ノースフェイスのカバンがあれば最強!シーン別人気バッグ27選

2019/10/30 更新

ノースフェイスのカバンを大特集!通学、通勤・ビジネス向けから、休日のお出かけや旅行、アウトドアまで、シーン別に人気のモデルをご紹介します。リュック、ショルダー、トート、ダッフルと種類やサイズ、カラーも豊富。荷物の持ち運びが快適になる嬉しい機能もあり、毎日使いたいカバンが勢ぞろいです。新作も続々と登場しているので要チェック! 気になる修理や洗濯についてもご紹介します。


アイキャッチ画像出典:GOLDWIN Blog

用途に合ったカバンを見つけよう!

ノースフェイスのカバン出典:Facebook/株式会社山形屋
ノースフェイスには様々なタイプのカバンがラインナップされています。アウトドア向けはもちろん、タウンユース、旅行、ランニング用などもあり、カバンのつくりもリュック、ショルダーバッグ、ダッフルバッグ、トートバッグ…と豊富です。今回は用途別にご紹介していくので、気になるカバンをチェックしましょう! 最後に修理情報&洗濯方法も記載しています。

身軽にお出かけ! ウエストバッグ4モデル

ノースフェイス ウエストバッグ出典:GOLDWIN Blog
ちょっとした外出なら、財布やスマホが入れば十分。少ない荷物で行動したい時におすすめなのがウエストバッグです。斜め掛けして、アクティブに出かけましょう!

色違いでほしくなる『グラニュール』

貴重品を入れておくのに程よいサイズ。スリムなデザインなので、コーディネートをすっきりとまとまります。

ITEM
ザ・ノース・フェイス グラニュール(NM71905)
定価(税込み):3,996円
重量:170g
容量:1.5L
サイズ(H×W×D):13×36×5.5cm

必要十分な絶妙サイズ『スウィープ』

容量はグラニュールの4倍。上部にジップポケット、左側のウエストベルトにはメッシュポケットが付き、荷物の整理がしやすいデザインです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス スウィープ(NM71904)
定価(税込み):4,860円
重量:200g
容量:6L
サイズ(H×W×D):16.5×38×9.5cm

コントラストがかっこいい『デイハイカーランバーパック』

90年代を彷彿とさせるクラシックモデル。ウエストバッグながら、12Lとたっぷりと入るサイズです。サイドにボトルポケットが付いているのが嬉しいポイントです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス デイハイカーランバーパック(NM71863)
定価(税込み):10,260円
重量:425g
容量:12L
サイズ(H×W×D):26×39×15cm

2019年春夏のNEWモデル『92レイジイーエムL』

小物の収まりが良いスクエアフォルムのウエストバッグ。荷物が少ない時は、ストラップで幅を調整できます。90年代をイメージする個性的な柄と配色を、コーディネートのアクセントにしてみては。

ITEM
ザ・ノース・フェイス 92レイジイーエムL(NM81911)
定価(税込み):10,260円
重量:425g
容量:11L
サイズ(H×W×D):19×33×14.5cm
※Sサイズあり(NM81912)

タウンユースに丁度いい! ショルダーバッグ4モデル

ノースフェイス ショルダーバッグ出典:GOLDWIN Blog
長さ調節ができるショルダー付きのバッグなら、肩掛けも斜め掛けもOK。小ぶりなデザインから、収納力があるモデルまで、荷物の量に合わせて豊富なラインナップから選ぶことができます。

フェイスとの相性も抜群『ウォータープルーフショルダーポケット』

防水コーティング&止水ジップにより、多少の水濡れにも負けないショルダーバッグ。カメラなど濡らしたくないものを持って行くときにおすすめです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ウォータープルーフショルダーポケット(NM91654)
定価(税込み):6,264円
重量:80g
容量:2.8L
サイズ(H×W×D):21×25×4cmcm

小さいながら存在感のある『BCヒューズボックスポーチ』

大人気の「BCシリーズ」。小ぶりなポーチですが、内部には小物の収納にできる便利なポケットを搭載。大きく開くので、荷物の取り出しも楽ちんです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックスポーチ
定価(税込み):6,264円
重量:230g
容量:3L
サイズ(H×W×D):23.5×16×7.5cm

スタイリッシュに決まる『ツールボックス』

コーティング加工が施された、強度・防水性の高いショルダーバッグ。艶のある生地とフロントのメッシュポケット、フック式のベルトが特徴的です。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ツールボックス(NM81860)
定価(税込み):7,560円
重量:160g
容量:4L
サイズ(H×W×D):15×21×11cm

自転車やバイクでの移動に◎『BCメッセンジャーバッグXS』

擦れや雨に強いタフな素材のメッセンジャーバッグ。10インチのノートパソコンも収納できてしまう優れものです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCメッセンジャーバッグXS(NM81705)
定価(税込み):7,560円
重量:475g
容量:6.5L
サイズ(H×W×D):20×26.5×10cm
※S(NM81704)、M(NM81703)サイズあり

通学・通勤にぴったり! 大きい荷物も安心のトート&デイパック7モデル

ノースフェイス デイパック トートバッグ出典:GOLDWIN Blog
通勤・通学に使うなら、書籍や書類、などA4サイズが収まる大きさがベスト! しっかりとマチのあるトートバッグやスクエアフォルムのデイパックなら安心です。

学生にも大人気『BCヒューズボックストート』

トートバッグだけでなく、リュックとしても使える2WAYモデル。内外共にポケットも充実しており、使い勝手は文句なし。ボックス型×大きなロゴが目を惹くデザインが人気です。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックストート(NM81864)
定価(税込み):10,260円
重量:605g
容量:19L
サイズ(H×W×D):39.5×28×13.5cm

見るからに頼りがいのある『BCギアトートS』

「BCシリーズ」と同素材の丈夫な生地を使用。別売りのショルダーストラップがあるので、重い荷物を入れたい時は併用すると持ちやすくなりそうです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCギアトートS(NM81464)
定価(税込み):7,560円
重量:580g
容量:17L
サイズ(H×W):30×48[平置き地上部]、(底部):15.5×15cm
※別売りのショルダーストラップ(NM91461)あり

トートでは珍しいロールトップ式『ルラーデントート』

「周りとかぶらないバッグがいい!」という人におすすめ。強度・防水性に優れつつ、軽量さも併せ持っています。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ルラーデントート(NM81858)
定価(税込み):15,120円
重量:420g
容量:34L
サイズ(H×W×D):38×44×10cm

ナチュラルな風合いを楽しめる『ユーティリティートート』

環境に配慮したオーガニックコットン100%。シンプルながら、サイドポケットやショルダーストラップが付いていたりと気の利いたディテールが光っています。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ユーティリティートート(NM81764)
定価(税込み):4,860円
サイズ(H×W×D):36×30×11cm

キレイめスタイルにも合う『BCデイパック』

丸みのあるフォルムにより、「BCシリーズ」の中でも優しい印象のデイパック。15インチのPCやタブレットを収納するスペースもバッチリ確保されています。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCデイパック(NM81504)
定価(税込み):14,040円
重量:895g
容量:22L
サイズ(H×W×D):44.5×30.5×16cm

BCシリーズの顔ともいえる『ヒューズボックス2』

男女問わず支持率の高いモデル。荷物の多い方や大きなものを持ち運びたい時にも助かるサイズです。開口部が大きく開く点も高ポイントです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2(NM81817)
定価(税込み):16,200円
重量:1,010g
容量:30L
サイズ(H×W×D):46×33×15cm

快適な背負い心地を叶える背面パッドに注目『トータス』

十分な強度と防水性を兼ね備えたロールトップ式のバックパック。スクエアフォルムがかっこよさを引き立てます。メッシュポケットから覗く、さりげないロゴが良いですね。

ITEM
ザ・ノース・フェイス トータス(NM81856)
定価(税込み):19,440円
重量:600g
容量:34L
サイズ(H×W×D):52×33×17cm

ビジネスシーンに最適! スーツにも馴染む3モデル

ノースフェイス ビジネスバッグ出典:GOLDWIN Blog
仕事用のカバンなら、「シャトルシリーズ」がおすすめ。シンプルなフォルムにさりげないロゴがセンス抜群! きちんと感マストのビジネスシーンにも、すんなり馴染んでくれます。

新入社員にも先輩社員にも寄り添う『シャトルデイパック』

小物類を整理整頓しやすく、効率的に荷物を取り出せるような設計が見事。ブラックでシックに決めても良し、ネイビーやベージュを選べば柔らかさのある上品な表情に。女性にも持ちやすいデザインです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス シャトルデイパック(NM81863)
定価(税込み):19,440円
重量:1,090g
容量:25L
サイズ(H×W×D):46×29×14cm
※スリムモデル(NM81603)、別売りレインカバー(NM91606)あり

オシャレ&仕事ができそうに見える『シャトル3WAYデイパック』

手持ちでも肩掛けでも、リュックサックとしても使える驚きの3WAY。荷物の収納力も文句なし。日々の通勤から出張時まで安心の、なんとも頼もしいデイパックです。

ITEM
シャトル3WAYデイパック(NM81601)
定価(税込み):23,760円
重量:1,105g
容量:25L
サイズ(H×W×D):31×44.5×16cm

薄型でスマートな印象に『シャトルラップトップブリーフ15』

15インチまでのPCと最低限の荷物を持ち歩くなら、こちらのブリーフケースがおすすめ。かさばらない、それでいて丈夫な素材を採用しています。

ITEM
ザ・ノース・フェイス シャトルラップトップブリーフ15(NM81806)
定価(税込み):10,260円
重量:430g
容量:11L
サイズ(H×W×D):27×39×7.5cm
※13インチモデル(NM81807)あり

アウトドアもお任せ! 定番人気のバックパック2モデル

ノースフェイス リュックサック出典:GOLDWIN Blog
定番人気のバックパックといえば、この2モデル。タウンユーズはもちろん、トレッキングなどのアウトドアアクティビティでも活躍する機能が満載です。

街でも山でもマルチに活躍『シングルショット』

トレッキングポールループがあり、ハイドレーションにも対応。登山時にあると便利な機能も備えているので、幅広いシーンで使い回したい人にぴったりです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス シングルショット(NM71903)
定価(税込み):12,960円
重量:880g
容量:23L
サイズ(H×W×D):44×31×18cm

長く愛されているクラシカルなデザイン『ビッグショット クラシック』

17インチまでのPCを収納可能。1泊でのお出かけにも使えるたっぷりサイズ。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ビッグショット クラシック(NM71861)
定価(税込み):17,280円
重量:1,270g
容量:32L
サイズ(H×W×D):55×35×25.5cm

旅行におすすめ! ダッフルバッグ3モデル

ノースフェイス ダッフルバッグ出典:GOLDWIN Blog
旅行や合宿、出張に。泊まりでのお出かけに適しているのがダッフルバッグです。ガシガシ使えるタフな素材も魅力。パッカブルで軽量なタイプもありますよ。

これぞ定番ダッフルバッグ『BCダッフルS』

ショルダーハーネスがついているので、背負って持ち運ぶこともできてしまう優れもの。柄物も含め豊富なカラーバリエーションも魅力です。

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCダッフルS(NM81815)
定価(税込み):16,740円
重量:1,230g
容量:50L
サイズ(H×W×D):53×32.5cm
※XS(NM81816)、M(NM81814)、L(NM81813)、XL(NM81812)、XXL(NM81811)サイズあり

大容量なのに軽いのが嬉しい『ルラーデンダッフル』

防水性を高めるロールトップ式が、見た目にもかっこいいダッフルバッグ。内側にもポリウレタンコーティングが施されているので、濡れたものの収納も安心です。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ルラーデンダッフル(NM81857)
定価(税込み):23,760 円
重量:570g
容量:55L
サイズ(H×W×D):33×53×24cm

1つあると便利なパッカブル仕様『グラム ダッフル』

バッグ自体をコンパクト収納できるので、旅行の際の予備として持っておくのも良し。持ち手が2箇所、背負って持ち運べるショルダーハーネスも付いています。

ITEM
ザ・ノース・フェイス ルラーデンダッフル(NM81857)
定価(税込み):23,760 円
重量:570g
容量:55L
サイズ(H×W×D):33×53×24cm

サブバッグとしての携行に便利!パッカブルな4モデル

ノースフェイス パッカブル出典:GOLDWIN Blog
軽くて持ち運びやすいパッカブルのバックパックも充実。いざという時のサブバッグとして、備えておくと重宝します。

女性に人気『フライウェイトリーコン』

小ぶりなサイズと鮮やかなカラーで魅了する軽量リュック。フロントとサイドにポケットがあるので、すぐに取り出したい小物の収納もばっちり!

ITEM
ザ・ノース・フェイス フライウェイトリーコン(NM81409)
定価(税込み):6,264円
重量:275g
容量:22L
サイズ(H×W×D):45×28×12cm

トートとリュックの2WAY『グラム トート』

肩掛けしやすい長めの持ち手がポイント。縦型バッグならではの深めのサイドポケットは、折りたたみ傘を入れるのにぴったりです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス グラム トート(NM81752)
定価(税込み):11,880円
重量:355g
容量:18L
サイズ(H×W×D):40.5×31×12cm
収納時サイズ(H×W×D):9.5×26×9.5cm

品のある表情が魅力『グラム デイパック』

小物を分けて収納しやすいポケットもあり、メインバッグとしても十分な機能を搭載。それでいてコンパクトに収納して携行にも便利なのはありがたいですね。

ITEM
ザ・ノース・フェイス グラム デイパック(NM81751)
定価(税込み):12,960円
重量:355g
容量:20L
サイズ(H×W×D):46×28×18cm
収納時サイズ(H×W×D):9.5×26×9.5cm

ワンデイハイクも楽しめる『グラム バックパック』

大きなメッシュポケットがポイントのスタッフサック型バックパック。アウトドアシーンで役立つデイジーチェーンやギアループ付き。耐水性や通気性にも配慮されたデザインです。

ITEM
ザ・ノース・フェイス グラム バックパック(NM81861)
定価(税込み):16,200円
重量:400g
容量:28L
サイズ(H×W×D):50×28×16cm

ノースフェイスのカバンなら、オシャレに決まる!

ノースフェイス カバン出典:GOLDWIN Blog
ノースフェイスのカバンは、どれもシンプルでありながら機能的で使いやすいのが特徴です。普段使いから仕事・旅行用まで、用途に合ったバッグがきっと見つかるはず。オシャレも楽しみたい人に寄り添うデザインが豊富なので、コーディネートに合わせて選んでもいいですね。ぜひ、お気に入りのカバンを見つけてみてください。

ノースフェイスのカバン修理について

破損状態により修理ができない場合もあるようですが、購入店に一度相談してみましょう。

詳しくはこちら(THE NORTH FACE 修理情報)

カバンの洗濯方法

まずは必ず洗濯表示を確認すること。製品は洗濯表示通りに取り扱うことが基本です。表示以外の方法での洗濯は、すべて自己責任になりますので、悩んだときはメーカーやクリーニング店に相談するのが◎です。




紹介されたアイテム

ザ・ノース・フェイス グラニュール(NM…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス スウィープ(NM7…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス デイハイカーランバ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス 92レイジイーエム…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ウォータープルーフ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボック…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ツールボックス(N…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCメッセンジャー…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボック…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCギアトートS(…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ルラーデントート(…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ユーティリティート…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCデイパック(N…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボック…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス トータス(NM81…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス シャトルデイパック…
サイトを見る
シャトル3WAYデイパック(NM8160…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス シャトルラップトッ…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス シングルショット(…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ビッグショット ク…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス BCダッフルS(N…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ルラーデンダッフル…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス ルラーデンダッフル…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス フライウェイトリー…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス グラム トート(N…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス グラム デイパック…
サイトを見る
ザ・ノース・フェイス グラム バックパッ…
サイトを見る

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ノースフェイス カバン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!