キッズリュックはアウトドアブランドが実用的!通園・遠足に人気の29モデル

2019/03/22 更新

登園や通学、遠足、林間学校など、成長と共に必要になる子供用のリュックサック。「どこで買ったらいいの?」「何リットルを選べばいいの?」と悩んでしまう親御さんも多いようです。そこで今回は、年齢や用途を踏まえたサイズ・容量の目安や購入する前に知っておきたい選び方のポイント、人気のキッズ・ジュニア向けリュックをサイズごとに一挙ご紹介!男の子にも女の子にもおすすめのオシャレで使いやすいモデルが勢ぞろいです。


アイキャッチ画像出典:YAMA HACK編集部

キッズ用リュックは、何リットルを選べばいい?

キッズ用といっても、サイズ展開が幅広い子供用のリュックサック。「うちの子に最適なサイズって…?」そう思っている親御さんも多いのではないでしょうか。そんな方のためにサイズ選びのコツをご紹介します。選ぶ際のポイントは“年齢”と“用途”です!

年齢×容量の目安

colemanリュック
【年齢別】キッズリュックのサイズ目安
 10L程度 2-3歳~園児5-6歳
 15L程度 4-5歳の未就学児~小学校中学年
 20L程度 小学校中学年〜
 

上記の表が選ぶ時の一般的なサイズの目安です。ただし、同じ容量であっても、デザインによってサイズ感が異なります。

また、同年代でも体格には個人差があるもの。目安表を参考に、ショップで実際に背負ってみて体に合ったサイズを選ぶのがおすすめ。長く使えるよう、背負いやすさや歩きやすさは配慮しつつ、やや大きめのサイズを選ぶのも良いですね!

用途×容量の目安

マムートリュック
出典:amazon
【用途別】キッズリュックのサイズ目安
 保育園(1-2歳入園) 10L前後(登園+お着替えやおむつシート持参)
 幼稚園(3-4歳入園) 15L前後(登園・遠足)
 小学生(低学年~中学年) 15L前後(通塾・遠足)
 小学生(中学年~高学年) 20L前後(通塾・遠足)
 小学生 40L前後(林間学校・合宿)
 

日々の登園で使うのか、泊まりの行事で使うのか、何をどのくらい入れたいかで適したサイズや形を選ぶのがおすすめです。

例えば、登園時の持ち物が多いのであれば大きめサイズを、連絡帳のようなノートがある場合はA4サイズが入る形を、お弁当箱を持参するのであれば、平に入れられる底幅があるデザインを。どのような場面で使用するのか考えて選ぶようにしましょう!

押さえておきたい! キッズ用リュック選び5つのポイント

続いて、キッズ用リュックを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。お子さんにとってベストな選択ができるように見てきましょう!

【1】子供にも使いやすいシンプルな構造

ノースフェイスリュック
出典:amazon
ぱっと見のデザイン性にも惹かれることもあるかと思いますが、お子さんにとって使いやすいことが大切です。荷物の出し入れが容易な開口部が広いものや、ファスナーなどを使用した開閉しやすいリュックがおすすめです。

【2】お出かけが楽しくなる色・柄

マムートリュック
出典:amazon
大切なのが、お子さん自身が気に入ってくれるリュックであること。好きな色や柄、自分で背負いたくなるようなリュックを選んであげましょう。長く使用してもらいたいなら、成長しても飽きのこないベーシックカラーや、単色・無地をもの選ぶのも良いですね。

【3】好奇心旺盛なキッズにぴったりのタフな素材

外で遊ぶのが大好きな元気いっぱいのお子さんなら、リュックの素材選びも重要です。汚れにくく、丈夫な素材を選ぶのがポイント。コットンよりはナイロン素材の方が雨に強いのでおすすめですよ。

【4】長時間でも安心の軽さと背負いやすさ

お子さんが荷物を入れて背負うリュックは、それ自体の重量が軽いことや背負いやすさも見逃せないポイント。遠足などで長時間背負って行動することがあるなら、背面にクッション性があると快適です。肩からのズレ落ち防止のために、体の前側にとめるバックル(チェストストラップ)が付いているものを選んであげましょう。

【5】あると嬉しい便利な機能

ノースフェイスリュック
出典:amazon
せっかく購入するなら、細かな機能面も見ておきたいですよね。暗くなっても安心の反射板や名前を記入するタグやプレート、大きなフロントポケットや、複数のポケットなどがあると便利です。防犯ブザーが取り付けられるかどうかも見ておくとよいでしょう。

子供用のリュックはアウトドアブランドが優秀!

今まで見てきた5つのポイント。これらのポイントを踏まえておすすめなのが、アウトドアブランドのリュックです。野外で動き回ることを想定した機能はとても優秀。しっかりとした造りで長期間の使用が可能です。
ここからは、アウトドアブランドの人気キッズリュックを用途×容量別に紹介していきます!

保育園の登園(1-2歳入園)に人気の【10L前後】

保育園登園キッズリュックアウトドアブランド 出典:PIXTA
保育園へ通い始めるお子さんに丁度良いリュックをご紹介します。小さな背中のリュックがとってもキュート!子どもには大好きなリュックを持って元気に通ってもらいですよね。

【8L】コロンとしたフォルムがキュート!

ITEM
ザ・ノース・フェイス ホームスライス
容量(L):8
サイズ:28.5×23.5×13cm
重量:230g
素材:210Dマイルドナイロン(CS、RS、SL)、600D ポリエステル(AC)、450Dポリエステル(NY)

子供の保育園のリュックに購入しました。1歳8ヶ月身長83cm、ピッタリフィットしててとても良いです♡前に付いてるヒモでずり落ちないのも◎今まで保育園指定のリュックはずり落ちてて使いずらかったので、買って本当に良かったです☆大事に使いたいと思います。



背面が柔らかく、子供の背中に優しくフィット!大きな開口部のジッパーは、小さなお子さんでも開けやすくて◎。カラーごとにアップリケやデザインが違っているで選ぶのも楽しそうです。リュックデビューにおすすめ!

【8L】おしゃれで機能的!

ITEM
メイ キッズドットプリントバックパック
容量(L):8
サイズ:H24×W34×D10cm
重量:-
素材:POLYESTER(CORDURA-FABRIC) 100%


おしゃれな「MEI」のキッズ用リュック。リュック前面のドットと、底部分のバイカラーが目を引くデザインです。動いてもストラップが肩からずり落ちないようにハーネスが付いています。

【10L】軽量だから子供もうれしい!

ITEM
ザ・ノース・フェイス フライウェイトハーフドーム
容量(L):10
サイズ:30×22×15cm
重量:170g
素材:70Dリップストップナイロン、210Dブロックドビーナイロン

孫にプレゼントしました。デザインもシンプルで、使い勝手も良かった。 



前面のポケットはメッシュで使いやすく、すぐに取り出したい小物類を入れるのに便利。サイドポケットに水筒が入るので素早く水分補給ができます。メッシュのショルダーで通気性がよく暑い季節にもぴったり。軽くて容量も十分、毎日使いたくなるリュックです。

【11L】デザインやカラーが豊富!

ITEM
コールマン C-キッズパック
容量(L):11
サイズ:H33×W26×D15cm
重量:約310g、(ヘザー)約365g
素材:ポリエステル/ナイロン、(ピンク)ナイロン

ジーンズ生地を探していて、機能性もすぐれているものに出会えてよかったです。子どもの好きな車のアップリケを付けてかわいくしていきます。



ドットやスター、アウトドア柄など、デザインが豊富なコールマンのリュック。水筒やタオル、着替え、オムツなどが入る容量です。

【11L】子供と一緒に選びたい!カラフルリュック

ITEM
ケルティ チャイルド・デイパック 2.0
容量(L):11
サイズ:H34×W23×D14cm
重量:-
素材:CORDURA® Nylon 100%

私もケルティのリュックを愛用してるので、お揃いでリンクコーデに♪人と被らないし、丈夫なナイロンなので子供にもぴったりです。 



大人にも人気のケルティのリュックです。キッズ用のリュックは、カラー展開が豊富でお子さん好みのリュックがきっと見つかるはず!相談しながら一緒に楽しく選びたいですね。

【11L】定番人気!ニューカラーも見逃せない

ITEM
チアフル キッズ リュック
容量(L):11
サイズ:H33×W27×D13cm
重量:-
素材:ポリエステル

年中の娘が遠足などに持って行くために購入~。113センチの娘が持ってもいっぱい入って軽くて大きさもいい感じ。デザインも色々あって、娘チョイスはピンクのハート柄。可愛くて気に入ってます。



定番人気のアウトドアプロダクツのリュック。開口部が大きく開くから、小さな子も物の出し入れがしやすい。どんどん発売される新しいデザインやカラーにも要チェックです!

【11L】容量たっぷり!ポップでキュート!

ITEM
チャムス キッズメッシュデイパック
容量(L):11
サイズ:H35×W24×D12cm
重量:-
素材:ナイロン


カラフルなアウトドアウェアが人気のチャムス。子供用のリュックもポップなものが揃っています。リュックの中は、ファスナーのメッシュポケットが付いていてティッシュなどの小物収納にも便利です。

【12L】使い勝手がいい頼れるリュック!

ITEM
コロンビア エステスマウンテン12L バックパックII
容量(L):12
サイズ:H36×W24.5×D10.5cm
重量:345g
素材:210Dミニリップストップ(ナイロン100%) ×420D(ナイロン100%)

3歳の息子の初めての遠足用に買いました。私の勘違いで、届く日が遠足より後の日になっていたのに気付きすぐ電話しました。ショップの方もすぐに対応して下さり翌日無事に届きました!息子もとても気に入ってくれてました。お弁当、おしぼり、水筒、敷物、着替えを入れることができました。ポケットも付いているし、タオルや、袋も入れられました。 



リュックの外側に3つのメッシュポケット付き。メインポケットの他にもファスナー付きのポケットがあり、荷物を取り出しやすく分けて収納することができます。

【12L】アウトドアにも!小さくても本格仕様

ITEM
カリマー ステップ 12
容量(L):12
サイズ:H32×W28×D20cm
重量:320g
素材:KS-N210RS DM(Denim Print,Navy Logo Print:P450d OX)

マルチを買いましたが、少し地味め(男の子っぽい配色?)に感じました。3歳なりたてで幼稚園の遠足予定があり、90センチの娘で背負えるけどお尻まで隠れる感じです。小学校高学年まで使えるのでは?と思いました。作りは、大人同様、しっかりした山リュックです!肩ベルトもふんわり、背もメッシュで私も欲しいなーと思うほど良い作りでした。 



手袋や帽子、衣類などがはさんでおけるバンジーコードや、夜道も安心のリフレクトテープ付き。小さな子から大きくなるまでずっと使える機能的なカリマーのリュックです。

【12L】配色のパイピングがかわいいデザイン

ITEM
コロンビア エステスマウンテン12LバックパックII
容量: 12L
重量: 345g
素材: 210Dミニリップストップ(ナイロン100%) ×420D(ナイロン100%)


フロント、ショルダーストラップに光を反射するリフレクターと内部に名前を記入するラベルが配備されているので安全性に配慮された作りになっています。背面パネルは通気性が良く背負い心地も快適。遠足にも人気のモデルです。

幼稚園の登園(3-4歳入園)に人気の【15L前後】

保育園登園キッズリュックアウトドアブランド 出典:PIXTA
“自分の荷物は自分で持ちたい!”と言う子も多くなるのがこの年代の子供たちですよね。子供が扱いやすくて、気に入るリュックが見つかると良いですよね。それでは、年少さんから年長さんに人気のリュックをご紹介します!

【13L】トートバッグとしても使える2WAY

ITEM
コロンビア シープループ13Lバックパック
容量: 13L
重量: 330g
素材: 600D(ポリエステル100%)


大人向けバックパックにも見られた2WAY仕様モデル。休日のお出かけや習い事に行く際におすすめです。

【13L】軽量で背負い心地も良い◎

モンベル

キッズフィールドパック 13
容量(L):13
サイズ:H39×W25×D13cm
重量:274g
素材:210デニール・ナイロン・ ダブルリップストップ[ウレタン・コーティング] 210デニール・ナイロン・オックス [ウレタン・コーティング]

アウトドアブランド、モンベルの子供用リュックです。ショルダーハーネス付きだからずり落ちずに動きやすい。ハーネスは緊急時にはすぐに外れる仕様になっているので安心ですね。6、8、18Lもあります。

mont-bell

【15L】丈夫な素材で安心♪元気キッズに!

ITEM
ザ・ノース・フェイス スモールデイ
容量(L):15
サイズ:37×29×18cm
重量:405g
素材:210Dマイルドナイロン、600D ポリエステル(AC、MT、FO)、450Dポリエステル(NY)


丈夫な素材を使用しているので、毎日元気に遊ぶお子さんにもおすすめ!長時間背負って歩く場面に役立つウエストベルトは収納も可能。用途に合わせられるので便利ですね。

【15L】考えられたリュックで安心安全!

モンベル
出典:mont-bell

ゲッコウパック Kid’s 15
容量(L):15
サイズ:40×27×12cm
重量:379g
素材:420デニール・ナイロン・ドビー[ウレタン・コーティング]

安全面にこだわって作られた子供用リュック。リュックの前面には反射テープ、ショルダーハーネスには防犯ベルが付けられるフック付き。内部のポケットで荷物の整理がしやすくなっています。

mont-bell

【17L】出し入れしやすく使いやすい!

ITEM
ザ・ノース・フェイス レクタング
容量(L):17
サイズ:38×26×16cm
重量:445g
素材:210Dマイルドナイロン、600D ポリエステル(AC、MT、FO)、450Dポリエステル(NY)


上部がぐるっと開き、荷物の出し入れがしやすい仕様。前面のファスナーからメインポケットへもアクセスできるため、リュックを片方の肩にかけたまま前面に回して荷物を取り出しやすくなっています。型崩れがしにくいしっかりとしたつくりです。

遠足(未就学児~小学校低学年)に人気の【15L前後】

遠足キッズリュック 出典:PIXTA
続いてご紹介するのは、遠足で使用するのにおすすめのモデル。楽しみな遠足がもっと待ち遠しくなるようなリュックを選んであげたいですよね。

【13L】軽量リュックでアクティブに!

ITEM
ザ・ノース・フェイス フライウェイトリーコン
容量(L):13
サイズ:37×24×15cm
重量:220g
素材:70Dリップストップナイロン、210Dブロックドビーナイロン


動き回る場面におすすめの軽量リュック。ショルダー部分はメッシュ素材なので通気性が良く、蒸れにくいのがポイントです。リュック周りのポケットはサッと取り出しやすくて便利ですね。

【14L】雰囲気があってかっこ良い!

ITEM
メイ キッズフラップバックパック
容量(L):14
サイズ:25×38×17cm
重量:-
素材:NYLON(robic-air) 100%


まるで探検家のような雰囲気の目を惹くデザイン。傷や引裂きに強いため、長く愛用できるはず。他の子とかぶりにくく、個性的なスタイルが完成しますよ。

【15L】コーデの主役にも♪

ITEM
チャムス キッズ エコデイパック
容量(L):15
サイズ:37×29×13cm
重量:-
素材:CORDURA Eco Made(900D)


ペットボトルをリサイクルして作られた丈夫なエコデイパック。大きなまちで荷物をたっぷり入れることができ、荷物が多くなる遠足などに最適です。

【15L】選びやすいデザインとカラー展開!

ITEM
コールマン ウォーカー15
容量(L):15
サイズ:28×41×17cm
重量:345g
素材:ナイロン/ポリエステル、(ヘリンボーン、ネイビードット)ポリエステル

4歳の保育園用。4歳にはまだ大きいけれど、25Lないと、週末のシーツやバスタオル、パジャマまでは入りません。A4も入るし、このまま小学校でも使ってもらいます。購入年によって、若干デザインが変化していますが、家族みんなお揃いです。 



シンプルで丁度良い大きさだから長く愛用できるリュックです。カラーも豊富で兄弟や姉妹で揃えて使用しても良いですね。遠足や旅行、普段使いにも便利です。

【16L】大人気のマンモスと一緒に!

ITEM
マムート First Zip
容量(L):16
サイズ:38×33×21cm
重量:340g
素材:メイン/300D Polyester Ballshadow

5歳、110センチの息子のプライベートで出かけるとき用に買いました。容量は十分すぎるくらいにあり、でもとても軽量で肩紐の部分のサポート部分もしっかりあるので、気に入って使ってくれています。小学校低学年くらいまでは使って欲しいなぁと思います。 



マンモスでおなじみ、マムートの子供用リュックです。リュック前面やショルダー、内部のネームプレートにあしらわれたマンモスが可愛さ満点。付属のマンモスぬいぐるみが大人気です。もっと小さい4L、8Lもあります。

遠足・通塾(小学校中~高学年)に人気の【20L前後】

小学生遠足リュック 出典:PIXTA
自分ひとりで行動する範囲も広くなるこちらの年代。塾や習い事、遠足にピッタリのたっぷりとした容量のリュックをご紹介します。

【18L】シンプルなデザインが大人っぽい!

ITEM
グラミチ キッズデイパック
容量(L):18
サイズ:-
重量:-
素材:ナイロン


ナイロン素材で丈夫なリュックです。カラー展開、デザインがシンプルで大人っぽい雰囲気。落ち着いたカラーなので洋服とも合わせやすいですね。

【18L】まるで登山家!本格的なバックパック

ITEM
マムート First Trion
容量(L):18
サイズ:56×30×28cm
重量:600g
素材:メイン/ 300D Polyester Ballshadow


まるで大人用のバックパックのようなシルエット。ショルダーハーネスの位置が動かせるので、子供の体格によって変更できて便利です。ポケット付きのベルトはパッドが入っているため、背負い心地も抜群。

【20L】スクエア型で内部が見やすい!

ITEM
コールマン スクールパック
容量(L):20
サイズ:40×28×20cm
重量:380g
素材:ポリエステル

グリーンを購入しました。派手すぎず、良い色です。117センチの子が使っています。ちょうどランドセルを背負っているような大きさです。大きめだけど、そこがまた可愛いです。チェストベルトがあるので、大きくても肩からベルトが落ちることはありません。リュック自体も軽くて、大変満足です。おススメです。 



着替えと水筒、タオル、書籍など、たっぷりの容量が収納できるリュック。スクエア型だから荷物が整理しやすく取り出しやすい点もいいですね。

【20L】あざやかなカラーが目を引く高性能リュック!

ITEM
カリマー カデット 20
容量(L):20
サイズ:43×28×26cm
重量:460g
素材:KS-N210RS DM(Denim Print,Navy Logo Print:P450d OX)

5歳の息子のキャンプ用に購入しました。1泊なら十分なサイズです。色も可愛く、下の娘にも使えそうです。



前面、上部、サイドにとポケットが多く荷物が迷子になりにくいデザイン。遠足や旅行はもちろん、メインポケットはA4がらくらく、水筒なども余裕で入る大きさなので荷物が多い子の塾通いにもおすすめです。

【21L】おしゃれなリュックでテンションアップ!

ITEM
ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス
容量(L):21
サイズ:37×30×13cm
重量:745g
素材:1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、840Dナイロン

息子の塾用に購入しました。たくさん入るし、ポケットもいくつかあり、使い勝手も良さそうです。色も気に入ってます。



大人にも人気のヒューズボックスのキッズモデル。一目でわかる独自のデザインがおしゃれです。内部にはドリンクホルダーとノートなどを収納するのに便利なポケットが付いています。

【22L】シンプルだけど高性能!

ITEM
ザ・ノース・フェイス ラウンディ
容量(L):22
サイズ:41.5×30×16.5cm
重量:500g
素材:210Dマイルドナイロン(CS、RS、SL)、600D ポリエステル(AC)、450Dポリエステル(NY)


各種ポケットやホイッスル付きハーネス、収納できるウエストベルトなど。すっきりとシンプルなデザインながら性能も十分です。

林間学校・合宿に人気の【40L前後】

最後にご紹介するのは、数泊分の荷物の収納が必要となる林間学校や合宿におすすめのリュックです。荷物が多くなるときにも、考え作り込まれたリュックなら子供も背負いやすくて安心ですよね!

【40L】細部まで考えられたリュック!

モンベル
出典:mont-bell

トリプルポケットパック 40
容量(L):40 サイズ:50×49×29cm 重量:805g 素材:210デニール・ナイロン・ ダブルリップストップ[ウレタン・コーティング]

背面のパネルや、フレームも用いることで大荷物でも背負いやすい構造になっています。多くの子供が一緒に行動する場面で便利なのが上部のクリアポケット。写真やイラストを入れることで目印になりますよ。

【42L-50L】便利な拡張型!

ITEM
コールマン トレックパック 
容量(L):約42-50
サイズ:45×約53-67×18cm
重量:830g
素材:ポリエステル

息子の自然教室用に購入しました。シンプルで作りもしっかりとしています。リュック自体はあまり重くないので、たくさん荷物を入れても持ち運べそうで良かったです。



本体サイドのファスナーで、42Lから50Lまで拡張することができる便利なリュックです。ナップサックが付いているのでちょっとした移動の時に役立ってくれそう!

【46L】単体使用も可能!

ITEM
ザ・ノース・フェイス サニーキャンパー40+6 
容量(L):46(デイパック部分6L)
サイズ:47×33×18cm
重量:890g
素材:330D Duramax® ナイロン(HR、SL)、450Dポリエステル(NY)、420Dナイロン

息子の林間学校で使うリュックを探していました。発送もとても早くて丁寧で助かりました。正規品取り扱いの安心感でこちらの店舗を利用しました。商品は機能性も良く、長く使えるリュックなので大切に使っていきたいです。 



40Lの大容量のリュックに、6Lのリュックがファスナーでドッキング!それぞれ単体でも利用できるので、旅行などにとても便利です。メイン収納はUの字に大きく開口、荷物が見つけやすいのが嬉しいですね。

お気に入りのリュックで今日も元気にお出掛けしよう!

デザインやカラー、種類が豊富で迷ってしまう子供用のリュック。使用するのが子供だからこそ迷ってしまうのかもしれません…。どんな時に使いたいのか、色は?デザインは?子供とゆっくり相談して決められると良いですよね。長く愛用できるお気に入りのリュックが見つかりますように!

関連する記事

関連する山行記録 byヤマレコ

アウトドアリュックキッズ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
satomi
satomi

外遊び好きファミリーのママライターです。家族皆が笑顔で楽しくをモットーに週末はどこに行こうかと計画中♪大人も子供も楽しめるアウトドアに興味津々!自然を通じてたくさん遊び、たくさん学んで過ごしたいと思っています。

登山専用コミュニティサイト「ヤマレコ」

OFFICIAL SNS

 

LINEでYAMA HACKをもっと手軽に。

登山用品から登山・トレッキングまで山に関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!