アウトドアナイフ|おすすめ人気26選

アウトドアナイフのおすすめをまとめました!日本製のものや人気・定番のものをメーカー別にご紹介します。ご自身のスタイルに合ったお気に入りの、そして一生モノのアウトドアナイフを探してみませんか?


アウトドアナイフ、何に使う?

アウトドアでのナイフの使い道は、野菜・肉などの食材を切る、ロープを切る、木を削る・削ぐなどの加工で用いるなど様々ですが、それぞれの用途に合ったナイフを選ぶことが大事です。
◆キャンプ場やちょっとしたアウトドアで使うなら?◆
折りたたみ可能でコンパクトに携帯できるフォールディングナイフがおすすめです。
◆木を切る、削るなど、刃渡りと丈夫さが必要なら?◆
折りたたみのできない固定刃のシースナイフがおすすめです。
◆屋内外での様々なアクティビティで活用したいなら?◆
アーミーナイフ(ツールナイフ、十徳ナイフなど)がおすすめです。製品によって機能は様々で、ドライバー、缶切り、栓抜きなど多彩です!

アウトドアメーカー別20選

<オピネル>

1890年以来変わらないデザインは「世界で最も美しい100のプロダクト」に選ばれているほど。折りたたみナイフを安全に持ち運べるようにセーフティリングが開発された。

 

オピネル No.9 INOX スレンレススチール製ナイフ
ちょっとしたものを切るのにちょうどいい刃長のオピネルNo.9。あたたかみのある天然木の柄が手になじむ。
ITEM
オピネル No.9 INOX スレンレススチール製ナイフ
◆鋼材:ステンレススチール
◆刃長:約90mm
◆重量:約65g

やはり人気は嘘ではなく値段のわりに
扱い易く使い勝っては良いです。


オピネル ステンレススチール No.7 ステンレススチール 皮紐付き
皮紐がついていることで、キーホルダーのようにザックに取り付けることも可能。カラーも豊富なので取り違え防止にもなる。
ITEM
オピネル ステンレススチール No.7 ステンレススチール 皮紐付き
◆鋼材:ステンレススチール
◆刃長:80mm
◆重量:41g

研ぐと、いい刃がつくし、何より可愛い。流石フランス、流石オピネル。 ステンレスになっても、切れ味は抜群。



<バック>

元は鍛冶屋見習いだったホイト・バックが1902年に創業したブランド。農耕具の技術を応用し、現在では世界でも有数のナイフメーカーとなっています。


 

バック 110 フォールディングハンター110BRS
ハンドル内部のロッキングバーにより、刃を開いたときに閉じないように固定されるロックバック方式の折りたたみナイフ。世界中で愛され続けている定番モデルです。
ITEM
バック 110 フォールディングハンター110BRS
◆鋼材:420HCステンレス
◆刃長:約87mm
◆重量:205g

初めてナイフ買いました。適度な重量感 手に持つと、渋い♪デザイン、シンプルイズベスト。切れ味がいいのには少しびっくり、研ぐとまた変わるのかな…?。これは長く大事に使うような品物だと思わされました♪


バック ハンティングナイフ 119BKS
切ったり刺したりするのに適当なクリップポイントの形状。ハンドルはフェノール樹脂という難燃性や耐熱性に優れている材質でできている。
ITEM
バック ハンティングナイフ 119BKS
◆鋼材: 420HCステンレス
◆刃長:約138mm
◆重量:約225g

いろいろ調べて購入しました。やっぱりバックナイフ素晴らしいですよ、カッコ良くて切れが良いです。


<ビクトリノックス>

スイスの国章の白十字マークが有名なビクトリノックス。スイス陸軍でも正式採用されている老舗メーカー。

ビクトリノックス ハンティングXT
コルク抜きやのこぎりなど全部で5つの機能を備えたナイフ。グローブをつけたままでも開閉しやすい。
ITEM
ビクトリノックス ハンティングXT
◆鋼材:ステンレス
◆全長(閉時):約111mm
◆重量:約152g

獲物の解体は行いません。 アウトドアや登山でのキッチンナイフや小枝を切るノコギリを主に使用しています。 とても使いやすいです。


ビクトリノックス ハントマン
缶切りやはさみなど、アウトドアでも役立つ全15機能を備えたマルチツールナイフ。マイナスドライバーもついているので1つ持っておくと普段でも便利。
ITEM
ビクトリノックス ハントマン
◆鋼材:ステンレス
◆全長(閉時):約91mm
◆重量:約97g

海に、山に、河に、畑に、雑木林に 国内外の旅行はもとより30年来出会ってから手放したことはありません。今使っているのは3代目になりますが、いづれも途中で壊れて使えなくなったことはありません。


<ガーバー>

オレゴン州で1939年にジョセフ・ガーバーにより創業されたガーバー。品質には定評があり警察などでも採用されている。

 

ガーバー 折りたたみナイフ パラフレーム
肉抜きされているステンレスのハンドルで、軽量かつ耐久性に優れているガーバー人気のナイフ。
ITEM
ガーバー 折りたたみナイフ パラフレーム
◆鋼材:ステンレス
◆刃長:73mm
◆重量:約72g

よく切れるしカッコイイですねぇ!刃の出し入れがちょっと固めですが逆にそこが安全かも!


ガーバー サスペンション マルチプライヤー
のこぎりや缶切りはもちろん、プラスマイナスドライバーも備えているマルチツールナイフ。価格も控えめなのでマルチツールナイフを試したい人にもおすすめ。
ITEM
ガーバー サスペンション マルチプライヤー
◆鋼材:ステンレス
◆全長(閉時):約100mm
◆重量:約188mm

カッチリとしたフィーリング素手でもグローブでも扱い易いサイズナイフは物が良いので軽くタッチすればメス並みに切れますしノコも波刃も実用十分。プライヤーは全く問題無し価格を鑑みれば納得できる商品。


<G・サカイ>日本

岐阜県関市の老舗ナイフメーカー。刀剣作りの技術を受け継ぎ日本ならではの精巧なナイフを造っている。

 

G・サカイ サビナイフ1
名前の通り、錆びにとても強いナイフ。天候が変化しやすい登山はもちろん、沢登り、釣りなどにも最適。先端が尖っているので細かな作業もしやすい。
ITEM
G・サカイ サビナイフ1
◆鋼材:H-1鋼
◆刃長:91mm
◆重量:100g

柄はグラスファイバー製で、表面が少しザラザラした感触です。旧モデルとは握った感触が違いますが、魚の匂いが移らないなどの利点はあるかと思います。



G・サカイ ムサシ二刀流
ナイフとハサミをひとつにしたコンパクトで軽量ムサシ二刀流。カラビナ付きで携帯にも便利。
ITEM
G・サカイ ムサシ二刀流
◆鋼材: AUS-6
◆刃長:40mm
◆重量:25g

しっかり切れます。上の刃だけ出し、ナイフとしても使えます。


<モキ>日本

1907年に岐阜県関市で創業した老舗メーカー。精度の高いハンドメイドのナイフは世界的にも定評がある。

 

モキ フォールディングナイフ クロノス
信頼できるバックロック方式。アンバーカラーカーブドスタッグボーンのハンドルはデザインも美しく、手になじむ形状。
ITEM
モキ フォールディングナイフ クロノス
◆鋼材:VG-10
◆刃長:80mm
◆重量:85g

モキ セラピス・アバロン
セラピス・アバロンはステンレスのハンドルに白蝶貝とアバロンをインレイ、まさに芸術的なモデルです。
ITEM
モキ セラピス・アバロン
◆鋼材: VG-10ステンレス鋼
◆サイズ:刃長63ミリ、ハンドル85ミリ
◆重量:41g


<レザーマン>

低予算の旅の途中に思いついたマルチツールが始まりのレザーマン。常に改良され続けるマルチツールは使いやすさにも定評がある。

 

レザーマン マルチツール ウェーブ
特徴的なのは使いやすいプライヤー。マルチツールながら持ちやすく、優れた強度を持っています。また、幅の広いブレードも切れ味抜群です。
ITEM
レザーマン マルチツール ウェーブ
◆鋼材:SUS420HC
◆刃長:71mm
◆重量:246g

ナイフのロック機構とか、やすりなどの長さとか、スイスアーミーナイフの類とは別格だ。本当に使える道具としてまじめに考えられている。


レザーマン サイドキック
プライヤーがスプリング式で片手でも作業が楽になりました。ワイヤーカッターが装備されており、DIYでも使い勝手が良い。
ITEM
レザーマン サイドキック
◆鋼材:ステンレススチール
◆刃長:66mm
◆重量:198.4g

この手のマルチツールが好きで、大小10本以上持っていますが やっぱりレザーマンですね~。 ツール一つ一つが丁寧ですよ。 ナイフが当たり前だけど良く切れます。 他とは切れ味が違いすぎて、手を切りそうになりました。(^^ゞ マルチツールで、迷っている方 おすすめです。


<スパイダルコ>

本社はアメリカにありますが、半分以上の製品を日本のGサカイで製作しているので品質にはとても定評があります。

 

スパイダルコ レディバグ3ソルト
非常にコンパクトで軽量ながら、錆にも強く片手でも開閉しやすいため海や川などでのアクティビティにもおすすめ。
ITEM
スパイダルコ レディバグ3ソルト
◆鋼材:H-1鋼
◆刃長:48mm
◆重量:18g

DRAGN FRYの直刃が気に入って、RADYBUG SALTの波刃も買ってみました。 錆びにくいと聞いたので、果物や魚もきってみました。


スパイダルコ ニュードラゴンフライ ザイテル
ブレードに空いている穴により、片手での開閉もできるナイフは、右利きでも左利きでも使いやすい形状になっている。
ITEM
スパイダルコ ニュードラゴンフライ ザイテル
◆鋼材:VG-10
◆刃長:57mm
◆重量:34g

さっと出してさっと使え、さっと仕舞える実に良く出来たナイフです。軽く、取り回しも良く、小さすぎないのでワンハンドオープンも容易ですし、ワイヤークリップはポケットからの出し入れも楽。


<ファルクニーベン>

サバイバルナイフとして有名なスウェーデンのナイフメーカーですが、こちらも日本で作られており信頼できる品質です。

 

ファルクニーベン F1L
ハンドルは握り心地も良く濡れても滑りにくくなっており、耐久性のあるブレードは職人がひとつひとつ研いでいる精巧な造り。
ITEM
ファルクニーベン F1L
◆鋼材:ラミネートVG10
◆刃長:97mm
◆重量:150g

ファルクニーベン S1z
強度もあるハマグリ刃は食い込みも良く、切った食材が離れやすく、扱いやすいナイフです。専用のシャープナーでお手入れも楽。
ITEM
ファルクニーベン S1z
◆鋼材: ラミネートVG10
◆刃長:130mm
◆重量:190g

<コールドスチール>

高い実用性で知られているコールドスチールはアメリカで1980年に設立されたナイフ、刀剣メーカー。タフな造りで人気のナイフです。

 

コールドスチール マスターハンター サンマイIII刃
日本の鍛冶技術である三枚打ちで作られた強度のある刃が特徴的。ハンドルは滑りにくいようにクレイトンをエンボス加工してあります。
ITEM
コールドスチール マスターハンター サンマイIII刃
◆鋼材:サンマイⅢ
◆刃長:107mm
◆重量:約175g

開封後見た感じは、サバイバルナイフの様に威圧感がなく、普段どこでも使えそうで、使った感じは、大変よく切れるし、持った感じも手にしっとりとなじみ、使用感バッグンにいいです。シースの出し入れもスムースで、大きさ、切れ味等大変いいナイフです。アウトドア用にお薦め。


コールドスチール ペンドルトン ハンター ナイフ
やや短いブレードですが厚さは5mmあり切れ味は抜群です。サンマイⅢと同じく日本で造られています。
ITEM
コールドスチール ペンドルトン ハンター ナイフ
◆鋼材:VG-1ステンレス
◆刃長:83mm
◆重量:約150g

ブレードと比べてグリップが長めに作られています。これらの理由から抜群のホールド感をもたらしかなりハードな使い方をしても安定したまま使用できます。かなりお勧めの一品です。


<ケラム>

鋼を打ち固めるという製法で作られたナイフを販売している北欧のナイフメーカー。ハンドルも天然木でひとつひとつ表情が違う。

 

ケラム ウルヴァリン
SPTはこのナイフのためだけに作られた強く粘りがある鋼材で、非常に切れ味が良い。白樺を染めたシックなハンドルは憧れの逸品。
ITEM
ケラム ウルヴァリン
◆鋼材: SPTカーボンスチール
◆刃長:約95mm
◆重量:約138g

思ったより小振りで可愛い感じですが、よく切れます。まさに、小動物のキバです。使い倒します。




ケラム トラッカー
軽くて持ちやすい天然の白樺のグリップ。長めの刃はその重みで食材や木材を切りやすくなっている。
ITEM
ケラム トラッカー
◆鋼材:カーボンスチール
◆刃長:約145mm
◆重量:約156g

切れ味、いいですね。ほんとに切れるのかと、いじっていたら、指を切ってしまった。刃渡りもこのくらいないといかん。大きめのリンゴ切る時、刃先が向う側に、ゆとりをもって出ていてほしい。鞘もなかなか良い。


<モーラナイフ>

アウトドアだけでなく日常的にも広く使われているスウェーデンの伝統的なモーラナイフを作っているメーカー。手入れがしやすく丈夫。

 

モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー
通常のコンパニオンの刃の厚みを厚くしてより強度を上げたナイフ。ハンドルもやや太めで男性でも握りやすくなっています。
ITEM
モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー
◆鋼材:カーボンスチール
◆刃長:約104mm
◆重量:101g

ファイヤーボックスでの焚き火用の薪割りバトニングやフェザースティックづくりに使ってます。ガンガンやってますが刃も丈夫でいいと思います。ハンドルも太めでしっかり握れるので、扱いやすいです。


モーラナイフ ブッシュクラフト フォレスト
ブッシュクラフト(自然にあるものを生かして利用し、生活する事)に最適な万能ナイフ。丈夫で錆びにくいステンレススチール製で、お手入れも容易。滑りにくいラバーグリップで、ベルトループ付きのケースが付属します。
ITEM
モーラナイフ ブッシュクラフト フォレスト
◆刃素材:ステンレススチール
◆刃長:約109mm
◆重量:約101g(ナイフのみの重量)

コンパニオンに比べ機能的な美しさを感じます。山の中へ持って行くにはこれくらいのブレードだと安心ですね。


<カレスアンド>

スウェーデンでも最北のカレスアンド地方のナイフメーカー。古くから木工や狩猟で使われ研究されてきたハンドメイドのナイフを造っています。

 

カレスアンド ナイフ ハンター8
ひとつづつハンドメイドで仕上げているナイフは真鍮のヒルトなど細部まで美しい。
ITEM
カレスアンド ナイフ ハンター8
◆鋼材:12C27ステンレス
◆刃長:約86mm
◆重量:約152g

カレスアンドニーベン  ハンター10
ITEM
カレスアンドニーベン  ハンター10
◆鋼材:サンドビック 12C27ステンレス鋼
◆刃長:約101mm
◆重量:約204g

手になじむ1本を見つけよう

いかがでしたでしょうか。マルチツールで多機能のナイフ、サバイバルにも適したナイフ、目的によって選ぶと様々な場面できっと役に立つはず。お気に入りの1本を手に入れたら必ず説明書を読んでロックの解除やツールの出し方を確認し、安全に使用してください!

Along with outdoor knife !

アウトドアナイフをお供に!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

オピネルのナイフ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!