ゴアテックス®が良いのは知ってるよ。でも、もっと安いレインウェアはないの?

2018/06/21 更新

「登山でレインウエアが必要なことも、レインウエアはゴアテックスが良いことももちろん知ってるよ、でももっと安いレインウエアがあるといいんだけど…。」そんな風に思ったことはありませんか? “防水透湿性素材”とまではいかなくとも、コスパの高いアウトドア向けのレインウエアが増えてきました。中には、上下セットで1万5千円以下のレインウエアも! 自分の登山スタイルに合えば、十分に活用できるかも!?


アイキャッチ出典:Facebook/好日山荘

レインウエアがほしい! でも、ゴアテックス®は高い…

レインウェア 登山
出典:PIXTA
登山の必携アイテムであるレインウエア。そのデザインや素材、価格は様々であり、いざ購入しようと思うと種類の多さに悩んでしまいませんか? 「ゴアテックス®が高機能で良いことは分かっているけれど、もっと安いのはないの?」正直なところ、そう思う方も多いのではないでしょうか。

レインウエアの値段は素材で決まる!?

レインウェア 素材 レインウエアの値段の肝となるのが、使用されている素材です。高機能を搭載しているほど、自然と価格が上がることがほとんど。一般的には、ゴアテックス®>各アウトドアメーカー独自開発の防水透湿性素材>それ以外の素材(撥水加工など)となっています。

▼ゴアテックス®について詳しく見てみよう!

オーバースペックはもったいない!

レインウエア 「登山するならゴアテックス®が安心」とよく言われます。これは間違いではありませんが、ゴアテックス®が万人に必要という訳ではありません。

「ハイキング程度の軽い山歩きしかしない」「基本的には雨予報の日は山へ出掛けないが、天気が急変することもあるので備えとして携行する」などの場合、ゴアテックス®ほどの高機能がなくとも、事足りる場合も多いもの。高いお金を出して購入しても、機能を活かしきることができないのはもったいないですよね。

どんな素材にもメリット・デメリットがある!

ゴアテックス素材 どんな素材にもメリット・デメリットがあります。例えば、メーカー独自の防水透湿性素材は、ゴアテックス®プロダクトより劣化が早いものもあります。しかし、あなたが「年に1回くらいしかレインウエアを使わない」というのであれば、ゴアテックス®でなくても良いでしょう。

よく言われることではありますが、自分がどんな山歩きをしたいのかによってレインウエアを選ぶのがポイントです。

▼レインウエアの素材別メリット&デメリットを見てみよう!

実は、手頃なアウトドア向けレインウエアがいっぱいある!?

レインウエアを着た人 ゴアテックス®やメーカー独自の防水透湿性素材でなくても、トレッキングやアウトドア向けのレインウエアは多数あります。今回は、そういったレインウエアで問題ないというあなたに、比較的手頃な価格で手に入るレインウエアをご紹介します。

トレッキング向けなのに、上下セットで1万5千円以下!

生地に高価なゴアテックスの様な防水透湿性素材は使用していません。その代わり独自のベンチレーションシステムなど快適に過ごせるような工夫が施された、アンダー1万5千円の製品を紹介します!

【13,608円(税込)】 山を楽しむための定番レインスーツ

コロンビア独自の透湿防水テクノロジーである「オムニテック」を採用したレインスーツ。定番のデザインとアウトドアで求められる動きやすさなどの機能を備えた、コストパフォーマンスを追求した一着です。

ITEM
<コロンビア> シンプソンサンクチュアリレインスーツ
サイズ:XS〜XL
素材:ナイロン100%
重量:トップス289g/ボトムス168.5g(Mサイズ)
レディースモデル:あり(ユニセックス)

軽さ・丈夫さ・デザインともに優れたアイテムだと思います。
購入早々、北アルプス登山に携帯し、土砂降りの雨の中大活躍でした。
お店の対応も商品にもとても満足しております。


【10,692円(税込)】 低価格ながら多機能が魅力!

耐水圧30,000mmと信頼のおける3層のレインスーツ。登山での使用はもちろんのこと、釣りなど様々なシーンで活躍します。フロントのファスナープルは緊急時に役立つホイッスル機能付きと、この価格ながら細部にまでこだわりが光る一着。 同価格で2.5LAYERのレインスーツもあります。

ITEM
<オンヨネ> ブレステック 3Lレインスーツ
サイズ:S〜O
素材:ポリエステル100% BREATH TECH3層ラミネート
重量:760g
レディースモデル:あり

【10,692円(税込)】 ストレスフリーの着心地

特殊加工を施した2.5層素材を使用し、しなやかな動きと軽量性を兼ね備えたモデルです。ライトな仕上がりでありつつ、行動中の雨風や汗などのムレ等を解消してくれる高機能なところも◎。

ITEM
<オンヨネ> ブレステック 2.5L レインスーツ
サイズ:S〜O
素材:素材ポリエステル100% BREATH TECH 2.5層ラミネート
重量:530g
レディースモデル:あり

【10,584円(税込)】 登山用品専門店のこだわりが詰まった一着

登山用品・アウトドア用品の専門店「好日山荘」が手がけるレインスーツ。フルシームによる縫い目防水処理が施されていたり、脇ポケットは開口時ベンチレーションとして機能するよう設計されていたりと、価格以上に使いやすく信頼がおけます。

ITEM
<バイレス> レインスーツ
サイズ:M〜XL
素材:素材ナイロン100%(PUコーティング)
重量:-g
レディースモデル:あり

アウトドアシーンで大活躍なのに、上下セットで1万円以下!

登山初心者におすすめな1万円以下のレインウェアを厳選しました。シンプルなデザインからカラフルなプリントのものまで幅広くラインナップ!

【9,612円(税込)】 ポップなプリントで雨の日も楽しく

防水機能と透湿性を兼ね備えた機能的かつポップなプリント柄がおしゃれなレインスーツ。雨が待ちどおしくなるデザインで、フェスやキャンプで寒さ対策にも一役買ってくれそうです。

ITEM
<オンヨネ> 2Lレインスーツ (プリント)
サイズ:S〜O
素材:ポリエステル100% 2層コーティング
重量:650g
レディースモデル:あり

【8,532円(税込)】 シンプルだから使いやすい

質実剛健なレインスーツは、シンプルなコーデが好きな方におすすめです。上でも紹介しましたが、プラス1,000円でポップなプリントバージョンもあります。

ITEM
<オンヨネ> 2L レインスーツ
サイズ:S〜O
素材:素材ポリエステル100% 2層コーティング
重量:650g
レディースモデル:あり

【6,000~7,500円(オープン価格)】雨風にも強いタフなレインスーツ

アウトドアメーカーのロゴスがリリースしている、裏地なしの軽量レインスーツです。ベトつきにくい生地裏エンボス加工が施され、激しい風などで背中が濡れないよう背丈を長く設計してあります。ストレッチ生地なので、動きやすさも文句なし。

ITEM
<ロゴス> ストレッチレインスーツ トリガー
サイズ:M〜3L
素材:ポリエステル100%(TPU)
重量:-g
レディースモデル:なし

愛犬との散歩用に。
雨の日も走れるようなレインコートを探していました。
第一印象で決めたのですが、着心地も良く体も冷えないので助かっています。
父も同じのが欲しい!と言っているので、サイズ違いを追加しようと思っています。
身長156センチ(女)の私にはМサイズでも少し大きいので、フィット感は星2つにしております。


【5,989円(税込)】 ザックに忍ばせておきたい1枚

ゼビオグループのオリジナルブランド・セレスの上下セットのレインウェアです。着る人を選ばないシンプルなデザインと低価格が魅力的です。

ITEM
<セレス> レインスーツ 上下セット
サイズ:M〜LL
素材:ナイロン100%(裏面 ポリウレタンコーティング)裏地 ポリエステル100%
重量:-g
レディースモデル:あり

【4,900円(税込)】 コスパ最強のオールラウンドレインウェア

作業服のワークマンが展開するアウトドアブランド・フィールドコアのレインウェア。この価格で防水性・透湿性・伸縮性を兼ね備えていて着心地もデザインも◎。通勤・通学から旅行などのレジャーやアウトドアにも使え、1枚あれば様々なシーンで使える優れものです。

ITEM
<フィールドコア> 透湿レインスーツSTRETCH
サイズ:S〜3L
素材:ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート)
重量:520g
レディースモデル:なし

これは買いです!
ワークマンさんの実店舗で売り切れでした。生産が追いついていないそうとの事でした。
持っているナ◯キのウィンドブレーカーより軽いです。決して薄っぺな感じではなく厚すぎず薄すぎず丁度いい。
伸縮性も本当で特に肘の部分が楽ですね。着心地が合羽やレインコート(レインスーツ)と段違いに良いです。
釣り用のウィンドブレーカーの代わりにと購入したのですが大正解でした。しかも突然の雨にも安心です。


便利でコスパ抜群のレインウェアを選ぼう!

雨の日 トレッキング
出典:PIXTA
登山初心者でもレインウェアは必需品です。今回は、手にしやすい価格でタウンユースでも違和感のないデザインのアイテムをピックアップしてみました。最近のレインウエアはお値段以上、機能性も考慮されていますでの、是非、自分に合ったレインウエア選びの参考にしてみてください。

▼2018年の新作レインウエアを見る

▼レインウエアのメンテナンス方法を見る

▼レインウエアの選び方を見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

レインウエア
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
高橋 典子
高橋 典子

ハイクとキャンプをこよなく愛するフリーライター、高橋です。次はどこに行こうか地図を眺めるのが日課。人生のモットーは自由であること!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!