マムートのダウンどれにする?シーン別厳選10モデル【2017-18年版】

2018/05/31 更新

マムートのダウン最新モデルをご紹介します!マンモスマークのロゴが人気のアウトドアブランド・マムート。選ぶ際に知っておきたいフィルパワーやサイズについてと、山と街のシーン別におすすめのダウンをまとめました。この冬はマムートダウンで乗り切ろう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/マムートジャパン

マムートのダウンがおしゃれ!

出典:Amazon
マンモスマークが特徴的な、スイスの山岳ブランド・マムート。アウトドアブランドのダウンジャケットは山で使用するだけあって軽量で暖かく、またマムートはヨーロッパらしい色使い・おしゃれなデザインから普段使いする人が増えています。

ここがおしゃれ!やっぱりマンモスマーク

赤い丸に黒のマンモスを配したデザインがかわいいとのことで女性にも人気が高く、ウェア選びの際に数あるアウトドアブランドの中から候補として挙がることも多いといわれています。バッグやウェアなどマムートのアイテムには必ずロゴが配されていますが、ダウンジャケットにおいては、袖の二の腕付近にワンポイントとして配されていることが多く、中にはロゴの背景の赤い部分が生地の色と同色にデザインされ、控えめにあしらわれていることもあります。

選ぶ時に知っておきたい!フィルパワーとサイズ

では、実際に数ある種類のダウンを選ぶ際に押さえておきたいポイントを紹介します。

ダウンの「フィルパワー」を知ろう

フィルパワーとは、ダウンのかさ高さを表す数値で、一般的には550フィルパワーもあれば良質ダウンと判断されます。アウトドアブランドのダウンウェアには700や800フィルパワーを超えるものがあり、フィールドで快適に活動できるよう高品質な仕上がりです。マムートのダウンでは、750フィルパワーのモデルが多くラインナップされています。

<フィルパワーについて詳しくはこちら!>

気になるサイズ感

マムートのウェアはすべてヨーロッパ(EU)サイズ表記です。たとえばSサイズと書いてあれば日本のMサイズ、Lサイズと書いてあれば日本のXLサイズに相当します。「表記より一回り大きい」と考えましょう。
また、山岳シーンでの使用を想定しているものは細身の作りであったり、レディースはウェスト部分がシェイプしているものもあります。

・ぴったり着たいか、あるいはゆったり着たいか
・重ね着をしてアウター使いするか、インナーダウンとして使用するか

など使用シーンを想定して、ジャストサイズかあるいはワンサイズ上を選ぶようにしましょう。残念ながら、キッズの展開はありません。今回は山・街と使用シーンを2つにわけて、最新のマムートダウン(メンズ・レディース)をご紹介します!

山やアウトドアにおすすめのマムートダウン6選

まずはじめに、マムートのアウトドア向けダウンのおすすめを紹介します。全体的に300~400gの軽いものが多く、落ち着いた質感や色調でタウンユースとしても着られるものもありますよ!

マムート Xeron Down Jacket Men

軽量で優れた耐久撥水性を備えるPertex Quantumを表地に採用、中綿には750フィルパワーの高品質グースダウンを封入し、アウトドアで着用するのに最適な軽い着心地のダウンジャケットに仕上げています。落ち着いた質感で街使いもできますよ。また、本体を左ポケットに収納することもできます。

ITEM
マムート Xeron Down Jacket Men
素材:Pertex Quantum 20 x 20DEN Rip-Stop
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:340g
サイズ:XS~XL
カラー:全5色

友達に頼まれて買いました。身長170センチ位の痩せ型。
ASIAサイズはMで良かったです。
ダウンジャケットのデザインが良いしダウン特有のテカりも無い。
黒にワンポイントで赤い文字。撥水加工もされてるし、アウトドアブランドで丈夫。
ダウンもFP750で他のkarrimor、patagonia、ノースフェースと同じ価格帯で比べても高品質で安いです。流石にモンベルには負けますが(*^^*)
街ではカナダグース、モンクレールと沢山見かけますがMAMMUTは少ないので良いです。


マムート Xeron Down Hoody (Men/Women)

Xeron Downのフード付きモデルで、こちらは750フィルパワーの高品質グースダウンをよりたくさん封入しています。また、フードなしモデルには無かった、縦ジッパーの胸ポケットも配しています。収納サック付きで持ち運びにも便利!アウトドアも街もどちらでも着られる一着です。

ITEM
マムート Xeron Down Hoody Men
素材:Pertex Quantum 20 x 20DEN Rip-Stop
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:470g
サイズ:XS~XL
カラー:全5色

軽く快適なダウンです。少々の雨も問題ないですね、首元までファスナーが上がるので風の吹き込みもないので暖かいです、日常の色々な場面で活躍してくれてます。デザインもマムートならでのカッコよさで気に入っています。サイズは日本人サイズMで丁度良い、身長172.体重64キロ。



ITEM
マムート Xeron Down Hoody Women
素材:Pertex Quantum 20 x 20DEN Rip-Stop
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:420g
サイズ:XS~XL
カラー:全5色

マムート FLEXIDOWN Jacket Men

表地には強度や耐久性が高く、防水・撥水性に優れたPertex Microlight採用し、ダウン90%・フェザー10%の高品質グースダウンを65g封入。体のラインが出るアスレチックフィットで仕上げ、身頃側面や脇下にはストレッチ素材を配置。ジャケットの下に着てレイヤリングしても体を動かしやすい一枚です。

ITEM
マムート FLEXIDOWN Jacket Men
素材:Pertex Microlight 30x30 DEN 43009
ダウン:90/10グースダウン/750Fill Power
重量:380g
サイズ:S~XL
カラー:全3色

マムート Broad Peak IN Hooded Jacket AF Men

上記モデルと同じく、強度が高く、防水・撥水性に優れたPertex Microlightを表地に採用。こちらは90/10グースダウンを125g封入しています。若干ゆったりめのレギュラーフィットで仕上げ、アウターでもインナーでも着用できる一枚となっています。フードはジッパーを上げると目元以外は覆われ、厳冬期の防寒対策にも最適!

ITEM
マムート Broad Peak IN Hooded Jacket AF Men
素材:Pertex Microlight 30x30 DEN 43009
ダウン:90/10グースダウン/750Fill Power
重量:460g
サイズ:XS~XL
カラー:全5色

マムート MIVA IN HOODED Jacket Women

強度が高く、防水・撥水性に優れたPertex Microlightに品質の高い90/10グースダウンを封入したフード付きダウンジャケットで、アウターでもインナーでも着られる一枚です。左ポケットに収納でき、アウトドアシーンでの持ち運びも便利。フィット感はゆったりめのレギュラーフィットです。

ITEM
マムート MIVA IN HOODED Jacket Women
素材:Pertex Microlight 30x30 DEN 43009
ダウン:90/10グースダウン/750Fill Power
重量:380g
サイズ:XS~XL
カラー:全5色

マムート UTILITY HYBRID Down Jacket

袖と脇にはポーラテックを配し、ストレッチ性を持たせているので腕を快適に動かせます。素材には、優れた防風・撥水性を持ちながら上質な肌触りが特徴の、アーバンシーン向けに開発されたPertex Unlimitedを採用。アウターとしてもインナーとしても着用できる優れた一枚です。

ITEM
マムート UTILITY HYBRID Down Jacket
素材:Pertex Unlimited、Polartec Wind Pro Hard Face
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:470g
サイズ:XS~XL
カラー:全2色

街着・普段使いにおすすめなマムートダウン4選

続いて普段使いに最適なおすすめダウンを紹介します。カッコいいシルエットに抜群の暖かさで、冬がより楽しくなるはずですよ!

マムート SERAC Hoody Melange Down Jacket(Men/Women)

上品なメランジェ素材を使用したダウンジャケットで、750フィルパワーの高品質フランス・ピレネー産ダックダウンを170g封入しているので暖かさは抜群!サイドポケット2つに胸ポケット1つを備え、収納面も◎。腕に配されたマムートロゴは背景を生地と同色にしています。

ITEM
マムート SERAC Hoody Melange Down Jacket Men
素材:Toray Melange Texture
ダウン:フランス・ピレネー産ダックダウン/750Fill Power
重量:830g
サイズ:XS~XL
カラー:全2色

暖かいのに、スマートな着心地です。外では暖かく、お店などの室内では温度調節されている気がします。北海道の冬でも充分に暖かいです。見た目もカッコよく購入して良かったです。



ITEM
マムート SERAC Hoody Melange Down Jacket Women
素材:Toray Melange Texture
ダウン:フランス・ピレネー産ダックダウン/750Fill Power
重量:830g
サイズ:XS~XL
カラー:全2色

マムート DRYtech Prime Down Coat(Men/Women)

表地には耐水圧20,000mmの素材を採用し、フルシーム仕様で仕上げています。中綿には750フィルパワーのグースダウンを170gも封入し、暖かさも抜群!雨等にも対応できる防水性を備えた全天候型ダウンコートです。また、フロントは雨風を防ぐためにボタンで留めるフラップを装備しています。なお、レディースモデルのフロントは、ベルクロ付きフラップとなっています。

ITEM
マムート DRYtech Prime Down Coat Men
素材:DRYtech Premium 2-Layer
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:930g
サイズ:XS~XL
カラー:全3色

落ち着いたデザインで長く着れそうです. 雨を気にしないのもいい



ITEM
マムート DRYtech Prime Down Coat Women
素材:DRYtech Premium 2-Layer
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:770g
サイズ:XS~XL
カラー:全2色

マムート WS WINTERFIELD Down Jacket Men

表地には防風性の高さに定評のあるGORE WINDSTOPPERを、中綿には750フィルパワーのダウンを190g封入し、最高クラスの暖かさを備えた一枚に。フードは3方向調整可能で、ヘルメットにも対応。タウンユースの他、冬のキャンプ等、フィールドでもビレイヤージャケットとして着られる一枚です。

ITEM
マムート WS WINTERFIELD Down Jacket Men
素材:GORE WINDSTOPPER Insulated Shell 2-Layer 75 x 75DEN
ダウン:グースダウン/750Fill Power
重量:860g
サイズ:XS~XL
カラー:全3色

170-55くらいで細身な感じですが日本M(ユーロS)で袖丈が手のひら隠れて指が出るくらい(閉めれるのでこの程度なら調節可能)
胸囲は着込んで丁度くらい
とりあえずすごく軽いです
インパクトはないかもしれませんがなぜか暖かい
歩けば汗が出るほどです
これが高品質ダウンの力か・・・
強い風にも寒さを感じませんでした(一部抜粋)


マムート Kira IN Parka Women

女性らしいシルエットが特徴ですが、レギュラーフィットなので着心地もゆとりがあり快適です。ヒップが隠れるくらいの長めの丈により腰回りも暖かくキープ。フードは着脱可能で、袖口には素材にライクラを使ったハンドゲイターも装備しています。

ITEM
マムート Kira IN Parka Women
素材:Pertex Microlight 30x30 DEN 43009
ダウン:80/20グースダウン/650Fill Power
重量:760g
サイズ:XS~XL
カラー:全3色

妻の依頼でEUのXSを購入。平素はアジアSサイズで、着心地は若干細身でジャストサイズとのこと。下に厚い衣類を着ると若干きつい。ですが着心地がよくお気に入りとのこと。


今年の冬は山でも街でもマムートのダウンを着て楽しもう!

少々お値段は高くなりがちなマムートのダウンジャケットですが、その分暖かさやフィールドでの機能性など品質はピカイチ!また、落ち着いたデザインはタウンユースでもおしゃれに決められるので、ファッションにこだわりを持つ人も、是非マムートのダウンジャケットを手に取ってみて下さい!

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    OFFICIAL SNS

     

    LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

    登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!