グレゴリーのデイパックの使い方と人気色おすすめ5選【レビュー付き】

グレゴリーのデイパックのまとめ。デイパックの容量や使い方の説明、レビューと共にhd ナイロンなどの人気色もご紹介します!偽物、ロゴなどのよくある質問にもお答えしますので、よく調べてどこでも使える気になる1色を手に入れましょう!


アイキャッチ出典:GREGORY

グレゴリー『デイパック(DAY PACK)』とは?

グレゴリーのデイパックを使う男性 出典:GREGORY
日常生活から軽いハイキング、旅行と活躍するグレゴリーのデイパックは、グレゴリーの伝統を象徴するティアドロップ型のリュックです。1977年以来、長年多くの人に愛されている大人気モデルです。アウトドアシーンだけでなく、都会にフィットするスタイリッシュなフォルム・デザインが魅力です。

大人気リュック『デイパック』を大解剖!容量は?機能は?洗えるの?

そんな長年愛され続けているデイパック。人気の魅力を大解剖しちゃいます!

普段使いにピッタリ!デイパックの容量は使いやすい26L

グレゴリーのデイパック デイパックは使いやすい26L。1日分の荷物も充分に入ります。内側にはノートPCを入れるポケット、小物を入れるメッシュポケットもあって収納しやすいのが魅力です。また、メンズ・レディース問わず、ユニセックスで利用できるのも人気の一つ!

コンパクトな中に隠された、8つの機能とは?

デイパックの機能性について
出典:GREGORY


グレゴリーのデイパックには、細かい部分にまで様々な配慮がされています。

①ほつれ防止加工
②壊れにくい太めのジッパー
③耐摩耗性に優れる素材
④背負い心地をUPさせる、「ウイング」という連結パーツ
⑤物が取り出しやすい斜めポケット
⑥自然にフィットしやすい曲線カーブのショルダーストラップ
⑦ストラップの繫ぎ目の強度UP
⑧背中の凹凸に合うよう作られた背面パッド・ボトム

この心遣いが多くのファンの支持を集めるんですね。グレゴリーのHPでは、この8つの機能について詳しく紹介しています。 グレゴリーのデイパック 人気の秘密はこちら!

グレゴリーのデイパックは洗えるの?

こちらも気になるメンテナンス方法。長く愛用するため、汚れがついた場合は早めに洗いましょう!ただし洗濯機や乾燥機は劣化する可能性があるため、避けたほうがいいです。詳しいメンテナンス方法についても、HPをチェックしてみましょう!

グレゴリーのデイパックのメンテナンス方法は?


グレゴリーのデイパック 人気色・柄5選

花柄のデイパックを使う女性
出典:GREGORY

不動の人気!グレゴリー デイパック HDナイロン【ブラック】

タフな素材を使用したデイパックのHDナイロンブラック。マッドな質感で高い耐久性のHDナイロンを使用しています。
ITEM
【ブラック】グレゴリー デイパック HDナイロン
容量:26L
重量:645g
サイズ:40×45.5×16.5cm
素材:HDナイロン

グレゴリー デイパック【ウルトラバイオレット】

明るい印象でアウトドアやタウンユースで合わせやすいデイパックのウルトラバイオレット。
ITEM
グレゴリー デイパック【ヴァイオレット】
容量:26L
重量:645g
サイズ:40W×45.5H×16.5Dcm

グレゴリー デイパック【アセンドディグリーン】

ミリタリーテイストなマイティーグリーンのデイパック。シンプルなミリタリーコーデにおすすめです。
ITEM
グレゴリー デイパック【アセンドディグリーン】
容量:18L
重量:780g
サイズ:35.0W×45.0H×17.0Dcm

グレゴリー デイパック【迷彩】

迷彩柄のグレゴリーデイパック。ミリタリーコーデはもちろんどんなコーディネートにも合わせやすいカモフラージュ柄です。
ITEM
グレゴリー デイパック【迷彩】
容量:26L
重量:645g
サイズ:45.5×39×17cm

グレゴリー デイパック【ガーデンタペストリー】

ガーデンタペストリーのデイパック。ハイキングはもちろんタウンユースで映えるタペストリー柄なのでコーディネートの幅が広がります。
ITEM
グレゴリー デイパック【ガーデンタペストリー】

グレゴリーのデイパック よくあるQ&A

グレゴリーのデイパックの偽物はあるの?

はっきりとした見分け方はありませんが、あまりにも安すぎる場合は購入せず正規店で購入しましょう。

 

ストラップが長い場合は?

Q&Aにもよく上がるこの質問。旧タイプのグレゴリーデイパックは、ストラップ(紐)が少し長めとなっています。そんな時は、100均などで売っているゴムバンドやクリップでまとめましょう!ゴ(現在のデイパックはまとめられるようになっています。)

 

ノースフェイスとグレゴリーのデイパックはどちらの方が背負い心地が良いですか?

グレゴリーのバックパックは肩に当たるハーネス部分の工夫において有名で疲れにくいと言われていますが、好みによるので試してみましょう。

新ロゴと旧ロゴの違いは?

流線型だったロゴは直線的なロゴへと変更されています。


グレゴリーのデイパックについているロゴの変革 出典:GREGORY

USAタグはなくなったの?

MADE IN USAのタグは現在のモデルでは付いていません。


実際の口コミ・評判は?

デイパックの耐久性は?本当に丈夫?


ヘビロテ(^^)壊れない、たくさん入る、使いやすい!間違いないですね!出典:楽天みんなのレビュー

 

子供の通学用に購入しました。
以前の物は、肩ヒモが切れてしまいました。
コレは、丈夫そうです。出典:楽天みんなのレビュー

 

サイズ感は?使いやすい?


赤ちゃんの荷物入れに買いました
容量も大きく、肩の荷もなくなり、満足です。出典:楽天みんなのレビュー

 

定番のブラックを購入。
その名の通り日帰り~1泊は余裕で行けそうな大きさです。
実際に日帰り旅行に出掛けて見ましたが、ぱんぱんにかなり重い荷物を入れても胸腰のベルトをすれば女性の私でも不安なく持ち運ぶことができました。中国製ですが作りもしっかりしていて、永く使えそうです。出典:楽天みんなのレビュー

グレゴリー デイパックを背負ってみよう!

グレゴリーのデイパック3つ 出典:GREGORY
グレゴリーのデイパックは30年以上変わらない形で多くの人から愛されているグレゴリーのフラッグシップモデルです。365日飽きないデザインのデイパックを背負って山や街、お気に入りの場所へ出かけよう!

I will mince the Gregory Day pack and history!
グレゴリー デイパックと歴史を刻もう!


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

カラフルなグレゴリーのデイパック
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!