2分でお米が食べられる!?話題の携行食「ビバークレーション」とは

「ビバークレーション」ってご存知ですか?今話題の「軽い・早い・美味い」山ごはんなんです。ヴィーガンフードを製造するULTRA LUNCHからリリースされているこの携行食は、なんとたった2分でお米が食べられ、しかもボリューム満点。今回は実際に作って食べてみました!


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

新感覚の山ごはん「ビバークレーション」

東京を拠点に、ヴィーガンフードの製造を行うULTRA LUNCH。「食のガレージメーカー」のごとく、その人気はじわじわと広がりを見せており、特に食事に軽さとカロリー、美味しさも求められるトレイルランニング界隈で今注目を集めています。
ビバークレーションパッケージ撮影:YAMA HACK編集部
そんなULTRA LUNCHから登場した「ビバークレーション」をご存知ですか?「レーション」は軍隊などで配給される行動食を指しますが、ハイキングやキャンプ、ウルトラライトハイクといった多岐にわたる山遊びにぴったりなごはんが登場したんです。

軽くて早くて高カロリー!ビバークレーションの3つの特徴

では、今までの山ごはんとはどう違うのでしょう?

①とにかく軽くてコンパクト

ビバークレーションが収まっている写真出典:ULTRA LUNCH
1食分、1袋の重量はわずか80g。そしてハガキサイズほどの小ささ!このコンパクトさは、山遊びをする上でとても魅力的ですよね。

②アルファ米は15分だけど…2分でできる!?

バーナーとビバークレーション撮影:YAMA HACK編集部
そしてこの食事、熱湯を沸かして2分で完成するというから驚き。中身はインド米の乾燥フレークで、従来のアルファ米が15分かかるのに対し圧倒的なスピードでお米を食べることができます。

③なのにしっかり400kcal

ビバークレーションを食べる人出典:ULTRA LUNCH
これだけコンパクト&スピーディーながら、1食400kcalもあるこのビバークレーション。野外でしっかりとカロリー摂取したいシーンにもぴったりと言えます。味はトマトキック味、ホッター・ザン・カレー味、ポルチーニクリーム味、海苔茶漬け味の4種です。

実際に食べてみた

ビバークレーションとバーナー撮影:YAMA HACK編集部
今回は、実際に外で作って食べてみました。時期と場所は11月、気温3℃の瑞牆山。結構薄くて小さいので(葉書サイズ!)、ザックにぽいっと放り込んでおけば持ってくるのは場所も取らず問題ありませんでした。
ビバークレーションをお湯に投入するの図撮影:YAMA HACK編集部
今回食べたのは「ポルチーニクリーム」味。200mlのお湯を沸かして、その中にさらさら~っと本体を入れます。
ビバークレーションをほぐす図撮影:YAMA HACK編集部
ぐるぐるほぐしながらかき混ぜて…
ビバークレーションが出来るのを待つ図撮影:YAMA HACK編集部
2分待ちます。
ビバークレーションできあがり撮影:YAMA HACK編集部
できあがり!2分、って本当にすごい。今までアルファ米を辛抱強く待っていたことを考えると…驚くべきスピードです。白いお米をがっつり食べたい!という時はアルファ米ですが、とにかくこの軽さと早さは素晴らしいですね。

予想以上に食べ応え抜群!スパイスが効いてる

どろどろしたビバークレーション撮影:YAMA HACK編集部
この日、気温が低かったので最後にもう一度火をつけてあたためて食べました。ちょっとドロッとした食感ですがりリゾット風でちゃんとお米。とにかくボリュームがすごい!食べきるのがけっこう大変に感じてしまうほど、お腹いっぱいになりました。そして、気になるお味はお米自体に濃い味付けがしてあるわけではなく、スパイスが良い仕事をしていました。たまに噛むフライドオニオンやコリアンダーが効いてる!これにさらに調味料を足しても美味しく頂けそう。アレンジも楽しそうだと感じました。

どこで買えるの?

現在、期間限定のポップアップショップのような形で山岳用品店の店頭に置かれていたり、イベントに出店しているのでそこで手に入ることがありますが、常設では実店舗は東京・岩本町にあるmoonlight gear、webではmountain-products.comで発売しています。

moonlight gear
mountain-products.com

山ごはんの新しい選択肢!

ビバークレーション撮影:YAMA HACK編集部
従来のものとは異なる、まったく新しい山ごはんの登場。しかも、主食に据えてもいいほどボリューム満点!味も気分に合わせて選べるのが嬉しいですね。今度の山行のお供にいかがでしょうか?

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

img_2806
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!