ザックカバーの選び方・使い方とおすすめ32選!

ザックカバーのおすすめをまとめました!選び方・使い方の説明と、ザックカバーをサイズ別にご紹介します!モンベル、グレゴリー、カリマー、マムートなど、様々なメーカーのザックカバーから自分のお気に入りを見つけましょう!


アイキャッチ画像出典:flickr by Kitty Terwolbeck

ザックカバーの選び方

ザックカバーを選ぶときのポイントはただひとつ!「ザックの大きさ、容量にあったザックカバーを選ぶ」ことです。ザックの容量が40Lなら、ザックカバーも40L用を用意しましょう。小さいものは使えませんし、大きいものは使えても風でばたついて使いにくいです。自分のザックの容量がわからなければ、近くのお店などで店員さんに聞いてみましょう。

ザックカバーの使い方

①ザックに正しく装着する
ザックカバーは外からスポッとザックを包み込む構造のものがほとんどです。カバーによって様々ですが、ゴム製の伸縮コードが付いていて、しぼることによりザックと密着するような構造になっていたりするので、カバーが外れないようしっかりと固定してあげましょう。
②ザックカバーの役割を理解する
ザックカバーは背面をカバーできないので、完全な防水対策にはなりません。中身は個別に防水対策が必要です。ですが、ザックカバーがあればザックに雨が染み込み濡れる事を防げます。雨が染み込むとザックが重くなりますし、何より後始末が大変です。


ザックカバーを正しく用いて少しでも快適な登山にしたいですね。サイズ別におすすめのザックカバーを紹介していきます!

容量90L以上のザックカバー5選

ITEM
モンベル ジャストフィットパックカバー
【重量:約190g】
しっかりフィットで強風時のばたつきを最小限に抑えてくれ、浸水しても下部から水を排出してくれます。


ITEM
グレゴリー レインカバー100L
縫製部にシームテープを貼ることで防水性を高めているザックカバーです。


ITEM
カリマー レインカバー70~95L/S
【重量:約160g】
190デニールのナイロンを用いることで、耐久性も考慮されており、泥などの汚れからもザックを守ります。

とにかくコンパクトでかさばらない。雨が降ったとき完璧に防げそうです。使うときが楽しみです。



ITEM
マムート レインカバーXL 50~100L
【重量:約170g】
調節幅が大きく、50~100Lサイズ対応。カバー自体を畳んでベルクロテープで留める事ができる仕様なので、袋いらずで便利です。

畳みやすく、縫い付けられている付属の袋に入れるとかなりペタンコになります



ITEM
シートゥーサミット ウルトラSILパックカバーL 70〜95L
【重量:約130g】
標準ファブリックの3分の1の軽さを誇るシルナイロンのザックカバー。本体のミニスタッフサックにそのまま収納できます。


容量90L~70Lのザックカバー7選

ITEM
モンベル ジャストフィットパックカバー90
【重量:約176g】
ザックカバー裏面にはモンベル独自の高耐水圧ポリウレタン樹脂防水コーティングが施されています。

登山はいつ雨に降られるか分からないと言うのもあり、ザックカバーは必須です!!色が選べるのがいいですね。



ITEM
イスカ ウルトラライト パックカバー
【重量:約110g】
引き裂き強度にすぐれた、超軽量・コンパクトな30デニールのコーデュラナイロンを使用したザックカバーです。


グレゴリー プロレインカバー65~75L
ITEM
グレゴリー プロレインカバー65~75L
シンプルなものが多い中で、個性的な柄で目を引くザックカバーです。
グレゴリー レインカバー80L
ITEM
グレゴリー レインカバー80L
フロントのロゴはリフレクター仕様になっていて、赤、青の原色カラーも相まって目を引きます。


ITEM
カリマー レインカバー50~75L/S
【重量:約154g】
内部にはベルクロとドローコードが設けてあり、ザックに合わせてしっかりとフィットするように調整できます。

普通です。普通そのもので、バッチリだと思います。ちゃんと機能します。



ITEM
アークテリクス パックシェルターM
【重量:約205g】
立体的な形状とエラスティックドローコードを備え、ザックに確実なフィットを実現します。

Altra65用に購入しました。
先日、赤岳山頂手間で雷雨にあいましたがスムーズに装着できました。
強風でも風をはらまないように、固定用の長目のストラップが2本装着されています。ザックをぐるりと巻いてホールドできるので安定します。



ITEM
オスプレー ULレインカバーL 50~75L
【重量:約90g】
立体的に縫製され、縫い目はシームテープで処理済み。スタンダードな形で他社のザックにも使いやすいザックカバーです。

容量70L~50Lのザックカバー6選

ITEM
モンベル ジャストフィットパックカバー60
【重量:約147g】
収納時は90×90mmと非常にコンパクトになり、常時携行するのにも最適です。



ITEM
イスカ ウルトラライトパックカバーL
引き裂き強度に非常に優れ、超軽量・超コンパクトな30デニールのシリコナイズド・コーデュラを使用したレインカバーです。


グレゴリー レインカバー60L
ITEM
グレゴリー レインカバー60L
ザックの持ち手部分にザックカバーを固定することができるフック付きです。
古いザックに使用したがサイズもあい、価格のわりによかったです。 出典:amazon


ITEM
ノースフェイス スタンダードレインカバー70L
【重量:約120g】
背面にドローコードとズレ防止の固定用ストラップを装備したスタンダードな形状のザックカバー。

商品の色が画像に比べもう少し赤が強く、自分的には実際の色の方が良かったので嬉しかったです。しっかりした作りで使いやすそうです。




容量30L~50Lのザックカバー8選

ITEM
モンベル ジャストフィットパックカバー40
【重量:約120g】
独自のジャストフィットシステムで荷物の量によって変化するザックの形状にぴったりフィットします。

カリマーの40Lのザック用に購入。槍ヶ岳登山で使用しましたが、サイズも使いやすさもモンベルらしく登山者の立場で考えられているようです。



ITEM
イスカ ウルトラライトパックカバー M
【重量:約80g】
底部分には水抜き用に大き目のプラスチック製グロメットを装備しています。

凄く小さく収納できるので、とても良いです。
作りもしっかりしています。
急な雨でもパッと装着しやすいので、気に入りました!



グレゴリー レインカバー50L
ITEM
グレゴリー レインカバー50L
背面までストラップで固定できるので安定感抜群。オーソドックスな形状のザックカバーです。


ITEM
カリマー レインカバー30~45L/S
【重量:約109g】
カリマーのロゴがプリントされたシンプルなデザインで使いやすいザックカバーです。

45Lまでの調整幅のあるものを探していたので購入しました。色合いも良く、実際に調整して使えるので助かります。



マムート レインカバーL 35~50L
ITEM
マムート レインカバーL 35~50L
【重量:約140g】
マムートカラーの赤/黒が映えるザックカバーです。


ITEM
アークテリクス パックシェルターS
【重量:約130g】
コンプレッションストラップが風によるばたつきを抑え、ザック本体にしっかりと密着しながらトップへのアクセスを容易にしてくれます。


ITEM
ノースフェイス スタンダードレインカバー50L
【重量:約100g】
70リップストップナイロンを採用した軽量なザックカバーです。


ITEM
ドイター レインカバー2 30~50L
【重量:約90g】
ドイタータフタナイロンにポリウレタンコーティングをしているので、極めて高い耐水性を持っています。

屋久島で大雨に降られたが、ザックの中はぬれずに守られた。



容量30L以下のザックカバー6選

ITEM
モンベル ジャストフィットパックカバー25
【重量:約88g】
耐久性と耐水圧に優れた超軽量ザックカバーです。

サイズはリットル表示なので、計算して購入することをお忘れなく。ドローコードがあるので、余ることなく使用できます。オススメです!!



ITEM
イスカ ウルトラライトパックカバー30L
【重量:約70g】
両面に30デニールのシリコンコーデュラを使用し、撥水性とすべりが良く引き裂き強度にも優れています。

3000M級の夏山登山(小屋泊)で使いましたが、問題なかったです。



ITEM
カリマー レインカバー20~25L/S
【重量:約99g】
収納バッグは本体に縫い付けてあるので、携帯も楽ちんです。

畳んだ状態だととてもコンパクトなうえに軽いので、いつもリュックのポケットに収納して持ち歩いています。買って良かったです。



ITEM
マムート レインカバーS 15~25L
【重量:約100g】
本格派アウトドアブランドのマムート製だけあって、高性能なザックカバー。普段使いのリュックにも対応できるサイズです。


ITEM
ノースフェイス スタンダードレインカバー20L
【重量:約60g】
ボトム部分にライト用のループを備えたザックカバーです。


ITEM
ドイター レインカバー1 20~35L
【重量:約85g】
サイクリングでバックパックなどに着けるのにもちょうど良いサイズのザックカバーです。


ザックカバーで雨対策

ザックカバーを用意しておけば、急な雨に降られたときもザックが濡れるのを防ぐことができます。ザックの重量は装備の中でも大きな割合を占めるので、びしょ濡れで余計に重くなるなんてことは避けたいですよね!ザックカバーでいや~な雨に備えましょう!

In the sudden rain,Rain cover
急な雨に、ザックカバー

紹介されたアイテム

グレゴリー プロレインカバー65~75L

グレゴリー プロレインカバー65~75L

¥4,914 税込

グレゴリー レインカバー80L

グレゴリー レインカバー80L

¥2,419 税込

グレゴリー レインカバー60L

グレゴリー レインカバー60L

¥2,192 税込

グレゴリー レインカバー50L

グレゴリー レインカバー50L

¥2,116 税込

マムート レインカバーL 35~50L

マムート レインカバーL 35~50L

¥3,888 税込

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

ザックカバーを被せたザックを背負った人々
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YAMA HACK編集部
YAMA HACK編集部

YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!