リュックと言えばグレゴリー!オン・オフ使える人気の秘密を大公開

グレゴリーのリュック総特集!通勤・通学からプライベート用まで、まとめてご紹介します。多くの種類があるグレゴリーのリュックですが、グレゴリーの伝統ともいわれる定番モデル「デイパック」から、ビジネスにも使えるスタイリッシュなモデルまで、幅広いラインナップが魅力です。


アイキャッチ画像出典:GREGORY

様々なシーンで活躍するグレゴリーのリュック

グレゴリー リュック
出典:GREGORY
グレゴリーは1977年に設立されたアメリカ発祥のブランドで、日常使いから登山まで幅広い用途に応じたバックパックの他、ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグなど多くの商品を製造しています。その中でも、高いデザイン性と機能性を兼ね備えたグレゴリーのリュックは、男女問わず人気を集めています。

グレゴリーのリュック 人気の秘密は?

グレゴリーのザック・リュック・バックパック 豊富なラインナップとカラーバリエーションを揃えるグレゴリーですが、人気の理由はそのデザイン性だけなのでしょうか?グレゴリーはリュックごとにさまざまなテクノロジーを使い、体へのフィット感を高めることにより、安全で快適な運動性を実現しています。そんなグレゴリーのリュックの魅力を紹介します。

①何個持っていても飽きない、豊富な柄・カラーバリエーション

カラバリ豊富なグレゴリーのリュック
グレゴリーのリュックはカラー・柄のバリエーションが豊富!通勤・通学などONの時は黒、プライベートのOFFの時は柄リュックなど、何個かを使い分けてコーディネートでるのもいいですね。

②何気ない嬉しい機能が満載!毎日使える優秀リュック

グレゴリーバックパックの優秀機能
出典:GREGORY
PC用ポケットや収納できるウエストベルト、さらに身体にフィットするように作られてた背面部分や強度をUPさせるために重ね縫いされたストラップなど、様々な機能がギュッと詰まっているグレゴリーのリュック。コロンとしたフォルムからは想像できないくらい機能性バツグンです。

③街用だけでなく、登山でも豊富なラインナップ!

登山用グレゴリーのリュック グレゴリーのリュックは、街用だけではなく登山用も人気!ハイキングや日帰り登山におすすめのリュックから、テント泊・縦走などの大容量リュックまで、ラインナップも豊富です。

 

ロングセラーの定番リュック 4選

ピンクのグレゴリーリュック
出典:GREGORY
ではまずは、グレゴリーの代表ともいえる定番リュックを4つ紹介します。どれも男女問わず使えるサイズ感なので、共有して使えるのもいいですね。

グレゴリー デイパック

グレゴリー伝統のリュック『デイパック』は、ティアドロップ型のリュック。1977年に誕生して以来、多くの人に愛され続けている定番モデルです。1日分の荷物にちょうどいい大きさで、使い勝手バッチリです♪
ITEM
デイパック
容量:26L
重量:645g
サイズ:40W×45.5H×16.5Dcm

たくさん入ります!ちょっとした旅行に最適なサイズです。造りがしっかりしてます‼️


デイパックについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてください!

グレゴリー ハーフデイ

従来のデイシリーズよりも細身のシルエットにデザインされていて、よりデイリーユースを意識したリュックです。すっきりとしたシルエットですが、機能性は変わらず充実しているのが嬉しいリュック。
ITEM
グレゴリー ハーフデイ
容量:19L
重量:625g
サイズ:30W×48H×13.5Dcm

イメージ通りで満足です。
最初に手にしたときは、ちょっと小さかったかなと思いましたが、見た目より収納力がありちょうど良いサイズでした。
人気があるせいか、他のモデルに比べると割高ですね。


グレゴリー オールデイ

デイ&ハーフの小型版のデザイン!22Lとコンパクトなフォルムですが、フロントのジッパー開閉式オーガナイザーポケットでより効率よく荷物を収納できます。カラーバリエーションも豊富なので、スタイルに合わせてコーデできます。
ITEM
グレゴリー オールデイ
容量:22L
重量:820g
サイズ:25.5W×48H×17.5Dcm

お手頃な値段でとても使いやすい。
値段も一番安い。色ちがいも検討中


オールデイのより詳しいスペックはこちらもチェック!

グレゴリー イージーデイ

キークリップがついたジッパー付フロントポケットと内部のスリーブポケットが便利!シンプルなデザインが普段使いにピッタリですね。
ITEM
グレゴリー イージーデイ
容量:20L
重量:470g
サイズ:42W×45H×18Dcm

高校生の息子の入学に購入しました。普段、体操着やお弁当を入れて行くのに大き過ぎず、小さ過ぎず丁度良いサイズだと思います。シンプルで軽くデザインも良いと気に入っています。


通学用に人気のリュック 6選

花柄のグレゴリーリュック
出典:GREGORY

グレゴリー カジュアルデイ

シンプルデザインで教科書や学用品を入れるのにも最適なカジュアルデイ。しっかりとした造りなので、毎日ガンガン使っちゃいましょう!
ITEM
グレゴリー カジュアルデイ
容量:22L
重量:345g
サイズ:29W×43H×15Dcm

気軽に使える感じなのがいい。肩のとこも太いので重くても気にならない。高校の時に使っていたが、大人になった今ヨガ用にリュックがほしくて購入。やはり使いやすい。中や外に何個もポケットがあるわけではないので、小物はポーチが必須です。


グレゴリー スケッチ22

スタイリッシュな縦長のシルエットが印象的なスケッチ22!カジュアルにも大人っぽくも着こなせます。
ITEM
グレゴリー スケッチ22
容量:22L
重量:794g
サイズ:32×51×20cm

グレゴリー サミットデイ

B4サイズ対応のサミットデイは開閉部がドローコード式なので、出し入れが簡単!高機能性かつシンプルなデイパック!
ITEM
グレゴリー サミットデイ
容量:22L
重量:565g
サイズ:27W×51H×19Dcm

グレゴリー ハードコア

アーミーやSWAT・特殊機動隊など、迅速に行動するオペレーション用にデザインされたスリムなバックパックです。背負った時のフィット感がバツグンで、動きを邪魔しません!
ITEM
グレゴリー ハードコア
容量:12L
重量:610g
サイズ:21.5W×41H×17Dcm


グレゴリー LZラック

30Lと少し大きめのLZラック。ハードはシルエットは男らしくてかっこいい!雨蓋部分に二つのポケットがあり、ギアを素早く整理できます!
ITEM
グレゴリー LZラック
容量:30L
重量:1160g
サイズ:27W×58H×17Dcm

グレゴリー フラッピーデイ

開口部が大きく開く巾着型のフラッピーデイ。両サイドや正面の大型ポケットも多く、荷物をきれいに収納して持ち運びできるのが嬉しい!
ITEM
グレゴリー フラッピーデイ
容量:20L
重量:615g
サイズ:29×47×16cm

レディース・キッズ向きのリュック2選

グレゴリーのリュックに入る中身

グレゴリー サニーデイ

キッズサイズのデイバック!軽いのが嬉しいですよね。初めての冒険にはこのリュックがぴったり!
ITEM
グレゴリー サニーデイ
容量:15L
重量:385g
サイズ:37.5W×32.5H×12Dcm

5歳の息子(小柄細身)に買いました。開閉もスムーズで何より背負った歳の胸のロックが子供でも簡単に開閉できて本人も満足そうです。
思ったより軽いです。バックパック本体が軽いのは助かります。


グレゴリー フラッシュデイ

リュックとしてもトートとしても使える2wayリュック。開口部にはチャックがついているので安心ですね。16LとコンパクトながらA4サイズも入る収納力バツグンのリュックです。
ITEM
グレゴリー フラッシュデイ
容量:16L
重量:390g
サイズ:32W×44H×9Dcm

ビジネス向きのおすすめリュック 4選

ビジネスバッグ
出典:PIXTA

グレゴリー アセンドデイ

ハイエンドな大人な雰囲気!ウエストベルトの端を仕舞い込めるベルトキーパーがビジネス使いに便利!
ITEM
グレゴリー アセンドデイ
容量:18L
重量:780g
サイズ:W35×H45×D17cm

日頃バックパックでは出歩かない。少し荷物が多く必要な時にだけ、娘が高校時代に使っていた小さめのグレゴリーを借りていた。それが、何十年も経ってさすがにくたびれてきたので、新しいものをと思ってネットで探して見つけたのがこのグレゴリーのリュック。小柄な自分の体に丁度良い大きさで、デザイン・色・材質感など、どれを取っても満足している。収納機能も、薄いノートPCがうまく収まるポケットやその他のポケット部分がよく考えられていて、ストレスが少ない。昔のものに比べて進化は著しいと感じている。使いたいのだが、あまりその機会が多くないのが残念だ。


グレゴリー カバートソリッドデイ

シュっとシンプルで大人っぽいリュックは、ビジネスシーンに最適!書類がスッキリと収まる凹凸の少ない形に加え、ペンなども収納できるオーガナイザーやPCスリーブなど、高い機能を詰め込んだリュックです。
ITEM
グレゴリー カバートソリッドデイ
容量:24L
重量:975g
サイズ:30×45×17cm

ルーファス8を買ってからグレゴリーファンになり、仕事用に大きめのバックパックが欲しいと色々物色した結果選んだバッグです。
使ってみると、付属の子バッグはまだメリットを感じませんが、ほかのポケットは大きめの開口で物の出し入れがしやすく、内部も適度に小分けされているので程よく分別可能。細かすぎても使わないですし、無いなら内でほかの何かが必要になるので、適度!
収納物が重くなればなるほど楽に感じるのもグレゴリーならでは。
これからも活躍すること間違いなし!なバッグです。


グレゴリー カバートミッションデイ

シティユースとしては40Lという大容量をを持ちながらも、細身で半硬質のデザインなので、週末のお出かけ、出張にも最適!
ITEM
グレゴリー カバートミッションデイ
容量:22L
重量:1100g
サイズ:28W×43H×18Dcm

購入してから半年、この夏の暑い日以外は毎日使用しています。とてもタフで、たくさんあるポケットも便利です。iPadも外付ポケットに入れられます。A4の書類も折れ曲がることはありません。
見た目も形を崩さず、長方形を常にキープしているので、ビジネスシーンに使用しています。 付属のバッグもサイフと定期とネームホルダー入れとして重宝しています。


グレゴリー ボーダー35

2つのコンパートメントに分かれている「クラムシェル」デザインは、仕事と遊び道具を整理しやすい。また、ラップトップとタブレット専用のスリーブもあって空港でのチェックイン時に便利!
ITEM
グレゴリー ボーダー35
容量:35L
重量:1380g
サイズ:32Wx55Hx18Dcm

登山用にグレゴリーのリュックが欲しい!

街だけでなく、登山でも人気が高いグレゴリーのリュック。登山用に購入を検討している方は、こちらの記事を参照ください。


グレゴリーのリュック よくある疑問

グレゴリーのリュックはどこで買える?

グレゴリーのリュックは直営店、またはインショップにて販売しています。他にもインターネットやECサイトでも購入することができます。近くのお店を探してみましょう!


グレゴリーのリュックは洗えるの?

グレゴリーのリュックは汚れたら洗うことができます。洗濯機は使わずに汚れをこすり落とすか、中性洗剤で作った洗濯液につけて押し洗いをしてください!洗った後にしっかりとすすぎ・乾燥させるのも劣化防止のために大事です。詳しい手順はこちらを確認してください!


グレゴリーのリュックで毎日を快適に!

街でトリコロールカラーのグレゴリーのリュック使う男性 見た目のスタイリッシュさだけでなく、丈夫さも併せ持つグレゴリーのリュックなら、長く活躍してくれます。毎日ハードな通勤・通学でも快適に過ごせること間違いなし!たくさんのカラー・タイプからお気に入りの1つを探しましょう!

Let’s go out with your favorite gregory ruck sack

さあ、お気に入りのグレゴリー リュックとお出かけしよう!

編集部おすすめ記事


紹介されたアイテム

デイパック
グレゴリー ハーフデイ
グレゴリー オールデイ
グレゴリー イージーデイ
グレゴリー カジュアルデイ
グレゴリー スケッチ22
グレゴリー サミットデイ
グレゴリー ハードコア
グレゴリー LZラック
グレゴリー フラッピーデイ
グレゴリー サニーデイ
グレゴリー フラッシュデイ
グレゴリー アセンドデイ
グレゴリー カバートソリッドデイ
グレゴリー カバートミッションデイ
グレゴリー ボーダー35

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

花柄のデイパックを使う女性
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
さわの
さわの

沢登り、てんから、雪山登山、バックカントリースキー・スノーボード、10日前後の長期縦走。ダイビングやサーフィンと山から海まで夢中になって遊んでます♪一緒に全力で遊べることを探していきましょう!

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!