“ザックに入る”超軽量アウトドアチェア!重量別のおすすめ10モデル

2018/12/13 更新

なくてもいいけど…あったらより快適に過ごせるアウトドアチェア。登山やフェスなど、ザックで移動する場合、できるだけコンパクトで軽量なチェアがいいですよね。特に登山では軽量であれば軽量であるほど嬉しいもの。今回はそんなザックに入れて持ち運びする人におすすめの、超軽量アウトドアチェアを、重量別に紹介します!軽いチェアだと、なんと199g!缶ジュース1本分で持ち運びできちゃいます。重量や携帯性など自分好みの一脚を探しましょう!


アイキャッチ画像出典:Facebook/Alite Designs, Inc.

アウトドアチェアが欲しい!でも持ち運びが大変…

アウトドアチェア
出典:PIXTA
アウトドアシーズンの到来と共に欲しいグッズがどんどん増えていきますが、その中でも上位にくい込んでくるのが”アウトドアチェア”ではないでしょうか。登山、フェス、スポーツ観戦など、”様々なイベントで活躍するアウトドアチェアが欲しい!”という方も多いはず。しかし、アクティブに動き回るのに、大きなマイチェアを持ち歩くのは大変です。せっかく買うなら、いつでもどこでも楽々持ち運べる”軽い・小さい・使える!”チェアを手に入れましょう。

椅子の収納サイズは大小さまざま

アウトドアチェア
出典:PIXTA
収納可能なアウトドアチェアは、サイズも形も様々。ひじ掛け付きでゆったり座れるものから、座面とフレームだけのとにかくコンパクトなものまで展開されています。背もたれとひじ掛けがついたオーソドックスなタイプのチェアは、重量が2㎏超のものが多く収納しても結構かさばるので持ち運ぶのは大変。車移動の際は問題なく使用できますが、手軽に携帯するには不向きです。

登山に椅子、欲しくない?

山行の際、休憩タイムに”イスがあったらな~”と感じることってありますよね。山頂でゆっくりイスに腰かけてコーヒータイム…登山靴の着脱も楽々…考えれば考えるほど、”山行のお供にイスが欲しい!”と思いませんか?しかし、できるだけ荷物を軽量・コンパクトにまとめる登山では、大きなイスを持ち運ぶのは難しいのが現実。
そこで今回は、ザック入れて持ち運べる軽量・コンパクトな椅子を重量別に紹介します。

超軽量!!【500g以下】のアウトドアチェア5モデル

まず皆さんにご紹介するのは、超軽量!500g以下のアウトドアチェア。ペットボトル1本分より軽く、ザックのサイドポケットにも収まるコンパクトな設計。とにかくいつでもどこでも手軽に持ち歩きたい!という方におすすめのモデルです。

《199g》ドッペルギャンガー ウルトラマイクロチェア

ウルトラマイクロチェア
出典:Amazon
可愛いウサギのロゴでお馴染みのドッペルギャンガーが展開するウルトラマイクロチェアは、重量なんと199g!小玉のリンゴ(約250g)よりも軽いのだから驚きです。単行本程度の大きさに収納できるので、ポケットにもすっぽりと収まるサイズ。さらに驚くべきは、その耐久性です。こんなにコンパクトなのに耐荷重は150㎏!フレームは軽量で強度の高いジュラルミン素材、座面は高強度のポリエステル生地を採用しています。

ドッペルギャンガー ウルトラマイクロチェア
ITEM
ドッペルギャンガー ウルトラライトマイクロチェア
重量:199g
サイズ:幅21.5×高さ15×奥行18cm(収納サイズ:幅22×高さ11.5×奥行3cm)
素材:フレーム/超々ジュラルミン(A7075)、生地/1680Dオックスフォードポリエステル
耐荷重:150㎏

持った印象ですが、かなり軽くて、付属の袋に入れるとかさばらないので、リュック等にしまっておいてもほとんど邪魔にならないです。質感も良いです。
もちろんハイキング、キャンプ、釣りなどでも使えると思いますが、大きな椅子が持ち込めない場所取りや行列待ちに本領発揮かなと思います。


《280g》ロゴス ポケットスツール

ロゴス ポケットスツール
出典:Amazon
片手で楽々持ち運びができるサイズのポケットスツールです。重量は280g。ミニサイズのペットボトル1本分の重さで持ち歩き可能です。コンパクトサイズなので、カバンに入れるのも余裕。フレーム内にゴムが通してあるのでパーツがばらける心配もありません。フレームには航空機の素材にも使われる強度の高いジュラルミン素材、座面には強度の高いポリエステルを採用することで耐久性も◎

ロゴス ポケットスツール
ITEM
ロゴス ポケットスツール
重量:280g
サイズ:幅24×奥行22.5×高さ26.5cm(収納サイズ:幅26×奥行12×高さ5.5cm)
素材:フレーム/7075超々ジュラルミンポール、生地/ポリエステル
耐荷重:100㎏

かなりコンパクトに収納できるので、リュックにいれてもかさばらず持ち運び便利です。
イベントなどでの待ち時間にイスがあると楽なので、重宝しています。
しっかりとしていて丈夫です。



《300g》ムソン アウトドア ウルトラライトチェア

ムソン ウルトラライトチェア
出典:Amazon
折り畳み傘のように棒状に収納できるウルトラライトチェアです。重量は300g。一般的な折り畳み傘と同じくらいコンパクトで軽量なのだから驚きです。使い方も折り畳み傘のように、パッと開いて、サッと閉じるだけ。面倒な組み立ては一切ありません。こちらもフレームはジュラルミン素材、座面はテントにも使用される強度の高いポリエステル素材を採用。耐久性と機能性を兼ね備えたアイテムです。

ムソン アウトドア ウルトラライトチェア
ITEM
ムソン アウトドア ウルトラライトチェア
重量:300g
素材:フレーム/ジュラルミン製、座面/1680Dオックスフォード
サイズ:使用時サイズ/W25cm×H25cm×D25cm(収納時/直径7.5cm×長さ33cm)

テント泊登山時のコンパクトチェアーを探していて購入。着座は小さめだがコンパクトなので良し。
私の場合座面にプラスチック板をのせミニテーブルとしても使うつもり。
収納ケースに入れて重さ300gなら山に持って行ってもいいかなぁ。


《369g》ドッペルギャンガー ウルトラライトチェア

ドッペルギャンガー ウルトラライトチェア
出典:Amazon
こちらのウルトラライトチェアは、家庭用ラップほどのコンパクトサイズ。重量は369g。こちらも使いたい時にパッと開くだけの簡単設計です。同じくドッペルギャンガーが展開するウルトラマイクロチェアに比べて、座面の高さが約20㎝アップ。コンパクトで軽量なことに加えて、座ったときの快適さも重視したい!という方や、長時間座る可能性がある方にはこちらもおすすめです。

ドッペルギャンガー ウルトラライトチェア
ITEM
ドッペルギャンガー ウルトラライトチェア
重量:369g。
サイズ:W245×H280×D245mm(収納サイズ/直径75×長さ345mm)
素材:フレーム/超々ジュラルミン(A7075)、生地/1680Dオックスフォードポリエステル
耐荷重:150㎏

リュックに収まって軽量で持ち運びが楽チンです!購入して正解でした。


《460g》ヘリノックス タクティカルチェアミニ

ヘリノックス タクティカルチェア ミニ
出典:Amazon
軽量なアウトドアチェアで人気を誇るヘリノックス。キャンプなどでお馴染みのタクティカルチェアには、ミニサイズも展開されています。重量は475g。しっかりとしたつくりながら500mⅼのペットボトルよりも軽いので持ち運びも楽々。背もたれがついているので座ったときの安定感も満足◎。大人用だけでなく、お子様用としてもおすすめです。
さらに豊富なカラー展開がされているので、機能性や耐久性だけでなくデザインにもこだわりたい!という方にはぴったりのアイテム。

ヘリノックス タクティカルチェアミニ
ITEM
ヘリノックス タクティカルチェアミニ
重量:475g
サイズ:W40cm×D34cm×H44cm座面24㎝、(収納時/W25cm×D8cm×H10cm)
素材:フレーム/アルミ合金、樹脂、座面/ポリエステル
■フレーム材質:アルミ合金、樹脂
耐荷重:80㎏

ツーリングキャンプの快適さを求めて購入しました。
収納時の大きさからミニを選択。以前使用していた椅子より収納時の大きさは大きくはなったけど、快適さには満足です。レギュラーサイズも購入検討しようかと思います。


座り心地UP!!【500g以上~1kg以下】のアウトドアチェア5モデル

軽くて小さいだけじゃ満足できない…座り心地も重視したい!という方には、500g以上~1㎏以下のモデルがおすすめ。前項でご紹介したアイテムに比べると重量や大きさはアップしますが、満足のいく快適さを手に入れることができますよ。

【547g】アディロンダック マイクロチェア

アディロンダック マイクロチェア
出典:Amazon
アウトドアショップA&Fのオリジナルブランド、アディロンダックのマイクロチェア。コンパクトな折り畳み式で500mⅼペットボトル1本分。平たく折りたためるのでパッキングしやすく登山にピッタリ。
座面の高さは31㎝と高めに設計されているので、腰や膝への不快感を感じさせません。フレームには強度の高い軽量アルミ、座面には防弾チョッキにも使われるハードナイロンを使用し強度も抜群◎。豊富なカラー展開で、単色に加え、カモ柄やコラボ商品のネイティブ柄などもあります。

アディロンダック マイクロチェア
ITEM
アディロンダック  マイクロチェア
重量:547g
素材:表面/ナイロン100%、フレーム/アルミ合金
サイズ:300mm×200mm×310mm(収納時サイズ/250mm×200mm×45mm)
耐荷重:80㎏
カラー:8色

座面高30cmを確保し、これほど軽量な折り畳み椅子は他にはない。
このクラスにしては座面も広めで座り心地も良い。
やや高額なので、使用頻度が高い人にお勧め。


【600g】エーライト モナークチェア

エーライトのモナークチェアは、二本脚構造をしており本体には前脚ついていません。腰を下ろした時に自分の足がイスの前脚の代わりになり、ロッキングチェアのようにゆらゆらと揺れる新感覚・癒しのアウトドアチェア。山の中でも”ゆったりリラックスできるチェアが欲しい”という方におすすめです。重さは週刊誌1冊分程度の600gで収納サイズは30cmほど。このサイズで優雅なひと時が手に入ります。カラーマッチ式なので組み立ても簡単!

エーライト モナークチェア
ITEM
エーライト モナークチェア
重量: 600g
サイズ: 58.5cm x 55cm x 43cm 収納時: 30.5cm x 11.4cm x 11.4cm シート高: 18cm
素材: 210D ナイロン/7075 アルミニウム
耐荷重:113㎏
カラー:4色

収納時もコンパクトになるので、車はもちろん自転車キャンプにも持って行ってます。
ネタのつもりで買いましたが、想像以上に座りやすく、すわり心地も楽しいです。



【615g】ヘリノックス グランドチェア

ヘリノックス グランドチェア
出典:Amazon
コンパクトチェアの代表ともいえるヘリノックス。グランドチェアは、座面が22㎝と低めに設計されたチェア。シートが深めなのでゆったりとくつろぐことができます。収納サイズも500mⅼペットボトルの一回り大きい位のサイズに収納可能で、持ち運びしやすいのが魅力。着地面は、4本のフレームが連結してしっかり支えられているので安定感も抜群。サイドはメッシュ構造なので、通気性もしっかりと保たれています。

ヘリノックス グランドチェア
ITEM
ヘリノックス グランドチェア
重量:615g
サイズ:520x440x500mm(収納サイズ:300x110x110mm)
耐荷重:120㎏
カラー:2色

軽くてコンパクトに収納出来る。キャンプツーリングから近所の山のハイキングまで使ってます。座り心地も悪くないです。


【890g】ヘリノックス チェアワン

ヘリノックス チェアワン
出典:Amazon
キャンプで大人気のチェアワンは、グランドチェアよりも座面が12㎝高い作りになっています。重さは890gと少し重たいですが、その分座り心地は抜群!釣り下げ式のシートがリラックスできる座り心地を実現します。
脚は4本ですが、独自構造のジョイントが回転し凹凸のある地面でも安定感を保ってくれます。背面、サイドはメッシュになっているので大量に汗をかく夏の山行でも快適。スタッフバックを足元のフレームに着ければ、小物入れとしても使用できます。

ヘリノックス チェアワン
ITEM
ヘリノックス  チェアワン
重量:890g
サイズ:52x50x66cm (収納サイズ/35x10x12cm)
素材:フレーム/軽量アルミニウム、
耐荷重:145㎏
カラー:6色

軽くて小さいしとても使いやすいです。少しコスト的には高いですがそれに見あったパフォーマンスで、とても満足しています


【920g】ロゴス ロールアップチェア

ロゴス ロールアップチェア こちらのロールアップチェアは脚なしのグランドチェア。重さは920g、50cm×15cmと収納サイズも少し大きめですが、使いたいときは広げるだけ。収納するときは、パタンと折りたたんでくるくる巻くだけでスリムに収納が可能です。安定感のある背もたれで、グランドシートの”寄りかかれない”イライラを解消。接地面は、濡れに強く滑りにくいコーティングがされているので、不安定な場所でも安心です。

ロゴス ロールアップチェア
ITEM
ロゴス ロールアップチェア
重量:920g
サイズ:50×50×47cm(収納サイズ/15×50cm
素材:ポリエステル
耐荷重:80kg
カラー:2色

花火鑑賞や、ピクニックなどて使いました。
後ろに寄っかかれるのでとても楽です。
子供を抱っこしながら座っても疲れません!


マイチェアを登山のレギュラーアイテムに!

いかがでしたか?荷物を軽く・小さくまとめたい登山にこそ、超軽量コンパクトなアウトドアチェアが最適。山行のレギュラーアイテムすれば、山頂でのリラックスタイムも格別になりますよ。もちろん、普段のお出かけやイベントでも重宝することまちがいなし。個性も様々、カラーも豊富なチェアの中から自分の好みや用途に合ったアイテムをチョイスしてみてくださいね。お気に入りのマイチェアをザックに忍ばせて、軽やかに、そして快適に外遊びを堪能しましょう!

この記事を読んでいる人にはこちらの記事もおすすめ


    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    登山 軽量チェア
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    kimi
    kimi

    雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    OFFICIAL SNS

     

    LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

    登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!