<モンベル>おすすめの寝袋はコレ! 定番人気のシュラフを比較

2019/11/05 更新

モンベルシュラフのおすすめモデルを大特集! 人気シリーズの『ダウンハガー』『バロウバッグ』をはじめ、#2や#3などの「対応温度域」を比較できるように分かりやすくまとめました。使うシシーズンや場所、登山やキャンプといったシーンによって適したモデルが変わってきます。外で気持ちよく寝られるように、自分の用途に合った寝袋を選びましょう。合わせて買いたいシュラフカバー&シーツ、たたみ方や洗濯方法も紹介します。


アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

種類が豊富! <モンベル>シュラフの選び方

モンベル寝袋シュラフ

【1】対応シーズンで選ぶ

モンベルのシュラフには番号がついていて、主に番号の小さいものが冬使用、番号が大きくなるほど夏向けとなります。
モンベルのシュラフ 保温性(対応シーズン)
作成:YAMA HACK編集部
 
選び方の目安
[冬山]#0・#1
[3シーズン登山・キャンプ]#2・#3
[夏山・夏キャンプ]#5・#7

【2】中綿の種類で選ぶ

中綿の種類によって重量や収納時の大きさ、値段などが変わってきます。かさ高を表すフィルパワー(FP)の数値が高いほど空気を多く含むので、保温性があり良質。一般的には600~700フィルパワーのダウンは「良質」、700フィルパワー以上で「高品質」とされています。

モンベルダウン中綿の種類
作成:YAMA HACK編集部
 
選び方の目安
[エクセロフト]重くて大きいが安価
[900FPダウン]軽くて小さいが高価

ストレッチシステムで選ぶ

モンベルシュラフのストレッチシステム説明図出典:mon-tbell
▼スパイラルストレッチ
スーパースパイラルストレッチと同様、生地の繊維方向を斜めにしている為、生地本来の伸縮性を最大限に生かしたシュラフとなっています。こちらはゴム等の伸縮素材を一切使用していない為、重量を一切増やすことなく、軽量性を緩やかな伸びを両立した伸縮率120%のシュラフとなっています。
▼スーパースパイラルストレッチ
生地の繊維方向を斜めにし、ステッチ部分に糸ゴムを採用することにより、抜群のストレッチ感を実現したシュラフとなっています。就寝中の無意識な体の動きにしっかり追従してくれ、伸縮率135%の抜群の伸縮性で快眠をサポートしてくれます。
選び方の目安
[身長170cm以上]スーパースパイラルストレッチシステム [身長170cm以下]スパイラルストレッチシステム

【3】寝袋の形状で選ぶ

モンベルの寝袋の形状は、大きく「マミー型」と「封筒型」に分かれます。
▼マミー型
体にフィットするので圧迫感がある反面、保温性が高く、軽量コンパクト。
▼封筒型
布団に近い形状で寝袋内部に余裕がある反面、保温性が低く、かさ張る。
選び方の目安
[マミー型]自力で持ち運ぶ必要性があるトレッキングに最適な形状
[封筒型]平地や高原程度で、車やバイクなどで移動するキャンプ向きの形状

【4】ジップの位置で選ぶ

出典:mont-bell
一般的にシュラフを開け閉めするジッパーは右側が多いのですが、ダウンハガー800(EXP、#0~5)、ダウンハガー650(#0~5)、バロウバッグ(#0~5)は、それぞれ右側ジッパー(Rジッパー)、左ジッパー(Lジッパー)のモデルをラインアップ。それぞれ開けやすい方向を選ぶことができます。また、R・Lジッパーで接続できますので、家族で連結して使うことも可能です。

選び方の目安
[Rジッパー]右利き
[Lジッパー]左利き

モンベルのシュラフ3シリーズを比較!

①ダウンハガーシリーズ

山岳でのキャンプに必要な、保温性・快適性・軽量性をバランスよく網羅、最初の山岳用シュラフとしておすすめのモデルです。

900、800、650フィルパワーの3つのシリーズがあり、モンベルの山岳用シュラフの中では、最も種類が豊富。一番人気がある800シリーズには、ハーフレングス、Women’s、ロングもあり、自分に最適な製品を選びやすくなっています。
▼ダウンハガー900 対応温度域 対応温度域ダウンハガー900
出典:mont-bell
▼ダウンハガー800 対応温度域 対応温度域ダウンハガー800
出典:mont-bell
▼ダウンハガー650 対応温度域 対応温度域ダウンハガー650
出典:mont-bell

②アルパインダウンハガーシリーズ

軽量コンパクト性にこだわった、長期縦走や、ファストトレッキングに最適なモデルです。フィルパワーは800、650の2種類ですが、6つの温度帯に対応し、同シリーズのオプション品「アルパインダウンハガー サーマルシーツ」を組み合わせれば、より多くの温度帯に適応可能です
▼アルパインダウンハガー800 対応温度域 対応温度域アルパインダウンハガー800
出典:mont-bell
▼アルパインダウンハガー650 対応温度域 対応温度域アルパインダウンハガー650
出典:mont-bell

③バロウバッグシリーズ

ダウンの最大の欠点は、水に弱いことやメンテナンスに気を使う必要があることですが、バロウバッグは、表地に耐久性が高い繊維、中綿に「エクセルロフト」という化繊の綿を使用しているので、濡れや汗蒸れによる保温性能の低下を抑えてくれます。

山岳キャンプはもちろん、タープのみテントなしの野営や、車中泊などにも最適。軽量性にこだわった「アルパインバロウバック」も展開しています。
▼バロウバッグ 対応温度域 対応温度域バロウバッグ
出典:mont-bell
▼アルパインバロウバッグ 対応温度域 対応温度域アルパイン バロウバッグ
出典:mont-bell

『ダウンハガーシリーズ』 おすすめ6選

初めての山岳用シュラフならこれがおすすめ

モンベル ダウンハガー800 #3
出典:mont-bell
スーパースパイラルストレッチシステムを採用している為、寝心地は抜群です。また、1年を通して使用することができるので、1つ持っていればとても重宝する、オールマイティなシュラフです。

【重量】575g(600g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)、サンライズレッド(SURD)
【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)、L/ZIP(左ジッパー)
【収納サイズ】∅14×28cm(3.4L)
【リミット温度】-2℃
【コンフォート温度】3℃
【適応身長】~183cmまで

ダウンハガー800 #3

ダウンハガーならウィメンズモデルが豊富!

モンベル ダウンハガー800 ウィメンズ#2
出典:mont-bell
スーパースパイラルストレッチを採用し抜群の快適性と軽量性を備え、コンパクト収納も実現した高品質なシュラフです。女性が快適な睡眠をとれるように設計されたモデルとなっています。

【重量】713g(748g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】レモンイエロー(LMYL)
【収納サイズ】∅14×29cm(4.8L)
【リミット温度】-6℃
【コンフォート温度】0℃
【適応身長】~173cmまで

ダウンハガー800 ウィメンズ#2
モンベル ダウンハガー800 ウィメンズ#3

出典:mont-bell
ダウンハガー800 #3の女性用シュラフです。

【重量】547g(578g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ターコイズ(TQ)
【収納サイズ】∅13×27cm(2.7L)
【リミット温度】-2℃
【コンフォート温度】3℃
【適応身長】~173cmまで

ダウンハガー800 ウィメンズ#3

モンベル ダウンハガー800 ウィメンズ#5

出典:mont-bell
ダウンハガー800 #5の女性用シュラフです。

【重量】414g(440g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ヘリオトロープ(HERO)
【収納サイズ】∅11×23cm(2.1L)
【リミット温度】4℃
【コンフォート温度】8℃
【適応身長】~173cmまで

ダウンハガー800 Women’s #5

長身の方の3シーズンシュラフならこちら

モンベル ダウンハガー800 #5 ロング
出典:mont-bell
夏の縦走や秋冬のキャンプなどにも適したモデルです。抜群の快適性と軽量性を備えコンパクト収納も実現した高品質モデル。

【重量】447g(470g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブルーリッジ(BLRI)
【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)
【収納サイズ】∅13×26cm(2.8L)
【リミット温度】4℃
【コンフォート温度】8℃
【適応身長】~190cmまで

ダウンハガー800 #5 ロング

極限まで軽量コンパクトにしたいならハーフレングス

モンベル ダウンハガー800 ハーフレングス #3

出典:mont-bell
ハーフレングスは、下半身だけを中心に保温するシュラフです。上半身は手持ちのダウンウェアを着込めば、シュラフとしては十分な機能。極限まで荷物を少なくしたい方におすすめです。

【重量】 418g(439g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)
【収納サイズ】∅12×24cm(2.4L)
【快適睡眠温度域】 3℃~
【使用可能限界温度】 -2℃

ダウンハガー800 ハーフレングス #3

『アルパイン ダウンハガーシリーズ』 おすすめ10選

軽量コンパクトな山岳用シュラフが欲しいならこちら

モンベル アルパイン ダウンハガー650 #0

出典:mont-bell
国内の3,000m級の冬山で使用できる保温性の高いシュラフです。良質のダウンにより冬山でもこのシュラフで快適に過ごすことができます。

【重量】1,425g(1,465g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】サンライズレッド(SURD)
【収納サイズ】∅20×40cm(10L)
【リミット温度】-14℃
【コンフォート温度】-7℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー650 #0

モンベル アルパイン ダウンハガー650 #1

出典:mont-bell
国内の2,000m級の冬山で使用できる保温性の高いシュラフです。アルパイン ダウンハガー650 #0よりも保温性は少し下がりますが、その分軽量となっています。

【重量】1,180g(1,216g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】オレンジ(OG)
【収納サイズ】∅19×38cm(8.6L)
【リミット温度】-10℃
【コンフォート温度】-4℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー650 #1モンベル アルパイン ダウンハガー650 #2

出典:mont-bell
スパイラルストレッチシステムを採用し、高い保温性とコストパフォーマンスを実現した汎用性にも優れたシュラフです。積雪期の登山など、幅広く使用できる汎用性の高いモデルです。

【重量】977g(1,009g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】サンフラワー(SUF)
【収納サイズ】∅17×34cm(6.2L)
【リミット温度】-3℃
【コンフォート温度】2℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー650 #2

モンベル アルパイン ダウンハガー650 #3

出典:mont-bell
高い保温性とコストパフォーマンスを実現し、汎用性にも優れたシュラフです。夏の高山から冬の低山キャンプまで、一年を通して幅広く使え、初めの一つにもおすすめです。

【重量】788g(815g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)
【収納サイズ】∅16×32cm(5.1L)
【リミット温度】0℃
【コンフォート温度】5℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー650 #3

モンベル アルパイン ダウンハガー650 #5

出典:mont-bell
高い保温性とコストパフォーマンスを実現し、汎用性に優れたシュラフです。 夏の縦走や秋冬のキャンプなどに適したモデルです。

【重量】617g(642g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブルーリッジ(BLRI)
【収納サイズ】∅14×28cm(3.4L)
【リミット温度】6℃
【コンフォート温度】10℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー650 #5

モンベル アルパイン ダウンハガー 650 #7

出典:mont-bell
夏の低山をはじめ、自転車やバイクのキャンプツーリング等に適したコンパクトなシュラフです。スタッフバックに収納したサイズもとてもコンパクトでおすすめ。

【重量】570g(593g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】エッグプラント(EP)
【収納サイズ】∅13×26cm(2.8L)
【コンフォート温度】12℃
【リミット温度】8℃
【適応身長】~183cmまで


軽量コンパクトに快適性をプラス、長期縦走におすすめ

モンベル アルパイン ダウンハガー800 #0
出典:mont-bell
高い保温性を保持しつつも軽量コンパクト性も確保した高機能シュラフです。冬山登山でも軽量の為、持ち運びかさばらず暖をとることができます。

【重量】1,150g(1,185g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】サンライズレッド(SURD)
【収納サイズ】∅19×38cm(8.6L)
【リミット温度】-18℃
【コンフォート温度】-10℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー800 #0

モンベル アルパイン ダウンハガー 800 #1

出典:mont-bell
国内の2,000m級の冬山で使用できる保温性の高いシュラフです。アルパイン ダウンハガー650 #0よりも保温性は少し下がりますが、その分軽量となっています。

【重量】909g(944g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】オレンジ(OG)
【収納サイズ】∅17×34cm(6.2L)
【リミット温度】-10℃
【コンフォート温度】-4℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー 800 #1

モンベル アルパイン ダウンハガー800 #2

出典:mont-bell
積雪期の登山などで幅広く活躍するモデルです。超軽量&コンパクトなモデルで快適性を実現しています。

【重量】715g(735g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】サンフラワー(SUF)
【収納サイズ】∅16×32cm(5.1L)
【リミット温度】-6℃
【コンフォート温度】0℃
【適応身長】~183cmまで

アルパイン ダウンハガー800 #2

モンベル アルパイン ダウンハガー800 #7

出典:mont-bell
超軽量・コンパクトで高い快適性を実現した、Light&Fastモデルです。重さはなんと300g台!とにかくコンパクトで軽いシュラフをお探しの方はこちらがおすすめです。

【重量】371g(391g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】エッグプラント(EP)
【収納サイズ】∅12×24cm(2.2L)
【リミット温度】8℃
【コンフォート温度】12℃
【適応身長】~183cm

アルパイン ダウンハガー800 #7

『バロウバッグシリーズ』 おすすめ2選

機能性とコスパが魅力!使い倒したいならバロウバッグ

モンベル バロウバッグ#3
出典:mont-bell
メンテナンスが容易で、優れた快適性、保温性、速乾性を併せ持ったシュラフです。こちらの商品も1年を通して使用できます。

【重量】1,050g(1,085g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)、サンライズレッド(SURD)
【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)、L/ZIP(左ジッパー)
【収納サイズ】∅18×36cm(7.3L)
【コンフォート温度】6℃
【リミット温度】1℃
【適応身長】~183cmまで

バロウバッグ#3

モンベル バロウバッグ #5

出典:mont-bell
メンテナンス性、快適性、保温性、速乾性を併せ持ったモデルです。価格もお手ごろ価格なので、シュラフを試してみたい方にもおすすめのモデルとなっています。

【重量】870g(902g)※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブルーリッジ(BLRI)、オレンジ(OG)
【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)、L/ZIP(左ジッパー)
【収納サイズ】∅16×32cm(5.1L)
【コンフォート温度】9℃
【リミット温度】4℃
【適応身長】~183cmまで

バロウバッグ #5

『ファミリーバッグシリーズ』 おすすめ2選

3シーズンのファミリーキャンプや車中泊ならこちら

モンベル ファミリーバック#3
出典:mont-bell
キャンプや車中泊など様々な用途で使用できる封筒型スリーピングバッグです。速乾性に優れ、濡れてもすぐに保温力を回復するホローファイバーを使用しています。これからのキャンプシーズンにぴったりのシュラフとなっています。

【重量】1,330g(1,450g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】フォレスト(FOST)
【サイズ】最大長190×最大幅75cm
【収納サイズ】42×24×24cm(24.2L)
【快適睡眠温度域】7℃~

ファミリーバック#3
モンベル ダウンファミリーバッグ#3

出典:mont-bell
ファミリーバッグ #3のダウンを使用したシュラフとなっています。ダウンなので保温性が少し高くなっており、ダウンの軽やかな暖かさを手軽に感じることができます。

【重量】1.20kg(1.29kg) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ライトカーキ(LTKH)
【サイズ】最大長190×最大幅75cm 【適応身長】身長183cmまで
【収納サイズ】31×19×19cm(11.2L)
【快適睡眠温度域】3℃~

ダウンファミリーバッグ#3


シュラフカバー&シーツがあるとさらに快適!

シュラフカバー(※1)や、インナーシーツ(※2)があれば、より快適に。おすすめアイテムをいくつか紹介します。なお、シュラフカバーには対応するシュラフがあります。以下の対応表を参考にしてください。

※1 シュラフカバー
シュラフを覆うカバー。防水や結露による濡れを防止し、保温性向上します。
※2 インナーシーツ
シュラフ内で体を包むシーツ。保温性向上とともに快適な肌触りが特長。

■シュラフカバー対応表


出典:mont-bell(画像クリックで拡大)
ブリーズドライテック サイドジップスリーピングバッグカバー
出典:mont-bell
縫い目をフルシームシーリングを施し、高い防水性のシュラフカバー。軽量コンパクトで持ち運びやすくなっています。夏場の平地であれば、単体での使用も可能。

【重量】387(405)g ※【重量】欄の( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブルーリッジ(BLRI)、サンライズレッド(SURD)
【サイズ】最大長225×最大幅84cm
【適応身長】~178cm
【収納サイズ】∅11.5×25cm
【ジッパー】R(右)ジッパー

ブリーズドライテック サイドジップスリーピングバッグカバー

ウォームアップシーツ

出典:mont-bell
伸縮性があり、柔らかで肌触りのいいトリコット起毛生地を採用したインナーシーツ。コンパクトに収納できるうえ、保温性が高いので山岳キャンプで重宝します。

【重量】230g
【カラー】ディープサファイア(DPSA)
【サイズ】最大長184×最大幅77cm
【収納サイズ】∅9×15.5cm

ウォームアップシーツ

知っておきたい! モンベルのシュラフのたたみ方&洗濯方法

モンベルシュラフの正しいたたみ方(化繊編)

モンベル化繊シュラフ寝袋たたみ方
撮影:YAMA HACK編集部
中わたが化繊のシュラフ(バロウバッグなど)の場合は、ちょっとしたコツがあります。

①.縦に2つ折りにする。
②.足元からクルクルと巻いていく(この時できるだけ小さく巻きましょう)。
③.最後に専用の収納袋に入れて完了。

モンベルシュラフの正しいたたみ方(ダウン編)

中わたがダウンの場合は、たたむ必要はありません。足元のほうからどんどんと収納袋に押し込んでいくだけでOKです。

モンベルシュラフの正しい洗濯方法(化繊編)

浴槽で洗濯
撮影:YAMA HACK編集部
中わたが化繊のシュラフの場合、家庭用中性洗剤を使用して手洗いします。

①.浴槽にぬるま湯をはり、洗剤を入れ、ジッパーを閉めて浸す。
②.足でやさしく踏んで洗い、きれいな水ですすぐ。
③.上から押さえるようにして脱水。
④.吊るすか、すのこなどの上でじっくり陰干し。

モンベルシュラフの正しい洗濯方法(ダウン編)

中わたがダウンのシュラフの場合は、「ダウンクリーナー」などの専用洗剤を使用。家庭用洗剤はダウンの天然油分を落としてしまうのでNGです。

①.浴槽にぬるま湯をはり、洗剤を入れ、ジッパーを閉めて浸す。
②.足でやさしく踏んで洗い、きれいな水ですすぐ。
③.上から押さえるようにして脱水。
④.ジッパーを開け、家庭用乾燥機、または、コインランドリーで乾燥。
⑤.風通しの良い日陰で陰干し。

O.D.メンテナンス ダウンクリーナー 200mL

出典:mont-bell
ダウンウェアやダウンシュラフ専用のクリーナーです。

【液性】中性
【成分】界面活性剤30% ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、
ポリオキシアルキレンアルキルアミン
【容量】200mL

O.D.メンテナンス ダウンクリーナー 200mL

モンベルシュラフで快適な睡眠を

寝袋を持った人
撮影:YAMA HACK編集部
モンベルのシュラフは暑い夏から厳しい寒さの冬まで、種類に応じてしっかり対応してくれます。快適なアウトドアの夜を過ごせれば、また一段と楽しさがアップするはずです。自分のアウトドアスタイルに合わせてぴったりのシュラフを見つけてみませんか?


    \ この記事の感想を教えてください /
    GOOD! BAD

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    ダウンハガー
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    黒田猫太郎
    黒田猫太郎

    IT関連の超インドア人間が、パートナーの影響で山人間に。今では、パートナーよりも山にはまってしまいました。九州を中心に山歴20年。なのに、一向に上級者になる気配が無い、猫好き酒好きのヘタレ山ヤです。パートナー&猫2匹と同居中。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!