アウトドアウェアを着た女性

アウトドアウェアの定番はコレだ!ブランド別人気モデル特集!

キャンプ、フェス、ハイキングなど、アウトドアではアウトドア用のウェアが活躍します。最近では、普段からアウトドアウェアを着用している人も多いとか。どんな種類のウェアがあって、どんなブランドから出ているのでしょう?ブランドごとに定番のアウトドアウェアをまとめました。快適な着心地でデザイン性も高い、一度使ったら手放せない商品ばかりです!

目次

アイキャッチ画像出典:PIXTA

機能良し、デザイン良し!のアウトドアウェア

アウトドアウェアを着てハイキングする女性
出典:PIXTA

キャンプやフェス、ハイキングなどで着るためのアウトドアウェア。野外で活動しやすいように随所に工夫がなされており、街中とは違った環境で活躍する機能性を持っているのが特徴です。しかし、最近ではファッション性も高いウェアが多く、アウトドアだけではなく街でも着る人が増えてきています。

普段着ているものとどう違うの?

アウトドアウェア
出典:PIXTA

アウトドアウェアは、普段着ているウェアとどのような違いがあるのでしょうか?代表的なウェアを挙げてみます。

◆マウンテンパーカー:
防風・防寒のために着る、フードが付いているアウターです。使用している素材によっては防水性も備えているので、一着持っておくと安心です。◆シャツ、Tシャツ:
アウトドア用のシャツは、汗をかいても乾きやすい化繊素材を使っているものや、UVカット加工がされているものもあります。普段用に着るものは綿が多いですが、野外ではこのような化繊のものがおすすめ。◆パンツ・ショートパンツ:
動きやすさを考えたストレッチ性が高いパンツや、汗をかいても乾きやすいパンツなどがアウトドアに適しています。多少の雨や汚れもつきにくくする撥水性を備えたものもあります。◆フリース・ダウン:
保温のために着るウェアです。軽量なので持ち運びしやすく、着ていても動きやすいのが特徴。フィールドは街より気温が低いことが多いので、春や秋は持っておくと重宝します。

このように、アウトドアウェアは普段用のウェアとは違った機能性を持っています。アウトドアの気候や、着用時の快適性や携帯性を考えて作られているのが大きな特徴です。

ブランドによっても特徴が違う!

アウトドアウェアショップ

国内外問わずアウトドアウェアを開発、販売しているブランドは数多くあります。それぞれのブランドには異なる特徴があり、得意としている機能も違っています。今回はその中で、特に人気の高いブランドの定番商品をご紹介していきます。

ザ・ノース・フェイスの定番アイテム

アウトドアウェアブランドノースフェイスブランドロゴ

言わずと知れた人気アウトドアブランド、ザ・ノース・フェイス。1966年に若きクライマーがアメリカで設立しました。スタイリッシュなデザインのウェアが、多くの人から愛されています。高いデザイン性と機能性が人気で、普段から着用している人も多いブランドです。

ドットショットジャケット

雨は通さない高い防水性を持ちながら、内側の汗や蒸れはしっかり外へ放出してくれ、快適な着心地のジャケットです。風を通さないので肌寒い日にも活躍してくれます。インナーを着込めば冬もOK。年中使えるジャケットです。

ザ・ノース・フェイス|ドットショットジャケット(メンズ)

サイズ:S、M、L、XL、XXL
素材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT®-D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)

ザ・ノース・フェイス|ドットショットジャケット(レディース)

サイズ:S、M、L、XL
素材:40D/80D Taslan Nylon HYVENT®-D(2.5層)(表:ナイロン100%、裏:ポリウレタンコーティング)

 アルパインライトパンツ

足が動かしやすいノースフェイスの定番人気商品です。ストレッチ性が高い素材と立体的なデザインにより、アウトドアでも動きやすく好評。シンプルなデザインで普段履きにも利用しやすく、使いやすいパンツです。

ザ・ノース・フェイス|アルパインライトパンツ(メンズ)

サイズ:S、M、L、XL、XXL
素材:APEX Aerobic Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%)

ザ・ノース・フェイス|アルパインライトパンツ(レディース)

サイズ:S、M、L、XL
素材:APEX Aerobic Light(ナイロン90%、ポリウレタン10%)

▼ノースフェイスのアウトドアウェアをもっと調べる

パタゴニアの定番アイテム

アウトドアウェアブランドパタゴニアブランドロゴ

登山からサーフィンまで、幅広いアウトドアアクティビティで活躍する商品を製造販売するブランド、パタゴニア。リサイクルコットンを使用したウェアや、環境への負担が少ない繊維を使用したものなど、環境に配慮した製品づくりでも有名です。

クラシック・レトロX・ベスト

リサイクルポリエステルを使用した人気のフリースベストです。軽いのにとても暖かく、風を通しにくい素材がアウトドアでも活躍。体にフィットしたシルエットで、動きやすさも見た目も良いのが嬉しいポイント。

 

メンズ・クラシック・レトロX・ベスト

サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL、XXL
素材:本体:12.9オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)のボンデッド・シェルパ・フリース。裏地:防風性バリヤーと吸湿発散性を備えた3.2オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)のワープニット・メッシュ。ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済み。チェストポケットと襟の外側とウインドフラップ:平織りの3.4オンス・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み

メンズ・クラシック・レトロX・ベスト

ウィメンズ・クラシック・レトロX・ベスト


提供:パタゴニア

サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL、XXL
素材:本体:12.9オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)のボンデッド・シェルパ・フリース。裏地:防風性バリヤーと吸湿発散性を備えた3.2オンス・ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)のワープニット・メッシュ。ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済み。チェストポケットと襟の外側とウインドフラップ:平織りの3.4オンス・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み
ウィメンズ・クラシック・レトロX・ベスト

バギーズ・パンツ

水をはじく撥水加工済みのパンツです。濡れてもすぐ乾き、UVカット加工もされています。ストレートなシンプルなフォルム、フィット感も良好。股上の深さもあるので動いても腰回りが気になりません。
メンズ・バギーズ・パンツ

サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL、XXL
素材:4.5オンス・リサイクル・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。UPF(紫外線防止指数)50+

メンズ・バギーズ・パンツ

 

▼パタゴニアのアウトドアウェアをもっと調べる

コロンビアの定番アイテム

アウトドアウェアブランドコロンビアブランドロゴ

1938年、アメリカのオレゴン州で帽子問屋から始まったコロンビア。アウトドア用品の自社製品の開発を進め、数々のヒット商品を生み出しているアウトドアブランドです。独自開発した素材により、高機能かつお手頃価格の製品が好評。カラフルなウェアも多く、フェスなどでも人気があります。

ワバシュジャケット

外からの水の侵入を防ぎながら、内側の汗によるムレを抑える機能をもつジャケットです。立体裁断により動きやすく、登山やキャンプ、フェスでの利用はもちろん、通勤や通学でも幅広く活躍してくれるジャケットです。

コロンビア|ワバシュジャケット(メンズ)

サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
素材:無地 40Dナイロンリップストップ2.5L(ナイロン100%) ヘザー タスランコードヘザー2.5L(ナイロン70%、ポリエステル30%) 耐久撥水DWR加工

▼コロンビアのアウトドアウェアをもっと調べる

チャムスの定番アイテム

アウトドアウェアブランドチャムスブランドロゴ

かわいい鳥のマスコット「ブービーバード」が印象的なチャムス。1983年、今でも人気の、めがねストラップの製造からスタートしたアウトドアブランドです。カラフルでポップなデザインが多く、フェスでも大人気。タウンユースからアウトドアまで幅広く使える製品が揃っています。

レディバグジャケット

薄手で軽量。コンパクトに収納できるパッカブル仕様になっているのでバッグに入れておいてもかさばりません。雨予報の日や肌寒い日に持っておくと安心の一着です。チャムスらしいポップなカラーやデザインを選べば目立てますよ。

チャムス|レディバグジャケット(ユニセックス)

サイズ:women's M、women's L、S、M、L、XL
素材:ポリエステル100%

フェスハット

フェスで大活躍の帽子です。風の強い日でも安心のあごひもや、小銭も収納できるポケットが付いていて便利。ムレやすい内側はメッシュ素材になっているので、夏でも快適に着用できます。ユニセックスデザイン。お揃いにしてもかわいいですね。

チャムス|フェスハット

サイズ:-
素材:綿60%、ナイロン40%

▼チャムスのアウトドアウェアをもっと調べる

ヘリーハンセンの定番アイテム

アウトドアウェアブランドヘリーハンセンブランドロゴ

1877年、ノルウェーの港町で創業。当時船長をしていたヘリー・ジュエル・ハンセンが、漁師のために開発した防水ウェアからはじまりました。防水性の高い製品を次々に開発。現在ではスキーヤーや山岳ガイドなどにも多くの愛用者がいるブランドとなり、アウトドア全般で利用されています。

スカンザライトジャケット

防水透湿性に優れた定番のジャケット。ゆったりしたシルエットなので、重ね着にもぴったりです。北欧らしいシンプルなデザインで愛用できます。

ヘリーハンセン|スカンザライトジャケット

サイズ:S、M、L、XL
素材:HELLY TECH®PERFORMANCE 70Dナイロンスタナータフタ2.5L(ナイロン100%(コーティング等樹脂加工))

ヘリーハンセン|スカンザライトジャケット(レディース)

サイズ:WS、WM、WL
素材:HELLY TECH®PERFORMANCE 70Dナイロンスタナータフタ2.5L(ナイロン100%(コーティング等樹脂加工))

▼ヘリーハンセンのアウトドアウェアをもっと調べる

モンベルの定番アイテム

アウトドアウェアブランドモンベルロゴ

1975年大阪市にて設立された、日本発のアウトドアブランド。機能性の高いウェアを開発し、お手頃価格で販売しています。カラーバリエーションやサイズ展開も幅広く、年齢問わず多くの愛用者がいる人気ブランドです。

ストームクルーザー ジャケット

モンベルでも特に人気のレインウェアです。軽量かつ、ごわごわしない柔らかな着心地で雨の日でも快適に過ごせます。縫い目を減らしたシンプルなデザインでシルエットもすっきり。丈夫な素材を採用しており、長く愛用できます。

 

ストームクルーザー ジャケット Men’s

出典:モンベル
サイズ:S、M、L、XL
素材:ゴアテックス ファブリクス3レイヤー[表:20デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ]

ストームクルーザー ジャケット Men’s
ストームクルーザー ジャケット Women’s
出典:モンベル
サイズ:XS、S、M、L、XL
素材:ゴアテックス ファブリクス3レイヤー[表:20デニール・バリスティック®ナイロン・リップストップ]
ストームクルーザー ジャケット Women’s

スペリオダウンジャケット

暖かくて軽いモンベルの人気ダウンです。真冬ではアウターの下に着る中間着として、春秋の肌寒い時期にも防寒着として利用できます。コンパクトに収納できるスタッフバッグが付いているので持ち運びにも便利です。

スペリオダウンジャケット Men’s

出典:モンベル

サイズ:S、M、L、XL、XXL

素材:10デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工・帯電防止加工]

 

スペリオダウンジャケット Men’s

スペリオダウンジャケット Women’s

スペリオダウンジャケット

出典:モンベル

サイズ:XS、S、M、L、XL、M-W(ゆったり)、L-W(ゆったり)

素材:10デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ[超耐久撥水加工・帯電防止加工]

スペリオダウンジャケット Women’s

▼モンベルのアウトドアウェアをもっと調べる

マーモットの定番アイテム

アウトドアウェアブランドマーモットブランドロゴ

1973年アメリカで設立。より良いギアの製造するべく、カルフォルニアの大学生が始めたブランドです。高性能・高機能でありながら購入しやすい価格帯で人気があります。タウンでも利用しやすいシンプルなものから、目を引く斬新なデザインまで幅広く取り揃えています。

デュースダウンジャケット

水をはじく撥水加工済みのダウンを採用し、雨の日でも使えるダウンです。軽量でコンパクトになるので登山などのアウトドアや、旅行にもおすすめ。小さく持ち運べるスタッフサックつきです。

マーモット|1990デュースダウンジャケット(メンズ)

サイズ:S、M、L、XL
素材:表地:ナイロン100% 裏地:ナイロン 中わた:ダウン90%、フェザー10%

プレシップエコジャケット

アメリカ規格の環境素材を用いたレインジャケットです。少しタイトなシルエットは日本人が合わせやすく、定番となっています。

マーモット|プレシップエコジャケット(ウィメンズ)

サイズ:XS、S、M
素材:表地:ナイロン100% ポケット裏地:ポリエステル

▼マーモットのアウトドアウェアをもっと調べる

タウンでも◎オシャレなアウトドアブランドを着こなそう!

アウトドアウェアを着る女性

出典:PIXTA

機能的で使い勝手が良いアウトドアウェア。動きやすく着心地が良いものが揃っているので、普段から着たくなるものばかりです。デザイン面でもおしゃれに着こなせるものが多く、丈夫で長持ちするのもうれしい!ぜひお気に入りのブランドを見つけて、愛着がもてる一着を探してみてくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます