2分でお米が食べられる!?話題の携行食「ビバークレーション」とは(2ページ目)

③なのにしっかり400kcal

ビバークレーションを食べる人
出典:ULTRA LUNCH

これだけコンパクト&スピーディーながら、1食400kcalもあるこのビバークレーション。野外でしっかりとカロリー摂取したいシーンにもぴったりと言えます。味はトマトキック味、ホッター・ザン・カレー味、ポルチーニクリーム味、海苔茶漬け味の4種です。

実際に食べてみた

ビバークレーションとバーナー撮影:YAMA HACK編集部

今回は、実際に外で作って食べてみました。時期と場所は11月、気温3℃の瑞牆山。結構薄くて小さいので(葉書サイズ!)、ザックにぽいっと放り込んでおけば持ってくるのは場所も取らず問題ありませんでした。

ビバークレーションをお湯に投入するの図撮影:YAMA HACK編集部

今回食べたのは「ポルチーニクリーム」味。200mlのお湯を沸かして、その中にさらさら~っと本体を入れます。

ビバークレーションをほぐす図撮影:YAMA HACK編集部

ぐるぐるほぐしながらかき混ぜて…

ビバークレーションが出来るのを待つ図撮影:YAMA HACK編集部

2分待ちます。

ビバークレーションできあがり撮影:YAMA HACK編集部

できあがり!2分、って本当にすごい。今までアルファ米を辛抱強く待っていたことを考えると…驚くべきスピードです。白いお米をがっつり食べたい!という時はアルファ米ですが、とにかくこの軽さと早さは素晴らしいですね。

2 / 3ページ