【下山めしハンター! #05】 <須磨アルプス>で食す絶品◯◯◯うどんと、お稲荷さん【akko_y編】

2021/04/01 更新

下山後のグルメ(とビール)。それは登山者の心の支えでもあり、崇高なモチベーション。この連載ではライター諸氏が各地で見つけてきた、絶品下山めしを連載で紹介いたします。第4回は<須磨アルプス>。レトロなインテリアがおしゃれなうどん屋さんで頂く○○○うどんとお稲荷さんはまさに絶品。さあ、下山めしを目指して山へ登るのだ!!

アイキャッチ画像 出典:PIXTA 編集:akko_y
下山後に食べる絶品ごはん。厳しい山に挑戦した後の疲れた体であればなお、その味は染み渡りますよね。でも、そんな美味しいご飯、どこにあるのかわからない…なんて人もいるのではないでしょうか。

そんな人にお送りするこちらの企画、その名も「下山めしハンター!」。
普段から登山を楽しんでいる方たちに、”下山したら是非食べてほしい”おすすめのご飯、「下山めし」を紹介してもらいます。

第5回の今回は、関西を中心に様々な山での登山を楽しんでいる、ライターのakko_yさん。akko_yさんのおすすめ下山めしとは?!

六甲全山縦走路の序盤エリア〈須磨アルプス〉

須磨アルプス
撮影:akko_y
兵庫県南東部に位置する六甲山系。その西端にある須磨アルプスには、旗振山、鉄枴山(てっかいさん)、栂尾山(とがおやま)、横尾山、東山と、標高300mにも満たない山が連なっています。
手軽に行けて眺めもよく、住宅地と近接していることもあって、地元で人気の山。

六甲山と言えば、毎年秋に開催される「KOBE六甲全山縦走大会」が有名なのですが、このイベントでは六甲山系を西から東まで、早朝から約56キロを1日で歩きます。そのスタート地点からの序盤がココ、須磨アルプスなのです。

とにかく眺めが最高!

鉄枴山
撮影:akko_y
すべての山頂から瀬戸内海を望む絶景を楽しめるのが、須磨アルプスの魅力のひとつでもあります。
桜の名所でもある須磨浦公園からスタート。園内に鉄道の駅があり、駅をおりると目の前は海!すぐ横にある登山口から長い階段を上がると、眺望が開けてきます。

須磨アルプス名物!「400段の階段」

栂尾山の階段
撮影:akko_y
栂尾山へは、麓から一直線に伸びた階段を上がります。単調なコンクリートの階段は、蹴上もそこそこ高く、しかも400段も!ツライことで知られていますが、次に紹介する馬の背と並んで、須磨アルプスの名所となっています。

「アルプス」の由縁、名勝・馬の背

須磨アルプス 馬の背
撮影:akko_y
後半にある岩稜地帯「馬の背」。ココがあることで「アルプス」と呼ばれてるようになったとか。風化して、むき出しになった花崗岩の中を歩くルートは、スリル満点で人気のスポットです。名勝指定されているだけに、景観も抜群ですよ!

そんなアップダウンいっぱいのルートを歩き終えたら食べたい絶品グルメは…

揚げ野菜もりもり!香り豊かな「カレーうどん」で心もおなかも満たされよう



くるみ家のカレーうどん
撮影:akko_y
淡路島産の玉ねぎ『あやたけ』と粗挽きミンチ、トマトを効かせたカレー出汁が絶品のカレーうどん。
しっかりスパイスの香る出汁は、辛すぎず、優しい味わいで、最後まで飲み干したくなる、クセになる美味しさ。大人はもちろん、お子様にも人気です。そして、おうどんが見えないくらいに盛られた鮮やかな揚げ野菜に、気分もグッとあがります。
もちろん、それにも負けないくらい「本格讃岐うどん」の麺も美味しい!

ちなみにこの贅沢に盛り付けられたお野菜、「たくさんの野菜を食べて欲しい」とおっしゃるご店主が、自ら無農薬農園で出向いて仕入れています。カレーにも負けない、滋味深い味わいを楽しめますよ。
akko_yの激推しポイント
・本場にも負けない、しっかりコシのある本格讃岐うどんが美味しい!
・トッピングの野菜の種類が多くて、楽しい!
・この一杯で栄養バランスが完璧!
・こだわりのインテリアや食器類にも、店主のセンスが光ります!

この絶品メニューを食せるのは… おうどん くるみ家

おうどん くるみ家 山陽電鉄、神戸市営地下鉄の板宿駅より徒歩5分、神戸市立板宿小学校の西側にあるうどん屋さん。目立たない場所にあるにも関わらず、休日のお昼時はいつもいっぱいで、お店の前で待つ人が絶えません。

国産小麦で毎朝手打ちされる本格讃岐うどんは、コシがあって、本場四国のお店ににも負けないうまさです。カレーうどん以外にも、釜揚げや、シンプルなかけうどんはじめ、各種天ぷらなども。また、小鉢やごはんものもセットになったお得な定食などもあります。季節により登場する限定メニューも、ワクワクするような個性豊かなものが多く、おススメです。

お腹に余裕がある人は、ぜひお稲荷さんも!

おうどん くるみ家
撮影:akko_y
おうどんも美味しいのですが、ぜひ一緒に食べて頂きたいのが「お稲荷さん」です。
優しい甘さのお揚げさんに包まれたごはんには、季節によって色々な具材が混ぜ込まれています。関東ではお稲荷さんと言えば俵型のようですが、関西では三角形。でも、最近コンビニやスーパーに売られているものは俵型なんですよね。この形がやっぱり好きです!

愛媛のご当地グルメ、じゃこカツもあります

おうどんくるみ家
撮影:akko_y
愛媛以外ではあまり見かけることのないじゃこカツ。ビールのお供にぜひ、アツアツを食べてみてください。こちらのものは厚みがあってボリューム満点。とってもジューシーですよ。

営業日や限定メニューなど、お店の情報はFacebookでチェックしましょう。

おうどん くるみ家
住所:兵庫県神戸市須磨区前池町2-8-13
電話:078-731-1313
営業時間:【火〜土】11:00~14:30 (L.O)、17:00~21:00(L.O20:00) / 【日】11:00〜14:30(L.O)
※ 麺切れ次第終了
定休日:月曜日、日曜日の夜、その他臨時休業あり
※営業時間に変更がある場合があります。


おうどん くるみ家 Facebook公式ページ

下山めしを制すものは山旅を制す!

出典:PIXTA
住宅地に囲まれ、駅からのアクセスも楽々な須磨アルプス。気軽に行けるわりには、小さなアップダウンが続く、結構歩きごたえのあるルートです。しっかり運動したあとは、しっかり栄養補給。心を込めて丁寧に作られた手打ちうどんを食べれば、元気復活間違いなし。
下山めしを制するものは、山旅を制す!
そこに山と美味いめしがある限り、ハンターの旅はつづく……。

この記事を読んでいる人にはこちらもおすすめ



\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
akko_y

兵庫県在住。ある日ふとテレビに映ったヒマラヤへ行きたくなり、山活をスタート。気付けば登山の魅力にどっぷりはまっておりました。ただいま登山ガイド修行中。まだまだ修行が足りませんが、皆さんと一緒に楽しみながら成長していければ幸いです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!