自分にぴったりなのはどれ?グレゴリーのサコッシュ徹底比較!

2020/05/12 更新

サコッシュをコーデに取り入れたいあなた。どれにするか悩んでいるのなら、街コーデにもアウトドアスタイルにも馴染む<グレゴリ―>のサコッシュがオススメです。花柄やカモフラ柄、シックな色からビビッドカラーまで、種類も豊富で使いやすいデザインを展開中。『クラシックサコッシュM』『サコッシュLT』『サコッシュLTM』3モデルの違いをチェックして、お出かけに持って行きたくなる、とっておきの1つを見つけましょう!


アイキャッチ画像出典:楽天市場/cocochiya

街中で見ない日はない!人気の「サコッシュ」

グレゴリー サコッシュ 最近人気のサコッシュ。街で見かけない日はないくらい一般的なファッションアイテムになりました。とにかく軽く、邪魔にならない設計と物の出し入れのしやすさが特長。春夏のお出かけやレジャーにはぴったりのアイテムです。

おしゃれで丈夫なものが欲しい人へ!<グレゴリー>のサコッシュがおすすめ


サコッシュは様々なブランドから展開されていますが、中でもアウトドアブランドのものは防水性や耐久性に優れているのでとても人気。特に、カバンに定評のあるグレゴリーは丈夫で使いやすいアイテムが揃っているのでオススメです!

もう迷わない!「グレゴリー」のサコッシュ3モデル徹底比較!

グレゴリーサコッシュ
グレゴリーから発売されているサコッシュは全部で3モデル。それぞれのモデルを比較して、おすすめの着用シーンをご紹介していきます!

【1】これぞグレゴリーの定番!丈夫さはお墨付きの『クラシックサコッシュM』

グレゴリークラシックサコッシュM デイパックと同じ丈夫な素材を採用しているので、アウトドアやレジャーなどのアクティブなシーンでも安心。ショルダーストラップは取り外し・長さ調節が可能。しっかりとしたつくりで、荷物の重量が増えても斜め掛けしやすいモデルです。

特長① 充実のポケット

グレゴリークラシックサコッシュ使用感 フロントにはメッシュポケットとジップポケット、バックにはスナップボタン付きのポケットを搭載。

特長② バックパック顔負けの本格仕様

グレゴリークラシックサコッシュM ジッパープルは皮革を使用し、グレゴリーらしさのあふれるクラシカルな表情も魅力です。

おすすめシーン

登山やサイクリングには、丈夫で出し入れ楽々『クラシックサコッシュM」
登山やサイクリングなどのアクティブなシーンで使用する機会が多いなら、クラッシックサコッシュMが最適。丈夫な生地とアクセスしやすいスナップポケット付きなので、活動中も物の出し入れが楽々できます。

2020年カラー展開

グレゴリーサコッシュ
ITEM
グレゴリー クラシックサコッシュM
素材:ナイロン (ガーデンカモのみ ポリエステル)
重量:160g
容量:2L
サイズ:27W×20Hcm
カラー:5色

ITEM
クラシックサコッシュM スペクトラ(Limited)
素材:スペクトラファイバーリップストップ
重量:160g
容量:2L
サイズ:27W×20Hcm
カラー:1色

【2】ちょっとそこまで!ライトに使いたい人には『サコッシュLT』

グレゴリー サコッシュ コンパクトさを求めるならLTモデルがオススメ。コンビニやスーパーなどちょっとした買い物にも便利なサイズです。ショルダーストラップは簡易的なコードタイプですが、結び目を移動して長さの調節が可能。取り外しもできるので、ポーチやバッグインバッグとしても活用できます。

特長① 出し入れスムーズな斜めジップポケット

グレゴリーサコッシュLT使用感 ナナメにカットされたフロントポケットは開閉しやすく、ジッパー付きなので貴重品を収納してもOK。メイン部分の収納は長財布には向きませんが、荷物が少ない人には十分な容量です。

特長② とにかく軽量

グレゴリーサコッシュLT 重量はなんと40g。異なるカラーを組み合わせた薄手での生地にジップの配色が効いたスタイリッシュなデザインは、コーディネートのポイントにもぴったりです。

おすすめシーン

フェスには、とにかく軽い『サコッシュLT』
とにかく身軽に楽しみたいフェスでは、軽くてコンパクトなサコッシュLTが重宝します。ショルダーコードも細身なので肩への負担も少なくストレスフリー。ビビッドなカラーも気分を上げてくれます。

2020年カラー展開

グレゴリーサコッシュlt
ITEM
グレゴリー サコッシュLT
素材:ナイロン
重量:40g
容量:1.5L
サイズ:23W×17H×1Dcm
カラー:4色



【3】軽さはそのまま、容量も欲しい欲張りな人へ!『サコッシュLTM』

グレゴリーサコッシュLTM 『サコッシュLT』のサイズを大きくし、ジッパー付きポケットをフロントにプラスしたモデル。

特長① 軽量かつB6サイズもすっぽり入る収納力

グレゴリーサコッシュLTM使用感 フロントポケットにはデジカメやスマホも収納可能。軽量ながらB6サイズのノートや本がすっぽり入る大きめサイズなので、旅行やお出かけには最適です。

特長② 持ち物が多くても安心のショルダーストラップ

グレゴリーサコッシュltm 
ストラップは『サコッシュLT』とは異なり、ベルトタイプで肩掛けのしやすさ◎。長さ調整・取り外しも可能です。「メイクポーチは欠かせない」「長財布を愛用している」「500mlのペットボトルを入れたい」など、荷物を妥協せずしっかり持ち運べる点は、持ち物が多い人にとっては理想的です。

おすすめシーン

街使いには、容量しっかり『サコッシュLTM』
何かと小物を持ち歩くことが多い街使いには、たっぷり収納できるサコッシュLTMが◎。財布や手帳も収納可能です。程よく存在感のあるサイズなので、コーデの引き立て役としても一役買ってくれる優秀アイテムに。

2020年カラー展開

グレゴリーサコッシュltm
ITEM
グレゴリー サコッシュLTM
素材:ナイロン
重量:60g
容量:2L
サイズ:26W×21Hcm
カラー:4色

サコッシュと一緒にお出かけを楽しもう!

グレゴリーサコッシュ 機能性とファッション性、どちらも兼ね備えたグレゴリーのサコッシュ。カラーや柄も豊富なのでコーデを考えるのも楽しくなります。あたたかさが増して過ごしやすくなるこの時期、グレゴリーのサコッシュと一緒にお出かけやレジャーを楽しんでみてはいかが?

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめ!


    紹介されたアイテム

    グレゴリー クラシックサコッシュM
    クラシックサコッシュM スペクトラ(Li…
    グレゴリー サコッシュLT
    グレゴリー サコッシュLTM
    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    グレゴリー サコッシュ
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    kimi
    kimi

    雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!