ナナメジップの気になるアイツ。話題の「ツルギジャケット」って何者!?

2019/03/05 更新

ナナメのジップが目を惹く『ツルギジャケット』。斬新なデザインながら、実は日本発のブランドである『ティートンブロス』が展開するアイテムです。ツルギジャケットは、世界的にも権威がある賞『APEX AWARD賞』を受賞したことでも注目の的に。何度もフィールドテストを重ねることで得られた、国産ならではの繊細さや信頼度の高さは世界中のハイカーやクライマーにも支持されています。今回は、そんなツルギジャケットの魅力の秘密や実際のサイズ感に注目。自分にぴったりの一枚を山スタイルに取り入れちゃいましょう!


アイキャッチ画像出典:Amazon

ナナメが特徴的!世界が注目するツルギジャケット

ツルギジャケット 一度はこのロゴを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。実は、このティートンブロスというブランドは日本発。多くのスキーヤーやクライマーに支持されているんです。今回ご紹介するツルギジャケットは代表モデルの一つで、ツルギジャケット・ツルギライトジャケットの2モデル展開。世界も注目するその魅力に迫ってみましょう!

”APEX AWARD賞”を受賞した、その実力とは…?

ティートンブロスが展開するツルギジャケットは、日本で初めてAPEX AWARD賞を受賞したことでも注目を浴びています。

APEX AWARD賞とはどんな賞?
APEX AWARDとは、アメリカのPolartec社が様々なジャンルから真の優れた商品を選出する賞。審査は実際のフィールドテストによって行われるため、ここでの受賞は『機能性やデザイン性に優れ、斬新で画期的な商品である』ということが証明されたということでもあります。

ツルギジャケットが支持される4つの理由

世界中のアスリートにも支持されているツルギジャケット。まずは、その理由をチェックしてみましょう。

①とにかく軽くて動きやすい!独自素材
Polartec社と共に開発したKnit Backer NeoShellという独自の素材を採用することで、優れた軽量性と動きやすさを実現しました。さらに、ジャケットならではのガザガザとした摩擦音も軽減し、ストレスフリーな着心地に。厳冬期だけでなく、一年を通して活躍するアイテムです。

②着脱もしやすい!ダイアゴナルジッパー
ダイアゴナルジッパー ツルギジャケット特有のデザインである斜めジッパー。これはただのデザインではなく、視認性の向上や重ね着によるごわつきを軽減させるための機能でもあります。一般的なジャケットに比べてジッパーの長さが長いので着脱もしやすいという特徴も。

③寒冷地での信頼度は抜群!ドライポケット
ドライポケット ティートンブロスのジャケットは実際に寒冷地でフィールドテストを重ねながら製作されています。そのため、ポケットにも体温のロスを無くすための工夫が施されているのも特徴のひとつ。濡れた手袋を体温で乾かせるようにメッシュポケットを配置し、取り出しのしやすい構造をしているのも寒冷地仕様ならでは。

④クライミングにもぴったり!繊細なこだわり
アイスクライミングでのフィールドテストによりカッティングも研究。肩周りの可動域もアップしました。さらに、クライミングギアの装着を想定し、裾のストッパーも全面にひとつだけ配置。干渉を防ぐ構造になっています。細かいところにも手を抜かないのが日本発のこだわり。

ツルギライトジャケットとの違いとは?



ツルギジャケット 比較
出典:楽天市場:SKY TRAIL楽天市場/WEST WEB STORE(左:ツルギジャケット・右:ツルギライトジャケット)
実はツルギジャケットとそっくりな『ツルギライトジャケット』なるアイテムも展開中。見た目は本当にそっくり!
ライトジャケットは、通常のツルギジャケットよりも軽量な「30D Stretch Nylon Tricot NeoShell」という素材を採用。Mサイズで比較すると、なんと100gも軽量化を実現しました。無駄なものをできるだけ取り払い、必要な機能のみを詰め込んだ実用的なアイテム。さらに、フィット感を向上させながらも、汗を停滞させにくい優秀な構造に仕上げてあるため、春夏に使うのがおすすめです。着用シーンに合わせて好みのモデルを選びましょう。

ピッタリ?ゆったり?サイズをチェック

ツルギジャケットのサイズは5種類展開。ぴったりと着用したい人は小さめサイズを、ゆったりとした着心地が好きな人は大きめサイズを選ぶのが◎。実際の着用画像も参考すると、自分にピッタリのサイズが見つかりますよ。
身長チェスト裄丈
XS155~165cm80~88cm76cm
S160~170cm84~92cm80cm
M165~175cm88~96cm83cm
L170~180cm92~100cm86cm
XL175~185cm92~104cm89cm
では、実際に着用している人のサイズ感をチェックしてみましょう!

【@aonegi_tappuriさん】
モデル身長:178cm、着用サイズ:Lサイズ
ゆるめのシルエットで着用したい場合は大きめサイズをチョイスすると◎。

【@lunettes_yamadouguさん】
モデル身長:173cm、着用サイズ:Mサイズ
中間サイズなら肩幅も裾丈も絶妙にフィット。スッキリとした印象に仕上がります。

【@linstgrmsさん】
モデル身長:168cm、着用サイズ:Mサイズ
ユニセックスサイズなので女子でも違和感なくキマります!程よいサイズ感で着心地も◎。

XSでも大きい女子には、バグジャケットがおすすめ!

バグジャケット バグジャケットはツルギジャケットの機能性はそのままに、女性らしいラインに仕上げた一枚。女性らしいスッキリとした見た目が特徴です。ユニセックスサイズでは大きい人やスリムな見た目が好みの人はにはコチラがおすすめ。ウエストラインがキュッと締まったシルエットなので、重ね着の有無や好みに合わせてサイズを選びましょう。
身長チェスト裄丈
S150~160cm76~84cm71cm
M155~165cm80~88cm74cm
L160~170cm84~92cm77cm
ティートンブロス レディースバグジャケット
ITEM
ティートンブロス レディースバグジャケット
素材:Polartec NeoShell
サイズ:S~L
重量:300g(М)
カラー:2色

ツルギジャケットで冬山スタイルをスタイリッシュに!

ツルギジャケット
いかがでしたか?機能性やデザイン性でも世界的に高い評価を誇るツルギジャケット。寒冷地での着用を想定して改良に改良を重ねたからこそ、その信頼度高さは折り紙つきです。さらに、着心地はもちろん、見た目がスタイリッシュにキマるのも魅力のひとつ。ツルギジャケットを冬山スタイルに取り入れれば、周囲の目を惹くこと間違いなしです!

ツルギジャケット以外も探したい!そんな方はコチラの記事をチェック


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kimi
kimi

雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!