プーマのスリッポンがおしゃれ!レディース・メンズ・キッズ別12選

2019/10/31 更新

プーマのスリッポンを紹介!サンダルのように着脱が簡単なプーマのスリッポンを、レディース・メンズ・キッズ別にまとめました。とてもおしゃれで履き心地も良いのでおすすめの商品です。1足持っていると活躍すること間違い無しです!

制作者

naot

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。どうぞよろしくお願いします。

naotのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典:WOODY COMPANY

履き心地◎なプーマのスリッポン

カラーが綺麗なプーマのスリッポン おしゃれなデザインが多いプーマのスリッポン。簡単に着脱できることから人気を呼んでいます。カラー展開もカラフルなので、ワンポイントとしても使えそうなものが多く揃っています。

プーマのレディーススリッポンがかわいい!

プーマ スリッポン ピリカ モック

パンプスのようなデザインのピリカモック。インナーにはボアを使用しており、暖かく見た目にもかわいいです。グリップ性と耐久性に優れているソールとかかとをホールドしてくれる構造で歩きやすいスリッポンです。

[my_affiliate_shortcode image=’https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/kutsunomaeda/cabinet/imgrc0072976041.gif’ title=’プーマ スリッポン ピリカ モック’ description=” price=’1979′ link_a=” link_r=’http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00qw3a5.rbxanc74.g00qw3a5.rbxao29b/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkutsunomaeda%2Fksl08404%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkutsunomaeda%2Fi%2F10001336%2F’ link_l=” link_c=” review=’履きやすい—my_br—秋冬っぽい素材かな~と思いましたが、表面は起毛っぽくなくてオールシーズン行けそうな気もします。—my_br—スニーカーメーカーだけあって底のクッション性はいいように思います。—my_br—このお値段で買えてよかったです!’ quote_source=’楽天みんなのレビュー’ quote_source_link=’http://review.rakuten.co.jp/item/1/254646_10001336/clm5-hzx7g-7bj72y_1_103671586/?l2-id=review_PC_il_body_05′]

プーマ スリッポン エルス V2

シンプルでシャープなデザインのプーマのスリッポン。ナチュラルなスタイルからフェミニンなスタイルまでオールラウンドに活躍します。

プーマ スリッポン エルス V2


プーマ PC エクストリーム スリッポン Matt & Shine

流行の厚底タイプのスリッポン。トゥキャップと丸みのあるデザインがかわいく、女性らしいスタイルにもぴったりです。クッション性に優れており疲れにくくなっています。

プーマ PCエクストリーム スリッポン Matt and Shine


プーマ エスキーヴァ ロウ テクスチャード

70年代にプーマが発売したボクシングシューズをベースに作られたスリッポンで、フィット感がありながらラクに着脱することができます。スウェードレザーとニット素材を組み合わせたデザイン性の高いスリッポンです。

プーマ エスキーヴァ ロウ テクスチャード



 


プーマのメンズスリッポンもおすすめ

プーマ スニーカー ST トレーナー EVO スリッポン

プーマのSTトレーナーというクラシックランニングシューズからインスパイアされたスリッポン。通気性が良いメッシュ素材とラーバーを使用したヒールやつま先で、ジムなどのトレーニングやアウトドアシーンにもおすすめです。

プーマ スニーカー ST トレーナー EVO スリッポン


プーマ フレア スリップオン

プーマが独自に開発したSPRK FOAMをミッドソールに使用し、クッション性の良いスリッポンに仕上がりました。シームレスのアッパーで縫い目が足に当たらず快適です。

[my_affiliate_shortcode image=’https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/tadasports/cabinet/puma/pu16042710.jpg’ title=’プーマ フレア スリップオン’ description=” price=’3980′ link_a=” link_r=’http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00ppbz5.rbxan1c8.g00ppbz5.rbxao0fe/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Ftadasports%2Fts16101402%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Ftadasports%2Fi%2F10022232%2F’ link_l=” link_c=” review=” quote_source=” quote_source_link=”]

プーマ コートプレイ スリッポン x UEG

ポーランドのブランドUEGとコラボレートして作られたスリッポン。遊び心たっぷりなUEGのグラフィックがクールでお洒落なスリッポンです。

[my_affiliate_shortcode image=’https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/10s-clothing/cabinet/361637-01_1.jpg’ title=’プーマ コートプレイ スリッポン x UEG’ description=” price=’25900′ link_a=’https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%9E-Court-SlipOn-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3-36163701/dp/B01LXNIO4X%3FSubscriptionId%3DAKIAJ5J74L77ATVX52HQ%26tag%3Dspacekey-yama-22%26linkCode%3Dsp1%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB01LXNIO4X’ link_r=’http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00rsim5.rbxan54b.g00rsim5.rbxao305/?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2F10s-clothing%2F361637-01%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2F10s-clothing%2Fi%2F10028130%2F’ link_l=” link_c=” review=” quote_source=” quote_source_link=”]

プーマ ディスクブレイズセル

シューレースがないランニングシューズのディスクブレイズをベースにしたスリッポン。快適で洗練されたデザインで、ストリートスタイルでは定番のモデルになっています。

プーマ ディスクブレイズセル


プーマ ディスク スリーブ イグナイト フォーム

シューレースがないランニングシューズをベースにしたフィット感のあるスリッポン。メッシュ素材のアッパーを使用し軽量で、プーマ独自のイグナイトフォームをミッドソールに使用した快適で歩きやすいモデルです。

プーマ ディスク スリーブ イグナイト フォーム


プーマ トライノミック ジップ

シューレースのないディスクブレイズのジップバージョン。すっきりとしたデザインでカジュアルにもスタイリッシュにも似合うスリッポンです。

プーマ トライノミック ジップ



おしゃれなプーマのキッズスリッポン

プーマ Bao 2 マーブル PS

子どもが自分で履きやすいスリッポンタイプのスニーカーです。軽量で歩きやすく、マーブル柄が見た目にもかわいいスリッポンです。

プーマ Bao 2 マーブル PS


プーマ Bao スリッポン グラフィック

中綿入りの柔らかな素材をアッパーに使用した快適なスリッポン。子どもでも履きやすいようにかかとにプルストラップが付いています。

プーマ Bao スリッポン グラフィック


プーマのスリッポンを履いてみよう!

プーマのスリッポン
出典:Tens clothing
プーマのスリッポンはお洒落なだけではなく、スニーカーの機能はそのままに着脱しやすいので普段履くのにとても便利です。さっと履けて程よいフィット感で圧迫されず、一度はくとやみつきです。ぜひこの快適さを体験してみてください!

Let’s go out with Puma‘s slippon!

プーマスリッポンで出かけよう!


紹介されたアイテム

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

プーマのスリッポンを履く人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」