初心者必見!秋から冬にかけて低山の登山でおすすめのあったかコーデ!

2019/04/22 更新

秋から冬にかけて低山ハイキングでおすすめのあったかコーデを男女別にご紹介します!秋から冬にかけては、標高と場所によっては雪山ですが、雪がほとんど積もらない山もあるので、ぜひ秋冬登山を楽しんでみてはいかがでしょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

秋&冬山はエリアによって着るものが違う

秋の山
出典:PIXTA
11月といえば、地上では秋ですが、アルプスや八ヶ岳など3,000m級の山々や、北海道・東北の山では、降雪があり雪山の世界になります。装備も雪山用のハードシェルやスパッツ、アイゼン、ピッケルなどしっかりとした装備が必要で、登山初心者は入れない領域となります。
冬の高尾山
出典:PIXTA
ただ、冬とはいえ、雪がほとんど積もらない山もあります。高尾山などおおむね太平洋側の低山(標高約1000m以下)だと、積雪の可能性は低くなりますので、冬でも登山を楽しむことができます。その場合、フリースやウール素材の冬のあったかコーデ+防風防水性のシェルで問題ありません。

今回は、初心者も行ける秋冬の低山でのおすすめスタイルをご紹介します。

秋冬の低山ウェア基本ポイント3つ

1.ベースレイヤ
モンベルインナー

出典:Amazon
気温が低く、汗をかくとすぐに身体が冷えてしまう冬山では、ベースレイヤーはとても重要です。おすすめなのは、ウール素材のベースウェア。汗をかいてもひんやりとした感じが少なく、すばやく乾き保温性も高いのでおすすめです。
2.小物で調整
ネックウォーマー
出典:Nakota
耳や手、首などを温める小物アイテムがあると便利です。特に、手袋は必携です。最近では、スマートフォンの画面にも反応する手袋があるので便利ですね。
3.レイヤリング(重ね着)
アウトドアな女子出典:Amazon
歩いている時は、ベース+長袖+フリース(風が強くて寒いときは、防風性のジャケットをプラス)など汗をかいても発散してくれるウェア、そして休憩時は防風・防水性のジャケットとさらに保温を高めるダウンなどがあると便利です。

低山ハイクおすすめスタイル(女子編)

◆フリース+短パン+厚手タイツ
タイツと短パンコーデは、歩きやすいうえ、おしゃれ度もぐんとUPします。
モンベル スーパーメリノウール M.W.ラウンドネックシャツ
薄手ながら高い保温性を持ち、汗冷えも防ぎます。レイヤリングに最適で、一年を通して幅広く活躍します。襟回りが広いので、上からTシャツなどを着た際には見えにくくなっています。
出典:モンベル
モンベル スーパーメリノウール M.W.ラウンドネックシャツ
ITEM
フォックスファイヤーサプリメントジャケット
ポーラテック・クラシック200を使用したフリースジャケット。中起毛フリースによる高い保温性と、ポーラテックならでは軽量性・通気性は、冬のアウトドアアクティビティ時の着用に最適です。

ITEM
フォックスファイヤー ファニシェルジャケット
マルチユースなフーデッド仕様ゴアテックスジャケット。シンプルですっきりとしたデザイン・シルエットながら、ユニットシステムにも対応しており、拡張性があります。

ITEM
フォックスファイヤー サーモラインダウンスカート
光を熱に変えるカーボンポリマー技術により、ダウンの優れた保温性をさらに高めたダウンスカートです。

ITEM
マーモットヒートナビミックスジャガードレギンス
光を熱に変換する蓄熱保温素材 を使用したジャガード柄レギンス。ウール糸も入っているので吸放湿性に優れており繊維内に滞留する湿気が放出され快適性もUP。単色のジャガード柄はタウンでもコーディネートしやすいです。

ITEM
スマートウールハイクミディアムクルー
土踏まずをサポートし、全体にクッションを配置した最厚モデル。ウールとナイロンが配合され、快適なハイキングをサポートします。

ITEM
ノースフェイス ヘッジホッグ ファストパック ライト ミッド GORE-TEX
低山の縦走やファストパッキングに適した女性用超軽量ミッドカットブーツです。防水透湿性素材・ゴアテックス®をアッパー部分に挿入することで、全天候に対応します。

ITEM
ミレー リュック クンブ 32LD MIS2052
素早い荷物の出し入れが可能なジップオープンタイプ。登山だけでなく、フィールドワークや旅行まで、幅広く使用できるバックパックです。拡張可能なウエストポケットをはじめ、大小合計7箇所ものポケットを装備し、さまざまな道具を効率的に収納できます。背面は通気性に優れた「AIR STREAM BACK[TM]」を採用。女性の体格に合わせたフィッティングになっています。

登山用のザックは持っているのですが、海外旅行用としてファスナータイプのものを探していました!前日、午後6時に注文して、翌日の午前11時に家に届きました!配送はとても早く梱包は丁寧で大満足です!ポケットがたくさんあるので、どこにあるか探すのがとてもわくわくします!レインカバーがまさかのところにありとても驚きました!



【おすすめ小物】
ITEM
フォックスファイヤー コーデュロイハット
カラーやうね幅の異なるコーデュロイ生地をコンビネーションしたショートブリムハットです。

ITEM
ノースフェイス ウィンドストッパートレイルグローブ NN11771
ハードなアクティビティに対応する耐久性と操作性に優れた防風グローブです。ロープやクサリ、岩や木などに干渉しやすいパーム側に、強度の高い合成皮革を用い、甲側は防風性があります。人差し指と親指は、タッチパネル操作が可能。

ITEM
フォックスファイヤー POLARTEC®ネックウォーマー
軽量で保温性に優れたポーラテック・クラシック200を使用したフリースネックウォーマー。着脱しやすいフロントジップ仕様。


低山ハイクおすすめスタイル(男子編)

◆長ズボン+長袖+フリース
長袖シャツをボーダーにしてアクセントにするのがポイント!
モンベル スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ
ウールの優れた保温性と伸縮性を兼ね備えた中厚手のアンダーウェアです。チクチク感のない肌ざわり。汗の吸湿性に優れ、汗冷えしません。冬期のあらゆるアクティビティや、日常の下着としても着られます。

出典:モンベル
モンベル スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ

モンベル WIC.ボーダーロングスリーブT
吸水速乾性・通気性・消臭機能を備えたウイックロンの性能はそのままに、リブ編みにすることで高い伸縮性を持たせたボーダーシリーズです。鮮やかなカラーリングで普段使いにもおすすめです。
出典:モンベル
モンベル WIC.ボーダーロングスリーブT
ITEM
フォックスファイヤーフラグフリースフルジップ
フリース素材の定番ポーラテック・クラシック200を使用したフリースジャケット。ユニットシステム対応でアウタージャケットのライナーとしても使用可能です。

ITEM
ザ・ノースフェイス トレックパンツ
高い耐久撥水性を持つトレッキングパンツ。タイトなシルエットながらも、ストレッチ性に優れた生地で足上げはスムーズ。サイドのベンチレーションファスナーで通気性を確保します。シーズンを問わず、登山やトレッキングに適したモデルです。

モンベル メリノウール ウォーキング ソックス
パイル地を全面に配し、優れたクッション性を実現した、丈夫な厚手のソックスです。縦走など長時間の行動に最適。ウールの暖かさが足全体にいきわたります。天然の防臭効果。
出典:モンベル
モンベル メリノウール ウォーキング ソックス
ITEM
スポルティバ デルタ GORE-TEX
足首をしっかり保護しつつローカットモデルと同等の軽快感を追求したトレッキングブーツ。ミニマルスタイルのハイカーやバックパッカーの要望に応える軽量設計です。

ITEM
グレゴリー スタウト35
新しいトレイルフレックスは、調整可能なサスペンションと通気性の高いバックパネルにより高いフィット感を生み出し快適性を格段に向上させてくれます。軽くて耐久性の高い生地に加え合理的な機能はこれまでに類を見ないパフォーマンスを発揮します。

【おすすめ小物】
モンベル アウトドアウェア ハット ウール カントリー ハット
厚みがあり暖かいウールを使用したベーシックなハットです。優れた保温性を備えながらも、吸放湿性に優れているので、蒸れにくく快適に着用していただけます。あごひもを通せるループ付き。
出典:モンベル
モンベル アウトドアウェア ハット ウール カントリー ハット
モンベルクリマプロ200 グローブ
タッチパネルが可能なグローブ。優れた防風性と適度な通気性を併せ持つ素材を使用したグローブです。肌側は起毛したフリースを貼り合わせ保温性を確保。素材の持つストレッチ性と立体裁断により、快適な装着感を実現しています。
出典:モンベル
モンベルクリマプロ200 グローブ
ITEM
パタゴニア マイクロ D ゲイター フリースネックウォーマー
保温性と吸湿発散性と速乾性を提供するポリエステル・フリース(リサイクル・ポリエステル85%)製のネックウォーマーです。

秋・冬も山へ!

休憩する山ガール
出典:PIXTA
秋から冬にかけて、どんどん寒くなり、外出が億劫になる季節ですが、実は、夏山では味わえない秋や冬の良さがあります!紅葉した樹々、落葉した色とりどり葉で敷き詰められた地面、空気が澄んで景色がきれいな冬・・・体力を落とさないためにもぜひ、秋・冬も山に行きましょう!

Go to a mountain in fall and winter!
秋・冬も山へ!

編集部おすすめ記事


      関連する記事

      関連する山行記録 byヤマレコ

      山を散策する女子
      この記事が気に入ったら
      「いいね!」をしよう
      YAMA HACK編集部
      YAMA HACK編集部

      YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

      登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

      OFFICIAL SNS

       

      LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

      登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
      LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!