グレゴリーのリュック『オールデイ』を徹底解説!使い方やレビューもご紹介!

グレゴリーのオールデイをレビューします!容量や使い方、気になる評価・口コミも掲載しています。クラシックなティアドロップスタイルのデイパックなので、アウトドアでも街でも違和感なく使用できます!


アイキャッチ画像出典:Facebook/Gregory Taiwan

グレゴリーの定番リュック『オールデイ』

コンパクトで容量の多いグレゴリーバックパック
数あるグレゴリーのデイパックの中でも人気の『オールデイ(ALL DAY)』。コンパクトなシルエットながら、22Lと普段使いするには十分の容量を備えています。さらにフロントのジッパーで開閉できるポケットも搭載されており、デザインだけでなく機能性も優秀なデイパックです。

1.オールデイの容量やカラー、スペックは?

グレゴリーのオールデイ
出典:GREGORY
◆容量:22L◆
◆重量:820g◆
◆サイズ:W25.5×H48×D17.5cm◆
◆カラー一覧◆
グレゴリーのオールデイのカラー一覧
出典:amazon
グレゴリーのオールデイ(ALL DAY)は、22Lと1日過ごす荷物を入れておくのに十分な容量を持ったデイパックで、トレイル・タウン問わず使用できます。また、豊富なカラー展開も魅力の一つです。

グレゴリーのロゴ また、現在ロゴが旧タイプから新タイプに切り替わってきているので、旧タイプのオールデイはレアリュックになるかも?!

2.オールデイの4つの機能&使い方

日常使いにも優秀なオールデイですが、コンパクトなリュックの中には優秀な機能が満載!今回は4つの機能について紹介します。

グレゴリーのオールデイの表と裏
出典:amazon
【1.4本のサイドコンプレッションストラップ】
ストラップを調整することで、荷物の多さに合わせてリュックの幅を変えることができます。

【2.リュック下部のループ】
登山で使う際に、トレッキングポール/アイスアックスを装着できます。

【3.フロントの縦型ジッパーポケット】
メインの荷室より取り出しやすいので、すぐに使うものなどを収納できます。

【4.チェストハーネスとウエストベルト】
重い荷物を背負う際、リュックを安定させることができます。ウエストベルトを使わない場合は、体を通さずにバックルをはめて、邪魔にならない程度の長さにしておけばOKです。
内部にはメッシュジップポケットとスリーブポケットを備えているので、荷物の整理がしやすいのも◎。グレゴリーならではの背負い心地の良さもあり、一度使ったら長く愛用したくなるリュックです!

気になる評価・口コミは?

丈夫でカラーバリエーションも多く、普段使いもしやすいオールデイ。では気になるレビューはどうでしょう?みんなのクチコミをチェックてみましょう!

グレゴリー オールデイのサイズ感はどのくらい?


【移動が多い時はやはりバックパックが便利】
1泊程度の旅行の荷物なら十分入ります。
屋外イベント参加のために買いましたが、1泊の荷物と500mlのペットボトル2本とその他コンデジ等を入れてちょうど良いサイズでした。もちろんグレゴリーだけあって背負いやすくて疲れません。
側面にストラップがあるので、これで絞っておけばペットボトルが底の方に行ってしまうことも防げますし、バッグのフォルムも維持できます。
アクティブな用途ならオールデイがいいと思います。 出典:Amazon

 

【旦那へのプレゼントに】
普段使いにちょうど良い感じです。大きさも、大きすぎず荷物も沢山入ります。
作りは、まあまあでしょうか。新品だと背中部分のクッション材が少々堅いです。使っているうちに馴染んできたようです。
本人はとても気に入ってくれています。 出典:Amazon

 

グレゴリー オールデイは丈夫?機能性は?


リュックサックが必要になりずいぶん沢山のショップを下見してから購入しました。
ショップで購入するより安く買えました。
私の場合、普段使いでリュックサックを使う事が無いので旅行に使う事だけを考えて購入を決めました。
22Lはやや大きめだと思ったのですが、
荷物が少なない時は左右横に有るベルトで厚みを調節できる事、メインのファスナーから物を出し入れする時はフックを一か所外せば良い場所にファスナーを止めておけば簡単。
何よりGREGORYの製品は丈夫なファスナーを使い、補強もしっかりされているので長持ちする。
とショップの方に教えて頂きました。
色も迷ったのですが無難な黒にしました。出典:みんなのレビュー

 

【概ね満足】
デザイン、質感、背負った感じは満足ですが外側のチャックは使いづらいです。
バンドの内側を通さないと縦向きのチャックが下げれません。
頻繁に使う外側のエリアに不便さを感じるので星をマイナス1としました。 出典:Amazon

 

いいサイズのバックパック。日常服装の合わせにもやすい。ポケット多いので収納機能めっちゃ良い。裏側にスリープポケットがあるので、タブレットやノートPCの収納にも便利です。フロントに縦型のジッパーポケットもある、携帯や手帳なと常に使いの物を取り出してやすいー。 容量も充分入って、重くても肩が痛くならず良いです‼︎出典:GREGORY

 

グレゴリー オールデイの背負い心地は?


【参りました】
あるもんですねぇ。こんなにもしっくりくるデイパック。
デイハーフと悩みましたが、オールデイ良かったです。
背負った感覚が今まで使ってた物とは全く違いました。
デザインも機能性も最高です。 出典:みんなのレビュー

 

主にスポーツクラブに通う際に使っており、4つのベルトで容量調整が可能ですが、ウェア・シューズ・バスタオルを入れると最小時にぴったりな感じです。
肩への負担感も少なく、デザインも無骨過ぎないので、日常用途や小旅行に向いていると思います。但し、アクティブに動くスポーツ等には向いていません。
片側を外せば、サイドポケットから財布やケータイを出しやすいのもポイントです。お腹のベルトはあまり使っていません・・出典:GREGORY

グレゴリー オールデイ

タフでカラーバリエーション豊富な優秀デイパック。シーンに合わせて色違いで購入するのもいいですね。
ITEM
グレゴリー オールデイ(Gregory ALL DAY)
容量:22L
重量:820g
サイズ:25.5W×48H×17.5Dcm

・クラシックなティアドロップスタイルのデイパック
・4本のサイドコンプレッションストラップ
・アイスアックス/トレッキングボール装着用のループ
・フロントに縦型のジッパーポケット
・シングルポケット、ツーウェイポケット(別売)用の8リングアタッチメント
・グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ

グレゴリーのオールデイを相棒に!

グレゴリーのオールデイを背負う男性 ハイキングから1泊程度の山小屋泊、旅行や普段使いなど、様々なシーンで大活躍のオールデイ。カラーバリエーションも豊富なので全色コンプリートを目指そう!

Are together with Gregory Allday!
グレゴリーオールデイと一緒に

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

グレゴリーのオールデイをしょっている人
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!