雨の日もやっぱりパタゴニア!登山にもOKな快適&おしゃれレディースレインウェア

2019/11/22 更新

レインウエアだってパタゴニアが着たい!安心のゴアテックス採用モデルはもちろん、パタゴニアの独自素材『H2No』採用モデルのおすすめレインウエアを紹介します。『H2No』採用モデルは雨のストレスを感じたくない&リーズナブルな価格にこだわりたい女子にはかなりオススメ。パタゴニアのレインウエアはデザインがかわいいのも魅力。街でもフェスでもどこでも大活躍してくれます。雨にも負けずアクティブに過ごしたい女子におすすめのモデルを集めました。


アイキャッチ画像出典:Amazon

雨の日でもいつでも、パタゴニアのレインウェアが着たい!

パタゴニア レインウエア レディース
気分もどんよりしがちな雨の季節がいよいよ到来。大好きなパタゴニアのレインウェアで気分を上げておきたいところですよね。でも実際に調べてみると種類がありすぎてどれを選べばいいのか分からない…なんてことも。そこで今回はパタゴニアが展開しているレインウェアの種類と選び方をご紹介。自分にぴったり合う一枚をゲットして雨の登山も楽しく過ごしちゃいましょう!

どれを選べばいいの?パタゴニアのレインウェアの種類と選び方

パタゴニア ウェア
一度は耳にしたことがある『撥水』や『防水』という言葉。水の侵入を防ぐ…ということは何となくわかるけど、詳しい違いはイマイチよく分からないですよね。まずは、その違いをチェックしておきましょう。

そもそも撥水と防水の違いって何?

【撥水】
生地が水を弾いてコロコロと転がり落ちていく機能。生地に水が当たっても表面の特殊なコーテイングによって生地自体が濡れにくくなります。
【防水】
生地の裏側に水を通さない機能。水圧をかけても水が浸入しない特殊な生地を採用しているので水濡れを防ぐことができます。登山におすすめなのはこちらのタイプです!

防水素材の王様!『ゴアテックス』ってそんなにいいの?

ゴアテックス
多くの人が一度は耳にしたことがある『ゴアテックス』素材。世界最高水準の防水透湿性を誇ると言われています。雨や風の侵入を防ぐことはもちろん、蒸れずに快適な着心地が持続。そのため、汗冷えが命の危険へ繋がり兼ねないアウトドアの場面でも安心して着用することが可能。ですが、普段使い用として着用するには値段が高すぎる…というデメリットも。

完全防水!パタゴニア独自素材『H2No』の正体とは

出典:Amazon
パタゴニアのレインウェアには独自の『H2No』という防水性・防風性・透湿性に優れた素材が採用されているモデルがあります。豪雨の下や高い圧力で水を押し当てるなどの厳しいテストを行っているので信頼度は抜群。ゴアテックスに比べて価格もリーズナブルです。構造によっても違いがあるのでコチラも確認しておきましょう。

2層構造のH2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル
撥水性のある表面素材に防水性・透湿性のある素材を組み合わせたモデル。内側には肌触りの良いメッシュなどの素材を採用しています。街使いならこちらでも十分機能を発揮してくれます。

2.5層構造のH2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル
独自のパターンを採用し、2層構造よりも防水性・透湿性を高めたモデル。長時間の着用でも水濡れやムレによるストレスを軽減してくれます。雨天時のレジャーやアクティビティにも最適。

3層構造のH2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル
ニットの素材と組み合わせることにより極限の環境でも長時間対応できるように設計されたモデル。ハードな登山の際にも着用できる優秀なアイテムです。

着用シーンや予算に合わせてピッタリの一枚を選ぼう!

パタゴニア レインウエア レディース
出典:PIXTA
素材によっても価格帯が変わるので、どんなシーンで着用するか&予算によって自分にあったものを吟味しましょう。ウインターシーズンや登山メインで着用したい人や最高級の機能にこだわりたい人は『ゴアテックス』を。軽いトレッキングや街使いがメインで価格を抑えたい人は『H2No』採用モデルがおすすめです。

安定の信頼度!『ゴアテックス』採用のレインウェア



まずは『ゴアテックス』採用のアイテムからご紹介。お値段はお高めですが信頼度◎の高機能モデルです。

ウィメンズ・トリオレット・ジャケット

トリオレットジャケット
吹雪や豪雨、強風にも対応できるゴアテックス採用の頑丈なジャケット。腕を上げても裾がずり上がらない仕様です。価格はお高めですが、梅雨の時期から台風、吹雪の時期まで活用できるので心強い一枚に。
素材:3層構造の5オンス・75デニール・リサイクル・ポリエステル100・ゴアテックスシェル
重量:488g
サイズ:XXS~XL
カラー:2色
ウィメンズ・トリオレット・ジャケット

ウィメンズ・カルサイト・ジャケット

カルサイトジャケット
出典:Amazon
軽量&コンパクトなゴアテックス採用モデル。肌触りがよく滑らかな質感です。本格的な登山にも対応できる丈夫なジャケットなので、雨の日だけでなく冬用のアウターとしても着用可能。
素材:2.5層構造の平織りの3.4オンス・75デニール・リサイクル・ポリエステル100%製ゴアテックス・ファブリクス使用のシェル。DWR(耐久性撥水)加工済み
重量:371g
サイズ:XXS~XL
カラー:3色
ウィメンズ・カルサイト・ジャケット

快適&リーズナブル!『H2No』採用のおすすめレインウェア

続いては完全防水の『H2No採用モデル』。機能性と価格の両方を重視したい人はコチラがおすすめです!

ウィメンズ・トレントシェル・ジャケット


2.5層構造を採用したシンプルでコンパクトなモデル。首回りにはマイクロフリースを採用しているので生地が肌に当たっても不快感を感じることなくストレスフリーな着心地です。カラーが豊富なのも◎。
素材:H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル:防水性/透湿性バリヤーを施した、2.5層構造の2.7オンス・50デニール・リップストップ・リサイクル・ナイロン100%
重量:301g
サイズ:XXS~XL
カラー:9色
ウィメンズ・トレントシェル・ジャケット

ウィメンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケット


コチラも2.5層タイプ。豪雨にも対応できる機能性を持ちながらも重量はなんと300g未満!しなやかで軽い着心地です。チェストポケットに本体を収納できるので、カバンに忍ばせて持ち運びも楽々。
素材:H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル:防水性/透湿性バリヤーを施した、2.5層構造の2.2オンス・30デニール・エコニール・ストレッチ・リップストップ・リサイクル・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み
重量:269g
サイズ:XXS~XL
カラー:3色

ウィメンズ・ストレッチ・レインシャドー・ジャケット

ウィメンズ・クラウド・リッジ・ジャケット


梅雨のジメジメした嫌な天候下でも心地よい肌触りをキープしてくれる3層構造モデル。肌へのストレスをとにかく軽減したい人におすすめです。首とあごに当たる部分はマイクロフリースで柔らか。
素材:H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル:ポリエステルの防水性/透湿性バリヤーと裏打ちを施した、3層構造の3.4オンス・30デニール・リップストップ・リサイクル・ポリエステル100%。DWR(耐久性撥水)加工済み
重量:343g
サイズ:XXS~XL
カラー:4色

ウィメンズ・クラウド・リッジ・ジャケット

ウィメンズ・ストーム・レーサー・ジャケット


出典:Amazon
超軽量の3層構造で厳しい天候にも対応してくれるジャケット。着丈は短めなのでスタイリッシュに着こなすことができます。裾の後ろは雨の侵入を防ぐために伸縮性のあるデザイン。
素材:H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル:防水性/透湿性バリヤーと7デニール・トリコットの裏打ちを施した、3層構造の1.7オンス・12デニール・リップストップ・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み
重量:156g
サイズ:XXS~XL
カラー:2色
ウィメンズ・ストーム・レーサー・ジャケット

パタゴニアのレインウエア、自分にはどれが合ってる?

パタゴニア レインウエア
作成:YAMA HACK編集部(あくまで目安です)
いろいろと紹介してきましたが、やっぱり何を選べばよいのか…という人は上の表を参考にしてみるのはいかがでしょうか。雪山を含む登山に行く可能性がある人は「ウィメンズ・トリオレット・ジャケット」、雨の登山メインで使いたい人は「ウィメンズ・カルサイト・ジャケット」、トレッキングやフェスには「ウィメンズ・トレントシェル・ジャケット」がおすすめ。ランニングなど激しい動き&軽さを求める場合は「ウィメンズ・ストーム・レーサー・ジャケット」がぴったりです。しなやかなストレッチ性が欲しい人は「ストレッチ・レインシャドー・ジャケット」がよさそう。

雨の季節も、パタゴニアのレインウェアで楽しく快適に!

パタゴニア レインウエア レディース
出典:PIXTA
コンパクトに持ち歩きできるパタゴニアのレインウェアがあれば突然の雨に見舞われても安心。いつでもどこでも活躍してくれる一枚になります。登山はもちろんのこと、通勤や通学、買い物やレジャーなど、様々なシーンを快適にしてくれること間違いなし!今年の梅雨は、大好きなパタゴニアのウェアと一緒にアクティブに過ごしましょう。

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

カルサイトジャケット
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kimi
kimi

雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!