ミリタリーリュックおすすめブランド別19選!

2022/07/19 更新

軍モノ好き必見!ミリタリーリュックのおすすめを、ブランド別にまとめました。キャンプや登山などにも使える大容量リュックから、ビジネスコーデにも取り入れやすい黒バッグまで。拡張や小物を取り付けてカスタムできたり、防水性の高いバックパックが揃っています。どこでも使えるタフな相棒を見つけませんか?

制作者

kimi

長野県在住。1人と1匹の息子を育てるママライター。浅間山の麓でやんちゃ兄弟と共に、日々野山を駆け巡る。スノーボードが好きすぎて、夏に雪を求めてニュージーランドへ短期留学した経験あり。2017年からスノボのオフトレとして始めた登山にハマる。出産前は栃木や上信越の百名山が中心、現在は子どもと楽しめる近所の山や散策路が中心。山歩きも好きですが、眺めるのも好き。360℃山ビューの信州、最高。

kimiのプロフィール

...続きを読む


アイキャッチ画像出典::Facebook/KarrimorSF

ハマる人続出! ミリタリーリュックの世界

カモ柄や渋めのアースカラーが目を惹くミリタリーリュック。そのデザイン性はもちろん、耐久性の高さや使い勝手の良さからもハマる人が続出しています。

過酷な環境を想定した設計なので、アウトドアや旅行、キャンプなど、様々なシーンでガシガシ使えて超便利。まさに、ひとつは持っておきたい最強アイテムです。

男心を鷲掴み! “ミリタリーリュック” 3つの魅力

「”軍モノ”には無条件で惹かれてしまう」という男性は多いもの。その魅力はいったいどんなところにあるのでしょうか?

①市販のリュックにはないデザイン・柄

元来軍隊で使われるリュックなので、一般のものにはない珍しいカラーや迷彩模様が採用されています。機能性を重視した、無骨で味のあるデザインに、グッとくる人も多いようです。

②MOLLE(モール)システムによる拡張性

モール規格採用のリュック(サイドなどについている横シマのナイロンテープ)ならば、対応のポーチやペットボトルホルダーといった小物の取り付けが可能。自分の使いやすいようにカスタマイズできるのも嬉しいですね!

③頑丈な作り

厳しいアウトドア環境を想定して作られているので、非常に頑丈で耐久性◎。街使いからアウトドアや旅行まで、様々なシーンで頻繁に使っても安心の強度です。

今回は、ブランド別におすすめのミリタリーリュックを紹介していきます。

<Karrimor SF(カリマー SF)>

アウトドアメーカーとして有名な<カリマー>のミリタリーライン。SFとはSpecial Force(特殊能力)を指しており、ミリタリーという過酷な状況を想定した仕様になっています。

カリマーSF セイバー デルタ 25

独特なデザインが目を引く超軽量バックパック。サイドにあるメッシュポケットはドリンクホルダーとして使用可能。背面はクールメッシュで、蒸れにくい構造になっています。

カリマーSF セイバー デルタ 25

容量:25L
重量:960g

カリマーSF セイバー30

一風変わったマンドレイク迷彩を採用。メインスペースは耐水性を持たせた仕様で、ドローコード式の開閉により、素早く荷物を取り出せます。

カリマーSF セイバー30

容量:30L
重量: 1,100g

カリマーSF セイバー35

個性的なフォルムが目を惹くデザイン。サイドに2.5Lの大容量ポケットが付いているので利便性も◎。日帰りのハイキングや旅行にも最適です。

カリマーSF セイバー35

容量:35L
重量:1,300g



<HAZARD4(ハザード4)>

出典:Facebook/HAZARD4

元々一般ユーザー向けにナイロンギアを作っていた会社が、司法機関・軍関係向けに立ち上げた新進ブランド<ハザード4>。兵士からカメラマン、バイカーなどにも人気があります。

ハザード4 セカンド フロント ロッタブル バックパック

荷物を瞬時に取り出せるように、本体を背面から前方に素早く回転できるように設計されています。フラップ内には多数のポケットがあり、収納性も抜群です。

ハザード4 セカンド フロント ロッタブル バックパック

サイズ:46 x 28 x 16 cm


ハザード4 パトロール サーモキャップ バックパック

パッド入りの熱形成ポケットをアドミンポケット上部に配置したモデル。内部に光学機器やメガネなどの収納も可能です。柔軟性も◎。

ハザード4 パトロール サーモキャップ バックパック

サイズ:53 x 27 x 25.4 cm

ハザード4 ピルボックス オプティクス シェルパック

電子機器やカメラなどを保護する、熱形成された軽量なハードシェルを採用したモデル。ハイドレーションハンガーも装備。風によるバタつきもありません。

ハザード4 ピルボックス オプテックス シェルパック

サイズ:50 x 31 x 9.5 cm

ハザード4 プランC ストラップスリム デイパック

スリングバッグのデザインを踏襲した新モデル。ショルダーハーネスはコンパクトに収納可能で、両肩への荷重もベストバランスです。

ハザード4 プランC ストラップスリム デイパック

サイズ:51 x 20 x 17.5 cm

<MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)>

究極のバックパックとして名高い<ミステリーランチ>は、米軍の特殊部隊などに採用されています。創業者のデイナ・グリーソンは、現在では多くのメーカーに採用されている革新的なアイデアを次々と具現化しています。

ミステリーランチ スイートピー

ミステリーランチ独自のY字型3ジップシステムを最初に採用したモデル。背面長を無段階に調整可能なので、自分の体格に合わせて使えます。

ミステリーランチ スイートピー

容量:33L
重量:1,620g


ミステリーランチ ワンデイアサルト

ミステリーランチ独自のY字型3ジップシステムをタウンユース用に落とし込んだリュック。大きく開くのでメインスペースへのアクセスが容易です。

ミステリーランチ ワンデイアサルト

容量:18.5L
重量:1,260g


ミステリーランチ スリーデイアサルト CL

米軍や諸外国の特殊部隊にも採用実績のある3デイアサルト。正面にデイジーチェーンの付いたCL(クラシック)デザインです。

ミステリーランチ スリーデイアサルト CL

【容量】30L
【重量】2,100g

ミステリーランチ スーパースリック FOLIAGE

レザーカットされたMOLLEパネルが配置された特徴的なデザインのモデル。パネル部分には、500D CORDURA®を表生地に使用したX-PACを採用で、抜群の強度です。アクセサリーをつけても◎。

ミステリーランチ スーパースリック FOLIAGE

容量:22L
重量:1,200g

<CONDOR(コンドル)>

アウトドア・ミリタリー業界で20年以上の企業・軍隊への販売実績を持った老舗ブランド<コンドル>。ミリタリー製品は高価になりがちな中、比較的手ごろな価格でプロダクトを提供しているのも魅力です。

コンドル ミディアムアサルトバックパック 129

フロント部分に2つのファスナー式ポケットを配置したミディアムモデル。メインの内部には、ハイドレーションシステムも搭載しています。

コンドル ミディアムアサルトバックパック 129

容量:30.3L
重量:1250g

コンドル コンパクトアサルトパック 126

アジャスターを調整することで少量~多量の荷物まで幅広く対応可能。全体的にコンパクトの割には大容量で、色々なシーンで活躍します。

コンドル コンパクト アサルトパック 126

容量:22.3L



コンドル コンボイ  アサルトバックパック 169

メインスペースはパソコン収納を前提としたパッド入りで、メッシュポケットなども付いています。サイド、バックにもポケットがあり大容量です。

コンドル コンボイ アサルトバックパック

容量:22L
重量:1,300g


コンドル スリーデイアサルトパック 125

3日間の作戦行動のために作られた大容量バッグ。メインスペースを含め7つのポケットがあり、サイドにポーチを付ければさらに容量がアップします。

コンドル スリーデイ アサルトパック 125

容量:49L
重量:2,000g




<TASMANIAN TIGER(タスマニアン タイガー)>

ドイツ連邦軍をはじめとした、欧州各国の軍隊などの厳しい欲求に応える製品を生み出し続けているブランド。また、独創的なキャリングシステムでも注目されています。

タスマニアンタイガー エッセンシャルパック MK2

ハイドレーションシステムに対応しているので、トレイルランニングでの使用も可能。チェストストラップにホイッスルも装備されています。

タスマニアンタイガー エッセンシャルパック MK2

容量:9L
重量:500g

タスマニアンタイガー ロールアップバッグ

丸めてコンパクトに収納・携帯可能な軽量バックパック。旅行時の予備に携帯したりと、1つ持っていると何かと便利なサイズです。

タスマニアンタイガー ロールアップバッグ

容量:6L
重量:450g


タスマニアンタイガー コンバットパック

3面モール対応で、前面には内部にファスナー付き仕切りのある2つの前面ポーチが付属。ヒップベルトは取り外し可能な作りになっています。

タスマニアンタイガー コンバットパック

容量:22L
重量:1,400g

タスマニアンタイガー レイドパック MK3

蓋上部を含めて4面にモールが装備されていて拡張性が非常に高い作り。容量各2Lの排水孔付きのサイドポケットあり。ヒップベルトは着脱式です。

タスマニアンタイガー レイドパックMK3

容量:45L+4L
重量:2,900g


どんどん使い倒せる「ミリタリーリュック」で出かけよう!

通常のリュックよりも過酷な環境で使用されることを想定して作られたミリタリーリュックは、どんなシーンでも耐えうる耐久性・信頼性を持っています。拡張性も高く、自分だけのカスタマイズができるのも楽しいですね! 長く使えるアイテムをひとつ、手に入れてみてはいかがでしょうか?


紹介されたアイテム

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」