登山のワンシーンをいつまでも!突然の雨でもOKなおすすめ防水カメラ

2019/11/01 更新

山で出会った絶景や仲間との登頂の喜び…そんなシーンを残すならカメラは必須ですよね。最近は収めたワンシーンを思い出として残すだけでなく、SNSの発展でその感動をみんなで共有する機会も増えてきました。アウトドアである以上、水に対する対策のために防水カメラを持っていく登山者が増えています。今回は、数ある中から自分のお気に入りのものを選ぶコツと目的別におすすめのモデルを紹介します!

制作者

Takamasa

学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。それから本格的にアウトドアにはまり、現在は北海道の自然を満喫中。登山、キャンプ、温泉、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。

Takamasaのプロフィール

...続きを読む


登山の思い出をいつまでも残したい!

出典:PIXTA
登山で残したい思い出は何ですか?登山中に出会った絶景やかわいい野生動物、可憐な高山植物、それとも山ごはん?そんな思い出を一緒に行った家族や友達と一緒に振り返ったり、シェアしたりするのに便利なのがカメラ。登山のあとに思い出話でもりあがるのも登山の楽しみのひとつですよね。

ああ、防水カメラでよかった!

防水カメラ
出典:PIXTA
登山は野外のスポーツ。突然の雨はもちろんですが、早朝や藪漕ぎでの露、ぬかるみ、渡渉、テント内の結露…登山中に精密機器であるカメラの大敵「水分」に触れる機会は想像以上。最近はスマホにも防水機能がついていますが、やはり海中撮影などを前提として作られた防水カメラだと安心度がぐ~んとアップ!雪山でも安心して使えます。

他にどんな機能を選べばいい?~選び方のポイント~

防水カメラ
出典:PIXTA
登山に持っていくとなれば、やはり軽さや防塵性は考慮したいところ。また、目的(用途)で選ぶのもひとつの方法です。接写モードの有無や画質、自撮り機能や手ブレ補正など、目的によって”あったらいいな”という機能は異なるもの。最終的には使い勝手によさそうな機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

オリジナル画像にこだわるならコレ!撮影におすすめ防水カメラ3選

防水カメラ 撮影
出典:PIXTA
頂上での達成感あふれる笑顔や登山ならではの絶景、高山植物や野生動物を撮影するには、高画質タイプや接写モード、手ブレ補正の機能がついているタイプを選びましょう。そこでしか見られない一瞬を切り取ることができますよ。

リコー WG-60

顔検出機能や笑顔を見つけて撮影ができるスマイルモード搭載で、一番いい表情が入った思い出の1枚が撮影できます。ファミリーやグループの登山では、登頂時の集合写真にも重宝。

リコー WG-60

画素数:1600万
レンズ:光学5倍
防水性能:14m
重量:193g
自撮り:○
Wi-Fi:×
動画:○

パナソニック ルミックス DC-FT7

画素数が下がりがちな防水カメラの中でも高画質を確保。オートフォーカスや連写の性能が高いので、野生動物などの動くものの決定的瞬間を逃さず撮影。ちょろちょろ動く子どもの撮影もおまかせです。

パナソニック ルミックス DC-FT7

画素数:2040万
レンズ:光学4.6倍
防水性能:31m
重量:319g
自撮り:×
Wi-Fi:○
動画:○

オリンパス STYLUS TG-5 Tough

1㎝まで近づいて接写できる「顕微鏡モード」搭載で、小さいものや高山植物をアップで取りたいときなどに最適。GPS機能がついているので、専用アプリを使えば走行ルートと撮影場所の連動も可能です。

オリンパス STYLUS TG-5 Tough

画素数:1200万
レンズ:光学4倍
防水性能:15m
重量:250g
自撮り:×
Wi-Fi:○
動画:○

SNSにアップするならコレ!自撮りにおすすめ防水カメラ3選

自撮り 防水カメラ
出典:PIXTA
一緒に登山をしているメンバーとの共有やインスタ、Facebookなどに投稿するなら、自撮り支援機能や手ブレ補正などの機能はもちろん、Wi-FiやBluetoothでスマホと接続できるタイプがおすすめ。登山の思い出を手軽にみんなと一緒に楽しめます。

リコー WG-40W

自撮り時に、正面のLEDライトが光る位置で写真のどこに自分がいるかわかる自撮りアシスト機能がついているので便利。ラインナップが豊富なフィルターには小顔フィルターもついているので、SNS投稿もばっちり。

リコー WG-40W

画素数:1600万
レンズ:光学5倍
防水性能:14m
重量:194g
自撮り:○
Wi-Fi:○
動画:○

ニコン COOLPIX W300

専用アプリでスマホをカメラのモニターにできるので、自撮りも確認しながらラクラク。Blootoothで接続しておけば自動転送設定ができるので、一緒に登山をしている仲間との共有もカンタンです。

ニコン COOLPIX W300

画素数:1605万
レンズ:光学5倍
防水性能:30m
重量:213g
自撮り:○
Wi-Fi:○
動画:○

富士フィルム FinePix XP130

フィルターが豊富だけでなく軽量で手ブレ加工も強力なので、自撮りにはぴったりのモデル。WiFiだけでなくBluetooth接続も可能なので、スマホのバッテリー消費を抑えたい登山にはありがたいですね。

富士フィルム FinePix XP130

画素数:1634万
レンズ:光学5倍
防水性能:25m
重量:207g
自撮り:○
Wi-Fi:○
動画:○

感動を言葉でも!動画も撮影できる防水カメラ3選



防水カメラ 動画 ファミリー
出典:PIXTA
登山中に動きを残したいシーンは意外にあるもの。登頂の感動や山の名前を言葉で残したり、野生動物のかわいい動きや野鳥の鳴き声を収めたりするなら動画撮影も可能なモデルを。ファミリー登山なら我が子の成長もセリフ入りで記録できますよ。

リコー WG-6

動画の撮影機能が4Kに対応しているので、より鮮明な動画の撮影が楽しめます。LEDライトが6つもついているので、曇りや雨でも、宿泊したら朝焼けやテント内でも写真はもちろん、動画もばっちり撮影できますよ。

リコー WG-6

画素数:2000万
レンズ:光学5倍
防水性能:20m
重量:246g
自撮り:○
Wi-Fi:×
動画:○

キャノン パワーショット D30

明るさや天候、被写体の動きや距離を認識して、32ものシーンを自動切替。手袋をしたままでの操作を想定してボタン面が広く設計されているので、冬山登山での使いやすさも特徴です。

キャノン パワーショット D30

画素数:1210万
レンズ:光学5倍
防水性能:25m
重量:218g
自撮り:×
Wi-Fi:×
動画:○

オリンパス STYRUS TG-Tracker

画素数は低いですが、動画用の手振れ補正がかなり優秀。防水カメラでは珍しく画面が90°回転するタイプなので自撮りもバッチリ。しかも、Wi-Fi機能付きなのでYouTubeへの投稿もできますね。

オリンパス STYRUS TG-Tracker

画素数:720万
レンズ:光学4倍
防水性能:15m
重量:250g
自撮り:×
Wi-Fi:○
動画:○

時は過ぎても思い出はいつまでも!

防水カメラ ワンシーン
出典:PIXTA
山には感動や喜びがたくさん詰まっています。そんな気持ちやシーンをたくさんの人に伝えたり、思い出に残したりするにはカメラは必須。でも、登山はアウトドアなので雨などの水はつきもの。安心の防水カメラで、そのとき・その場所でしか見られない一瞬を思う存分収めてみましょう!

紹介されたアイテム

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」