保存版「福岡大ワンゲル部ヒグマ襲撃事件報告書」
日高山脈 1970年7月下旬。まだインターネットも携帯電話も無く、登山知識やギアも現代ほど洗練されていない頃に北海道・日高山脈のカムイエクウチカウシ山で発生した「福岡大ワンゲル部ヒグマ襲撃事件」。 アイヌ語で「熊…
青柳 喬
ココヘリ
入会金&初年度の年会費が無料になるチャンス! 遭難捜索ヘリサービス『ココヘリ』にお得に入会する方法
遭難してしまった時に早く、確実に自分の居場所を見つけてくれる『ココヘリ』。もはや加入が登山者の新しいマナーとなりつつある、会員制遭難捜索サービスです。今回は、YAMA HACKがコラボによる非常にお得なプランとと…
高橋 典子
クマ先輩とオレ
〜ココヘリ解説編〜マンガ『クマ先輩とオレ』
年間3,000件以上とも言われる山岳遭難。楽しく登山をするために、安全への備えは大切ですよね。そんな時におすすめなのが「ココヘリ」。今回はそんなココヘリに関する話です。…
マイマイ@スパイダー桜井
《実録・山でケガをした!》救助、リハビリから復活まで「大変すぎる道のり」
登山中のケガ……それも“足”を傷めてしまったら。後遺症は残る?リハビリは大変?いつ再び登山を楽しめるようになるの? そんな心配ごとや気になることがあると思います。そこで今回は2019年冬に足首を骨折したある登山者…
washio daisuke
ココヘリ
『ココヘリ』のことちゃんと知ってる? 持っていない人にありがちな8つの勘違い
最近山でよく見かけるようになった『ココヘリ』は、遭難者をいち早く発見するための「会員制捜索ヘリサービス」です。安心登山にとっても役立つサービスですが、意外にも加入率がまだまだ高くありません。ちょっとした勘違いから…
akko_y
ココヘリプレミアム
《500名限定!》2月はYAMA HACK限定ココヘリシールプレゼント!入会金1,000円割引も
万が一、遭難してしまった時に、自分の居場所を見つけてくれる、遭難捜索サービス「ココヘリ」。会員数も徐々に増えてきて、登山者であれば入っておきたいサービスとなっています。そんなココヘリとYAMA HACKが今回コラ…
YAMA HACK編集部 大迫
ココヘリ
【アプリで探せる発信機】遭難対策だけじゃない!日常でも使える「ココヘリプレミアム」
山で遭難してしまった時、確実に遭難者の居場所を見つけてくれるサービス「ココヘリ」。登山者であれば必ず入っておきたい会員制遭難捜索サービスです。そんなココヘリ、山だけでなく、日常でも使うことができる「ココヘリプレミ…
YAMA HACK編集部
ココヘリ
【通常より1000円お得!】遭難捜索ヘリサービス「ココヘリ」に格安で入会する方法!
年間3000件ともいわれる山岳遭難。そのうち4割が道迷いによるものといわれています。編集部では道迷いをはじめとするあらゆる遭難において、早く、確実に遭難者を見つけられるよう「ココヘリ」への入会をすすめています。今…
YAMA HACK編集部
ココヘリカモフラ柄
人気のカモフラモデルをGET!10月は《ビーコンセット》か《ツェルトセット》の2コースでお得に入会
もし遭難した時に早く、確実に自分の居場所を見つけてくれる「ココヘリ」。もはや登山者であれば必ず入っておきたい会員制遭難捜索サービスです。10月は大人気だったカモフラモデルがカラーを変えて再び登場。しかも、《ビーコ…
YAMA HACK編集部 大迫
捜索費用
『2時間飛ぶと120万円!?』遭難のお金の話を聞いてわかった、登山者がやるべきコト
頂上からの景色や色とりどりの植物など、登山にはたくさんの魅力があります。しかし、同時に誰もが遭難する可能性を秘めています。今回は遭難してからでは遅い「遭難に関するお金の話」。きちんと準備をしておかないと、とんでも…
Takamasa
ココヘリ夏の特大キャンペーン
【2019年8月限定】ココヘリ夏の特大キャンペーン!入会金3000円が全員無料&PRO TREK smartが当たるかも!?
もし遭難した時に早く、確実に自分の居場所を見つけてくれる「ココヘリ」。もはや登山者であれば必ず入っておきたい会員制遭難捜索サービスです。そんなココヘリが2019年8月限定で全員入会金無料にするキャンペーンを開催中…
YAMA HACK編集部 青柳
え、こんなものも?【日帰りハイカー】がつい忘れがちな「忘れ物」ランキング
さあ明日は日帰り登山だ!頑張って準備してもついつい忘れてしまうもの、ありませんか。日帰り登山で忘れてしまって困ったものを、YAMA HACK読者にアンケート調査してみました。どうにかして切り抜けられるものから、絶…
YAMAHACK 編集部AD
ココヘリ
《行方不明をゼロにするココヘリ》順調に広がっているサービスが抱える課題とは?
最近では、ココヘリ会員証をザックに付けている登山者を山でよく見かけるようになってきました。サービス開始から徐々に加入者を増やし、2019年7月には加入者は2万人を超えた今、最も注目すべき遭難捜索のサービスのココヘ…
YAMA HACK編集部 大迫
真田さん
《実録》遭難の原因になったのは意外にも【前向きな気持ち】だった・・・。
2018年12月、南アルプスの間ノ岳で脱水状態になり救助された真田さん(仮名)。「優先すべきものは命」と常に考え、普段から遭難リスクへの対策を行なっています。ではなぜ、そんな真田さんが判断を誤ってしまったのでしょ…
YAMA HACK編集部 大迫
ココヘリ×フォルクスワーゲン
【7月だけ入会金¥0】ココヘリ×フォルクスワーゲンの取り組みがオトクすぎる!
もし遭難した時に早く、確実に自分の居場所を見つけてくれる「ココヘリ」。もはや登山者であれば必ず入っておきたい会員制遭難捜索サービスです。そんなココヘリが7月限定でフォルクスワーゲンとコラボレーション!なんと全員入…
YAMA HACK編集部 青柳
御嶽山の様子
《あの噴火から5年》とうとう規制解除される”御嶽山”山頂への道
2014年9月に御嶽山が突如噴火。この噴火は死者58名、行方不明者5名を出した山岳史上に残る大惨事となりました。しかし多くの関係者の復興への努力のすえ、今年(2019年)は7月1日~10月16日の間、山頂への立ち…
高橋庄太郎
jRO若村さん取材
遭難捜索を支える男が語る。ーー「行方不明者が家族に与える負担」とは?
警察庁発表の統計によれば、平成29年度の遭難発生件数は2,583件、遭難者数は3,111人。その中の約1.3%にあたる39人が、行方不明遭難です。今回取材したjRO(日本山岳救助機構合同会社)の若村さんは、数ある…
YAMA HACK編集部 大迫
保険
ヤッター!ゴールデンウィークは登山だ!もちろん保険の準備もOKだよね?
待ちに待ったGW。これだけ休みがあれば、他に用事があっても登山の時間を確保できそうですね。ギアやウェアの準備もOK!でも、ちょっと待ってください。保険の準備は大丈夫?ゴールデンウィークは遭難の件数も多く、その捜索…
YAMA HACK編集部 大迫
ドローン取材
テクノロジーが登山を変える!?遭難捜索×ドローンの可能性から目が離せない!
スマホや登山用GPSアプリ、ココヘリなど、山でもさまざまなテクノロジーを見かけるようになってました。その中の1つであるドローン。ダイナミックな写真や映像が撮影できるので、山でも使用している人を見かけます。そんなド…
YAMA HACK編集部 大迫
三輪浦さん
〈那須雪崩事故から2年〉生き残ったからこそ伝えたい”登山の鉄則”とは?
2017年3月27日。栃木県の那須岳で起きた雪崩事故。今回、雪崩事故に巻き込まれながらも救助された、元大田原高校山岳部の三輪浦 淳和さんにお話を伺いました。一時期は部活での登山が怖かったと話す三輪浦さんですが、「…
YAMA HACK編集部 大迫
登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!