フリマアプリもいいけど、「セカンドアウトドア」も狙い目!? お値打ち山道具を探せ!

2019/04/23 更新

いよいよ登山シーズンの到来。新しい山道具を探している人も多いのではないでしょうか。とはいえ様々な道具を新調するとなると懐が苦しい…。そこで今回は、ちょっとでも安く登山用品を手に入れるべく、アウトドア専門のリユースショップ『セカンドアウトドア』を訪問。お得に手に入る山道具を探してきました。 これから登山を始めたい人も、既に道具は一式持っている人も必見。 狙い目のアウトドア用品が盛りだくさんです!

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

登山用品をちょっとでも安く揃えたい!

日増しに暖かくなり、登山シーズンに向けて新しいウエアやギアがほしくなってくるこの時季。「ほしい山道具はいっぱいあるけれど、できるだけ出費は抑えたい…」そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、中古品で探すのもひとつの手。

真俯瞰写真
撮影:YAMA HACK編集部
新品のウエアやギアを購入する喜びはもちろんありますが、登山用品は使えばすぐに汚れてしまうもの。中古で買ったものは気兼ねなく使えるところが良かったりもします。状態によっては機能の低下は免れませんが、きちんとメンテナンスをすれば長く使えるものが多いのもまた山道具です。

中古品を探すなら…リユースショップが狙い目!?

最近ではフリマアプリが人気ですが、実際に商品の状態を見られるリユースショップもおすすめ。

実は先日、ふらっと立ち寄ったリユースショップ『セカンドストリート』で、「これ、山で使いたい!」という好みのアイテムに思いがけず出会ったのです。

それがこちら。
セカンドストリート
撮影:YAMA HACK編集部([右]グレゴリーの「アドベント プロ」。15年以上前に出たアドベンチャーレース向けのバックパックで、当時ではだいぶ軽量のモデル。今は普通には手に入らないような旧作に巡り合えることもリユースショップで探す醍醐味。)
ノースフェイスのショーツとグレゴリーのバックパック。ショーツはなんと1,600円、バックパックは3,900円! ザックはポケットがやや変色しているものの、まだまだ使える状態。ショーツに至ってはほぼ未使用と思われる美品でした。

これに味を占めた編集部員は穴場の店舗を調査。すると…

『セカンドアウトドア』なるショップもあるらしい!

セカンドアウトドア
撮影:YAMA HACK編集部
『セカンドストリート』にはアウトドアギア専用のリユースショップ『セカンドアウトドア』も存在するではありませんか。 これは掘り出し物がある予感…。

ということで、『セカンドアウトドア』を突撃訪問! どんなお値打ちアイテムがあるのか調査してきました。

セカンドアウトドアで見つけた「コレ買い!」な山道具たち

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部
今回訪れたのは、埼玉県越谷市にあるセカンドアウトドア越谷谷中店。入口ではアウトドアチェアやテント、自転車がお出迎え。お店に入る前からワクワクさせられます。

セカンドアウトドア越谷谷中
撮影:YAMA HACK編集部
店内に一歩足を踏み入れると、そこはアウトドア好きの胸が高鳴る空間。

セカンドアウトドア越谷谷中
撮影:YAMA HACK編集部
ランタンやバーナー、クーラーボックス、テントなど、アウトドアギアが所狭しと並び、通常のセカンドストリートとは全く異なる品揃えです。

セカンドアウトドア
撮影:YAMA HACK編集部
そんな店内で迎えてくれたのは、笑顔が爽やかな店長の逸見さん。専らのアウトドア好きで、休日はキャンプや登山を楽しんでいるそう。お店のスタッフみんなでキャンプに行くこともあるのだとか。


編集部 荻原
お店の看板に「アウトドア」「つり具」とありましたが、セカンドアウトドア越谷谷中店ではどんなジャンルの商品を取り扱っているんですか?



逸見さん
キャンプや登山、サイクリング用品をはじめ、釣具、サーフ用品、野球やテニスなどのスポ―ツ用品も扱っています。冬はスキー、スノーボード用品も並びますよ。



編集部 荻原
様々なアクティビティの道具を一気に探せるのは嬉しいですね。登山用品で「これは狙い目!」というアイテムはありますか?



逸見さん
ギアが充実しているのはもちろんですが、マウンテンパーカーなどの衣料品も狙い目です。近隣のセカンドストリートや他のリユースショップと比べても、アウトドアウエアが豊富に揃っているんです。


セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部
確かに店内の奥にはアウトドアウエアがびっしり。シェルやダウン、フリースが充実のラインナップです。買取・販売共に、パタゴニアやノースフェイス、コロンビアが人気だそう。

早速発見、「コレ買い!」なアイテム

そんな越谷谷中店で人気の3ブランドのコーナーで、「コレは買いなのでは!?」なアイテムを見つけました。

パタゴニア ナノパフフーディー
撮影:YAMA HACK編集部
1つめはパタゴニアのナノパフフーディー。未使用品で22,900円。定価だと3万オーバーなので、なんと1万円近くお得に手に入ることになります。


編集部 荻原
こういった未使品も結構あるものなんですか?


逸見さん
「買ったもののサイズが合わなかった」という方がお持ちになったりしますね。基本的には中古品ですが、中には未使用に近い状態の物もありますよ。


ザ・ノース・フェイス サミットシリーズ アコンカグアベスト
撮影:YAMA HACK編集部
ザ・ノース・フェイスからは、サミットシリーズのアコンカグアベスト9,900円。軽量なダウンベストが一枚あると、夏場の縦走時にも重宝。内ポケットに収納できるポケッタブル仕様なので、携行しやすいのもポイントです。


編集部 荻原
フリースやダウンのような秋冬向けのアイテムも1年中置いてあるんですか?


逸見さん
セカンドアウトドアでは通年で取り扱っています。通常だとシーズン外のアイテムは店頭から下げたり、買取査定額も低くなってしまったりすると思うんですが、セカンドアウトドアでは1年を通して変わらないんです。


編集部 荻原
それは登山者には非常にありがたいです! 夏でもダウンやフリースが必要になることもありますし。買取価格が変わらないのも嬉しいですね。


コロンビア 半袖チェックシャツ
撮影:YAMA HACK編集部
コロンビアには、これからの季節に活躍しそうなシャツも。半袖チェックシャツ1,900円。色彩豊かなチェック柄が山でも映えそうです。

モンベル、アークテリクス
撮影:YAMA HACK編集部
他にもアークテリクスやモンベルなど、お馴染みのブランドの人気アイテムが盛りだくさんでした。

続いて、ボトムコーナーもチェック!

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部
ロングのトレッキングパンツからショーツまで大集合。これは発掘のし甲斐がありそうです。

マーモット ヒリーパンツ
撮影:YAMA HACK編集部
トレッキングパンツにも未使用品がありました。マーモットのヒリーパンツ6,900円。

パタゴニア パンツ
撮影:YAMA HACK編集部
パタゴニアのパンツは4,900円。

コロンビア パンツ
撮影:YAMA HACK編集部
コロンビアのパンツは2,900円。


編集部 荻原
これだけあると、自分好みのアイテムを探す時間も楽しいですね。掘り出し物が出やすい曜日ってあったりするんですか?



逸見さん
毎日お買取り・商品出しをしているので、一概には言えませんが…土曜・日曜にお買取りを多くお持ち込み頂けるので、そのお品物をメンテンナンスして店頭に出す週明けは、商品数が増えますよ。

大型ザックも勢ぞろい!

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部
バックパックはデイパックから縦走もお任せの大型ザックまで、棚2段にわたってびっしり!



ブラックダイヤモンド ミッション75
撮影:YAMA HACK編集部
ブラックダイヤモンドのミッション75。15,900円で状態も良好。長期山行は頻繁に行けるものではないので、あまり出番がなかったのかもしれません。そう考えると大型ザックは状態が良いものが多いかも!?

グレゴリー バルトロ65
撮影:YAMA HACK編集部
2015年に誕生したグレゴリーの人気モデル「バルトロ」。昨年2018年アップデートされましたが、こちらは旧モデルの65Lで25,900円。とはいえ、もともと背負い心地の良さに定評のあるモデルなので、まだまだ頼れる相棒になってくれすはず。

現行モデルの定価が39,000円なので、最新モデルにこだわらなければ1万3千円ほどお得です。

ドイター ベビーキャリー
撮影:YAMA HACK編集部
そして、ドイターのベビーキャリー8,900円。これこそ定価での購入になかなか踏み出せない人が多いアイテムではないでしょうか。定価3万円以上。

「年に数回しか使わないし…」「子供の成長は早いし…」というアイテムは、安く手に入るとありがたいですよね。お下がり感覚で不要になったファミリーから新たなファミリーへ。

登山靴や小物も揃っちゃう!

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部(レディースコーナー)
トレッキングシューズやハットなどの小物類も数多く並んでいます。

スカルパ ミラージュ ゴアテックス
撮影:YAMA HACK編集部
スカルパのミラージュ ゴアテックスは定価より1万円ほど安い19,900円。セミワンタッチアイゼンが装着可能で、夏山縦走から残雪期、冬の低山にもOK!

スカルパ ミラージュ ゴアテックス
撮影:YAMA HACK編集部
表面に汚れやスエードの色あせはあるものの、ソールはしっかり。まだまだ現役です。

LEKI トレッキングポール
撮影:YAMA HACK編集部
LEKIのトレッキングポールもありました。I字型グリップ、スクリュー式、石突のゴムキャプなしで5,900円。

雪山装備も!

ブラックダイヤモンド ピッケル
撮影:YAMA HACK編集部
数は多くありませんが、アイゼン、ピッケル、スノーシューなどの雪山装備もありました。ブラックダイヤモンドのピッケル・レイブンウィズグリップは6,900円。長さや形状が自分の用途に合っていれば、定価の半額近くでゲットできます。

登山向けテントはすぐに売れてしまう!?

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部

編集部 荻原
キャンプ向けのテントはかなり豊富ですが、登山向けのテントが見つからないのですが…置いていないんですか?


逸見さん
取り扱いはしているのですが、入ってくるとすぐに売れてしまうんです。買取もキャンプ用のテントより少ないですね。


編集部 荻原
そうでしたか、山岳テントに出会えたら強運ですね!


逸見さん
他にもヘリノックスやMSR、ガレージブランドのアイテムは買取でのお持ち込みが少なく、入荷した瞬間に売れてしまいます。

セカンドアウトドアで、ワクワク&賢くお買い物!

セカンドアウトドア越谷谷中店
撮影:YAMA HACK編集部

編集部 荻原
キャンプ用品が多そうなイメージだったので、こんなに登山用品が揃うとは思いませんでした。道具選びの相談に乗ったりすることもあるんですか?


逸見さん
セカンドアウトドアにはアウトドアに特化した豊富な専門知識を有する社員が配置されています。

専門性ではアウトドアショップには劣ってしまうと思うのですが、お客様と一緒に考えながら選んだり、道具や行った場所の情報交換をすることはよくあります。「この前あそこに行って良かったよ」なんてお話だけしに来てくださる方もいるんです。


編集部 荻原
それは普通のリユースショップではなかなかできないですよね。アウトドア専門だからこその魅力ですね。まさに、地域密着型!



逸見さん
ファミリーの方を中心に、「手軽に安く揃えてキャンプや登山を初めてみたい」という方が多くいらっしゃいます。使用感がある物でも手ごろな価格なので「とりあえずこれで良いか」という感じで利用できるところもセカンドアウトドアの魅力です。

普段登山やキャンプを楽しんでいる方は既に道具を一式揃えているので、リユースショップならでは“気の利くアイテム”を探しにきてくださっていますね。


今はスマホ一つで何事も済んでしまう時代。フリマアプリも良いですが、誰かと相談しながらアウトドアギアを選ぶ時間も楽しいもの。さらに、手ごろな価格で登山用品が手に入ったらラッキーですよね!

セカンドアウトドアは東日本に6店舗、セカンドストリートは全国に600店舗以上。まだまだ着られるウエアや活躍するギアばかりで、上手に探せば全身コーディネートができてしまいます。ふらりと立ち寄れば、思いがけずほしかったアイテムに出会えるかもしれません。あなたもぜひ、お近くの店舗で宝探しをしてみては?

セカンドアウトドア 越谷谷中店


【電話番号】048-969-0160
【営業時間】11:00~22:00 年中無休

2nd OUTDOOR2nd STREET

※すべて4月11日取材時の情報です。
※紹介商品は現在お取り扱いがない場合もございます。
※記事中の価格は全て税抜きです。

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

セカンドアウトドア越谷谷中店
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部 荻原
YAMA HACK編集部 荻原

YAMAHACK運営&記事編集担当。もともと旅行が好きだった延長で山へ登るように。山の魅力やワクワクするような山道具など、アウトドアにまつわるあらゆる情報をお届けしていきます。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!