
イノヴェイト ロックライト286 ゴアテ…
キーン ヴェンチャー ミッド ウォーター…
メレル ウィルダネス
ローバー イノックス ゴアテックス ミッ…
メレル フェイザーバウンド 2 トール…
コロンビア カラサワ ミスト オムニテッ…
メレル モアブ FST 2 ミッド ゴア…
キーン  アクシス エヴォ ミッド
イノヴェイト ロックライト345 ゴアテ…
スポルティバ ブレード ゴアテックス
マムート デュカン ミッド ゴアテックス
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アクシス エヴォ ミッド(2)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
zaki
zaki

Webライター / 自然体験指導者。市役所職員として青少年教育を担当後、アウトドア専門学校に入学。子ども向け野外活動の企画・運営を中心に登山、キャンプなど各種アウトドアスポーツを経験。PA系ファシリテーターの経験あり。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!