トラベルシェルパンツ

ワークマンの格安&軽量『トラベルシェルパンツ』は山でも大活躍の予感!

高い撥水性で超軽量、かつリーズナブルなワークマンの『耐久撥水トラベルシェルパンツ 』は、山でも役立ちそうな予感!実際に製品を観察して、穿いて、登山での活用方法を考えてみました。

目次

<ワークマン>で有能アイテムを発見!

ワークマン店舗

撮影:YAMA HACK編集部

高機能で使いやすく、リーズナブルなアイテムが揃う<ワークマン>。いま様々なアウトドアジャンルを席巻する同ショップで、かなり使えそうなアイテムを発見しちゃいました。

トラベルシェルパンツ

撮影:YAMA HACK編集部

それがField coreシリーズ『耐久撥水トラベルシェルパンツ』!

噂によると軽量で高いストレッチ性、撥水性を併せ持つというパンツで、登山シーンでも活躍しそうな予感。ということで、今回は『耐久撥水ストレッチトラベルシェルパンツ』を詳しく見ていきます。

Field core『耐久撥水ストレッチトラベルシェルパンツ』

トラベルシェルパンツ カラーバリエーション

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』:左から、グリーン・ブルー・ベージュ・オリーブ・ダークグレー)
写真は2020年に初めて発売されたときのモデル。リニューアルやカラーバリエーションを増やしながら、毎年登場している人気商品です。

 

基本の仕様は変わっていませんが、2022年シーズンは柄物も加わり、全11色展開。高水準の耐久撥水であり、汚れも落ちやすい「DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)」加工が施されています。

 

『耐久撥水トラベルシェルパンツ』のスペックはこちら。

サイズ:男女兼用 SS〜3L
カラー:11色展開(ブラック、アスファルト、グリーン、レンガ、ローズグレー、アッシュグレー、サンドベージュ、ミントブルー、ポピーレッド、トロピカルオレンジ、トロピカルブラック)
価格:1,900円

【おすすめポイント】
耐久撥水
全方向ストレッチ
軽量

 

幅広いサイズ・カラー展開はさることながら、驚きなのは1,900円という価格ですね。さすがワークマン、毎度ながら驚きと感動を提供してくださる……。

リラックス感たっぷり! パンツの基本仕様

2020年モデル 高撥水トラベルシェルパンツ

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』、着用サイズM/身長170cm)

ゆるっとしたシルエットなのにダボダボせず、なかなか良い雰囲気です。これならゆったりしながら公共の場でも着用できそうです。

ウエスト ゴム仕様

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

ウエストはリラックスタイムにぴったりのゴム仕様。紐には「Field core」とシリーズロゴが印字されています。

両サイドポケット

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

両サイドポケットあり。内側はメッシュ素材なので通気性が良く、今の時期にぴったりです。

チャック付きのバッグポケット

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

右後ろにはチャック付きのバッグポケット。実はこのポケット、収納時に活躍する収納袋にもなるんです。詳しくはのちほど……

足首 ゴム加工

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

足首の裾まわりにはゴム加工が施されています。そして、裾とウエストの配色が程よいアクセントに。リラックス感のあるシルエットを引き締めてくれます。

ストレッチ性

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

ストレッチ性も抜群で全方向に伸びるため、ツッパリ感なくラフに着こなしできるのも嬉しいですね。

携行性もGOOD! パッカブルで楽々収納

右後ろのチャック付きポケットは、裏返し収納袋としても活躍する「パッカブル仕様」です。コンパクトに収納できるため、持ち運びも楽々です。ちなみに重さは……

Sサイズ 203g

撮影:筆者(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

Sサイズで203gでした。じゃがいも1個分ほどなので、軽量級パンツといっても申し分ない重さでしょう。

撥水性はいかに?

高撥水性も大きなポイント。試しに霧吹きで水を吹きかけてみます。

撥水性

撮影:筆者(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』)

表面に付着した水はコロコロと水滴となって弾かれ、手で叩けばすぐにパラパラと散っていきました。これはかなりの撥水性を期待できますね。

ワークマンの公式では、

撥水性とは「生地に撥水加工をすることで水を弾く機能」を指しており、生地に防水コーティングや裏にフィルムを貼ることで生地の表面、縫い目などからの浸水を防ぐ防水性とは異なる

としています。

そのため水滴がついた状態で押さえつけたり、大量の水分にさらされたりすると、生地の隙間より水が染み込んでくる可能性もあるそうです。

気になるサイズ感は?

身長170cm標準体型 サイズ感

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』、[左]着用サイズM、[右]着用サイズL/身長170cm)

身長170cm標準体型の男性の場合、ジャストで穿くならM、ゆるっと穿くならLサイズ。

身長178cmの細身男性 サイズ感

撮影:YAMA HACK編集部(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』、[左]着用サイズL[右]着用サイズLL/身長178cm)

身長178cmの細身男性の場合、Lだとややぴったりすぎて遊びがないので、LLサイズがおすすめ。

さて、穿き心地は? 着用して過ごしてみたよ

撮影:筆者(2020年モデル『高撥水トラベルシェルパンツ』、着用サイズS/身長163cm女性)

実際に穿いてみることにします。

着用したのは気温32度の真夏日。自宅近くの河川敷を散策してみました。さて着心地はいかに…?

 

<着心地>

■薄手でさらりとした肌触り
■ゆったりとしたシルエットなのでインナーの響きも気にならない
■ブランドロゴも主張が控えめなので使い勝手が良い

 

 

<気になったポイント>

■吸水速乾性はそこまで高くないため、汗が気になるようであればインナーを穿くとより快適かもしれない
■サイドポケットにはチャックがついていないため、タオルやハンカチなど手軽なものを入れるのが吉
■ウエスト部分は一般的なジャージのようなつくりなので、おしゃれにまとめたい方はひと工夫を

 

とはいえ1,000円台でこのクオリティは凄まじいものでした。カラーリングも普段使いにぴったりで、数枚手元に置いておきたくなってしまいました。

【結論】山でのリラックスタイムで大活躍の予感

高撥水ストレッチトラベルシェルパンツ テント

撮影:YAMA HACK編集部

仕様や機能性、穿き心地を考慮した上で筆者が導き出した結論はこちらです。

「ワークマン『高撥水ストレッチトラベルシェルパンツ』を山で活用するならば、登山への行き帰り泊まり登山でのリラックスウェアがぴったりだ!」

例えば、行き帰りの電車で上から穿いたり、登山後の風呂あがりのウェアとして活用したり、山小屋やテントでの寝巻きとして着用したり……。ザックのスペースも取らないため、ひとつ持っておくだけでかなり心強いアイテムとなりそうです。店舗によって、すでに在庫が少なくなっているようなので、気になる方はお早めに!

リーズナブルに使い勝手のよいアイテムが続々登場するワークマンから目が離せません!これからも筆者は<ワークマンギア>のウェア・ギアに注目していきますよ。

耐久撥水トラベルシェルパンツ

ワークマン 耐久撥水トラベルシェルパンツ2022

WORKMAN Online Store|耐久撥水トラベルシェルパンツ

 

登山で使えるワークマンのアイテムは?