理想の1着を探せ!街でも着れるアークテリクスのマウンテンパーカー

2020/01/15 更新

多くのアウトドアファッション好きを魅了するアークテリクス。中でも、マウンテンパーカーは絶大な支持を誇ります。一枚羽織るだけでオシャレ上級者感が出る最強なアイテムに。季節を問わず年間を通して着用できるので一枚持っておくと様々なシーンで活躍してくれます。新生活を目の前に、コーデをワンランクアップさせたい人は是非チェック!


アイキャッチ画像出典:Facebook/Arc’teryx

とにかくおしゃれでかっこいいパーカーが欲しい!

アウトドアファッション好きにとって定番のブランド『アークテリクス』。中でも、マウンテンパーカーは『こなれ感』を演出してくれる人気アイテムのひとつでもあります。シンプルなのにコーデをしっかりまとめてくれる優秀さがファッションを楽しむ多くの人々を魅了し、BEAMSとのコラボ商品などでも注目を集めているブランドです。

アークテリクスのパーカーは分類が難しい?覚え方があった!

アークテリクス マウンテンパーカー ご存知のとおり、アークテリクスのマウンテンパーカーにはいくつかの種類が存在します。『正直、よく違いが分からない…』と頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。でも、法則性さえ覚えてしまえば違いを見極めるのは意外と簡単!実際の種類分けをチェックしてみましょう。

①アルファ(ALPHA)、ベータ(BETA)など製品グループの違い

アークテリクス マウンテンパーカー アルファ、ベータなどは利用シーンを想定した製品のグルーピングです。例えばアルファは高山での使用を想定し、おしりが隠れるくらいの丈ベータは幅広いアクティビティに対応するためおしりの真ん中あたりまでの丈で作られています。ほかにもハイキングやトレッキング向けの軽量モデル「ゼータ」やソフトシェルの「シグマ」など様々なグルーピングがあります。

街着として着用するだけならどれでもOKですが、アルファシリーズはより厳しい山岳シーンを想定して作られているので全体的にハイスペックで高価です。着用シーンや好みに合わせてチョイスしましょう。登山と街で兼用したい人や自転車に乗る人は丈が短めのジャケットであるゼータやベータがおすすめ!

②2文字の記号、FL、AR、SVなどは何?

ゼータSL
次にご紹介するのは、FL、AR、SVなどの2文字の記号について。これらは『機能や耐久性』を表しています。まずは詳しい内容を見てみましょう!
SV・・・Severe(シビア)。その名の通り、過酷な環境下での着用を想定した耐久性・防水性がとても高い最高スペックモデル。
AR・・・All Round(オールラウンド)。あらゆるアクティビティに対応できるようにデザインされた万能モデル。
LT・・・Light(ライト)。最小限の機能だけを搭載した耐久性の高い軽量モデル。
SL・・・Super Light(スーパーライト)。ライトモデルよりも軽くて薄い、そして着心地もしなやか。コンパクトに収納可能なモデル。
MX・・・Mixwether(ミックスウェザー)。気象の変化やアクティブな活動時にも対応できる通気性・伸縮性に優れたモデル。
FL・・・Fast&Light(ファスト&ライト)。変わりやすい気候状況やトラベル時にも対応できる高い機能性と軽量性を持ち合わせたモデル。

色々あって迷うけど…街で使うならコレを選ぼう!

アークテリクス マウンテンパーカー 機能性は値段と比例するのでハイスペックになるほどお値段もお高めに。もともと過酷な環境下でのアウトドアシーンを想定して作られているアイテムなので、街コーデ用として着用するなら最高スペックのものよりも、AR、LT、SL、FLあたりがおすすめです。軽さや持ち運びやすさ、コーデとの相性から、お好みの一枚を選んでみてくださいね。

1年中使える!アークテリクスのおすすめマウンテンパーカー

街着におすすめのアークテリクスのハイスペックなマウンテンパーカーをご紹介していきます。街着として人気があるモデルのマウンテンパーカーは、ベータ、ハイキングやトレッキング用の軽量デザインのゼータシリーズです。ゼータはベータと同じくらいの丈の長さで展開していますが、より軽量化したモデルになります。

様々なアクティビティに対応!街でもかっこいいベータシリーズ

ベータSL ハイブリッド

アークテリクスベータSLハイブリッド 2019の春夏からフルモデルチェンジとなった、ベータSLハイブリッド。異なった特徴を持つゴアテックス素材を部分ごとに使い分け、より強靭なつくりとなりました。街着としては十分すぎるほどのスペック。もちろん登山やフェスでも大活躍します。価格は54,000円(税込)です。

ITEM
アークテリクス ベータSL ハイブリッドジャケットメンズ
素材:ナイロン100%
重量:350g
サイズ:XS~XXL
カラー:4色


ベータAR

アークテリクス ベータAR アークテリクスの定番で人気が高い1着。脇下に通気用のジッパーがあるので、暑いけれど脱げない…という状況の時の温度調節がしやすいモデルです。ベータSLよりもかなりしっかりとしたつくりなので、登山やクライミングで兼用したい場合はこちらのほうがおすすめです。価格は街着としては少々お高めの73,440円(税込)です。

ITEM
アークテリクス ベータAR
素材:ナイロン100%
重量:455g
サイズ:XS~XXL
カラー:6色

軽量で着心地抜群!使えるシーンが多いゼータシリーズ

ゼータSL

ハイキングやトレッキングにも使える超軽量のモデル。ゴアテックス生地で、急な雨でも傘いらずで快適に過ごせます。価格は43,200円(税込)と、他のモデルに比べて少々手が届きやすいです。

ITEM
アークテリクス ゼータSL


ゼータLT

アークテリクスゼータLT こちらもハイキングやトレッキングでもばっちりなモデルですが、ゼータSLよりも少ししっかりしたつくりです。野外フェスや雨の自転車など、しばらく雨の降る中活動しなければならない時にはこちらのほうが心強いでしょう。裏地にC-KNITを使っているので、防水性はもちろんしなやかさが特徴です。価格は57,240円(税込)です。

ITEM
アークテリクス ゼータLT
重さ:335g

アークのマウンテンパーカーでスタイリッシュコーデを極めよう!

おしゃれアイテムとしても人気を誇るアークテリクスのマウンテンパーカー。シンプルなのに着ているだけでなぜかカッコよくキマる最強アイテムでもあります。これまで、種類が豊富でなかなか選べないでいた…という人も、この機会に是非お好みの一枚をチョイスしてみてはいかがでしょうか?アークのマウンテンパーカーでスタイリッシュコーデを楽しんで見てくださいね!

この記事を読んだ人はこんな記事もおすすめ!


紹介されたアイテム

アークテリクス ベータSL ハイブリッド…
サイトを見る
アークテリクス ベータAR
サイトを見る
アークテリクス ゼータSL
サイトを見る
アークテリクス ゼータLT
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アーク マウンテンパーカー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
kimi
kimi

雪国生まれでウィンタースポーツを楽しんでいるうちに山の魅力、自然の魅力に引き込まれ、最近では登山やキャンプも楽しむようになりました。自然の壮大さ、美しさにどっぷりハマって、外遊びを極めていこうと思っております。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!