rig冬用リカバリーサンダル

【NEWS】日本初リカバリーサンダルブランド<rig FOOTWEAR>より、待望の冬モデルが登場!

2022/11/09 更新

日本人の足を研究し、日本人の足に合った“リカバリーサンダル”を生み出すブランド<rig FOOTWEAR>より、冬モデル「doob」が登場。見た目は厚底モックシューズ。しかし、その厚底ソールの中には同ブランドが開発した、いくつものテクノロジーが組み込まれています。

この秋は、ガッツリ追い込んだ足をゆったりと和らげてあげてはいかがでしょうか。

目次

スキーやスノーボードのお供に!冬用リカバリーサンダルが登場

rig冬用リカバリーサンダル

日本初のリカバリーサンダルブランド<rig FOOTWEAR(リグ フットウェア)>より、冬用リカバーサンダル「doob(ドゥーブ)」が登場。

スキーやスノーボードなど、一日中ブーツを着用し、足を酷使するユーザーのためにつくられた同アイテムは、登山後の疲れた足も労わってくれます。

冬用リカバリーサンダル「doob」

rig冬用リカバリーサンダル「doob」

アウターには撥水加工が施された化繊ダウン、内部には保温性に優れたインナ―生地を採用。長時間におよぶスノーブーツの締め付けによって滞った血流を改善してくれます。履き口もスムーズに足を出し入れできる仕様なので、リラックスタイムにぴったり。

独自のテクノロジーに注目!

rig冬用リカバリーサンダル

最大の注目ポイントは、地上高5.5cm~7.5cm(つま先~踵)の厚底ソール。軽くてグリップ力に優れ、完全防水。多少雪の積もった路面でも安心して着用することができます。

リグ ソール テクノロジー

提供:rig FOOTWEAR

クッション性に優れた柔らかいフットベッドは衝撃吸収性◎。抗菌&消臭効果のある素材を採用することで、気になるニオイも抑えてくれます。

さらに、足の付け根を膨らませる形状にすることによって、指に力を入れずスムーズに、リラックスした歩行が可能。

リグ ドゥーブ 歩行
また、ミッドソールは、リカバリーサンダルにありがちなグラつきを抑えた設計。違和感なく安定した歩行ができ、普段履きもしやすい仕様です。

“モックシューズ×厚底”の旬なデザイン

rigフットウェア DOOB

“モックシューズ×厚底”という旬なデザインも魅力的。パンツにもスカートにも合わせやすく、スノースポーツだけでなく、キャンプ、フェス、旅行、普段使いなど、様々なシーンで活躍してくれること間違いなし。心地よい履き心地とデザインで、ヘビロテ必至の一足になる予感です!

製品詳細

リグ ドゥーブ

左からGray/Coyote/Black
カラーGray/Coyote/Black
重量約 250g – US9(27cm) 片足
サイズUS5(23cm)~US11(29cm)
価格¥18,480

 

rig FOOTWEAR|doob

公式オンラインストアにて「doob」の予約受付中!

リグ ドゥーブ 着用画像

2022年10月5日(水)より、公式オンラインストアにて予約受付が開始。11月上旬より順次発売予定です。この秋冬は、快適なリカバリーシューズで、頑張った足を労わってあげてはいかがでしょうか。

アスリートの負荷やストレスを軽減<rig FOOTWEAR>

リグフットウェア ロゴ

提供:rig FOOTWEAR

2019年に日本初のリカバリーサンダルブランドとして発足した<rig FOOTWEAR(リグ フットウェア)>。
商品開発に費やした時間は、約4年。欧米人と日本人の足の特徴を研究し、“甲高&幅広”な日本人の足への快適性を追求。足腰への負担を解放し、リラックス効果と疲労回復を促すリカバリーサンダルで多くのユーザーを獲得しています。

rig footwear

提供:rig FOOTWEAR

同ブランドの衝撃吸収性に優れたリカバリーシューズは、アウトドアシーンだけに留まらず、腰痛やヘルニアを抱える人の普段履き用としても最適。立ち仕事が多い職場での血流促進や疲労改善、ルーム用のリラックスサンダルとしても活用できる注目のアイテムです。

rig FOOTWEAR