オシャレで可愛いのに機能的?!「halo.」の帽子がなにやら流行っているらしい

2019/12/23 更新

登山に行くときに被る帽子といえば天候や体温の変化に対応できる機能性はマスト。機能性を重視するとスポーティーなデザインが定番となっていました。機能性も欲しいしもっとデザイン性のあるおしゃれなものを被りたい!そんな希望を叶えてくれるブランド『halo commodity(ハロ コモディティー)』を発見!ハロの帽子でいつものコーデも一新できるかも!?


アイキャッチ画像提供:halo-commodity

「登山向けの帽子=スポーティー」はもう古い?

登山の時に着用する帽子。防水性や耐久性など、激しい運動にも適している機能が備わっている帽子を自然と探しますよね。しかし、機能性を重要視すると、どうしてもデザインはスポーティーなものになりがち。
しかし、なにやら最近、「これも登山用…?」と思ってしまうほどオシャレな帽子で登山をしている人が急増しているとか。

提供:Instagram/taka.123
ツバが短く、上にあげても下げてもカッコよくかぶれるキャップだったり、

提供:Instagram/_yupi_mt_
ボアのたくさんついたフワフワの帽子だったり、

提供:Instagram/k.panaco0318 
キュートなベレー帽だったり。

そしてそんなオシャレ帽子をかぶっている登山者のInstagramでよく見かける『#halocommodity』というハッシュタグ。
そう、お洒落なハイカーはすでにコーデに取り入れている人も多いこの帽子たちは、『halo commodity(ハロ コモディティー)』というブランドの帽子なのです。

オシャレなだけじゃない「halo commodity


機能性を備えたものとなるとスポーティーなデザインが主流だった登山用帽子。
お洒落を重要視してデザイン性のある帽子をチョイスしても、天候や体温の変化に対応していなければ、ただ邪魔な荷物になってしまう可能性も…。機能性もデザイン性もどっちも欲しい、そんなお洒落ハイカーたちの希望を叶えてくれるのがハロ コモディティーの帽子なのです。

機能性とデザイン、両方のバランスを上手く調整し、幅広いシーンでの活躍が期待できるアイテムが豊富。その中でも、より機能面に特化しすべての製作工程を国内生産した「INSPEC LINE」は必見!

より機能面に特化!INSPEC LINE

ハロ コモディティーは大きくわけて2つのラインに分かれており、中でも機能面に特化したINSPEC LINEはブランドの特徴であるデザイン性の高いアイテムが勢揃い!
帽子の特徴とともに、こだわりポイントもあわせて紹介します。

コーデをスッキリとまとめてくれる細身クラウンのハット

一見スタイリッシュな細身のハット「Peaks Hat」。
細身のクラウンはコーデ全体のシルエットをすっきりまとめてくれそうな、スタイリッシュなデザインです。

それだけではなく、このハットには隠れた機能が満載。
汗止めの部分には温度を調節してくれる吸湿発熱・放湿冷却効果、さらに消臭・抗菌・防臭・制電効果もある多機能生地を採用。メッシュの裏地は通気性も高めてくれるなど機能性が充実。グラスコードにもなるアジャスター付き顎紐が付いているのも嬉しいポイントです。
HL-1016/Peaks Hat

日焼対策もばっちりのダブルバイザーキャップ


前後にそれぞれ独立したバイザーが付いた特徴的なデザインが魅力のキャップ。一見個性的なデザインですが、用途に応じて変化自在の機能的な帽子なのです。

首の日焼を防止してくれる後頭部のバイザーは取り外し可能になっており、使わない時は普通のキャップとしても利用できるデザインに。
さらに撥水加工が施されたタイプライター生地に通気性の良いメッシュの裏地で、山の変わりやすい気候にもしっかりと対応できます。
HL-1017/Locoloco Cap

ストレッチ性の高いリップストップ生地のキャップでフィット感UP!

アウトドから普段使い、そして老若男女問わずに幅広く活躍しそうなシンプルなデザインの帽子。ナイロン繊維を格子状に縫い込んだリップストップ生地はストレッチ性が高く、長時間着用しても疲れない心地よいフィット感が特徴です。

表地には撥水加工を施し、裏地には吸水速乾に優れたメッシュ素材を使用していて機能性も充実。アジャスターベルトはシーズンごとに改良し続けていている部分。今シーズンは、より軽量化を図るため、少し細いベルトで作られています。細部までこだわりがぎゅっと詰まった人気のキャップです。
HL-1002 Crevice cap

防寒ばっちりのイヤーフラップ付きトレンドキャップ

今季の秋冬で注目のフライトキャップに機能性をプラスし、よりアウトドアにぴったりの帽子に。
コーデにプラスすることで、よりトレンド感がアップ!

取り外し可能なイヤーフラップは冷気を遮断。内側のゴムフラップに付いた、サイズ調整用のアジャスターでフィット感を増すことで、より保温性をより高めることもできる優れものです。
HL-1013 Piute Cap

ポテっとしたシルエットが可愛いTiltill Beret

ベレー帽とも違う独特なシルエットの帽子。縫製が目立たないように作られており、シャープな印象を与えてくれます。
一見コットンのように見える素材は、”CubetexR”というナチュラルストレッチ素材。シャープな中に暖かさをプラスしています。

裏地はメッシュ、汗止めテープは吸水速乾性に優れているなど、汗をかく登山にも嬉しい機能が満載。さらに抗菌効果のあるマテリアル生地を使用しています。
HL-1011 Tiltill Beret

まだまだあります!幅広いシーンで活躍間違いなしのアザーラインナップ

機能面に特化したINSPEC LINEとは別に展開されているラインナップでは、素材やデザインの違った遊び心あるアイテムを提案しています。
程良いアウトドア要素をプラスして幅広いシーンで使える帽子をコンセプトに作られていて、価格帯がややリーズナブルなのも◎

ニット帽から目出し帽、ネックウォーマーにまで!?3WAYの優秀アイテム

提供:Instagram/halo-commodity
一見普通のニット帽ですが、折り返し部分を伸ばすと目出し帽に!また目出し部分に伸縮性がある為ネックウォーマーとしても使用が可能です。吹雪も伴う雪山登山やウィンタースポーツなどでも活躍間違いなし。
Instagram/halo-commodity

耐水、撥水性に優れたあったかフライトキャップ

提供:Instagram/halo-commodity
表地は耐水性と撥水性に優れたテフロン加工が施され、ファーと裏地のボアで防寒性にも優れた帽子は秋冬の屋外での活動にびったりです。
Instagram/halo-commodity

アクティブ派におすすめ!フィット感を追求したシャギーキャップ

提供:Instagram/halo-commodity
秋冬コーデのアクセントになりそうなシャギー素材のキャップ。クラウンのカーブを深くし、アジャスターには肌馴染みの良い平ゴムを使用することで、よりフィット感を追求しました。アクティブに活動したいときに嬉しいアイテムですね。
Instagram/halo-commodity

次に欲しいのはハロ コモディティーの帽子で決まり!

ハローコモディティ
撮影:YAMAHACK編集部
幅広いシーンで活躍できるアイテムを作り出すというブランドコンセプトのもと、こだわり抜いた機能と誰にでも取り入れやすい程よいデザインが揃ったラインナップが魅力のハローコモディティ。定番商品はもちろん、毎シーズンアップグレードされてゆく新商品の発表から、今後も目が離せません!

halo commodityについてもっと詳細を知りたい人は、ホームページ・Instagramをチェック!
halo commodity
Instagram halo-commodity

この記事の感想を教えてください
よかった! う~ん・・

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
yo-ko oizumi
yo-ko oizumi

女性誌から広告などをメインに活動するファッションスタイリスト。幼少期からの経験を活かし近年本格的に登山やキャンプを再開。初心者、女性目線で情報をお届け!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!