アークテリクス グランビルをレビュー!気になる評価・感想も掲載

アークテリクスのグランビルをレビューしました。リュックの気になる評価・感想も併せて掲載しています。洗練された都会的なデザインと、20Lという容量で毎日使いやすいグランビルは、再入荷待ちになるほどの人気モデルです。


アークテリクス グランビル|レビュー

1. 優れた防水性・耐久性
グランビルを背負った図
出典:UNCLE SAM/J-pia Plus
AC²ファブリックの採用、シームテープ、止水ジッパーの組み合わせで、防水性・耐久性に優れています。デザインもシンプルなので、どんなシーンでも活躍します。

AC²ファブリック技術については公式の動画があります。
2. 2つの選べる開閉方式
グランビル内部
手軽に開閉できるマグネット方式か、フックで固定する方式かを選べるので、使用するシーンによって固定方法を選ぶことが出来ます。また、留める位置が選べるので、容量にもある程度余裕があります。
3. バックパネルからも内部へアクセス可能

グランビル背負う側
バックパネルはジッパー付きで、リュック内部のスリーブへすぐにアクセス可能。スリーブはパッド入りで、15インチまでのラップトップが収納でき、タブレット用のコンパートメントも備えています。

気になる評価・感想をチェック!

アークテリクス グランビル
ITEM
アークテリクス グランビル
<スペック>
カラー:全3色
重量:740g
サイズ:ワンサイズ
容量:20L
素材:N400p-AC² ナイロン 6 平織り
グランビルを実際に使った方の意見を確認してみましょう!

<評価・感想その1>

週末の通学用に購入しました。
購入前までは、トートバッグを使っていました。
「思ったより大きい」というのが最初の印象で、
・250ページ前後のA4版テキスト 3冊
・筆記用具
・iPad
・ペットボトル飲料
などを入れても、まだ容量に余裕があり、
ジャケット程度なら入ります。
トートバッグだとかなり重さを感じてましたが、
これにしてからは、楽になりました。
おしいと思った点は、上部のハンドル部分。
中身が重い場合、持つと頼りなく感じます。
ドリンクホルダーがあればいいなと思いますが、
デザインで選んだので、止む無しですね。
購入して、良かったです。出典:みんなのレビュー

<評価・感想その2>
アークテリクスのグランビル

徒歩での約20分の通勤に使っています。
中身は書類、書籍多数、弁当、パソコン、タブレットなどです。
約1ヶ月使ってやや残念な点として
もう少しがばっと開いてほしい(弁当箱が入れにくい)。
もう少し前後の幅がほしい(同上)。
持ち手が弱そう(持ち手ではないのか?)。
ペットボトルを立てて入れられる仕切りが欲しい。
それ以外はおおむね満足しています。 出典:みんなのレビュー


<評価・感想その3>
アークテリクスのターコイズ色のグランビル

ロードバイクで通勤に使用する目的で購入しました。

ロードバイクで使用することを前提でリュック型バッグを探していました。
ロードバイク専門メーカーが作っているスポーティなバッグと迷いました。
自分のスタイルを見つめたところ、複数のリュックやバッグなどをシーンに合わせて切り替えるようなことはしないな、それならスーツなどを使用しても問題がなさそうなものを… と探して購入に至りました。
内部構造でパソコンが収納できるスペースがありますが、剛性の低いものを使用する際、収納スペースにたくさん詰め込んで体を無理に動かすようなことをすると、破損しそうだと感じました。剛性がしっかりしたパソコンであれば問題ないと思います。
biomeカラーを選択しました。写真で見ると光沢が強く感じられますが、実際は光沢は低く感じられます。デザインは面白みあるものですが、もう少し左右上部の折り畳み部分が長く、20Lの分の幅を狭く、厚みがあると良かったかなぁと思いました。 出典:みんなのレビュー


アークテリクスのグランビルを手に入れよう!

アークテリクスのグランビルはシンプルかつ都会的なデザインで通勤や通学におすすめ!デザイン重視、だけのリュックではなく、耐久性や機能面でも納得のいくグランビルを背負ってみてはいかがでしょうか?

The Arc’teryx Granville to buddy!
アークテリクスグランビルは相棒だ!

紹介されたアイテム

アークテリクス グランビル

アークテリクス グランビル

¥24,800 税込

編集部おすすめ記事


関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アークテリクスのグランビル(2色)
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
hiromasa
hiromasa

神奈川生まれ、神奈川育ち、神奈川在住の駆け出しライター、hiromasaです。フィッシング、アウトドア、兎に角自然が大好きなプチメタボ!今年は「山」と真剣に向き合って行きたいです。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」
 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!