トランギアのストームクッカーが万能すぎる!本体と関連製品総まとめ

2019/11/02 更新

トランギアのストームクッカーについてまとめました。S、Lの2サイズはもちろん、塗装・加工違いのモデルも全て掲載。使い方をはじめ、レシピ例やストームクッカーをガスで使用する方法などの情報もありますので、参考にしてみてください!


トランギアのストームクッカーで料理を楽しもう!

トランギアのストームクッカーは、アルコールバーナーを使い、その火力を最大に引き出すように設計されています。アルコールバーナーを固定するベースと、その熱を逃さない風防と五徳、バーナー、2つのポット、フタを兼ねるフライパン、ハンドルで構成されていて、とても軽量かつコンパクトに収納することができます。

トランギアストームクッカーL・ブラックバージョン ストームクッカーにはS、Lのサイズ展開があり、黒色塗装を施したブラックバージョンも販売されています。また、過去には90周年を記念して生産された数量限定の復刻モデル、レッドバージョンも販売されていました。

トランギアのストームクッカーSシリーズ

トランギア ストームクッカーS・ウルトラライト

強度のあるアルミを使い、通常モデルよりもさらに軽量化されたモデル。価格もリーズナブル!フライパンの内側に焦げ付きを防ぎ汚れを落ちやすくさせるノンスティック加工が施されています。Sサイズはソロで使うのに便利なサイズ感で、セット内容全てを1つに収納することが可能です。

ITEM
トランギア ストームクッカーS・ウルトラライト
重量:740g
収納サイズ:φ18×H10cm
フライパン(Φ18cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.0ℓ×2):アルミ製(無垢)

ガスじゃロマンが無い、かといって液燃ストーブでは大げさだ。
そんなソロ登山者の私にはぴったりでした。ストームクッカーの名にふさわしく、ちょっとやそっとの風ではまったく影響がありません。また、アルコールバーナーは燃料の残量が目で見てわかるので、ガス缶を振る手間からも開放されたのがうれしいです。
ぜひ、0,6lケトルも一緒にスタッキングして山へお出かけください。


トランギア ストームクッカーS・ULハードアノダイズド

アルミの腐食を防ぐハードアノダイズド加工をストームクッカーS・ウルトラライトモデルに施したモデル。元はウルトラライトなので軽量なところも特徴。フライパンの内側にはノンスティック加工が施され、焦げ付きにくく、汚れを落としやすい作りになっています。

ITEM
トランギア ストームクッカーS・ULハードアノダイズド
重量:740g
収納サイズ:φ18×H10cm
フライパン(Φ18cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.0ℓ×2):アルミ製(ハードアノダイズド加工済)

キャンプには、OD缶とアルコールストーブ関係を持っていきますが、アルストはこのストームクッカーさえあれば、汁物、焼き物、炊飯とこなせます。
(しかし、炊飯は時間がかかるので別途メスティンで固形燃料で自動炊飯にしています)
ちょっと高いですが、ハードアノダイズドものにして正解だと思っています。このコーティングは安心できます。
結構手荒に扱っていますが、キズ等皆無です。
ソロ、ファミと必ず持っていくギアとなっています。


トランギア ストームクッカーS・ブラックバージョン

ストームクッカーS・ウルトラライトモデルの表面に黒色塗装を行ったモデル。フライパンとソースパンの内側に焦げ付きを防ぎ汚れを落としやすくするノンスティック加工が施されています。

ITEM
トランギア ストームクッカーS・ブラックバージョン
重量:869g
収納サイズ:φ18×H10cm
フライパン(Φ18cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.0ℓ×2):アルミ製(ノンスティック加工済)

30年近くキャンプを楽しんできましたが、久々に是非手に入れたいと感じた商品でした。雑誌等で紹介されていた『静かさ』もその通りでしたが、思いのほかの火力の強さ、燃料の入手のしやすさ、燃費…等にも満足です。 加えて、このブラックバージョン、焦げ付きの少なさや所有すること(眺めているだけでも)への満足感も大です。日本だけの限定商品と聞いていますので、トランギア購入を検討されている方には、是非ともお勧めです。


トランギアのストームクッカーLシリーズ

トランギア ストームクッカーL・ウルトラライト

強度のあるアルミを素材に使用し、通常モデルよりも軽量化されたモデルで、Lサイズはファミリー使用等複数人の調理を行うのに最適!価格も他のモデルに比べリーズナブル。フライパンの内側には、焦げ付きを防いで汚れを落としやすくするノンスティック加工が施されています。

ITEM
トランギア ストームクッカーL・ウルトラライト
重量:900g
収納サイズ:Φ22×H10.5cm
フライパン(Φ22cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.5ℓ、1.75ℓ):アルミ製(無垢)

白ガソリンやガスも使ったがアルコールも静かでいい
ラーメンもそのまま入るしLがおすすめ


トランギア ストームクッカーL・ULハードアノダイズド

アルミの腐食を防ぐハードアノダイズド加工がストームクッカーL・ウルトラライトに施されたモデル。ウルトラライトモデル同様の軽さを誇り、フライパンの内側にノンスティック加工が施されて調理しやすい作りになっています。

ITEM
トランギア ストームクッカーL・ULハードアノダイズド
重量:900g
収納サイズ:Φ22×H10.5cm
フライパン(Φ22cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.5ℓ、1.75ℓ):アルミ製(ハードアノダイズド加工済)

このストームクッカーは最強です!ケトルが付属されてないのが少し残念だけど、ソロキャンプ、オートキャンプ全てにおいて必需品です!値段は結構しますが、それ以上の品物です!


トランギア ストームクッカーL・ブラックバージョン

ストームクッカーL・ウルトラライトの表面を黒く塗装したモデル。汚れが落ちやすく、焦げ付きを防いでくれるノンスティック加工がフライパン内側とソースパン内側の双方に施されています。

ITEM
トランギア ストームクッカーL・ブラックバージョン
重量:1,149g
収納サイズ:Φ22×H10.5cm
フライパン(Φ22cm):アルミ製(ノンスティック加工済)
ソースパン(1.5ℓ、1.75ℓ):アルミ製(ノンスティック加工済)

やっと買うことができました。やっぱり格好良いです。
早く使うのが楽しみにです。一つ気になったのが取っ手の部分のバリがあることですが、これはメスティン同様にメードインスェーデンだから仕方がないですね。紙ヤスリでバリを取れば問題ありません。買って良かったです。大満足


トランギアのストームクッカー、使い方について

トランギアストームクッカーの使い方1 ストームクッカーの使い方はいたって簡単。ベースに風防をセットし、燃料を入れたアルコール―バーナーを置きます。あとはライター、マッチでアルコールに着火します。火を消すときは消火フタを被せればOKです。使用中は本体、バーナーも熱くなっているので手袋を使いましょう。

トランギアストームクッカーの使い方2 使い方のポイントとしては、ベースにある穴を風上に向ける事で、燃焼効率を高めることができます(公式では、風下に向けていると本体を溶かすことがある、との注意もあります)。また、消火フタにあるリングを使えば火力の調節も可能です。

トランギアストームクッカーで肉を焼いているシーン また、加工や塗装の関係上、空焚き(水、食材を入れずに炊くこと。一部だけに食材がある場合も部分的に空焚きが発生します)、アルミホイルやクッキングシートの仕様に関しては注意が必要ですので、下記のリンクで確認しておきましょう。
trangia-How to use

トランギアのストームクッカーで炊飯してみよう!

1.お米を入れて水をいれる(1合に対し水200ccが基本)
<ポイント>
時間があれば30分程浸してください。

2.フライパンを蓋代わりにして中火で20分弱火にかける
<ポイント>
蓋の上に重しをのせましょう。

3.フライパンを下にするようにひっくり返して蒸す
<ポイント>
15~20分が目安です。

固さの加減などは好みも分かれますので、何度か試して自分好みの炊飯方法を見つけましょう!


ストームクッカーをガス化?関連製品8選!

トランギアのストームクッカーに使える関連製品をご紹介します。専用品の蓋はありませんが、100均などでぴったり合うサイズを探して使うユーザーもいるようです。ブログなどで他のユーザーの使い方も参考にしてみてはいかがでしょうか!

ガスストーブ CW-C01、CW-C05、ストームクッカー等のアルコールストーブキットのアルコールバーナー代替 CB缶アダプター付属

ストームクッカーをガス仕様に変えたい場合はこちらを使うことで可能です。CB缶アダプターが付属しているのでCB缶につなげることもできます。つまみを回してガスの量を調整することで火力を調整可能。アルコールバーナーより強い火力を発揮するガスストーブにしたい人のマストバイアイテム。

ITEM
ガスストーブ CW-C01、CW-C05、ストームクッカー等のアルコールストーブキットのアルコールバーナー代替 CB缶アダプター付属

野外の キャンプと云うイメージではなく 家庭の台所と同じ感覚で調理が出来るのが 非常に良い。
2種類のガスを使用できるので 用途に合わせて 選べるところも良いですね。


トランギア マルチディスク18cm

ストームクッカーSのソースパンの湯切りやまな板、クッカーを乗せる土台として等、幅広い用途に対応した円盤状のプレート。ストームクッカーSのフライパン内やツンドラ3の20cmフライパン内に収めることができ、ツンドラ3の1.5ℓソースパンの蓋にもなる優れもの。

ITEM
トランギア マルチディスク18cm

Trangia
トランギア)マルチディスク18cmTR=MD27は、マルチディスクと在って水切り・蓋・だけではなくなんとまな板としても使える代物です。また、ちゃんとハンドルの穴も空いていました。そうめんを茹でてゆで汁を溢すときにハンドルが使える様にしているんですね!
熱にも強いし変形しませんでした。この商品がストームクッカーにセットであれば尚嬉しいですよね!


トランギア マルチディスク21cm

ストームクッカーLのソースパンの湯切りやまな板、クッカーを乗せる土台等に使用できる円盤状のプレート。ストームクッカーLのフライパン内に収まるサイズ感で、フライパンのノンスティック加工の保護にも役立ちます。

ITEM
トランギア マルチディスク21cm

ストームクッカーのフライパン部分にちょうど収納できてなおかつ五徳部分にあたるフライパンのキズ防止にもなり、パスタの水きり用途は多用ですね。買って良かったです。


トランギア パンスタンド

ストームクッカーのゴトクの上に乗せて使うステンレス製の器具。小型のクッカーや直火式のエスプレッソメーカー等、ストームクッカーシリーズのゴトクサイズより小さすぎて合わなかったものを乗せられるようになります。サイズはH15×W13.7cm。

ITEM
トランギア パンスタンド

ストームクッカーSの時は長辺側をひっかけて、Lの時は短辺側をひっかけて使います。
LもSも使うので兼用の設計とはありがたいです。
頭いいな~と感じました。


トランギア アルミハンドル

素材にアルミを採用し、肉抜き加工によって重量50gと超軽量な仕上がり!ハンドルの形状が縁に引っ掛かることで固定しているため、軽く握るだけでホールドでき、余計な力が必要ありません。厚さ1mmほどのソースパンやフライパンを掴むことができ、缶詰等の空き缶を鍋とすることもできます。

ITEM
トランギア アルミハンドル

このトランギアのハンドルは、何にでも使えて非常に便利です。
他社製品のクッカーでも、ボトルでも本当になんでもつかめます。
キャンプで大活躍しています。
一緒にキャンプした友達がとても気に入った様子だったので、お世話になったお礼に購入&プレゼント予定です。


トランギア ストレージサック

黒地のしっかりした生地に白でトランギアのロゴが記されたサック。パッキングしたソースパンのコーティングを保護できます。サイズはW13×H15.5cm。

ITEM
トランギア ストレージサック

生地も思ってたより安っぽくなく、しっかりした作り。小物入れにちょうどいい


トランギア ケトル0.6ℓ

ストームクッカーSシリーズのソースパンの中やトランギア3ミニの中に収納が可能です。アルミ製で重量140gと軽量な作り。持ち手に付いているラバーチューブを外せば焚き火にかけることもできます。

ITEM
トランギア ケトル0.6ℓ

私の場合ストームクッカーSとのセットで使用しているので、スタッキングについては問題ありません。
デザインはジミ〜で平凡なものですが、特筆すべきはその水切れの良さ。
コーヒーをいれる時など、チョロチョロと細く、かつ裏漏りせずに狙ったところに注げるこの設計はたいしたものです。ホント、道具は見た目だけではわかりません。ケトルはいくつか使いましたが、このサイズのケトルとしてベストだと思っています。


トランギア ケトル0.9ℓ

ストームクッカーLシリーズのソースパンの中に収納可能!アルミ製の軽量ケトルです。専用ゴトクにセットしたアルコールバーナーをケトル内部に収納することもできます。また、0.6ℓモデル同様、取手のラバーチューブを外して焚き火にかけることも可能です。

ITEM
トランギア ケトル0.9ℓ

ふたを開ければ、燃焼効率は良いが如何にも大きく邪魔だった五徳TR-281がすっぽり入ります。
ということは、もちろんバーナーであるTR-B25も入ります。
ということは、ナルゲンボトルに居れた燃料も入ります。
あとはモンベルのO.D.コンパクトドリッパー4あたりと、挽いたコーヒー豆をジップロックに入れて隙間に押し込むと……あら不思議。清水を現地調達すれば、これとカップだけで山コーヒーセットが出来上がり。容量もそこそこあるので4人分ギリギリ入ります。
ストームクッカーを外側にしてセットで使う方が多いようですが、こいつを外側にしてセットとしても使えます。
さすがトランギア。よく考えている。


完成度の高いトランギアのストームクッカーはまさしく万能!

トランギアのストームックカーが重ねて置かれている写真 燃焼効率のよい設計に、必要な器具がはじめからセットになっていて使いやすく、コンパクトに全てが一つとなる高い収納性。トランギアのストームクッカーはまさしく完成されたクッキングギアと言え、登山やキャンプで調理する時間を楽しく彩ってくれる頼もしい相棒となることでしょう。是非その使い心地の良さを感じてみてください!

The joyful outdoor cooking with Trangia’s Storm cooker!!
野外調理の楽しさをトランギアストームクッカーと共に!!

編集部おすすめ記事


    紹介されたアイテム

    トランギア ストームクッカーS・ウルトラ…
    サイトを見る
    トランギア ストームクッカーS・ULハー…
    サイトを見る
    トランギア ストームクッカーS・ブラック…
    サイトを見る
    トランギア ストームクッカーL・ウルトラ…
    サイトを見る
    トランギア ストームクッカーL・ULハー…
    サイトを見る
    トランギア ストームクッカーL・ブラック…
    サイトを見る
    ガスストーブ CW-C01、CW-C05…
    サイトを見る
    トランギア マルチディスク18cm
    サイトを見る
    トランギア マルチディスク21cm
    サイトを見る
    トランギア パンスタンド
    サイトを見る
    トランギア アルミハンドル
    サイトを見る
    トランギア ストレージサック
    サイトを見る
    トランギア ケトル0.6ℓ
    サイトを見る
    トランギア ケトル0.9ℓ
    サイトを見る
    この記事の感想を教えてください
    よかった! う~ん・・

    関連する記事

    関連する山行記録 byヤマレコ

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    milkywaygalaxy
    milkywaygalaxy

    バックパックを背負って向かった旅先で経験した、登山やツーリング、ダイビングなどのアウトドアに魅せられ早数年。次はどこで何をしようか、考えるだけでわくわくしてきます!そんなアウトドアの魅力を言葉で伝えたいと思います。

    登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!