圧巻の迫力!日本でもっとも美しい桜「日本三大桜」情報まとめ

桜の中にも、「日本三大~」があるのをご存知ですか?今回は数ある桜の名所の中で、特に美しく天然記念物に指定されている日本三大桜をご紹介します。四季の移り変わりを感じる桜の巨木は見る者を圧倒してくれます。死ぬまでに一度は見たい絶景です!


アイキャッチ画像出典:PIXTA

一度は見ておきたい!日本三大桜って知ってる?

出典:PIXTA
お花見のシーズン、みなさんはどこに桜を見に行きますか?桜は四季を感じる大きなイベントの1つでもあり、その美しさは海外でも大絶賛。まさに日本を代表する風景と言っても過言ではありませんよね。

天然記念物!日本三大桜って?

出典:PIXTA
春の到来を感じる美しい桜。中でも国から天然記念物に指定されている日本三大桜をご存知ですか?一度は見てみたい桜の名所の詳細をご紹介します。

日本三大桜①三春滝桜(みはるたきざくら/福島)

出典:PIXTA
三春滝桜があるのは、福島県田村郡三春町大字滝字桜久保。エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、日本三大桜であるとともに、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18mと、三大巨桜としても知られています。

「三つの春」が訪れる三春町

出典:PIXTA
梅・桃・桜が一度に咲くことが名前の由来と言われる三春町。大正11年10月12日に、桜の木としては初めて国の天然記念物に指定されました。推定樹齢は1,000年を超えるとされており、大雪や震災で被害を受けながらも毎年力強く花を咲かせています。

出典:PIXTA
三春町の滝地区に所在することや、四方に伸びた枝から無数の小さな花を咲かせる姿がまるで流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったと言われています。天保の頃、加茂季鷹も「陸奥にみちたるのみか四方八方にひびきわたれる滝桜花」と詠んでいます。

菜の花とのコラボレーションも絶景

出典:PIXTA
三春滝桜の手前には菜の花畑があるので、桜の花と菜の花の美しいコラボレートを見ることができます。おすすめの写真スポットです。

近くのさくらの公園にも立ち寄ろう

出典:PIXTA
三春町は桜の名所で、町内には約10,000本の桜の木があります。その内の約2,300本の桜があるのが、三春滝桜にもほど近いさくらの公園です。種類が多く、冬の寒緋桜をはじめに、河津桜、染井吉野、八重桜、山桜、秋には十月桜が花を咲かせ、長い期間桜の花を楽しむことができます。

出典:PIXTA
三春滝桜
開花時期:4月上旬
見ごろ:4月中旬~4月下旬
所在地:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
アクセス:郡山東ICから車で20分/三春駅から臨時バス「滝桜号」で17分(1,000円 観桜料込)
駐車場:原石山駐車場(850台)無料



日本三大桜②山高神代桜(じんだいざくら/山梨)

出典:PIXTA
背後に南アルプスを望む、山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラ。樹齢1800年とも2000年ともいわれる老木で、樹高10.3m、根元・幹周り11.8mの巨木。幹の上部は朽ちていますが根元近くから新しい枝を張り花を咲かせています。

日本最古の桜

出典:PIXTA
『古事記』などで知られるヤマトタケルノミコトが東征の折に植えたという伝説があり、名前の由来にもなっています。また、鎌倉時代に日蓮聖人がこの木が衰えているのを見て、回復を祈ったところ蘇ったという伝説から「妙法桜」とも言われています。

出典:PIXTA
山高神代桜があるお寺の境内には、日本三大桜の三春滝桜と根尾谷淡墨桜の苗木が送られ植えられており、開花期には全国から多くの人が訪れます。

ラッパ水仙と桜

出典:PIXTA
周辺にはおよそ8万本のラッパ水仙があり、桜と同じ頃に咲くので黄色と薄紅色のコントラストが見事です。

神代桜があるお寺・実相寺

出典:PIXTA
1375年(永和元年)に創建した日蓮宗のお寺。元は真言宗の寺でしたが、日蓮宗の実相院日応上人が寺を譲りうけた際、日蓮宗に改宗して大津山実相寺と称しのが始まりで、現在の地には、武田信玄は武運長久の永代祈願所として山高に移転させたといわれています。

出典:PIXTA
山高神代桜
開花時期:4月上旬
見ごろ:4月上旬
所在地:北杜市武川町山高2763
アクセス:須玉ICから車で約15分/韮崎駅からバスで「牧の原」下車徒歩約30分
駐車場:約100台、普通車500円

日本三大桜③根尾谷淡墨桜(うすずみざくら/岐阜)

出典:PIXTA
岐阜県本巣市の淡墨公園にあるエドヒガンザクラで、高16.3m、幹囲目通り9.91m、枝張りは東西26.90m、南北20.20m。つぼみのときは薄いピンク色で、満開になると白色、散り際には淡い墨色を帯びるのが特徴で、名前の由来にもなっています。

何度も枯れ死のピンチをくぐりぬけている桜

出典:PIXTA
樹齢は1500余年と推定され、467年頃男大迹王(継体天皇)が即位するためこの地を去る時に植えたものだと伝えられています。また、作家の宇野千代が保護活動をしたことでも知られている桜です。

出典:PIXTA
大雪などで一時期は枯死の状態とまで言われ、幹内部の空洞も広がりつつありますが、桜守(さくらもり)と呼ばれる人たちによって大切に守られています。

帰りはうすずみ温泉へ

車で10分ほど行ったところに、日帰り入浴ができる宿泊施設「うすずみ温泉四季彩館」があります。名物の五右衛門風呂や桜の花を象った桜乃湯で温まって帰りましょう。

住所:本巣市根尾門脇422
電話番号:0581-38-3678
営業時間:10時~20時(受付19時終了)
休業日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)他、お問合せ下さい
料金:大人(12歳以上)850円、子供(3歳~11際)450円

出典:PIXTA
淡墨桜
開花時期:4月上旬
見ごろ:4月上旬~4月中旬
所在地:岐阜県本巣市根尾板所995
アクセス:岐阜羽島IC、大垣ICから車で約1時間20分/樽見駅から徒歩15分
駐車場:市営(臨時)駐車場(約700台)普通車500円

日本三大桜を見に行こう

出典:PIXTA(三春滝桜)
悠久の時を過ごしてきた桜。花を咲かせる姿は神々しいものを感じさせます。圧巻の桜をぜひ一度はご覧下さい!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

この記事のキーワード

nao
nao

両親の影響で子供の頃から山に登り、大きなザックを背負う人を見て自分には無理だなあと思っていたらいつの間にかそうなっていました。歩き続ける縦走が好き。下山後の温泉とビールも大好きです。どうぞよろしくお願いします。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!