モンベルの「寝袋」をシーズン別に紹介! 正しい3つの選び方とおすすめモデル

2019/11/02 更新

モンベルの寝袋を特集! ダウンハガーやバロウバッグといった人気シリーズより、#3や#1などおすすめシュラフをシーズン別に紹介します。車中泊に使える封筒方やキッズ用もピックアップ。リミット温度やストレッチ性、重量、中綿素材(ダウン/化繊)の異なる豊富なラインナップの中から、使用する季節・シーンによって適したシュラフを選びましょう。選び方のコツやアウトレット情報、洗濯方法、たたみ方も紹介するので要チェック!


アイキャッチ画像出典:flickr by MIKI Yoshihito

<mont-bell(モンベル)>の寝袋 3つの選び方を知ろう!

モンベルシュラフの画像 撮影:YAMA HACK編集部
モンベルには、四季を通じてあらゆるシーズンに対応する寝袋が展開されており、中綿の素材もダウンや化繊の2種類あります。それによりラインナップが多岐に渡り、何を選べばよいか分からないというかたも少なくありません。

モンベル寝袋の選び方①|使用時期・シーンで選ぶ

モンベルのシュラフには番号がついていて、小さい数字ほど冬向けの寝袋、大きい数字になるほど夏向けとなります。

冬:#0>#1>#2>#3>#5>#7:夏

■冬山・厳冬期:#0, #1
■3シーズン登山・キャンプ:#2, #3
■夏山・夏キャンプ:#5, #7


モンベル寝袋の選び方②|中綿の素材で選ぶ(ダウン/化繊)

モンベルの寝袋のダウン説明図 ■900FPダウン:軽くて小さいが高価
■エクセロフト(化繊):重くて大きいが安価

モンベルの寝袋は、中綿の種類によって重量や収納時の大きさや値段が変わります。使用頻度や予算に合わせて検討してください。フィルパワー(FP)の数値が高いほど保温性がありますが、一般的には550フィルパワー以上あれば高品質とされています。

モンベル寝袋の選び方③|ストレッチ性で選ぶ

モンベルの寝袋のストレッチ性(スーパースパイラルストレッチシステム・スパイラルストレッチシステム)
出典:mont-bell
■スーパースパイラルストレッチシステム(→身長170cm以上)
生地の繊維の方向を斜めにして、ステッチ部分には糸ゴムを使用しています。伸縮率135%という抜群のストレッチ性を実現!

■スパイラルストレッチシステム(→それ以下の身長)
生地の繊維方向は斜めですが、ゴム等の伸縮素材を一切使用せず重量を抑えています。軽さと、伸縮率120%の自然なストレッチ性を両立しています。

モンベルの寝袋(#2~3)|3シーズンにおすすめの5選

ダウンハガー650 #3

モンベルダウンハガー650 #3
出典:mont-bell

重量:858g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ16×32cm(5.1L)
リミット温度:-1℃
コンフォート温度:4℃

高い保温力とコストパフォーマンスに優れた650フィルパワーダウンを使用したモデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。夏の高山から、冬の低山キャンプまで幅広く使えるオールシーズンモデルです。

ダウンハガー650 #3

アルパイン ダウンハガー650 #2

アルパイン ダウンハガー650 #2
出典:mont-bell

重量:1,009g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ17×34cm(6.2L)
リミット温度:-3℃
コンフォート温度:2℃

軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には650フィルパワーダウンを使用。積雪期の登山から冬季縦走まで対応します。

アルパイン ダウンハガー650 #2


アルパイン ダウンハガー650 #3

アルパイン ダウンハガー650 #3
出典:mont-bell

重量:815g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ16×32cm(5.1L)
リミット温度:0℃
コンフォート温度:5℃

軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には、650フィルパワーダウンを使用。夏の高山から、冬の低山キャンプまで幅広く使えるオールシーズンモデルです。

アルパイン ダウンハガー650 #3

ダウンハガー800 #2

ダウンハガー800 #2
出典:mont-bell

重量:765g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ16×32cm(5.1L)
リミット温度:-6℃
コンフォート温度:0℃

わずかな綿量で高い本力を発揮する800フィルパワーダウンを使用した高品質モデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。積雪期の登山から冬季縦走まで対応します。

ダウンハガー800 #2

バロウバッグ #2

バロウバッグ #2
出典:mont-bell

重量:1,554g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ20.5×41cm(10.8L)
コンフォート温度:2℃
リミット温度:-4℃

中綿に化学繊維綿エクセロフトを使用した、暖かく速乾性に優れたモデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。積雪期の登山から冬季縦走まで対応します。

バロウバッグ #2

モンベルの寝袋(#5~7)|夏におすすめの5選

ダウンハガー650 #5

ダウンハガー650 #5
出典:mont-bell

684g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ14×28cm(3.4L)
リミット温度:6℃
コンフォート温度:10℃

高い保温力とコストパフォーマンスに優れた650フィルパワーダウンを使用しています。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。夏の縦走登山から秋冬のキャンプまで対応します。

ダウンハガー650 #5

アルパイン ダウンハガー 650 #7

アルパイン ダウンハガー 650 #7
出典:mont-bell

重量:593g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ13×26cm(2.8L)
コンフォート温度:12℃
リミット温度:8℃

軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には、650フィルパワーダウンを使用。夏の低山や自転車のキャンプツーリングなどに向いています。

アルパイン ダウンハガー 650 #7

ダウンハガー800 #5

ダウンハガー800 #5
出典:mont-bell

重量:450g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ12×24cm(2.2L)
リミット温度:4℃
コンフォート温度:8℃

わずかな綿量で高い本力を発揮する800フィルパワーダウンを使用した高品質モデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。夏の縦走登山、秋冬のキャンプに適しています。

ダウンハガー800 #5

バロウバッグ #5 ロング

バロウバッグ #5 ロング
出典:mont-bell

重量:951g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ16×32cm(5.1L)
コンフォート温度:9℃
リミット温度:4℃

中綿に化学繊維綿エクセロフトを使用した、暖かく速乾性に優れたモデルです。スーパースパイラルストレッチ・システムを採用。夏の縦走登山、秋冬のキャンプに適しています。身長190cmまで対応するロングタイプです。

バロウバッグ #5 ロング

アルパイン バロウバッグ #7

アルパイン バロウバッグ #7
出典:mont-bell

重量:700g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ14×28cm(3.4L)
コンフォート温度:13℃
リミット温度:4℃

軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には暖かく速乾性に優れた化学繊維綿エクセロフトを使用しています。夏の低山や自転車のキャンプツーリングなどに向いています。

アルパイン バロウバッグ #7

モンベルの寝袋(#0~1)|冬におすすめの5選

ダウンハガー650 #0

ダウンハガー650 #0
出典:mont-bell

重量:1,525g(スタッフバッグを含む) 
収納サイズ:φ20×40cm(10L)
リミット温度:-14℃
コンフォート温度:-7℃

高い保温力とコストパフォーマンスに優れた650フィルパワーダウンを使用しています。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。国内3000m級の冬山に対応する保温性能があります。

ダウンハガー650 #0

アルパイン ダウンハガー650 #1

アルパイン ダウンハガー650 #1
出典:mont-bell

重量:1,273g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ19×38cm(8.6L)
リミット温度:-10℃
コンフォート温度:-4℃

軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には、650フィルパワーダウンを使用。国内2000m級の冬山に対応する保温性能があります。

アルパイン ダウンハガー650 #1

ダウンハガー800 #1

ダウンハガー800 #1
出典:mont-bell

重量:984g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:φ18×36cm(7.3L)
リミット温度:-12℃
コンフォート温度:-5℃

わずかな綿量で高い本力を発揮する800フィルパワーダウンを使用した高品質モデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。国内2000m級の冬山に対応する保温性能があります。

ダウンハガー800 #1

アルパイン バロウバッグ #1

アルパイン バロウバッグ #1
出典:mont-bell
重量:1,748g(スタッフバッグを含む) 収納サイズ:φ21.8×43cm(13L) コンフォート温度:-1℃ リミット温度:-8℃
軽量性と伸縮性を両立させたスパイラルストレッチシステムを採用したモデルです。中綿には暖かく速乾性に優れた化学繊維綿エクセロフトを使用しています。国内2000m級の冬山に対応する保温性能があります。

アルパイン バロウバッグ #1

バロウバッグ #0

バロウバッグ #0
出典:mont-bell
重量:2,179g(スタッフバッグを含む) 収納サイズ:φ22.8×45cm(14.9L) コンフォート温度:-7℃ リミット温度:-14℃
中綿に化学繊維綿エクセロフトを使用した、暖かく速乾性に優れたモデルです。抜群の伸縮性を発揮するスーパースパイラルストレッチ・システムを採用しています。国内2000m級の冬山に対応する保温性能があります。

バロウバッグ #0

モンベルの寝袋|車中泊にも使える5選

ファミリーバッグ #3

ファミリーバッグ #3
出典:mont-bell

重量:1,450g(スタッフバッグを含む)
サイズ:最大長190×最大幅75cm
収納サイズ:42×24×24cm(24.2L)
快適睡眠温度域:7℃~

中綿は速乾性に優れた合成繊維ホローファイバーを採用しています。自宅で洗濯ができメンテナンスも容易です。サイドのジッパーを解放するとブランケットとして使用できます。夏の高地や冬の高山でのキャンプや車中泊に対応します。

ファミリーバッグ #3

ダウンファミリーバッグ #3

ダウンファミリーバッグ #3
出典:mont-bell

重量:1.29kg(スタッフバッグを含む)
サイズ:最大長190×最大幅75cm
収納サイズ:31×19×19cm(11.2L)
快適睡眠温度域:3℃~

ロフト回復力の高いダウンを使用し、しっかりした保温性を確保しています。サイドのジッパーを解放するとブランケットとして使用でき、同型のモデルと連結することもできます。キャンプや車中泊など幅広く対応。

ダウンファミリーバッグ #3

ホローバッグ #3

ホローバッグ #3
出典:mont-bell

重量:1,480g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:42×24×24cm(24.2L)
コンフォート温度:7℃
リミット温度:2℃

マミー型と封筒型、それぞれのメリットを併せ持つのがホローバッグです。中綿は速乾性に優れた合成繊維ホローファイバーを採用しています。夏の高地や冬の低山でのキャンプや野外フェスティバルなど幅広く対応します。

ホローバッグ #3

ホローバッグ #7

ホローバッグ #7
出典:mont-bell

重量:1,260g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ:36×22×22cm(17.4L)
コンフォート温度:13℃
リミット温度:10℃

ホローバッグシリーズの薄手のモデルです。夏の低山や秋口のキャンプなどに適しています。

ホローバッグ #7

ホローバッグ Kid’s #3

ホローバッグ Kid's #3
出典:mont-bell

1,150g(スタッフバッグを含む)
サイズ:最大長195×最大幅75cm
収納サイズ:36×22×22cm(17.4L)
コンフォート温度:7℃
リミット温度:2℃

ホローバッグシリーズのキッズ用です。適応身長は155cmまで、夏の高地や冬の低山でのキャンプや野外フェスティバルなど幅広く対応します。

ホローバッグ Kid’s #3

モンベルの寝袋をアウトレットで!

モンベルのオンラインショップでは、一部モデルがアウトレット価格に!

ファクトリー・アウトレット

また、モンベルの寝袋はアウトレット店舗でも取り扱っています。リーズナブルな価格で入手したい人はこちらもおすすめです。

モンベル アウトレット

モンベルの寝袋を洗濯! お手入れ方法とたたみ方

モンベルの「ダウン寝袋」の洗濯方法

ダウンの寝袋を洗濯するときは、手洗いにしましょう。

①浴槽にぬるま湯をはり、薄めの中性洗剤を入れる。
②ファスナーを閉めて、ぬるま湯に寝袋を浸します。
③足で優しく踏み洗いとすすぎを何度か繰り返す。
④洗濯機で脱水をし、その後低温の乾燥機で乾燥。

モンベルの「化繊寝袋」の洗濯方法

化繊の寝袋は通常通り洗濯機に入れて洗いましょう。

①ジッパーを閉めて洗濯機に入れる。
②家庭用洗剤を入れて洗濯・すすぎ・脱水まで行う。
③外で日のあたらないところに干す。

▼寝袋の洗濯方法の詳細は、下記の記事をチェック!

モンベルの「化繊寝袋」のたたみ方

化繊の寝袋はたたんで収納しましょう。まずは縦に二つ折り。

モンベルシュラフをたたんでいる画像
撮影:YAMA HACK編集部
端からくるくると巻いていきます。

モンベルシュラフをたたんでいる画像
撮影:YAMA HACK編集部
最後に収納用の袋に入れて終了です。

モンベルシュラフをたたんでしまった画像
撮影:YAMA HACK編集部

モンベルの「ダウン寝袋」のたたみ方

ダウンの寝袋はたたむ必要がありません。足側の方からどんどん袋に押し込んでいきましょう。

▼寝袋のしまいかたの詳細は、こちらの記事をチェック!

モンベルの寝袋でベストな眠りをゲットしよう

モンベルシュラフの画像
撮影:YAMA HACK編集部
数十種類を超えるモンベルの寝袋。あらゆる季節・場所・アクティビティーに対応するラインナップから、同社の快眠に対する真摯な姿勢を感じ取ることができます。これだけのラインナップなら、きっとあなたにぴったりな寝袋が見つかるに違いありません。本ページを参考にじっくり考えてベストな寝袋をゲットしてください。


    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    kei noda
    kei noda

    広告ライター/ハイキングとロードバイクそして居酒屋が好きなミドルエイジです。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!