ここが違う!ノースフェイスの『30Lリュック』人気モデルの特徴を解説

2019/01/28 更新

30Lのリュックサックは十分な量の荷物が収納でき、デイパックとして街で使うにも大きすぎない絶妙なサイズが魅力。アウトドアメーカーから様々な種類が出ていますが、中でも人気なのが<THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)>です。今回は、メンズ・レディース問わずおすすめのモデルをご紹介。同じ容量でも、デザインや大きさ、機能に違った魅力があるので、自分の用途に合った相棒を見つけてくださいね!


アイキャッチ画像出典:GOLDWIN Blog

使い勝手のいい30L!ノースフェイスの人気リュック3モデル

ザ・ノース・フェイス 30Lリュック
出典:GOLDWIN Blog
アウトドアブランドとして人気のノースフェイス。最近ではタウンユースでの支持も厚く、街で頻繁に目にするように。その中でも特に人気のリュックについて、今回は使い勝手の良い30L(リットル)のモデルを中心にご紹介したいと思います。

このサイズはPCや書籍を入れて持ち歩くのにはもちろん、一泊旅行や、肌寒い日に上着を突っ込んだりと重宝するサイズ。色々なシーンで活躍してくれますよ。

同じ“30L”でも、モデルによってこんなに違う!?

ノースフェイス リュック 30L 比較表 上記3アイテムは全て同じサイズですが、大きさが少し違って見えませんか? ひと口に30Lのリュックといっても、フォルムや使う人の体形によって、背負ったときのサイズ感が違うんです。また、使用素材や搭載機能により重量もまちまち。自分にはどんなタイプが合うのか、店頭で気になる物を見つけたら、実際に試してみるのが◎です。

ここからは、この人気3モデルの特徴を1つずつ詳しく見ていきましょう。男女別コーディネートと共にご紹介しますので、サイズ感の参考にしてみてくださいね。

【1】大きい荷物もすっぽり収納! 『BCヒューズボックス』

ノベルティBCヒューズボックス ロングセラーの定番モデル『BCヒューズボックス』。丈夫で使いやすく、豊富なカラー展開で年齢やスタイルを問わず人気あり。2018年にリニューアルされ、背負い心地よく、さらに使いやすくなりました。

【特徴➀】スタイリッシュなスクエアフォルム

BCヒューズボックス2
出典:GOLDWIN Blog
なんといっても、ボックス型×大きなロゴが大人気! 大人っぽいシックな着こなしから、ポップでカジュアルなコーデまで、様々なスタイルに合わせることができます。角ばった形状でハードなイメージを持たれがちですが、女性らしい装いにも意外と馴染むんです。

BCヒューズボックス2
出典:GOLDWIN Blog(Model:176cm)
ボックス型だからこそ開口部が大きく開き、荷物の出し入れもスムーズ。取り外し可能なパッド付きスリーブでPCの持ち運びも安心です。さらに、マチ付きサイドポケットや小物類の取り付けに便利なデイジーチェーンなど、使いやすさの工夫が盛りだくさん。

【特徴➁】擦れや雨にも強い素材

BCヒューズボックス
出典:GOLDWIN Blog
摩擦に強く、耐水性にも優れるTPEファブリックラミネートポリエステルを採用。汚れにも強く、ちょっとした汚れならサッと拭くだけでOK。メンテナンスが楽なのは良いですね。

BCヒューズボックス
出典:GOLDWIN Blog(Model:158cm)
この丈夫さと取り扱いのしやすさは、通勤や通学など出番の多い用途にぴったり。重い書籍を持ち歩いても安定して背負うことができるので、荷物の多い大学生にも好評。中高生の通学用に購入される親御さんも多いようです。
ITEM
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2 (NM81817)
定価:¥16,200(税込)
容量:30 L
サイズ: 46 × 33 × 15 cm
重量:1,010 g
素材:1000DTPEファブリックラミネート(1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、900DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)(MT)、1680Dナイロン
ラー展開:(K)ブラック、(SG)サミットゴールド、(WK)ホワイト×ブラック、(NT)ニュートープグリーン、(JR)ジューシーレッド、(BB)ボンバーブルー、(AZ)アスファルトグレー×ジニアオレンジ、(MT)モダントワルネイビープリント
収納可能なPCサイズ:15インチ

ノースフェイス店頭で大きさや素材感を確認済みの商品でした。
パソコンを収納できるスペースがあり防水加工で安心です。
荷物が多くても小分けできるポッケットがあり便利。逆に少ない荷物の時でも潰れる事は無く四角い形を保ち本当にカッコいいです。特にブラックはお勧めです!


毎日ガンガン使っても型崩れしにくく、とにかく丈夫でしっかり。荷物の量に応じてシルエットを調整できる、サイドストラップもついています。日常使いからちょっとした旅行まで、様々な場面で活躍してくれるはず。

限定のカモフラージュ柄ロゴもある!

ノースフェイス ノベルティBCヒューズボックス
出典:GOLDWIN Blog
人気の機能はそのままに、ロゴにカモフラージュ柄を配した限定モデルもあるんです。

ノースフェイス ノベルティBCヒューズボックス
出典:GOLDWIN Blog(Model:170cm)
BCヒューズボックスは、豊富なカラーバリエーションから自分好みの色を選べるのも魅力。女性にはピンク系(ミスティーローズ)が人気です。毎シーズン新色や、「ノベルティ」の名がついた限定モデルが登場するので要チェック!
ITEM
ザ・ノース・フェイス ノベルティBCヒューズボックス(NM81939)
定価:¥19,440(税込)
容量:30L
サイズ:H46×W33×D15cm
重量:1,085g
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン
カラー展開: (WP)ウッドランドカモプリント
収納可能なPCサイズ:15インチ

実物めちゃくちゃカッコいいです!!四月から高校生になる息子に。店舗でサイズなどは確認していましたが、この柄は置いてなくて。人気があるのがうなずけます。この柄に決めて良かった!発送も迅速で好感持てました。


街中では若い男性が持っているのをよく見かけますが、何かと荷物が多くなりがちな女性や、お子様と一緒に行動されるお父さん、お母さんにもぜひおすすめしたいアイテム。また、ちょっと荷物を下ろしたいと思うシーンの多いシニア世代にも、バッグがしっかりと自立するので重宝しそうです。

【2】小物が迷子にならない! 『アイティナラント』

アイティナラント
出典:GOLDWIN Blog
一般的なザックは開口部がジッパーになっていますが、『アイティナラント』はアウトドアから生まれたロールトップ式を採用。街中でも機能的に使用できるバックパックとして人気です。

【特徴➀】個性的なロールトップ式

ノースフェイス リュック 30L アイティナラント
出典:GOLDWIN Blog
開口部をロールトップにすることで、荷物の増減に応じてシルエットを調整することが可能。ボリュームが出てしまいがちな巻き込み部分は、フロントポケットの山型デザインで見た目もスッキリ。

ノースフェイス リュック 30L アイティナラント
出典:GOLDWIN Blog(Model:150cm)
収納した荷物を見つけやすいよう、ライニングに明るい色を採用。パッド入りポケットがあるので、PCの持ち歩きも安心です。

引き出しタブつきの小物ポケットや背面側からアクセスできるサイドポケット、ボトルオープナーアルミフックなど、気の利いたディテールが満載。フィット感を調整できるストラップやパンチング加工により通気性を高めた背面バックパネルなどで、快適性もしっかり考慮されています。

【特徴➁】優れた防水性

ノースフェイス リュック 30L アイティナラント
出典:GOLDWIN Blog
高強度の防水素材を採用し、ライニングにはシームシーリング加工あり。トップをしっかりと巻き込むことで内部への水の侵入もしっかりと防ぎ、素材と仕様の両面から防水性を高めてくれるモデルといえます。

ノースフェイス リュック 30L アイティナラント
出典:GOLDWIN Blog(Model:180cm)
日常で役立つ機能が十分に備わった『アイティナラント』は、徒歩や自転車でアクティブに移動されている方におすすめ。突然の雨でも、大事な荷物をしっかりと守ってくれます。

ITEM
ザ・ノース・フェイス アイティナラント(NM81761)
定価:¥24,840(税込)
容量:30L
サイズ:50×28×16.5cm
重量:1,450g
素材:420DナイロンTPEコーティング、420DエンボスナイロンTPEコーティング
カラー展開: (K)ブラック、(SS)セドナセイジグレー、(TY)TNFイエロー
収納可能なPCサイズ:15インチ

毎日忙しく活動されている方にとって、荷物の出し入れがスムーズにできないことはかなりのストレスになりますよね? その点、『アイティナラント』はストレスフリー。また、フロントポケットがリフレクターになっており、夜間や悪天時の移動も安心です。

【3】アウトドアシーンでも大活躍! 『ジーアールバックパック』

ノースフェイス リュック 30L ジーアールバックパック
出典:GOLDWIN Blog
高い機能性と幅広い用途に対応できるように考え抜かれたデザインがポイントの『ジーアールバックパック』。タウンユーズだけでなくアウトドアシーンでも活躍してくれます。

【特徴➀】デザインと機能を両立した“日本限定”モデル

ノースフェイス リュック 30L ジーアールバックパック
出典:GOLDWIN Blog
日本限定モデルで、カラー展開は一色のみ。赤をアクセントにしたブラックカラーは機能美を感じられます。雨蓋やウエストベルトは取り外し可能。シーンに合わせて軽量化や使いやすくアレンジできるのが嬉しいですね。

ノースフェイス リュック 30L ジーアールバックパック
出典:GOLDWIN Blog(Model:167cm)
サイドに設けられたマチ付きの大型のフラップポケットや、ワンアクションで開閉可能なスカート部分など、シンプルながら欲しい機能がギュッと詰まっています。コンプレッションベルトで内容量に合わせてシルエットの調整も可能。

【特徴➁】雨の日も安心のGORE-TEX®ファブリック

ノースフェイス リュック 30L ジーアールバックパック
出典:GOLDWIN Blog
本体には3層構造のGORE®Fabricを採用。ファスナーにはポケット部も含め、YKKアクアガード®を。縫い目にシームシーリング加工あり。悪天候でも優れた防水透湿性で、ポケット内の小物も含めて、荷物をしっかりと雨から守ってくれますよ。

ノースフェイス リュック 30L ジーアールバックパック
出典:GOLDWIN Blog(Model:155cm)
日常での利便性はもちろん、野外フェスやトレッキングでの使い勝手も◎。アクティブなシーンを思いっきり楽しみたい人におすすめです。
ITEM
ザ・ノース・フェイス ジーアールバックパック(NM61817)
定価:¥34,560(税込)
容量:30L
サイズ:H51cm×W30cm×D17cm
重量:540g
素材:150D GORE®Fabric(表:ナイロン100%/中間層:ePTEE/裏:ナイロン100%)
カラー展開:(K)ブラック

シンプルに機能を追求して、どんな場所でも自分らしく活動したいという方をしっかりサポートしてくれる一点です。

見逃せない! 30L前後の5モデルもチェック

ホットショットクラシック
出典:GOLDWIN Blog
ノースフェイスには他にも人気のリュックがいっぱい。ここでは30Lに近い容量のおすすめモデルを5つご紹介します。ご自身の体格によっては、30Lよりもう少し大きい、もしくは少し小さいデザインの方がしっくりくる場合もありますよ。

【32L】 ビッグショット クラシック

ITEM
ザ・ノース・フェイス ビッグショット クラシック(NM71861)
定価:¥17,280(税込)
容量:32L
サイズ:W350×D255×H550mm
重量:1270g
素材:420Dナイロン(K)、500Dナイロンオックスフォードスラブ(BS、GO)、210D Cordura®リップストップナイロン(TY)、400Dナイロン(NT)、600Dポリエステル(AG)、300Dポリエステルヘザー(TI)、1680Dナイロン
カラー展開:(K)ブラック、(BS)ブラックオックスフォードスラブ、(GO)グラファイトグレーオックスフォードスラブ、(TY)TNFイエローリップストップ、(NT)ニュートープグリーン、(AG)アズテックブルージオトポプリント、(TI)ティングレーダークヘザー
収納可能なPCサイズ:17インチ

『ビッグショット』も定番の人気商品です。クラシカルなデザインを継承しつつ、強度と機能を充実させた多機能なバックパック。背骨のラインに合わせて隙間を保つことで負担を軽減させる“スパインチャンネル構造”を採用しています。

【31L】 サージ

ITEM
ザ・ノース・フェイス サージ(NM71852)
定価:¥19,440(税込)
容量:31L
サイズ:縦×横×厚:約51×34×27cm
重量:1,440g
素材:420Dナイロン(K、FG)、300Dポリエステルヘザー(DL)
カラー展開:(K)ブラック、(DL)ディッシュブルーライトヘザー、(FG)ファーグリーン
収納可能なPCサイズ:15インチ

今使用しているものと同等の容量、収納のあるものを実物を確認しながら探していました。容量はbigshotでOKなのですが、ファスナー(ポケット)の数が少なかったので他にないかなぁと思ってたところ、大阪出張の際surgeを見つけ容量、収納ともに、問題なかったのですがちょっと予算オーバー(ほぼ2万円)だったので手を出さずにいました。年明けに探したら結構下がっていたのでポイント全部使い即購入しました。今までのノースと比べてちょっと固い感じがしますが使い勝手は良いです。妥協せず慎重に探していい買い物ができました。


出典:GOLDWIN Blog
様々なポケットや仕切りなど、豊富な機能で改良された利便性の高い定番デイパック。フレックスベント™サスペンションシステムをパックパネルに採用することで、通気性とフィット感を高めています。

【29L】 バイト

バイト
出典:GOLDWIN Blog

定価:¥23,760(税込)
容量: 29L
サイズ:H47×W30×D18cm
重量:1,060g
素材:300DポリエステルTPEラミネート
カラー展開:(K)ブラック、(GU)ガンメタル
収納可能なPCサイズ:15インチ

スマートフォンやタブレット端末、その他周辺機器も別々に収納できるスペースを設けたビジネスシーンに最適なバックパック。立体設計で幅広形状なショルダーハーネスで、シルエットを美しく維持しつつ、快適な背負い心地を実現しています。

バイト(限定販売モデル)

【28L】 グラム バックパック

ITEM
ザ・ノース・フェイス グラム バックパック(NM81861)
定価:¥23,760(税込)
容量:28L
サイズ:H47×W30×D18cm
重量:1,060g
素材:300DポリエステルTPEラミネート
カラー展開:(K)ブラック、(GU)ガンメタル
収納可能なPCサイズ:15インチ

出典:GOLDWIN Blog
スタッフサック型のデイパック。取り外しできるヒップベルトやポール装着用のツールループなどで、ライトハイクにも使用可能。背面上部に本体収納用ポケットを設けたパッカブル仕様なので、携行性も◎です。

【27L】 ピボター

ITEM
ザ・ノース・フェイス ピボター(NM71853)
定価:¥11,880(税込)
容量:27L
サイズ:H49.5×W32.5×D24cm
重量:830g
素材:600D 50%リサイクルポリエステル(K、UN)、300Dポリエステルヘザー(MG)
カラー展開:(K)ブラック、(UN)アーバンネイビー、(MG)ミッドグレーダークヘザー
収納可能なPCサイズ:15インチ

内ポケットが多く使いやすいです。ファスナーも開閉が容易なので気に入ってます。


バックパネルに高い通気性とクッション性を持つ“フレックスベント™サスペンションシステム”を採用。ソフトな風合いに作られていますが、必要十分な強度あり。ノート型PCやタブレットなどの電子機器も収納可能です。

長く愛用できるノースフェイスのリュックに決まり!

ザ・ノース・フェイス リュック 30L
出典:GOLDWIN Blog
バッグへの拘りやお悩み、みなさん結構お持ちではないでしょうか? 毎日の相棒は特に、オシャレなデザインはもちろん、丈夫で使いやすいものでないと、せっかく買ってもすぐに嫌になってしまいますよね。その点ノースフェイスのリュックはユーザー評価も高く、おすすめできるアイテム。まだ使ったことがないという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ノースフェイス リュック 30L
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!