須磨アルプスで下山めし

【下山めしハンター! #05】 <須磨アルプス>で食す絶品◯◯◯うどんと、お稲荷さん【akko_y編】

2022/10/31 更新

下山後のグルメ(とビール)。それは登山者の心の支えでもあり、崇高なモチベーション。この連載ではライター諸氏が各地で見つけてきた、絶品下山めしを連載で紹介いたします。第4回は<須磨アルプス>。レトロなインテリアがおしゃれなうどん屋さんで頂く○○○うどんとお稲荷さんはまさに絶品。さあ、下山めしを目指して山へ登るのだ!!

目次

アイキャッチ画像 出典:PIXTA 編集:akko_y

下山後に食べる絶品ごはん。厳しい山に挑戦した後の疲れた体であればなお、その味は染み渡りますよね。でも、そんな美味しいご飯、どこにあるのかわからない…なんて人もいるのではないでしょうか。

そんな人にお送りするこちらの企画、その名も「下山めしハンター!」。
普段から登山を楽しんでいる方たちに、”下山したら是非食べてほしい”おすすめのご飯、「下山めし」を紹介してもらいます。

第5回の今回は、関西を中心に様々な山での登山を楽しんでいる、ライターのakko_yさん。akko_yさんのおすすめ下山めしとは?!

六甲全山縦走路の序盤エリア〈須磨アルプス〉

須磨アルプス

撮影:akko_y

兵庫県南東部に位置する六甲山系。その西端にある須磨アルプスには、旗振山、鉄枴山(てっかいさん)、栂尾山(とがおやま)、横尾山、東山と、標高300mにも満たない山が連なっています。
手軽に行けて眺めもよく、住宅地と近接していることもあって、地元で人気の山。

六甲山と言えば、毎年秋に開催される「KOBE六甲全山縦走大会」が有名なのですが、このイベントでは六甲山系を西から東まで、早朝から約56キロを1日で歩きます。そのスタート地点からの序盤がココ、須磨アルプスなのです。

とにかく眺めが最高!

鉄枴山

撮影:akko_y

すべての山頂から瀬戸内海を望む絶景を楽しめるのが、須磨アルプスの魅力のひとつでもあります。
桜の名所でもある須磨浦公園からスタート。園内に鉄道の駅があり、駅をおりると目の前は海!すぐ横にある登山口から長い階段を上がると、眺望が開けてきます。

須磨アルプス名物!「400段の階段」

栂尾山の階段

撮影:akko_y

栂尾山へは、麓から一直線に伸びた階段を上がります。単調なコンクリートの階段は、蹴上もそこそこ高く、しかも400段も!ツライことで知られていますが、次に紹介する馬の背と並んで、須磨アルプスの名所となっています。

「アルプス」の由縁、名勝・馬の背

名勝馬の背

撮影:akko_y

後半にある岩稜地帯「馬の背」。ココがあることで「アルプス」と呼ばれてるようになったとか。風化して、むき出しになった花崗岩の中を歩くルートは、スリル満点で人気のスポットです。名勝指定されているだけに、景観も抜群ですよ!

そんなアップダウンいっぱいのルートを歩き終えたら食べたい絶品グルメは…

揚げ野菜もりもり!香り豊かな「カレーうどん」で心もおなかも満たされよう

1 / 2ページ