キャンプだけじゃない!「オレゴニアン・キャンパー」の便利グッズが登山でもおすすめ!

2018/12/03 更新

made in the USAにこだわるアウトドアウェアブランド「Oregonian Outfitters」より誕生した、アメリカンスタイルのキャンピングギアブランド「Oregonian Camper」。キャンパーに人気のブランドですが、実は、ハイカーにも嬉しい便利なアイテムが充実。クッカーポーチやメスティンポーチ、ギアベルトなど、登山におすすめのアイテムをご紹介します。

アイキャッチ画像撮影:YAMA HACK編集部

気の利いたアイテムが揃う「オレゴニアン・キャンパー」

オレゴニアンキャンパー
撮影:YAMA HACK編集部
ミリタリーテイストの男前な表情と、かゆいところに手が届くアイテムが揃うことで大人気のアウトドアブランド「オレゴニアン・キャンパー」。キャンプ好きな人は既にご存知かもしれませんが、実は、ハイカーにもおすすめしたい便利グッズがいっぱいあるんです。

穴があいたメッシュバッグ
撮影:YAMA HACK編集部(メッシュが破れてしまいました…)
先日、山へ行く準備をしているときにクッカー用のメッシュバッグを破ってしまった編集部員O。うっかりスポークを引っ掛けてしまったんです。なにかカッコイイ収納袋はないかな~と探していたところ、キャンパーでありハイカーでもある友人に教えてもえらったのが「オレゴニアン・キャンパー」でした。

クッカーポーチが万能すぎる!

クッカーポーチ
撮影:YAMA HACK編集部(クッカーポーチ)

クッカーポーチ (コヨーテ)
サイズ:15×25cm
価格:1,026円(税込)

早速、「オレゴニアン・キャンパー」で新しい収納袋をいくつかゲット。編集部員Oのお気に入りは“クッカーポーチ”。これ、様々なクッカーに対応できてかなり使えます。

クッカーポーチ

撮影:YAMA HACK編集部(クッカーポーチ)
エバニューのチタンクッカーだけではちょっと大きいですが、食材やカトラリーを一緒に入れるのに丁度いいんです。高さがあるので上部にまだまだ入ります。

クッカーポーチ
撮影:YAMA HACK編集部(クッカーポーチ)
ジェットボイルもお任せ。

クッカーポーチ
撮影:YAMA HACK編集部(クッカーポーチ)
そして一番感動したのが、モンベルの“アルパインクッカー 14”がシンデレラフィット! このサイズ、まさに探していたんです。

クッカーポーチ
撮影:YAMA HACK編集部(クッカーポーチ)
山ごはんに必要なものをまとめて持ち運べるのが嬉しいですね。

メスティン用の袋もある!

メスティン
撮影:YAMA HACK編集部([左]メスティンポーチS、[右]メスティンポーチL)

メスティンポーチ S
サイズ:縦11×横幅24×マチ8cm
価格:864円(税込)

メスティンポーチ L
サイズ:縦14×横幅25×マチ9cm
価格:1,026円(税込)

山で愛用している人も多い“メスティン”。みなさんは、どんな袋に入れていますか? 「オレゴニアン・キャンパー」にはSサイズ、Lサイズそれぞれ専用のポーチがあるんです。

メスティン

撮影:YAMA HACK編集部([左]メスティンポーチS、[右]メスティンポーチL)
無機質でオシャレな雰囲気を醸し出すメスティンを、かっこいい収納袋に入れるとさらにテンションが上がります。登山用品にはカモ柄が少ないので、ありがたい!

メスティンポーチL
撮影:YAMA HACK編集部(メスティンポーチL)
メスティンポーチLのマチは長方形。Sはほぼ正方形です。

メスティンポーチL
撮影:YAMA HACK編集部(メスティンポーチL)
メスティンポーチLにいつものクッカーを収納してみました。メスティン以外のクッカーも問題なし。隣にフリーズドライのごはんも入ります。

メスティンポーチL
撮影:YAMA HACK編集部(メスティンポーチL)
かさばるジェットボイルもOK。上に食材を入れる余裕があります。

続いて、メスティンポーチSサイズは…


メスティンポーチS
撮影:YAMA HACK編集部(メスティンポーチS)
メスティンポーチSサイズ用はシェラカップがぴったり。

メスティンポーチS
撮影:YAMA HACK編集部(メスティンポーチS)
110gのガス缶もすっぽりと、気持ちよく収まります。

これも気になる!

カップポーチ

カップポーチ
サイズ:12×20cm
価格 : 864円(税込)

細々したものをまとめるのに便利な小ぶりのポーチ。カップサイズなので、コーヒーセットを収納して持って行くのに◎です。

ホットサンドポーチ

ホットサンダーポーチ
サイズ:約19×44cm
価格 : 1,188円(税込)

YAMA HACK編集部もやったことのある山頂でのホットサンドパーティー。ホットサンドメーカー専用の収納袋までありました! ありそうでなかったジャストサイズは嬉しいですね。

▼山頂ホットサンドパーティーの様子はこちら


持っていると便利なギアベルト

ギアベルト
撮影:YAMA HACK編集部(ストレッチギアベルト)

ストレッチギアベルト(ストレート2本入り)
サイズ:5.5×62cm(2本入り)
価格 : 972円(税込)

寝袋マットやトレッキングポールをまとめるのに、今までバックル式のベルトを使っていたんですが、ちょっと面倒だったんですよね。サッと留められる面ファスナーってやっぱり楽ちん! いざという時のために、ザックのポケットに入れておいてもよさそうです。

ストレッチベルト 巻いてみるとこんな感じです。ストレッチ性と弾力性があって使い勝手よし。巻くとややボリュームがでるので、山に持って行くにはかさばる…と感じる人もいるかもしれませんが、役立つ場面が多いんです。家では、トレッキングポールを分解して保管する際にまとめておくのに重宝しています。

実用的でかっこいい! 「オレゴニアン・キャンパー」を要チェック

オレゴニアンキャンパー
撮影:YAMA HACK編集部
どんな山ごはんを作るのかによって、持っていくクッカーを変えている人も多いのではないでしょうか。「オレゴニアン・キャンパー」なら、それぞれのクッカーにあった収納袋はもちろん、汎用性の高いアイテムがたくさんあるので、自分の持ち物に合った便利グッズがきっとみつかるはずです。

しかし、「オレゴニアン・キャンパー」の魅力は、カッコよさと利便性だけではありません。もうお気づきの方もいるでしょう。そう、どれもリーズナブル! 他にもギアケースや保冷剤を入れるポケットが付いたペットボトルホルダーなど、山で活躍の予感がビシビシするアイテムが揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

<Oregonian Camper>のアイテムをもっとみる

▼便利なパッキンググッズ


 

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

オレゴニアンキャンパー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!